写真:フロンガスはここでは買えない。何度でも言うぞ。
 
 ガソリンスタンドはセルフサービスが原則で笑顔のお兄さんやお姉さんはいない。スタンドに車が入っても「はいいらっしゃい」の気持ちのよいかけ声はないのである。好みのグレードのポンプを使って自分で静かに注油する。もちろん背負っている人生の重みをふりかえる時間にあててもよいが、「灰皿いいですか?、洗車いいですか」「前みておきましょうか?」なんてブツブツ言いながら盛り上がって見せるのも有意義である。ただ周囲の人を遠ざけてしまう点はやむを得まい。「台詞サービス、なんちゃって」といった最高の洒落を考えついて、居ても立ってもおられずアメリカ人を捕まえてはいつもよりたくさん話しかけてみるのもいいが、「なんちゃって・が余計だこの野郎」と、叱られてしまうこともあるので、Rの発音には気をつけよう。







Home