写真:おいお兄さん。眼とばすんじゃねえ。
 
 動物園で子供たちの人気者といえば、象であろうと久々に象の顔を思い浮かべていたのではあるが、最近みかけた目のやさしい動物、キリンがふと気になりはじめ居ても立っても居られなり、気を失ってしまった。ふと気付いた時には動物園のキリンの檻の前に陣取っていた。人生を真面目に生きている私に対して強烈なふざけ顔をぶつけてきたキリンであったが、そんな些細なキリンの行動に腹を立てるほど愚か者ではない。ちょっとだけ、オラウータンの真似はしてみせたものの、その後はけっこう真剣なウインクを飛ばしながらキリンとの時を過ごした。さて、ここでお知らせです。今後もこういった機会をもちたいとおもいますが、「私も一緒に」と考えている方がいらっしゃいましたら、是非ご一緒したいと思います。

 







Home