第二日曜写生会
会員ギャラリー



トップページ プロフィール 年間スケジュール 作品展案内





第二日曜写生会のギャラリーへようこそ





                舟木 直彦

                『高瀬川沿いの居酒屋』 水彩(ペン彩画) F4号 荒目

                < 満開の桜に花見客で賑わう木屋町界隈
                 やっと5時に暖簾がかかりました。>

                (2018.3.27 スケッチ)






             和渕 敏子

             『原の水田』 水彩 Water Ford White 6号 

             < 原の水田を描くには6月初めが良いと以前の日付から見て行きました。
              曇り空狙いですがこの時期はやっぱり確実に日陰でないといけません。
              何度か来ているので今まで描いてない所を探して歩き回りました。
              茂みに入って描いていると毛虫も歓迎してくれましたが涼しくて幸せ〜>

              (2013年6月3日スケッチ) 

              ホームページ Toshikoのスケッチ紀行






             和渕 敏子

             『原の水田』 糸絵刺繍 5号大

             (平成27年作)

             ホームページ 和渕敏子 糸絵刺繍






                池本 宏一

                『布引の滝、雄滝』  水彩 6号

                < 新緑を求めて六甲山地の険しい登り道をすすみました。
                 突然目の前に現れた絶景に疲れは吹っ飛ぶ。
                 神戸市街からわずか一時間足らずで着ける日本三名瀑のひとつ。
                 先日来の雨で水量もタップリ。落差43米。>






                池本 宏一

                『新緑の大阪城』 水彩画 6号

                < ツツジに映える大阪城をスケッチしました。至る所外人さんの波。
                 後ろでいろいろ語ってましたが何言ってるのか判らん。>






                舟木 直彦

                『京都 あじき路地』 水彩画(ペン彩画) F4号 荒目

                < この路地には若きクリエーター達が職住一体の暮らしを営む
                 長屋があり土日は観光客でにぎわうそうだ。
                 隣には銭湯もありこの町並みがこの近くに住んでいた子供のころの
                 原風景と重なり絵にしたくなりました。>






                池本 宏一

                『芦屋中央公園の桜』 水彩画 6号

                < 昨日満開となりました。散歩道にも大勢の人の波。
                 少しでも長持ちしてほしい。>






             舟木 直彦

             『京都 岩倉具視幽棲旧宅の門』 水彩(ペン彩画) F4号 荒目

             < 雪景色を求めて市内北東部にある岩倉具視が幕末に
              蟄居していた旧宅(国指定史跡)を訪ねました。>






                池本 宏一
                
                『藪ツバキ』  油彩画 8号

                < やっと温かくなりました。
                 凛と咲く椿に魅せられて絵筆をとりました。>






             錦織 由紀雄

             『伊吹山』  水彩とペン モンベルキャンソン 28p×40.5p

             < スケッチを始めたら、強い風が吹いてきて、雪が降り始め、
              スケッチブックが飛ばされるわ、濡れるわ!
              なんとか下絵を描き、早々に帰りました。
              後日、下絵と写真を元に自宅にて描きあげました。>

             ブログ      京都GGの水彩絵日記

             フェイスブック  京都ggの水彩てくてく






             舟木 直彦

             『岩倉具視幽棲旧宅の屋根越し風景』 水彩(ペン彩画) F4号 荒目

             < 旧宅に隣接する病院の3階カフェからの雪景色をスケッチしました。>

              (2018.1.27 スケッチ






                川崎 泰弘

                『極寒 (余呉湖)』 水彩

                < JR余呉湖駅を降りたところのため池が氷っていて
                 大雪で大木が倒れ、余呉湖の寒さが伝わってくる
                 様を絵にしました。>






             錦織 由紀雄

             『広隆寺と嵐電』  水彩とペン 紙 ホワイトアイビス F4

             < 昨年の12月に京都路地裏スケッチ会、嵐電広隆寺駅周辺に参加
              しましたが、寒くて描けませんでした。
              先日にフェイスブックのグループの投稿に、広隆寺と嵐電の写真が
              あり、承諾を得て参考に絵を仕上げました〜  
              勿論フェイスブックのグループに投稿し、いいねを沢山頂きました。
              自画自賛!>






             池本 宏一

             『年の瀬の内海』 水墨画 10号

             < 漁師も仕事終わり。新たな年を迎える準備も完了しました。
              内海の師走風景です。>






             錦織 由紀雄

             『北野天満宮の紅葉』  水彩 17px29p アルシュ 細目

             < 北野天満宮の少し早い紅葉を見に行った時の、アイデアスケッチをもとに
              描きました。ちょっと幻想的に仕上げました。>






             錦織 由紀雄

             『大阪 中央公会堂鉾流橋から西を望む』  水彩 26px36p アルシュ 細目

             < 11月12日の写生会。橋の上からスケッチしたのですが、
              寒くて下絵だけで帰り、自宅で仕上げました。
              ビルを描くのにちょっと難儀!>






             河合 みや
                
             『篠山 大正ロマン館』 水彩 8号
                
             < 建物はなかなか手強いです。>






             河合 みや
                
             『大原』 水彩 8号
                
             < 静かで大好きな草餅が食べられる場所です。>






             河合 みや
                
             『帷子ノ辻辺り』 水彩 8号
                
             < 紅葉が素晴らしかった!>






                中田 ゆきみ
                
                『コンゴ民主共和国の青年』 色鉛筆 6号
                
                < 自国の誇りを持つ、凛とした雰囲気の男性でした。>






                中田 ゆきみ
                
                『オーストリアの女性』 色鉛筆 4号
                
                < 清楚な雰囲気ながらしっかりとした意志も。
                 素敵な女性でした !! >






                中田 ゆきみ
               
                『フランスの男性』 色鉛筆 4号
                
                < 彼も絵を描いているらしいです。 短時間ですがポーズの合間に
                 片言交じりで交流が生まれるのも楽しみのひとつです。>






             中田 富士夫
                
             『植物園のヒマラヤ杉』 油彩






             中田 富士夫
                
             『堅田港』 油彩 






                中田 富士夫
                
                『柳馬場通り』 油彩





         ページの先頭へ戻る