2018年2月23日更新
TOP・お知らせ
会の概要
活動状況
お知らせ
メ ー ル
リ ン ク
count.gif
蜂須賀桜は、ヤマトザクラと沖縄系の桜の一代交雑種カンザクラの一種で、江戸時代まで徳島城御殿にあった。
明治初期の廃藩置県に伴い、最後の徳島藩主・蜂須賀茂韶(もちあき)が家臣の原田家(国登録有形文化財)当主に託したとされています。
開花は、早く2月中旬から淡い紅色の花を約1ヶ月にわたり咲かせてくれます。

武家屋敷 (原田家)
武家屋敷と蜂須賀桜の所在地
((原田家には、通常人はいません))
徳島市かちどき橋3

事務局連絡先
林 博 義 
TEL 088-699-2076
遠藤恵美子 
TEL 088-641-3263

ホームページ制作
吉 村 敏 嗣
TEL 090-6285-0330

平成30年の花見会を次の通り開催します。

原田家公開:3月
10日(土)と11日(日)の2日間(9:00〜17:00)
徳島中央公園助任川沿いの蜂須賀桜並木の花見会は3月
12日(月)に行います。

多数のご来場を期待しております。



過去の公開時の開花状況です。

原田家・蜂須賀桜  昨年の開花状況 
平成28年2月17日撮影 つぼみも膨らみ約1分ほどが開花しまし、3月5日に満開となりました。

    

特定非営利活動法人「蜂須賀桜と武家屋敷の会」発足10周年を記念

発足10周年記念誌を作成 DVDを製作 イメージソング作成
記念式典・祝賀会を開催 平成27年10月8日
ホテルクレメント徳島



平成27年は、3月12日に満開となりました


平成26年は、3月16日に満開となりました。

 

  
平成26年3月17日 徳島中央公園助任川沿いも満開となりました。
 

平成25年は、高温により公開日には満開を過ぎ約3分が散っていました。

     

平成25年3月23日の徳島中央公園助任側沿いの蜂須賀桜並木の花見会は、
葉桜で花は1分程度しか残っていませんでした。

    

  
平成24年の原田家公開では、初日は2,3分咲きでしたが2日目には6,7分咲きになりました。
現代の徳島藩主(飯泉知事)も武家屋敷にて蜂須賀桜をご観賞(右の写真)
 
平成24年3月24日には全面満開(右写真)となりました。
   
徳島中央公園助任川沿いの蜂須賀桜並木・植樹後7〜8年  平成24年3月24日撮影(満開) 

平成23年の開花状況です。
 平成22年は、非常に早く開花しましたが、平成23年は3月5日でチラホラ咲、公開中の3月11日で3-4分咲きの状況でした。

平成23年は、3月20日に満開となりました。

阿波市土成町 四国88カ所札所 第八番「熊谷寺」にて、3月23日撮影
 
徳島市中央公園(助任川沿い)にて、3月23日撮影

   
下は、過去の開花状況です。
開花状況(平成22年2月28日撮影)
 
   
 開花状況(平成22年2月26日撮影)
梅と桜が一緒に咲いています。
    

平成21年2月26日撮影

平成21年2月26日撮影

平成21年2月26日撮影

平成20年2月20日 開花
2輪つぼみ脹らむ

平成20年は、3月12日に、ようやく
7分咲き程度になりました。

平成20年3月7日公開初日
3分咲き、約500人の方が
お見えになりました。

平成19年の開花は異常に早く、
2月末に満開となりました。
2007年2月27日撮影

平成18年3月7日撮影