TOYA '05.07.30
   またも懲りずに新コーナー!?
     TOYAさんの「板さんの箸休め!」
        S.C.I.匠魂の仮面ライダーに魂を込めて!編

                 
        [ 今回のお題はなんと食玩!S.I.C.匠魂VOL.2から仮面ライダーです。 ]

1.またもや新コーナー??

  TOYAっと言えば本職はカーモデラーなんですが、
  「大衆食堂」と言えば「楽しければ何でもアリ!」っと言う事で、
  良くできた食玩にちょこっと手を加えて楽しんじゃおう!!
  そんなお気軽新コーナーが「板さんの箸休め!」です。
  
  実は大食hp立上げ当初から食玩ネタは考えてまして...
  昔は「ガン!ガン!食玩!!」なんてコーナーもあったんですよ。
  (2回しか続かなかったけど...)

  世紀末最大の汚点「ガン!ガン!食玩!」を覗いてみたいって人は↓から...
  「ガン!ガン!食玩!vol.1を覗いてみる!!」

  っという訳で今回は「ガン!ガン!食玩!」のリスペクト企画!!
  「板さんの箸休め!」でガン!ガン!食玩!...って、オイオイ!


2.そんなこんなで今回のお題

  そんな記念すべき今回のお題は「S.I.C.匠魂vol.2」から仮面ライダーです。
  この匠魂シリーズ、食玩の中でも屈指の造形センスと完成度を誇るっというシロモノで...
  キカイダーや仮面ライダーといった昔の特撮ヒーローのオマージュ!っとくれば、
  おじさん世代の魂を鷲摑みっ!!...間違いない!!
  特にザビタン(byアクマイザー3)は凄かったな~!!まさに匠の魂こもってるって感じでした。

  そんな素晴しい匠魂シリーズなんですが、vol.2の仮面ライダーは...??
  造型的には、前に発売されたS.I.C.フィギュアより細身な感じ...
  まぁ、これはこれでカッコ良いので問題ないのですが、
  さすがにヘルメット一体のアンテナはちょっと無理がね~。
  更にクラッシャーやコンバーターの塗装色が水色ってのは???
  (いや、水色でもいいんだけど...さすがにこの色はね~って感じ。)

  っという感じで、今回はアンテナの作り直しとリペイントのちょこっとモデリングで
  匠魂の仮面ライダーにも魂を込めてやりましょう!

  それでは、みんなで「ガン!ガン!食玩!」←...ってコーナー違うってば!!


3.いよいよ作業...

  まずは、ストックしてあった匠魂の仮面ライダーを取り出します。
  今回はシークレットのショッカーライダーも使ってダブルライダーにしてみます。

  
   [ これが匠魂の仮面ライダーとショッカーライダーです。...水色鮮やかすぎっ! ]

  最初にアンテナなんですが、モールドをニッパーで切り飛ばしてやってから、
  周りがキズ付かない様、マスキングテープを貼り、紙やすりで面を仕上げます。
  その後で、ピンバイスでφ0.5の穴を開けて、真鍮線を差し込んでやれば完成!!

  次にリペイントなんですが、
  クラッシャーやコンバーター等は、タミヤのアクリル塗料の
  ・XF-13:濃緑色  ・XF-65:フィールドグレイ  ・XF-67:NATOグリーン
  に白や黒を適当に混ぜた色でちょっぴりグラデ塗装。
  
  グローブとブーツはコンバーターとはちょっと色味を変えてやった方がいいみたい。

  ヘルメットのアンテナの跡があるんで、メタリックブルーとメタリックグリーンでリペイント
  ここはグロス仕上げにしておいた方がスーツとの質感差が出せてグッド!!です。

  ショッカーライダーのマフラーはホワイトの下吹き後にレッドを吹いてあります。

  2号ライダーの体側のラインはマスキングしてメタリックグレイで塗装してみました。

  ウエザリングは匠魂らしく、キツ目の強めにしておきます。

  最後にベースをソレらしくカッターやリューターで傷つけて路面風に仕上げてやれば
  「板さんの箸休め!」版 匠魂ダブルライダーの完成!!


4.完成品展示

  完成写真その1
  
  ・ホントはこのカラーでダブルライダーは無いんだけど、いいじゃん!好きなんだから...
   って言うより匠魂なら何でもOK!!っでしょ??
  ・コンバーターのグラデとブラウンのスミ流しがいい感じになったと思います。

  完成写真その2
  
  ・1号のクラッシャーは外周を濃い色で塗装し小顔に見える様に...
  ・アンテナも1号は直線的に、2号は弓なりにっと個性を出してみました。
  ・コンバーターやグローブは1号より2号の方が若干明るい感じに仕上げてあります。
  

  完成写真その3
  
  ・2号は設定でもショッカーだったって事からグローブに若干黄色っぽさを残してみました。
  ・背中の模様もそれぞれ色味を変えてあります。
  ・ヘルメットの段差は瞬着パテで消したつもりだったのですが...失敗しました。

  完成写真その4
  
  ・ベースはプラ板にカッターやリューターでそれらしくモールドを付け、
   グラデ塗装とスミ入れで仕上げ、市販のベースに接着、
   最後に元のベースからコケみたいのを移植してアクセントにしてあります。
  ・こうやってみると、やっぱり造形の素晴しさが際立ちますね。
   かなりかっこ良いダブルライダーになったのではないかと...


5.最後に

  っと、早足で説明してきましたが、
  今回の作業、手の早い人なら土日でもできちゃうかも...
  TOYAでも2週間くらいでできちゃいましたから...
  まぁ、たまにはこんなちょこっとモデリングも気軽に楽しめていいもんじゃないかと....
  是非、皆さんもお気に入りの食玩があれば、試してみてくださいませ。
  
  今月、vol.6でサイクロンもラインナップされる匠魂ですが、
  今度はサイクロンと並べてみよっかな~???