阿部健治郎さん四段昇段!
皆さんからの祝福のメッセージ

山形県酒田市出身、阿部健治郎さん(20歳)が平成21年8月20日にプロ棋士の養成機関「奨励会(6級〜三段)」の、その最上位の三段陣33人中成績のよい2人しか抜けられない超難関の奨励会三段リーグで残り二戦を残し見事四段昇段、プロ棋士となられました。長年皆さんが待ち望んでいたこの昇段。本当によかったですね。山形県からはあの飯田弘之先生以来のプロ棋士誕生となります。そこでこの喜びを、皆さんからの祝福のメッセージとしてぜひ寄せください。メッセージはいつでもお待ちしております。管理人鈴木宛までメール、及び掲示板への書き込みなどででお寄せください。なお下の祝福のメッセージの順番は掲示板への書き込み、及びメールをいただきました順となっております。よろしくお願いします。(管理人)


写真は奨励会時代「山形県将棋順位戦」に参加していた頃の阿部健治郎さん。
この16歳の時がアマチュアの大会に参加した最後のスナップとなりました。


阿部健治郎さんご本人から応援してくださっていた皆さんへの言葉
(阿部健治郎さんの掲示板への書き込みから)


ありがとうございます 投稿者:阿部 健治郎  投稿日:2009年 8月21日(金)15時40分17秒

応援して下さった皆様ありがとうございます。
たくさんの人に支えていただいたお陰で、今回無事結果を残せました。
花輪さんや睦さん、上野さん、大泉さんなどの世話役の方には、小さい時から本当にお世話になりました。
土屋君と毎回決勝で戦ったことはいい思い出です。

リーグが閉幕したら山形に帰り、みなさんにご報告したいと考えております。
これからも応援よろしくお願い致します。


参考記録、記事等

新四段誕生のお知らせ(日本将棋連盟様ホームページから)

朝日新聞ウェブニュースから

第45回奨励会三段リーグ組み合わせ表

阿部健治郎さん奨励会全成績

奨励会のシステム

プロ棋士のシステム


皆さんからの祝福のメッセージ


管理人鈴木睦(米沢市)

私と健治郎君との思い出(四段昇段のお祝いの記)

(下は昇段を聞いてすぐに掲示板に書き込みした鈴木の言葉です)

おめでとうございます! 投稿者:管理人 投稿日:2009年 8月20日(木)20時19分56秒
おお!阿部健治郎さん四段昇段おめでとうございます!!

今日阿部健治郎さん対局の日だと手帳につけていましたが、まさか最近そうないラス前に圧倒的成績で昇段が決まるとは正直思っていませんでした。すごい!長年私もそっと応援、見守っていたつもりでした。天国の土岐田先生も大喜びされておられるでしょう。山形の将棋界もこれからますます盛り上がりますね!このホームページでも大々的に特集を組ませていただきます。本当におめでとうございます!


日本将棋連盟山形県支部連合会事務局長 石井知征さん(山形市)

阿部健治郎さん、四段昇段おめでとうございます。

この子は強くなるぞ、と随分前から見ておりましたが、確信を持ったのは、約10年前の「山形県の将棋を育てる会」主催の10周年記念大会。
確か準決勝だと思うのですが、相手は管理人の鈴木睦五段、相入玉の戦いとなり、睦さんが「入玉宣言」、ところが竜が4段目にいて数に数えず点数が足りなくて、阿部君の勝ちとなったものでした。
この時、周りの騒ぎにも関わらず、冷静に対応していた健治郎君を思い出します。
三段リーグで足踏みをした時、悩みもあったことでしょう。
それもこの昇段で報われましたね。
これからますます精進して上を目指して下さい。


田村純也さん(青森県、「青森将棋界のおまけ」のコメントから勝手ながら転用させていただきます)

阿部新四段とは私も1局だけ指しています。
7、8年前に秋田の西仙北町で行われた東北将棋大会で、この翌年に奨励会に入りました。
大会前日、土岐田先生に「彼にはプロの本格的な将棋を身に付けさせるため、あえて大会にはあまり出さず、私の元で勉強させている。今回は特別で、これをアマチュア最後の大会にするつもりだ」と紹介してもらいました。
リーグで、最終戦で全勝対決でした。相矢倉で終盤まで読み筋どおりに進んで優勢になったと思いました。ところが、それは単なる思い込みで、さらに2歩も3歩も先を踏み込んで読んでいて、しっかり負かされました。感想戦で自分の読み筋をしゃべっても、さらに深く掘り下げられ、ことごとく結論を覆されました。「ものが違う」とはこのことだと思いました。今までで、この将棋ほど完膚なきまで読み負けた将棋はなかったと思います。
これまでたくさんの若手強豪を見てきましたが、読みの深さ、正確さ、大局観のよさという点では、私の中で間違いなくナンバーワンです。東北の期待を背負うことになりますが、目標を高く持ってがんばってもらいたいです。


小山田政利さん(岩手県、銀河将棋研究会管理人)

阿部健治郎さん四段昇段おめでとうございます。
高校を中心に学生棋界では東北旋風が吹いてますが、プロでも東北の風を吹かせてください。                  


河村謙吾さん(三重県)

阿部四段、この度は昇段おめでとうございます。
プロになってからも将棋の街・山形をさらに盛り上げるべく、益々の活躍を期待しております


柳谷翔太さん(青森県)

実は私、高校生の時に健治郎君とは1度だけ対局をしたことがあります。
あれは奨励会を受ける直前で、青森のアウガ大会でした。
予選ではお兄さんの慎太郎さんと対戦していて勝たせてもらい、トーナメントのベスト4か8のあたりで弟の健治郎君とあたったわけです。
たしか横歩か相掛かりになって、いいところなくコテンパンに負かされました。
そして、自分の相手が「今度奨励会受ける山形の子だよ」と教えてもらい、どおりで(お兄さんとは違い?笑)ラベルが違うわけだと思ったものです。
大学に入ってすぐの春季大会でお兄さんの慎太郎さんに「覚えてますか?」と声をかけてもらい、お世話になったのもそうした縁があったからで、以降ずっと「いつか四段になるんだろうなぁ」と思いながら陰で応援してました。

とはいえ、おそらく本人は覚えてないと思います。
むしろそんなのは一通過点に過ぎず、プロになることしか考えてなかったでしょう。
それぐらいでないとプロにはなれませんからね。

最後になりますが、この度は本当におめでとうございます。
地元の皆さんの声援を決して忘れることなく、これからも頑張ってください。


上條 祥さん(東京都)

阿部健治郎先生、四段昇段おめでとうございます。
数局指していただいたことがあり、三段リーグの状況はチェックしていましたので、うれしいニュースでした。
今後さらに活躍いただいて、何度もこうしてお祝いのコメントができるよう楽しみにしております。


楢澤英昭さん(新庄市、掲示板への書き込みから)

おめでとうございます 投稿者:楢沢 投稿日:2009年 8月22日(土)23時31分37秒
遅れてしまいましたが健治郎君、四段昇段おめでとうございます。
健治郎君がまだ奨励会に入会したばかりのころ舞鶴山から山形の利武の家に拉致してみんなで将棋を指したのが一番の思い出です。
将来のタイトルホルダー目指してがんばってください。



佐藤大透さん(天童市)

阿部健治郎さん、四段昇段おめでとうございます。
今度山形に来られた時は、指導対局をお願いします。
これからの活躍を期待しています。


松本徳吉さん(青森県)

阿部健治郎さん、四段昇段おめでとうございます。
同じ東北ということで、三段リーグではいつもチェックしておりました。是非、青森にもお越しください。
山形の皆さんにとっても、地元棋士誕生ということで、喜びも一入ではないでしょうか。
ますます東北棋界が盛り上がっていきそうですね。


戸辺誠四段(日本将棋連盟プロ棋士、戸辺誠先生のブログから勝手ながら転用させていただきます)

新四段誕生!

昨日行われた三段リーグで、新四段が誕生しました。

まずは、阿部君、永瀬君、おめでとうございます。

二人とも研究会で顔を合わせる後輩なので、
結果を聞いてとても嬉しく思いました。


阿部君は山形県出身なんですよね。
将棋の街で有名な「天童」のある県、山形県です。
阿部君を初めて見たのは、平成10年の小学生名人戦全国大会。
私が茨城代表の6年生、阿部君は山形県代表の4年生?
対戦はありませんでしたが、
大熱戦を繰り広げていたのが印象的でよく覚えていました。
私はその年に奨励会に入会。
阿部君は2002年ってことなので、4年後に入会ですかね。
面識はほとんどありませんでしたが、
小学生名人戦のことが印象的すぎて、すぐに名前と顔が一致。
「強い子が居る、山形の天才だ」とも聞いていましたし。
で、奨励会入会後の阿部君は、
もの凄い勢いで三段まで駆け上がって来て、三段リーグで対戦。
勢いと才能が違いすぎて、そのまま負かされました(笑)
その後、阿部君を研究会に誘ってもう2〜3年になるのかな。
後輩だから、まだまだ負けれんと思うけど、
最近はほとんどいい勝負という感じがしてたので、
今回の昇段も当然でしょう。

・・・・ちなみに、僕から見た二人の将棋の印象は、
阿部君が居飛車党でどちらかというと序盤型。
最近は「阿部新手」という言葉を良く聞くような気がします。
本当によく研究、勉強しているなという印象です。・・・・

・・・・ということで、私から見た二人の新四段の印象と、
簡単な思い出話などを書いて見ました。
個性的で面白い将棋を指す二人ですから、
公式戦でどんな将棋を指すのか、内容にも要注目です。


古谷幸大さん(米沢市)

阿部健治郎くん、昇段おめでとう!!
阿部先生と言わなきゃ失礼かな(^-^;)
中学選抜大会で会った時のことを思い出します。
あのときからずば抜けて強かったもんな〜。
本当にプロになってくれて良かった!自分のことのように嬉しいです♪
今度、ぜひ指導対局していただければなと思います。
今後の活躍も楽しみです!!
本当におめでとうございます。


佐藤陽介さん(寒河江市、掲示板への書き込みから)

おめでとうございます 投稿者:佐藤 陽介 投稿日:2009年 8月21日(金)21時34分41秒
阿部健治郎さん、4段昇段おめでとうございます。
奨励会入会後、毎回のように気になり対局結果を確認しておりました。

昨日、お兄さんからメールがありプロ棋士になられたことを知りました。本当にうれしくなりました。同時に、ホッとしました。自分のことのようです。今、掲示板に投稿するこの文章を考えながら打っていますが、なかなか言葉になりません。

今後は、ご自分の将棋が全国の将棋ファンのお手本となるわけですが、私の将棋ファンの1人として楽しみにしております。
本当におめでとうございます。


奥村友朗さん(東京都、蒲田将棋クラブ席主)

阿部君、おめでとう!
子供の頃、上京するたびに蒲田に寄ってくれたね
夜になっても1人だけ研究に没頭する姿は、とても印象的でした。
安易に流されない意志の強さも棋士向きだと思いました。
ここはまだスタートライン、さらなる飛躍を期待しています。


吉田俊哉さん(福島県、掲示板への書き込みから)

おめでとうございます 投稿者:福島県前監督 投稿日:2009年 8月21日(金)17時07分19秒
阿部健治郎くんを、「先生」と呼べる日を、首を長くして待っていました。
ほんとうに良く頑張りました。
でも、これからが本当の勝負ですね。早くタイトル戦に出てください。

テラ嬉しス


佐藤 智さん(鶴岡市、掲示板への書き込みから)

おめでとう 投稿者:佐藤 智 投稿日:2009年 8月21日(金)14時00分14秒
健治郎先生おめでとう。やっとこう呼べる日が来た。
三段リーグでちょっと長く勉強したけどこれからの棋士人生に必ずプラスになるはず。
これからは強いだけでなく皆から愛される棋士になって下さい。
本当に嬉しい。本当に嬉しいよ。


勝又清和六段(日本将棋連盟プロ棋士)

阿部君、昇段おめでとう。
棋士や奨励会との研究会ではよく「阿部君の研究ではこうだった〜」という言葉を聞きました。それだけ努力家だったことが棋士にも知られているということです。昇段するだけの努力をした人間が3段リーグを勝ち抜けます。阿部君はその権利を持ち、そして実現しました。土岐田先生の墓前に良い報告ができましたね。


日本将棋連盟山形県支部連合会副会長 永澤孝さん(山形市)

阿部健治郎さん、四段昇段おめでとうございます。
中学生でプロ棋士への厳しい道を自らの強い意志で選択され、以来、三段リーグ8期を経てこのたび見事に四段昇段を決められ、プロ棋士阿部健治郎が誕生しました。
昇段の確定を棋友からの電話で受けたときに、真っ先に泉下の故土岐田勝弘八段の満面の笑みを思い浮かべました。昇段は御本人の才能と精進の成果でありますが、御家族、御師匠はじめ多くの支援者の支えも大きなものがあったとことと存じます。健治郎さんの昇段を、そうした方々と喜びを共感できることをうれしく思います。
これからはプロ棋士として、更に高段棋士を目指し、御健闘、御活躍されることをお祈りします。そして近い将来に、タイトル挑戦、タイトル獲得で、地元に凱旋されることを心から期待しております


日本将棋連盟山形県支部連合会幹事長 花輪正明さん(天童市)
      
健治郎君、四段昇段おめでとう。

思えば
小学生の時、朝日アマ名人戦県大会準決勝で対戦した時。
中学1年、中学選抜選手権で準優勝になった時。
奨励会に入会後、順調に昇級し、県順位戦に参加していただいた時。
三段リーグでなかなか成績が上がらず苦しんでいた時。
木村一基先生とVS研究会を始めた時。
土岐田先生葬儀でお会いした時。

今回昇段の報を聞いた時、健治郎君との思い出がよみがえった。
彼は、将棋を始めて10数年と思うが、その濃密さは計り知れない。
血のにじむような努力を積み重ねてきたことは間違いない。
特に3段リーグ時代は、「奨励会は厳しい所です・・」と彼から聞いたことがあった。

木村先生からは「今は力をためている時です。心配ないですよ」との言葉を聞き
安心したこともあった。

本当におめでとう。

ご家族を始め、故土岐田先生、荘内支部の方々、山形県将棋ファンの喜びは言葉
には表せない。

本当の勝負はこれから、本人が一番自覚していることだろう。活躍を期待したい。

今後は、対局の他に山形県棋界のイベント等に招待されることが多くなるだろう。

体調に気を付けて頂き将棋界発展のために、対局と普及活動をよろしくお願いい
たします。



(下は1番先に掲示板に書き込みされました、花輪さんの文章です)

4段昇段 投稿者:良い悪代官 投稿日:2009年 8月20日(木)20時14分53秒
阿部健治郎さん、本日3段リーグで2連勝。
4段昇段決まったようです。

おめでとうございます。
10月の順位戦に招待を考え中です。

http://www.kansai-shogi.com/shoreikai/shoreikai.html#sandan


大村芳男さん(宮城県、掲示板への書き込みから)

四段昇段おめでとうございます。 投稿者:大村 芳男 投稿日:2009年 8月21日(金)11時51分27秒
阿部健治郎さん、山形県がほこる期待の星がついにやりましたね、おめでとうございます。
これから順位戦の表を見る楽しみが増えました。ありがとう!

阿部4段は第3回宮城山形将棋対抗戦に参加してくれました。当時はまだ15歳で、
あどけなさが残っていましたね、それでも将棋のセンスは抜群で1年あまりで
奨励会6級から1級まで駆け上りました。

その後の研鑽努力の結果、今回の成績につながったと思います。
これからも活躍され、将来の名人候補として頑張ってください、期待しています。


岩谷良雄さん(青森県)

阿部健治郎新四段誕生 おめでとうございます。
席順が一番なので大丈夫とは思っていましたが、やはり決まるまでは心配だったでしょう。山形のみなさんは大喜びですね。
これで東北の棋士もだいぶ増えました。
青森県も我が弘前の天才少年棋士の阿部光瑠君も追って四段昇段することでしょう。やがて東北から将棋名人の誕生も夢ではありません。 


今野盛基さん(宮城県)

私も大変嬉しく感じています。リーグ最終日も連勝して優勝で昇段に花を添えられるよう祈念致します。


清水上 徹さん(東京都、今年度全国朝日アマ名人)

プロ昇格おめでとうございます。
山形から期待のプロ棋士誕生と言うことで、特に地元の皆さんへとても嬉しい報告ができたのではないでしょうか。
今後のご活躍を期待しております。


奈良岡実さん(青森県、掲示板への書き込みから)

おめでとうございます 投稿者:青森県監督 投稿日:2009年 8月21日(金)08時22分26秒
待望のプロ棋士誕生おめでとうございます。この快挙で山形棋界の活性化が一段と進みそうですね。


田部井直史さん(天童市、掲示板への書き込みから)

いや〜おめでとう! 投稿者:田部井直史 投稿日:2009年 8月21日(金)01時53分39秒
おめでとうございます健治郎先生。本当に嬉しいです。加部先生も書いていましたが目線の高さは小学4年生位からずば抜けたものがあったと思います。十年前位前に山形の順位戦で見かけた時深浦先生の名署「これが最前線だ」の本が尋常じゃ考えられない位ボロボロだったのを思い出します。才能もさることながら奨励金入会後も人一倍努力されたのは容易に想像出来ます。いや〜おめでとう…それしか言葉が出てこない。おめでとうございます。


三浦行さん(青森県)

健治郎君が奨励会に入る直前、仙台駅前にあった杜の都道場で指したり、鈴木利武君の結婚式でチームを組んだりしたことがありました。
まだ中学生でしたが人柄も良く、私のみたところ誰も心配してなかったですがよく難関を突破しましたね四段昇段本当におめでとう。


加部康晴さん(宮城県、元全国朝日アマ名人、「杜の都加部道場」席主)

阿部 健治郎君 四段昇段おめでとう。

私と健治郎君との縁は、奨励会入会前、酒田からテナント当時の杜の都道場へ月1〜2回ペースで通って来たことがはじまり。
彼と初めて指した頃の実力は、すでに強い四段は十分あった。 遠路酒田から出向く目的は、むろん私と盤を交えることでもあり、出来得る限り指したものだが、一局指す度に何かしらを吸収していることが感じとれた。その頃似たようなレベルであった佐々木祐一郎ともよく指していた。
彼に感心したことは、ある程度結論らしきが出た将棋についても、たえず何かしらの疑問をもって臨んでいたこと。 
未だに印象として残っているひとつに、私と指した中盤の分かれについて、2週間後に来た際、いきなり盤面に再現して、
「この局面でこう指しましたが、○○○と指したほうがよかったでしょうか? その場合、○○○... と思うのですが、」 と、
このパターンは毎回であった。 その姿勢を見て、この子は間違いなく大成すると思いました。

奨励会入会時には、優に2−3級の力が備わっていたはず。 
奨励会というところは、入会時の力量が6級目一杯では、第一段階の有段達成までに相当な歳月を要する。むしろ達成すら厳しい。 ところが彼の場合、前述のレベルであったことが大きかったと思う。 まして人一倍強い向上心があり、その証左が、入品−三段リーグ入りまでのスピードを見れば一目瞭然である。
三段リーグ当初は苦労もあったろう。 しかし、私は必ず昇ると確信していた。 今年の年賀状でも”必ず”と付記したと思う。
それを実現させたことは立派。 

ご両親もさぞ安堵したことでしょう。 泉下の土岐田先生も喜んでいらっしゃることでしょう。
健治郎君には、今後一流棋士なるべく精進を期待しています。 きっとそうなるであろうと思っています。


外島純平さん(山形市)

この度は、昇段おめでとうございます。
健治郎君のことは、山形支部の役員会でも毎回話題になるほど、みんなが注目していました。
これからの公式戦でのご活躍を楽しみにしています。


片上大輔六段(日本将棋連盟プロ棋士)

阿部君おめでとう。地元の皆さんもさぞ喜んでくれていることと思います。
これからは郷土の期待を一身に担える立派な棋士を目指してください。


渡辺明竜王(日本将棋連盟プロ棋士、渡辺先生のブログから勝手ながら転用させていただきます)

・・・・三段リーグのラス前が行われて最終日を待たずして阿部三段(20)永瀬三段(16)の四段昇段が決まったようです。おめでとうございます!
三段リーグ表(関西将棋会館HP)

阿部君とは確か2〜3年前から研究会で一緒ですが、前から秀でていた序盤研究に加えて、最近は粘り強くなったので、上がるかもな、という気はしていました。・・・・


矢口喜朗さん(山形市)

ケーブルテレビで見た 三段リーグでの一戦。駒得を主張しての勝ちっぷり。この一局を見て 四段は近いと確信してました。(ちなみに、相手はくしゃ おじさん顔の誠さん。)
健ズ郎くん ! これからが始まり。酒田の大先生の段を越えること。それが、使命。
また、 山形支部主催の花笠大会のゲストとして呼びますから来てね。
山形支部の ヤグヨシ でした。


土屋辰徳さん(山形市、掲示板への書き込みから)

おめでとう!! 投稿者:土屋辰徳 投稿日:2009年 8月20日(木)22時36分5秒
この日が来るのを信じてました。
いや〜、我が事のように嬉しいですね。

小学校時代は何度も対戦し、何度も負け続け‥
様々なことが思い出されます。

これからもいろいろあると思いますが、
身体に気をつけて、次の目標に向かって突き進んで下さい!


本間広記さん(鶴岡市。本間瑞生君お父さん。掲示板への書き込みから)

やったあ! 投稿者:山椒大夫 投稿日:2009年 8月20日(木)22時10分27秒
 阿部健治郎さん、おめでとうございます。対局のたびにチェックして、この日が来るのを待っていました。3年前、息子が土岐田杯に初参加して指導対局をしていただいたとき「5級じゃないだろう。上野さんのところで習っているのか。」と声をかけられて以来、ファンになりずっと応援していました。これからもさらに応援していきたいと思います。