尾 高 忠 明  (指揮者)
Tadaaki  Otaka

◆札幌交響楽団 ミュージック・アドバイザー/常任指揮者(1998年5月〜)
◆紀尾井シンフォニエッタ東京 ミュージック・アドバイザー/首席指揮者(1995年4月〜)
◆東京フィルハーモニー交響楽団 桂冠指揮者(1991年4月〜)
◆BBCウェールズ交響楽団 桂冠指揮者(1996年1月〜)
◆読売日本交響楽団 名誉客演指揮者(1998年4月〜)
.

 1947年、父は指揮者で作曲家、母はピアニストという音楽一家に生まれた。桐朋学園で齊藤秀雄氏に指揮法を師事したほか、作曲、理論、ホルンを学んだ。在学中の1968年にNHK交響楽団の指揮研究員となり、ヨーゼフ・カイルベルト、ヴォルフガング・サヴァリッシュ、ロヴロ・フォン・マタチッチ、ジャン・フルネ、オトマール・スウィトナー氏などの下で研鑚を積んだ。1970年、桐朋学園を卒業、第2回民音指揮者コンクールで第2位に入賞。直後にヨーロッパ諸都市で桐朋学園弦楽合奏団を指揮して大成功を収めた。
 
 1971年にNHK交響楽団を指揮してプロの指揮者として放送にもデビュー。1972年オーストリア政府から奨学金を得てウィーン国立アカデミーに留学、ハンス・スワロフスキー教授に師事し、さらにオペラをシュパンナーゲル教授に学んだ。

 1974年4月から東京フィルハーモニー交響楽団の常任指揮者を務め、1991年4月から同団の桂冠指揮者となった。1981年から86年まで札幌交響楽団の正指揮者を務め、1992年4月から1998年3月まで読売日本交響楽団常任指揮者を務めた。コンサート、オペラ、ラジオ、テレビなど幅広く活躍し、松村禎三、武満徹、三善晃、細川俊夫など著名な作曲家の作品の初演も数多く手掛けている。1984、1989年東京フィル、1993、1997年読売日本交響楽団のヨーロッパ旅行も成功させた。1985年2月にはアメリカ交響楽団を指揮、邦人作品の初演を行ってニューヨーク・デビューを果たした。

 1987年4月、尾高はBBCウェールズ交響楽団の首席指揮者に就任し、翌年には同団を率いてプロムスにデビューし、絶賛を博した。ロンドン・サンデー・タイムズ紙は、「オーケストラとの8年間、彼はウェールズで奇跡を行った。」と書いている。英国各地に加え、同団とオーストリア、ベルギー、チェコスロヴァキア、ドイツ、ロシアを訪れ、同団にとって2回の日本公演と北米公演を行った。1996年1月からは同団の桂冠指揮者となり、引き続き数多くの指揮を行っている。
 また1995年にオープンした東京の紀尾井ホールの専用オーケストラ、紀尾井シンフォニエッタ東京の初代ミュージカル・アドバイザー/首席指揮者に就任し、4月に行われたオーケストラのデビュー・コンサートは高く評価された。1998年5月札幌交響楽団ミュージック・アドバイザー/常任指揮者に就任。
 近年では日本の主要オーケストラへの定期的な客演のほか、オーストラリア(メルボルン交響楽団およびシドニー交響楽団)、1992年の英国ユース・オーケストラとのプロムス、BBC交響楽団、ロンドン・フィル、バーミンガム市交響楽団、ロイヤル・リヴァプール・フィル、ハレ管弦楽団、ブルノ国立フィル、ヴァンクーヴァー交響楽団、ヘルシンキ・フィル、国立リル交響楽団、ホンコン・フィル、スコットランド室内管弦楽団、ボーンマス交響楽団、レジデンティー管弦楽団、ロイヤル・スコットランド管弦楽団、BBCフィルハーモニック管弦楽団等へ繰り返し客演している。
 1997年11月には名門ロンドン交響楽団へ客員。英タイムズ紙で「豊かな収穫」と絶賛された。1999年はロッテルダム・フィル、ストラスブール・フィル、バンベルク交響楽団へも客演。 オペラの分野では1991年ウェルシュ・ナショナル・オペラに「サロメ」公演でデビューし、成功を収める。

 1997年オールドバラ音楽際に招かれ、ブリテン・ピアーズ管弦楽団を指揮。1999年から同管弦楽団のディレクターに就任し、若い世代の音楽家の育成にも力を注いでいる。その他、ナショナル・ユースオーケストラ・オブ・グレートブリテン、ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック・シンフォニーオーケストラ、オーストリア・ユースオーケストラ、豊田ジュニアオーケストラを指揮。 尾高はBBCウェールズ交響楽団などとのNimbus、BIS、CHANDOS、カメラータ・トウキョウなどに数多く優れた録音を残しているのに加えて、2000年には紀尾井シンフォニエッタと武満徹の作品集(BIS)、札幌交響楽団と武満徹、細川俊夫、尾高惇忠の作品(CHANDOS)を録音している。
 2000年秋には紀尾井シンフォニエッタ初のヨーロッパ・ツアーを率いてオランダ、オーストリアで公演し各地で絶賛された。
 1991年度第23回サントリー音楽賞受賞。1993年6月、ウェールズ音楽演劇大学は尾高に名誉会員の称号を贈り、またウェールズ大学からは名誉博士号が授与された。 1997年8月、英国エリザベス女王より大英勲章CBEを授与された。 1999年英国エルガー協会よりエルガーメダルを授与された。