第二日曜写生会
会員ギャラリー



トップページ プロフィール 年間スケジュール 作品展案内





第二日曜写生会のギャラリーへようこそ





                池本 宏一
                
                『余呉湖』 水彩画 6号

                < 定例会のスケッチ 天気に恵まれて最高。
                 雪景色はいつ見てもやすらぐ。>






                錦織 由紀雄
                
                『広隆寺と嵐電』  水彩とペン 紙 ホワイトアイビス F4

                < 昨年の12月に京都路地裏スケッチ会、嵐電広隆寺駅周辺に参加しましたが、
                 寒くて描けませんでした。先日にフェイスブックのグループの投稿に、
                 広隆寺と嵐電の写真があり、承諾を得て参考に絵を仕上げました〜  
                 勿論フェイスブックのグループに投稿し、いいねを沢山頂きました。自画自賛!>

                ブログ      京都GGの水彩絵日記

                フェイスブック 京都ggの水彩てくてく






                和渕 敏子
                
                『余呉の雪』 水彩 Water Ford 6号
                
                < ワンデー切符で余呉に雪を描きに〜
                 思いの外暖かく雪が解けそうで駅前の道路から1枚。
                 雪かきをされてる方が座る所の雪も除けて下さいました。
                 描いている家はデーサービスセンターだそうです。
                 人の気配が無いなぁと思ったら日曜日で今日はお休みだそうです。>

                 (2015年1月11日スケッチ) 

                 ホームページ Toshikoのスケッチ紀行






                和渕 敏子
                
                『余呉の雪』 糸絵刺繍 24cm×19cm

                < 水彩画を糸絵刺繍にしています。>

                平成30年作

                ホームページ 和渕敏子 糸絵刺繍






                池本 宏一
                
                『年の瀬の内海』 水墨画 10号

                < 漁師も仕事終わり。新たな年を迎える準備も完了しました。
                 内海の師走風景です。>






                舟木 直彦
                
                『京都 円山公園 いもぼう平野家本家』 水彩(ペン彩画) F6号 荒目

                < 2年ほど前に、この店の直ぐ近くにある「いもぼう平野家本店」を
                 スケッチしたのですが平野家本家は姉妹店???>






                錦織 由紀雄
                
                『北野天満宮の紅葉』  水彩 17px29p アルシュ 細目

                < 北野天満宮の少し早い紅葉を見に行った時の、アイデアスケッチをもとに
                 描きました。ちょっと幻想的に仕上げました。>






                錦織 由紀雄
                
                『大阪 中央公会堂鉾流橋から西を望む』  水彩 26px36p アルシュ 細目
                
                < 11月12日の写生会。橋の上からスケッチしたのですが、寒くて下絵だけで帰り、
                 自宅で仕上げました。ビルを描くのにちょっと難儀!>






                舟木 直彦
                
                『南禅寺 水路閣』 水彩(ペン彩画) F4号 荒目

                < 明治時代に築造された琵琶湖疎水の分線にあるアーチ型橋脚の水路橋で
                 花崗岩、レンガ造だが表面は白華現象が進んで相当くたびれた様子、
                 でも貫禄!!!>

                 (2017.11.1 スケッチ






                舟木 直彦
                
                『京都 蹴上インクライン』 水彩画(ペン彩画) F4号 荒目

                < 明治から昭和にかけて供用された傾斜鉄道、復元されたものとはいえ
                 蹴上船溜まりに屋外展示されているレール、台車、滑車など見れば
                 当時の様子がうかがえる。>

                 (2017.11.1 スケッチ






                池本 宏一
                
                『ススキの原』  油彩画 8号

                < 田舎の川原には既に晩秋の気配、これから寒くなるぞ。>






                池本 宏一
                
                『大原野神社』 水彩画 6号

                < 今が盛りと、見事な紅葉を楽しんで帰りました。
                 相変わらず観光客の多いこと。>






                舟木 直彦
                
                『京都 岡崎 行列の出来る店』 水彩(ペン彩画) F4号 荒目

                < 岡崎にある、うどん屋でいつも行列で店構えが見通せずスケッチ
                 出来なかったがこの日は製麺機が故障したとかで臨時休業、ラッキー!!
                 以前、1時間行列してカウンター席で讃岐うどんをいただいたが
                 この店は古い町屋を改造したのか席の前に、数本のむき出しになった
                 細い柱が痛ましく見えた。>






                池本 宏一
                
                『実りの秋』  水彩 6号

                < 9月の例会でスケッチした時の実りの田んぼです。
                 まさに日本の原風景が残っていました。>






                河合 みや
                
                『篠山 大正ロマン館』 水彩 8号
                
                < 建物はなかなか手強いです。>






                河合 みや
                
                『大原』 水彩 8号
                
                < 静かで大好きな草餅が食べられる場所です。>






                河合 みや
                
                『帷子ノ辻辺り』 水彩 8号
                
                < 紅葉が素晴らしかった!>






                中田 ゆきみ
                
                『コンゴ民主共和国の青年』 色鉛筆 6号
                
                < 自国の誇りを持つ、凛とした雰囲気の男性でした。>






                中田 ゆきみ
                
                『オーストリアの女性』 色鉛筆 4号
                
                < 清楚な雰囲気ながらしっかりとした意志も。
                 素敵な女性でした !! >






                中田 ゆきみ
               
                『フランスの男性』 色鉛筆 4号
                
                < 彼も絵を描いているらしいです。 短時間ですがポーズの合間に
                 片言交じりで交流が生まれるのも楽しみのひとつです。>






                中田 富士夫
                
                『植物園のヒマラヤ杉』 油彩






                中田 富士夫
                
                『堅田港』 油彩 






                中田 富士夫
                
                『柳馬場通り』 油彩





         ページの先頭へ戻る