(写真: アメリカ人、頭の祭典)  
 以前より楽しみにしていたアメリカ人の頭を見にいった。チケットは比較的高めであったが、それくらいはと奮発してみた。その甲斐もあってか新鮮な頭を楽しむことができた。かたちに少し疑問があったとしてもこちらのほうで角度を変えてみればいいんだし、時折誰かがたくフラッシュの光がつるりと反射しまぶしくても、近代的なレーザー光線の飛び交うコンサート様の雰囲気が演出されたようで、いっそう盛り上がることができた。もっとも写真前方に見える熊の動きはアメリカ人の頭の動きと連動しており観客の私がわざわざ体位をかえる必要がないように計算されていた。さすがアメリカだと感動した。 アメリカ人なら金髪だろうといった固定観念があった私であったが、そうでない頭も結構多いことを確認できたのは大きな収穫であった。







Home