丸瀬布いこいの森

道東の紋別郡丸瀬布町営のレクリェ−ション施設ですが
施設の目玉として森林鉄道の再現に力を入れている。

軌道は一部北見営林署武利意森林鉄道の跡地を使用して
作られており森の中をはしる姿は、
まさに森林鉄道の再現です。
また、最近は車両の増備に力を入れていて、
廃止になったユネスコ村から西武山口線で使われていた
SLと客車を購入しています。

                    
動態
21
21
1928年 雨宮製作所製 北見営林署武利意森林鉄道で使用。
1951年廃車1977年復活

DL
1959年 運輸工業製 鶴居町営軌道>新宮商工防腐工場
現在レストレア中。SLの補助として使用の予定。
写真は新宮商工時代のもの
B14
B14
1956年 岩崎レ−ル製
北海道>木曽森林鉄道
ホハ13
13
1925年 日本車両製 井笠鉄道>西武山口線37
ホハ14
14
1925年 日本車両製 井笠鉄道>西武山口線38
ホハ18
18
1925年 日本車両製 井笠鉄道>西武山口線35
ホハ19
19
1925年 日本車両製 井笠鉄道>西武山口線36
人車
住友鉱業鴻之舞 で使われていた人車3両
運材台車
1359+372
1955年 夕張製作所製 木曽森林鉄道
材木を載せた形で使用
鉱車
住友鉱業鴻之舞 で使われていた鉱車
SL用炭車としてしよう。
静態
532
532
19230年 コッペル製
台湾精糖公司>1977年西武山口線>1984年ユネスコ村(展示)
ユネスコ村閉鎖後、丸瀬布へ引き取られた。
現在、静態保存状態であるが、将来的には動態にする計画もある。
E103
E103
1925年 コッペル製外側台枠Eタンク
陸軍鉄道連隊>西武鉄道
ロッドなし
緩急車
1925年 武利意森林鉄道で使用していたもの
マイニングロコ
3005
1954年 協三工業製 住友鉱業鴻之舞で使われていた


住友鉱業鴻之舞で使われていたミキサ−車他
モ−タ−カ−
旧国鉄のモ−タ−カ− 1962年 協三工業製
スハ43
スハ43 703

アクセス 石北本線丸瀬布駅から町営バス15分(バスは朝昼夕方の3本のみ)
入園料 無料 SL乗車 大人400円 中学生まで200円
運転時間 AM10:00-PM4:00
開館日 GWから10月末までの日曜祭日と第2土曜日。
    夏休み(7/24-8/23)秋祭り(9/13-16)は毎日。

北海道の保存車両へもどる