他の部分と同じように皮膚に覆われているだけの部位なのに、
別格あつかいで話題にされる場所です。
以前は誰からも気にされませんでした。
私からこの部位をとってしまうと、私を認識できなくなる人が多いことも事実です。
最近まで異国の秘薬に期待を込めていたのですが、
面倒くさくてしょうがないので
結局今までの様に継続することが苦手な私の生き方を尊重することにしました。
最近第13エリアという私が名付けた不毛地帯がかゆくなることがあるのですが、
他人にとっては全くどうでもいいことなのです。





Home