写真:無理して通し、抜けなくなった指をひっぱる喜び。
 
 買い物篭に乗っての1人旅なんてどうだろうか。自分のサイズさえ小さくできれば、おかあさんの買い物篭での旅行も悪くないが、1人旅ということになるとこれではちょっと問題だろうねえ。さてアメリカでは週末家族総出での買い出しは巨大スーパーマーケットでということになるが、一週間分の食料や日用雑貨を積み込むためには、写真のようなカートが重宝されるんだよねえ。このカートを拝借しての旅はちょっとカッコよすぎかなあ。自転車のライダー乗り風に駆けて乗るカートで風を切ることができれば、さわやかに大陸横断ができそうだねえ。でもカートの盗難が多く、マーケット困っているそうだから、簡単にはこの夢、達成できそうにないねえ。最近はコンパクトに畳むことが出来るカートもあるようだから、ポケットにつめこんで、そのまま連れ去ろうかね。そのまま隠して大陸を横切ることができれば、カートを潜ませての大陸横断では右にでるものがいないということになるんだろうかねえ。そこのところはっきりさせなければ、夜も寝れないなあ。







Home