2006/02/10 いじくりこんにゃく

今日はO崎邸で遊びました。その様子を今回は対話形式でお送りします。内容は若干いいかげんなところもあります。また、わたしはネイティブオオノリアンでもネイティブギフヤンでもないので、言葉に不自然な点があっても勘弁してください。

O崎さんの会計初仕事祝い
T植:今日はO崎さんの会計初仕事祝いということで記念に1枚撮ろうや。
A野:では、携帯でなんですが1枚撮らせていただきます。
T植:じゃあ、札束を持って俺のほっぺをぶつシーンをとろうや
O崎:ええ・・・いいよ撮らないで・・・(といいつつもおもむろにお金を取り出すO崎)
A野:じゃあ、撮るよ。(A野、写真を撮る)
A野:駄目だよ、札束で顔を隠しちゃ。
Y田:うちらも入れてやー(Y田さんとS川さんも加わる)
A野:じゃあ、札束でラリアットして。(西医体のレセプションでの)S谷先輩みたいな感じで(笑)


O崎さん、ありがとうございます(^^)

相手選びについて
T植:相手選びはやっぱり顔からだよね。性格もあるけどやっぱり始めはどうしても顔からはいってしまう。
Y田:そんなことないですよ。やっぱり性格は大事よのぉ。性格って、こう、ブワーってオーラみたいにでてくるやん。顔が悪くても何故か女性に好かれる人もいるし。
A野:でも、どんなに性格がよくても、見た目で却下、てのは現実にはやっぱりあるよ。
T植:うん。やっぱり、顔がいい人はそれだけで得をしていることはあると思うよ。道できれいな人が歩いてると男としてはどうしても目がそちらにいってしまうし。「人は見た目が9割」って本もでてるしね。
A野:しかし、そういう意味では○○先輩んとこは最強ですよね。
T植:そこんとこどうなのか電話してみよう。
一同:ええ!試験期間中ですって!
T植:いや、関係ないよ。(電話をかける)
??:はい。
T植:そこんとこどうなの?
??:え?


ごめんなさい。

方言について
(大野弁、岐阜弁をネットで調べた後、茨城弁を調べる)
A野:茨城弁なんて使いませんよ。
T植:「いじくりこんにゃく」やて、掲示板に書きこんどこうや!
Y田:MRIを「いもあらい」。
一同:えむあーるあい、いむあーるあい、いもあーるわい、いもあーらい、いもあらい。
Y田:ちょっと医療系やな。
T植:どんどん書き込んで掲示板埋めてしまおう。(およそ2時間にわたり、茨城弁を調べる)
S川:茨城弁ってたくさんあるんやなあ。
A野:これだけあって使ってるの2つくらいしかないんだけど・・・



調べるの図

書き込むの図


back