写真:夏気分の兄貴分。「浮かれる人々」
 
 オマハでは暑くなると浮かれる人々が出現する。この浮かれる人々については謎が多く、噂にはかなり上がるのであるが、実際に見た者はいないとのことである。伝説のつちのこや雪男を追いかけていた写真家のDさんも浮かれる人の撮影はちょっと無理だろうとのコメントをしていた。くちさけ女の伝説に詳しいゴン太こと、あけみさんは、「こういった噂が広がるのは経済的に苦しくなった、在米日本人研究者が栄養不足からくる口内炎の、その痛みの発散場所が少なくなったからだと思いますよ。」との心温まる、社会非難をしてくれたが、意味がわからずに暴動にまで発展した地域もあると聞く。  実は私はすでに浮かれる人々の撮影に成功していた。写真はちょっと目にはわからないのであるが、明らかに浮かれる人々であると思われ、彼らの生態系の破壊をおそれてこのスクープ写真を世に出すのは控えていたのであるが、最近、浮輪の人々、といった類似写真が出回りつつあることを知り、彼らに神聖なる浮かれる人々を汚されるよりはと、思い切ってここオマハ写真館で発表することにした。







Home