写真:アメリカの蟻よ。もう私にその勇姿を見せてくれないのか。

ああ、もう冬だ。蟻も消えてしまった。きりぎりすはいねえのか。とキョロキョロしていたところなんと青春の思い出にと大事に保管していた薬箱の角に、油紙に張り付くかのように包まれていた写真が見つかった。蟻らしくうじゃうじゃしている写真だから値が付くんではないかと大事にしていたのだろう。若かった夏だけど、あれからもう4ヶ月が過ぎたんだよなあ。冬の寒さを紛らわせるためのグッズとして、この写真使用させてもらうことにしよう。「するってえとお、蟻ときりぎりすの話はまたの機会だな。」と1人微笑むのであった。

 







Home