ターミネー隊2
 
 オマハのパトは夕方の通勤ラッシュでイライラしているドライバーの暇つぶしのために、対向車線からいきなりUターンしての捕獲物ライブを見せてくれる。でも映画と違いタイヤもならないし、スピンターンでもない。「いったい何が得意なんだよお。普通、ポリスには芸があるだろう。」パトから出てきたポリスが溶けたなら、そりゃもう大変。ドキドキ、ウキウキ、渋滞の中、折角空いた車前の空間を詰める権利を放棄してまでも観察するところなのであろうが、田舎町ポリスにそんな特技望むのはちょっと酷だ。







Home