写真: 品種改良Jack-O-Lantern2号
 
 アメリカではハローウィンを楽しむのが普通だ。よってパンプキンをとりに行くのも一つのイベントとなる。最近は人々の生活も忙しくなったため、すでに出来上がったかたちで、Jack-O-Lantern の実を畑で採ることができるように品種改良がなされているようである。写真は丁度うれごろのJack-O-Lantern であるが、なかなかグロテスクで私が自分で彫るよりも優れた仕上がりであった。内部には腐敗した物質と雨水までたまっており、細かい配慮で不気味な雰囲気抜群なのである。迷わずこれを採って帰ろうとした。しかし崩れ落ちてしまった、不思議な魔力が支配していたようである。「リアルーっ。」







Home