写真: うわっ白だっ
 
 いきなり積もりやがった雪。滑ってころんでも、天然のクッションの中に埋もれるだけで、怪我することもないだろうと油断しがちだが、それよりも服の隙間から侵入してくる白雪が無防備なやわ肌の象徴である横腹に氷点下地獄をおみまいする。腋窩へのとけ込みは、体温計を我慢して挟むのなんのという段ではない。写真は以前どんより現象をお届けした景色であるが、池田君が埋まっていてもなんの不思議さも感じさせない深みのある積もり具合を今回は示してくれた。華氏-15度で根性みせるのもいいが眠ってしまわないように気をつけよう。







Home