写真:アナログペンチ

 鼻毛やまつげ、また耳毛などの手入れに使用する品は特別なツールでと考えている人々が住む村を訪れてみた。普通の毛抜きでは村の意見をまとめることはできないらしい。今期村長を努める方の自宅を訪問してみた。写真のような大は小を兼ねるセットが神棚の引き出しに備え付けられていた。緊急時にも対応できるように、キリカスの付着には気をつけているらしい。そんなところがプロ仕様品にうるさい点かもしれない。プロと表現してしまったことを、「それは誉めすぎだ。」と微笑みながらお茶をごちそうしてくれた奥様は最近処理したまつげが痛々しかった。どうやら挟んで引き抜ぬく方法を採用しているらしい。ペンチは鼻毛でドライバーは耳毛に利用するのが普通らしいが、年取るとなかなか意見を曲げない人も多いらしく、誤ってペンチで耳の穴を広げてしまった輩もいるらしい。来年の選挙への票まとめでナイーブな時期らしく安易に批判はできないとのこと。







Home