写真:2時32分40秒にあわせといてくれ。
 
 太陽電池で動く最高の腕時計と思って購入したのに、実は単なる日時計だったと嘆いていた、元素潜りチャンピョン、ホイヘンスさんに話を聞く機会を得た。それでも時計にはかわりないと潜水訓練に利用していたのだそうだが、時計のひとめもり分潜水時間を伸ばそうとしていて命をおとしかけた微笑ましいエピソードは今では広辞苑の一頁目に記載されているらしい。「7千年も前のエジプトでも同じドジを踏んだ奴がいたんだよなあ。」と、豪快な笑い声で場をなごませてくれるこの爺さんは、写真の日時計を抱いたまま海に沈められかかったらしいけど、その模様は子供達の夏休みの自由研究として提出されるらしい。

 







Home