Dancing☆Onigiri 第160作

Tanoshii Dance Time

作曲…ショウタ

/ 曲時間…2:34 / BPM…153

5key / Easy / ★×4 / 363+ 6=369
5key / Hard / ★×18 / 822+31=853


このtextが表示されている場合、Adobe Flash Playerがインストールされていない可能性があります。

使用キー:← ↓ ↑ → Space
使用キーはOption下部のKeyConfigにて変更可能。
プレイ中にDeleteキーでリトライ、「Ready?」の表示中にDeleteキーでタイトルバック。
タイミングがズレていると感じた場合、Option画面のCorrectionで調節可能。



演らないか Festival 参加作品です。BBSはこちら


Pixel氏が開発した作曲ソフト「ピストンコラージュ」を用いて、ファミコンチックな楽曲を作ってみました。
楽曲ファイルのお持ち帰りはこちらから

僕好みな明るい雰囲気に乗せて、曲名通りの「楽しい」要素を随所に盛り込んだつもりです。
イントロ終わり(0:17)でいきなり転調したり、サビ後半(1:08〜1:20と2:10〜2:23)で2つのメロディを掛け合わせたり、
ループの繋ぎ目(1:20と2:23)で音階を一気に下げたり、などなど。
カービィ楽曲の影響を受けている部分も少なからずあるのかもしれませんね。

さて。譜面は2つ用意させていただきました。

〜 Easy 〜
Hardがせわしないと感じた方はこっちでくつろいで行って下さい(謎
4分打ち中心の初心者向け譜面です。例によって(?)難易度上昇型。
個人的お気に入りパートは2番Aメロ(1:21〜1:46)。オニギリや氷矢の使い方をちょっと工夫してみました。
難所はやはり、8分打ちが登場する2番サビ(1:59〜2:23)でしょう。後半からはオニギリが変則気味に絡み、より複雑になります。

〜 Hard 〜
Easyがもの寂しいと感じた方はこっちではしゃいで行って下さい(謎
前半はメロディ重視・後半はリズム重視という、構成が比較的ハッキリしている譜面。
1番Bメロの0:50や0:55のようなきつめの同方向配置が要所要所に盛り込まれていたり、
2番全体でくどいほどにスネアドラムをおにぎりで拾いまくっていたり、
こうした"角ばった"配置が目立つのが1つの特徴でしょうか。
個人的お気に入りパートは1番サビ後半(1:07〜1:20)。2つのメロディをバランスよく表現出来たかなと。
難所は人それぞれになりそうですが、FCやPFを狙う場合は2:10辺りの変則リズムが一番の注意点となりそうです。


Crepe Curtain トップ / ダンおに / けいじばん