本文へスキップ

 ちゆう

●日時: 2008年3月22日(土) 13:00/16:00
●プロデュース・作・演出: 鈴音工房
●音楽: TiptopStudio
●朗読+演奏+アレンジ(台本・音楽・演出):寿島宅弥・西本浩明・小椋 礼(現・鈴音彩子)
●チラシ水彩画: Yumiko
●受付: 高光里実
●会場+スイーツ: Patisserie A.K Labo


 

  「ちゆう」を辞書でひくと智勇。
  ちょっと変えると 中・柱・宙・注・仲 ・・・と広がり
  もう一歩進むと(造語になりますが)地遊・地優にもなり、
  これは面白い!と筆をとったのがはじまり。
  キラキラした世界は誰が、どんな風につくるのかな、と思いつつ。

  
写真)リハ風景。左から寿島氏・小椋・西本氏。


9曲の生演奏… ガットギター+ピアニカ+メタルフォン(鉄琴)+リズム+声
一部ライブ音源が寿島氏のサイトで聴けます⇒こちら

      ♪ ちゆう(Instrumental)
      ♪ 好きなもの
      ♪  Wandering Girl  
      ♪ さくら
      ♪  Nomasete-Kudasai
      ♪ パレットのうた
      ♪ がんばる
      ♪  Girl of Dusk
      ♪  ちゆう


写真)公演時のお菓子。さくさくのパイにイチゴのムース、白いメレンゲ。


終演後「ちゆう」をテーマにひとこと詩を書いていただきました。
その言葉を集めたUtaはこちらから >> ちゆうの詩
みなさま、ありがとうございました。