SWASHの目的と展望
HOME|SWASHとは|歴史活動STDニュースエイズ国際会議リンクお問い合わせ
■ SWASHとは

SWASH(Sex Work and Sexual Health)は、セックスワーカーが、安全に安心して働くことができるよう活動するグループです。特に、HIVを含む性感染症の予防など、性に関わる健康面(sexual health)に焦点をあてています。

1999年設立以降、現・元セックスワーカーとサポーターとで活動を行っています。SWASHの各プロジェクトの企画運営にはすべて当事者が関わっています。

■「セックスワーク」とは

性風俗産業や売春などの、性的なサービスを提供する仕事を「セックスワーク」と呼びます。性的な(sex)+仕事(work)という意味です。そこで働く人を「セックスワーカー」と言います。

この言葉には、いくつかのよい点があります。
・偏見や蔑視的な意味合いが少ない
・女性以外のセックスワーカー(男性やトランスセクシュアル・セックスワーカー)も含んでいる
・幅広い職種を含めることができる
などです。

■ 注意

SWASHは、
・特定の宗教や政治団体との関わりはありません。
・仕事の勧誘や、紹介などは行っていません。
・セックスワークで働いたことのない方からの就労にかんする相談は受け付けていません。
(例えば、初めて働くのだけどどの職種がよいか、これから働きたいのだがどうすればよいか…といったもの)
どうぞご了承ください。