写真: SWAMP
 
 この広いアメリカの片隅に存在する不思議な狭い空間。大胆な装飾にだまされてここに坐ってしまうと、酸素不足で頭痛がでてしまう。向かいに見える窓のみが外気との接点であるが、窓枠の腐食が激しくて、歴史に逆らって開けたらもう閉まらない。その名もタコ部屋SWAMP。奥に座す牢名主の中国人はそれでもにこやかに我々をもてなしてはくれるが、人生の袋小路だと、悲壮感あふれる他の5人の研究者は語る。








Home