霧島山麓は、大茶樹の存在から示されるとおり、
古くからお茶が生産され、かごしま茶の名産地と言われています。

神々が宿ると言われている霧島連山にいだかれ、
肥沃な大地と霧により、豊かな香りと味わいを増したお茶が育てられています。

それでは、皆様にお茶の製造工程(煎茶)をご紹介します。

鹿児島県では初の試みであり、新しいお茶を作ろうと 平成18年にかぶせ茶研究会を設立しました。 現在18名の茶農家で生産し、お茶関係者からも高評価を受けています。

鹿児島県茶生産協会鹿児島県湧水町商工会鹿児島県湧水町鶏刺し専門店あきらの店