本文へスキップ

ワークショップ+表現教育+ストレッチ会


●ストレッチ会


鈴音工房のちいさなわーくしょっぷ=「ストレッチ会」
公演と同様、”いい風が吹いた頃”に開いています。
NEXTのページとつれづれ日記でご案内します。

一緒にほぐれると楽しい、がモットー。
何が体にいいか、何が心・頭に栄養になるのか体感していただく、ゆるゆるした空間です。



心と体と頭のストレッチ。約90分。
40〜60分ほど呼吸に合わせつつ身体のストレッチを行います。
残りの時間はシアターゲームをしたり、イメージに合わせて動いたり、声を出したり。
演劇やダンスの経験、体の硬さは関係ありません。
参加者の顔ぶれをみてやることを決めますが、前日までにリクエスト(声を出したい、ストレスを発散など)をいただければ、多少の対応は出来ます。
少人数制。大抵は都内です。

出張可。料金は別途相談。右上「お問い合わせ」ページよりお気軽にご相談ください。

 必要なもの:着替え(ジャージなどの動きやすい服装・Gパン不可)稽古用の靴下。汗拭きタオル。飲み物。
       マットもしくはバスタオルなどあると便利です(床の寒さ・固さ対策として)
 参加費  :500円
 お申し込み:右上のお問い合わせよりメールにてお願いします。
       24時間以内に返信がない場合、恐れ入りますが、つれづれ日記へ
       非公開でコメントをお寄せください。

 注意   :主宰の都合により、急遽場所変更や日程変更の可能性がある不定期な会です。
 




 ワークショップ

 
「わくわく・きらきら・ほのほの」する空間を。

演劇は、想像力を刺激し“わくわく”する仕掛けを沢山持っています。
発見やコミュニケーションを通して、参加者が“きらきら”輝く姿は本当に美しくて、私は大好きです。
“ほのほの”した雰囲気の中、自分で考え、表現する喜び。
持ち前の力を発揮するお手伝いができれば幸いです。

2014年10月にカフェで少人数のわーくしょっぷを行いました。様子はこちらから。 >>つれづれ日記

プログラムは全て手作り。
目的や時間や人数、年齢構成、スペース、回数等で組み立てております。
例えば、年齢がバラバラな7名様(小学3年生〜50代)を対象に、交流を目的としたワークショップを行ったり、
声+聞くを目的に「山彦エクササイズ」を作ったり、想像力+発言力+他者理解を目的に「小鳥とかご」のお話ワークを開発した経験があります。
目的に合わせて様々な提案をさせていただきますので、ぜひご相談ください。

右上の「お問い合わせ」よりメールをお願いいたします。