ヴェネツィア ビエンナーレ

Takefu Ensemble – ritratto di Toshio Hosokawa

7th October 2017, pm 16:30 -

at Teatro Piccolo Arsenale

Toshio Hosokawa
Sakura per shô solo (2008, 3’)
Gesine per arpa (2009, 8’)
Vertical Song I  per flauto (1995/96, 8’)
Nacht Klaenge per pianoforte (1994/96, 15’)
Vertical Time Study per clarinetto, violoncello e pianoforte (1992, 10’)
Small Chant per violoncello (2012, 6’) prima es. it.
Birds Fragments III per shô e flauti (1990/97, 10’)
Arc-Song per clarinetto e arpa (1999, 9’) prima es. it.
Stunden-Blume per clarinetto, violino, violoncello e pianoforte (2008, 12’)

Mayumi Miyata shô
Takayo Matsumura arpa
Yasutaka Hemmi violino
Tomoki Tai violoncello
Tosiya Suzuki flauto diritto
Nozomi Ueda clarinetto
Junko Yamamoto pianoforte

 

せんくら2017

2017年 101日 日
 
 

 

リコーダー現代奏法講座第58回

フェデリコ・ガルデッラ作曲「高原/別の場所」(2017)No.3

2017年 9月23日(土) 13:00 - 15:00

 

 武満徹作曲賞を受賞した新進気鋭のイタリア出身の作曲家

フェデリコ・ガルデッラ氏による最新作「Altopiani/Altri

spazi」の第2回目です。この作品は、リコーダーの特性を見

事に捉え、これまでになかったダイナミクスを持ち、明確な

色彩感と統一感を備えています。確かな技巧を持つことによ

り大きな表現が出来る魅力的な作品です。

  2017年3月25日「鈴木俊哉リコーダーリサイタル」にて初演。

イタリアの出版社スビーニ・ゼルボーニ社から出版されていま

す。どうぞお楽しみに。

   

実践曲:Federico Gardella : Altopiani/Altri spazi (2017)

 

会場:待ち合わせ場所:東急田園都市線青葉台駅
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel. 045-963-1538(鈴木)

 

武生国際音楽祭 2017

2017年 9月10日(日)~9月18日(月)

 オープニングコンサート

 新しい地平コンサート、ヴェネツィア・ビエンナーレ プレコンサート、レクチャー

Luciano Berio  : ジェスティ (1966)  リコーダー ソロ

Dylan Lardelli  : Retracing (2016/2017)  リコーダー、笙、ハープ、ギター

細川俊夫:垂直の歌 Ib (1995/1996  recorder version)

細川俊夫:鳥たちへの断章 IIIb (1990/1997  recorder version)

 more

 

 

リコーダー現代奏法講座第57回

フェデリコ・ガルデッラ作曲「高原/別の場所」(2017)No.2

2017年 7月22日(土) 13:00 - 15:00

 

 武満徹作曲賞を受賞した新進気鋭のイタリア出身の作曲家

フェデリコ・ガルデッラ氏による最新作「Altopiani/Altri

spazi」の第2回目です。この作品は、リコーダーの特性を見

事に捉え、これまでになかったダイナミクスを持ち、明確な

色彩感と統一感を備えています。確かな技巧を持つことによ

り大きな表現が出来る魅力的な作品です。

  2017年3月25日「鈴木俊哉リコーダーリサイタル」にて初演。

イタリアの出版社スビーニ・ゼルボーニ社から出版されていま

す。どうぞお楽しみに。

   

実践曲:Federico Gardella : Altopiani/Altri spazi (2017)

 

会場:待ち合わせ場所:東急田園都市線青葉台駅
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel. 045-963-1538(鈴木)

 

 

こんなに面白い!リコーダーの世界
~リコーダー名曲コンサート~
 
2017年 617日 ㊏ 15:00開演(14:30開場)
 
会 場:エリザベト音楽大学ザビエルホール
受講料:一般1,000円 高校生以下500円   要事前申込
 
お申し込み・お問い合わせ:エリザベト音楽大学 エクステンションセンター事務局
広島市中区幟町4-15 電話082-225-8003(直通)ファックス082-221-0947
 
 
 

リコーダー現代奏法講座第56回

フェデリコ・ガルデッラ作曲「高原/別の場所」(2017)

2017年 5月21日(日) 13:00 - 15:00

 

 武満徹作曲賞を受賞した新進気鋭のイタリア出身の作曲家

フェデリコ・ガルデッラ氏による最新作「Altopiani/Altri

spazi」を取り上げます。この作品は、リコーダーの特性を見

事に捉え、これまでになかったダイナミクスを持ち、明確な

色彩感と統一感を備えています。確かな技巧を持つことによ

り大きな表現が出来る魅力的な作品です。

  2017年3月25日「鈴木俊哉リコーダーリサイタル」にて初演。

イタリアの出版社スビーニ・ゼルボーニ社から出版されていま

す。どうぞお楽しみに。

   

実践曲:Federico Gardella : Altopiani/Altri spazi (2017)

 

会場:待ち合わせ場所:東急田園都市線青葉台駅
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel. 045-963-1538(鈴木)

 

 

鈴木俊哉 リコーダーリサイタル  

 リコーダーと尺八
2017年3月25日(土) 15:00

 

   精神性を表現する尺八の達人・田嶋直士さんを迎え、

西洋と東洋のフエによる新しい世界を創り出します。

 二つの似て異なるフエを対比、対峙することにより、

一本では見えていなかった各々の特徴が照らしだされます。


 リコーダー 鈴木俊哉、 尺八 田嶋直士

 
プログラム
フェデリコ・ガルデッラ(1979- )

高原/別の場所(2017 初演)
リコーダー ソロ
F.Gardella : Altopiani/Altri spazi per flauto a becco tenore

 

木下正道(1969-)

水の記憶を失った海の子供たち 1(2012)
リコーダー&尺八
M.Kinoshita : les enfants de la mer qui ont perdu la memoire de l'eau 1

 

平義久 (1937-2005)

シンクロニー(1986/2014)
リコーダー&尺八
Y.Taira : Synchronie for recorder and shakuhachi

 

鹿の遠音
リコーダー&尺八
anonymouse : Shika no Tône for recorder and shakuhachi

 

大西義明 (1981-)

Gz - a Vuza Canon(2017 初演)
リコーダー&尺八
Y.Onishi : Gz - a Vuza Canon for recorder and shakuhachi 他

       

東京 新宿    淀橋教会・小原記念チャペル  

入場料 

前売り:一般 3,500円 学生 2,500円                                                     当日 :一般 4,000円 

お問い合わせ・ご予約  StudioConMoto@gmail.com 

more

 

 

リコーダー現代奏法講座 第55回

 

細川俊夫作曲 「リート」(2007/2014) No.2

2017年 3月5日(日) 13:00 - 15:00

この「リート」は、フルートとピアノの為に書かれたものを

リコーダーソロ用にした改訂版です。この時期の他のソロ作

品にもよく聞かれるようなメロディーがここでも聞かれます。

何も無いところから静かに始まり、徐々に動き出し音高が上

がっていきます。クライマックスの後は、静かなトレモロが

現れ、再び回帰するかのように消えていきます。所々に効果

的な重音が使われています。他には息音とトリルで、情緒豊

かに歌われます。
 どうぞお楽しみに。

   

実践曲:Toshio Hosokawa : Lied (2007/2014)  No.2

 

会場:待ち合わせ場所:東急田園都市線青葉台駅
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

細川俊夫×柿木伸之トークショー開催(ゲスト演奏:鈴木俊哉)

2017年3月4日(土) 15:00~17:00

世界的作曲家である細川俊夫さんが、自身の半生と芸術思想を初めて語り下ろした書の日本語版『細川俊夫 音楽を語る──静寂と音響、影と光』の出版を記念し、翻訳を担当した柿木伸之さんを聞き手に、同書で語られた創作の軌跡の背景、そしてオリジナルのドイツ語版出版後の創作活動について語ります。特別ゲストとして演奏します。
 
[日 時]2017年3月4日(土)15:00〜17:00(14:30開場)
[参加費]1,500円(当日精算)
[予約制]メール(info●espacebiblio.superstudio.co.jp ●=アットマーク)
     または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。
     ●メール受付:件名「3/4細川氏トーク希望」にてお名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。
     ●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)
     ※定員60名様
[会 場]ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
     地図→
http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=2
     〒101-0062
     東京都千代田区神田駿河台1-7-10YK駿河台ビルB1F
     電話:03-6821-5703
 

 

リコーダー現代奏法講座 第54回

 

細川俊夫作曲 「リート」(2007/2014)

2017年 1月14日(土) 13:00 - 15:00

この「リート」は、フルートとピアノの為に書かれたものを

リコーダーソロ用にした改訂版です。この時期の他のソロ作

品にもよく聞かれるようなメロディーがここでも聞かれます。

何も無いところから静かに始まり、徐々に動き出し音高が上

がっていきます。クライマックスの後は、静かなトレモロが

現れ、再び回帰するかのように消えていきます。所々に効果

的な重音が使われています。他には息音とトリルで、情緒豊

かに歌われます。
 どうぞお楽しみに。

   

実践曲:Toshio Hosokawa : Lied (2007/2014)

 

会場:待ち合わせ場所:東急田園都市線青葉台駅
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

ニューイヤー・コンサート  バロック音楽の楽しみ

2017年1月8日(日) 14:00
奈良地域ケアプラザ1Fホール

 

トリオ・コンモート

リコーダー 鈴木俊哉

バイオリン 亀井庸州

チェンバロ 古賀裕子

 

主催:小田急学園奈良自治会

 

    

リコーダー現代奏法講座 第53回

 

イヴァン・ブッファ 作曲「マイム」(2016)No.2

2016年 11月13日(日) 13:00 - 15:00

先日、武生国際音楽祭で初演したばかりのスロバキアの

作曲家ブッファの、パントマイムを音表現した新作「マ

イム」の2回目です。

 どうぞ、お楽しみに。

   

実践曲:Ivan Buffa : Mime (2016)

 

会場:待ち合わせ場所:東急田園都市線青葉台駅
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

秋の子供音楽会  

2016年11月6日(日) 11:00
ハーモニーホールふくい 大ホール ステージ

 

リコーダー 鈴木俊哉、

マリンバ  クーン・プラーティング

ソプラノ  吉川真澄

ピアノ   大宅さおり

      ご予約・お問い合わせ

 

 

鈴木俊哉 リコーダーリサイタル  

 リコーダーとチェンバロ
2016年10月10日(月、祝) 15:00
西尾市文化会館 小ホール

 

リコーダー 鈴木俊哉、チェンバロ 古賀裕子

 

programme

バッハ、コレルリ ラ・フォリア 

 

コンサートの前の 体験講座
13:30~14:00
リコーダーの新しい音を体験
チェンバロに触れてみよう
参加無料(要チケット・要予約)

 

ご予約・お問合せ

ホームページ http://studioconmoto.weebly.com/

メール    studioconmoto@gmail.com

 

 

 

Tokyo Ensemnable Factory vol.7
『望月京の音世界』vol1. -室内楽-

2016年 10月6日  19:00

杉並公会堂 小ホール

トッカータ (2005) Toccata ̶ Recorder 鈴木俊哉/箏 吉澤延隆 他

more

 

HORIZON 《リコーダーの「まほろば」を探して》

2016年 9月26日  19:00

近江楽堂、東京オペラシティ3F

コンサートシリーズ HORIZON に出演します。
ソロコンサートです。  
先日、武生国際音楽祭で初演したスロバキアの作曲家、
Ivan Buffa の新曲も演奏します。他に、Dylan Lardelli,
川上 統 、増本喜久子、 小林純生 、シャリーノです。
 
http://okamura-co.com/concerts/387/
 
 
 
 

リコーダー現代奏法講座 第52回

 

イヴァン・ブッファ 作曲「マイム」(2016)

2016年 9月19日(日) 13:00 - 15:00

先日、武生国際音楽祭で初演したばかりのスロバキアの

作曲家ブッファの、パントマイムを音表現した新作「マ

イム」です。

 どうぞ、お楽しみに。

   

実践曲:Ivan Buffa : Mime (2016)

 

会場:待ち合わせ場所:東急田園都市線青葉台駅
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

 

武生国際音楽祭 2016

2016年 9月4日(日)~9月11日(日)

 オープニングコンサート

 引接寺、新しい地平コンサート、レクチャー 他

Ivan Buffa  : Mine (2016)  リコーダー ソロ

Salvatore Sciarrino : 雲に捧げられたテキストの中で (1989/2000)

Salvatore Sciarrino:All'aure in una lontananza (1977/2016 traverso version)

 more

 

サマーコンサートin エリザベト音楽大学

2016年7月31日

  A. Corelli,  D. Castello, L. Berio, M. Ishii  ets. 

more

 

リコーダー現代奏法講座 第51回

 

川上統 作曲「ガンガゼ」(2013)

2016年 7月24日(日) 13:00 - 15:00

 

 気鋭の若手作曲家、川上統さんの「ガンガゼ」を取り上げます。

 この作品は音色、音質に関しての強い志向が見られます。この事は、

例えばフランスの色彩感とは別の、三味線の「サワリ」のような音質

のこだわりに通じるものを感じます。そのこだわりの奏法について

践を行います。

 どうぞ、お楽しみに。

   

実践曲:Osamu Kawakami : Diadema setosum (2013)

 

会場:待ち合わせ場所:東急田園都市線青葉台駅
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

Etching Festival

4th - 10th July 2016,   Auvillar,  France

Concerts at the festival on 9th and 10th July take place  in a 14th Century chapel,
renovated and acoustically sublime. 

Director: John Aylward

guest artist: Toshio Hosokawa, Yehudi Wyner, Tosiya Suzuki (recorder) and Junko Yamamoto (piano)

Program:
Amanda Bono (recorder / viola / piano / conductor)
Yueng-Ping Chen (recorder / viola / cello)
Kaito Nakahori (recorder / flute / clarinet / viola / cello / piano / conductor) 
Yohanah Chendler (recorder / flute / clarinet / percussion / conductor)
Yu-Hsin Chang (recorder / cello) 
Niels Verosky (recorder / clarinet / viola / conductor) 
Karan Lee (recorder / flute / clarinet / viola / cello / piano / conductor) 

Shunyin Wang (recorder / clarinet / viola / cello / percussion / piano / conductor)
Adriel Miles (recorder / flute / clarinet / viola / cello / conductor)

Aaron Foster Bresley “Inoccidion" (recorder / viola / cello / percussion / piano)  etc.

                                                               more

 

ReAcoord

2016年6月21日

ニンフェアール第12回公演『ReAccord』
会場:愛知県芸術劇場小ホール

Recorder: Tosiya Suzuki/ 鈴木俊哉・リコーダー
Accordion: Tomomi Ota/ 大田智美・アコーディオン

Program:
・Maki Ishii: Lost Sounds II for accordion and tape
石井眞木 《失われた響きII》(1984)
・Miyuki Ito: Close-up of Infinity for accordion and great bass recorder with electronics
伊藤美由紀《無限のクローズアップ》(2016)
・Noriyasu Tanaka: New piece for accordion, tenor recorder with electronics

田中範康《新作》(2016)
・Toshio Hosokawa: Birds Fragment IIIb for recorder and accordion
細川俊夫《鳥たちへの断章IIIb》(1990/97)
・Emanuele Casale: Studio n.2a for bass recorder and tape(2000)
・Sofio Gubaidulina: De profundis for accordion(1978)
・ソラージュ 14世紀「煙をくすべる者達 Fumeux fume」
・T.プレストン 16世紀 「ラミレに基づいて」
(for accordion and recorder )

チケット:一般 3,000円、学生 1,000円

 

2016 Fifth China—ASEAN Music Week China Nanning

9th June 2016, 9:00  广西艺术学院漓江画派艺术中心一楼展厅

       lecture for modern recorder techniques

11th June 17:00 at the GXAU Concert Hall

       concert for trio, recorder, koto and sho

       Osamu Kawakami | Phoenix Chicken (for sho, recorder and koto) etc.

12th June 20:00 at the GXAU Concert Hall 

       concert for trio, recorder, koto and sho

       Toshio Hosokawa | Bird Fragments IIIb (for recorder and sho)

       Hiroyuki Itoh | Salamander II for recorder solo (1995)        

       Osamu Kawakami | Phoenix Chicken (for sho, recorder and koto) etc.

13th June 20:00 at the GXAU Concert Hall 

       Chan Ming Chi | Feng Xiao Xiao (2016 premiere) for Recorder and Chinese Orchestra

more

 

リコーダー現代奏法講座 第50回

 

ディラン・ラルデリ 作曲 「遡及 (2016)  no.3

川上統 作曲「ガンガゼ」(2013)

2016年 5月21日(土) 13:00 - 15:00

 

 去る2月に初演したばかりのディラン・ラルデリの作品の第3回目と、

気鋭の若手作曲家、川上統さんの「ガンガゼ」を取り上げます。

ここでのリコーダーは横吹きとこれまでになかった新しい奏法が

効果的に使われており、それらの奏法と曲全体の分析を行います。

どうぞ、お楽しみに。 

   

実践曲:Dylan Lardelli :  Retracing (2016) no.2

Osamu Kawakami : Diadema setosum (2013)

 

会場:待ち合わせ場所:東急田園都市線青葉台駅
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

リコーダー現代奏法講座 第49回  

ディラン・ラルデリ 作曲 「遡及 (2016)  no.2

2016年 4月17日(日) 13:00 - 15:00

 

 去る2月に初演したばかりのディラン・ラルデリの作品の第2回目です。

ここでのリコーダーは横吹きとこれまでになかった新しい奏法が

効果的に使われており、それらの奏法と曲全体の分析を行います。

どうぞ、お楽しみに。

   

実践曲:Dylan Lardelli :  Retracing (2016) no.2

 

会場:待ち合わせ場所:東急田園都市線青葉台駅
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

リコーダー現代奏法講座 第48回  

ディラン・ラルデリ 作曲 「遡及 (2016)

2016年 3月12日(土) 13:00 - 15:00

 

 去る2月に初演したばかりのディラン・ラルデリの作品です。

ここでのリコーダーは横吹きとこれまでになかった新しい奏法が

効果的に使われており、それらの奏法と曲全体の分析を行います。

どうぞ、お楽しみに。

   

実践曲:Dylan Lardelli :  Retracing (2016)

 

会場:待ち合わせ場所:東急田園都市線青葉台駅
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

New    Zealand Tour 

25th February 2016, Auckland

28th February 2016, Wellington

29th February 2016, Lower Hutt

more

 

鈴木俊哉 リコーダーリサイタル  

 ニュージーランドの潮流
2016年2月11日(木、祝) 15:00
   
    

 

 赤道を挟んで日本と対象的な位置にあるニュージーランド。
そのニュージーランドから3人の気鋭の作曲家による新曲を中心にしたプログラムです。
古典と西洋とが混在する日本の雑種文化から生まれた「新しい古楽器トリオ」に対して、西洋(イギリス)と、マオリ文化に求められるアイデンテティとを併せ持つニュージーランドの作曲家による、複雑な関係の中から生まれる新しい世界のコンサートです。


新しい古楽器トリオ: リコーダー 鈴木俊哉、 二十絃箏 吉村七重、 笙 宮田まゆみ、

 プログラム
サミュエル・ホロウェイ(1981- )
委嘱新作(2016 初演)  リコーダー&箏&笙
S.Holloway : New Work for trio

クリス・ゲンダル(1980-)
委嘱新作(2016 初演)  リコーダー&箏&笙
C.Gendall : New Work for trio

ディラン・ラルデリ(1979-)
委嘱新作(2016 初演)  リコーダー&箏&笙&ギター
D.Lardelli : New Work for trio and guitar

細川俊夫(1955-)
待雪草(2009)      リコーダー&箏
T.Hosokawa : Schneeglöckchen for recorder and koto

斉木由美(1965)
キリエ(2008 東京初演)  リコーダー&笙
Y.Saiki : Kyrie for recorder and sho

伊藤弘之(1963-)
サラマンダー Ⅱ (1995)   リコーダー ソロ
H.Itoh : Salamander II for recorder solo

       

       東京 新宿    淀橋教会・小原記念チャペル  入場料 前売り:一般 3,500円 学生 2,500円                                      当日 :一般 4,000円 学生 3,000円

お問い合わ せ・ご予約  StudioConMoto@gmail.com     more

 

 

記事掲載:細川俊夫 10x6 還暦記念コンサート

 

il Corriere Musicale or here

Mostly Classics, 2015年2月号 

Mostly Classics : Best 5 concerts in 2015

 

 

リコーダー現代奏法講座 第47回  

斉木由美 作曲 「キリエ (2008)

2016年  1月30日(土) 13:00 - 15:00

 

   「私の作曲は宗教的題材に着想を得て発展することが多い。「キリエ」もそのタイトルが示すように、
グレゴリア聖歌のキリエ、つまり、紙の憐れみを願う参加を示している。
 リコーダーは、運動能力に長け、多彩な表現や超絶技巧が可能であり、まさに現代おける人間の姿を
髣髴とさせる。この作品は、天の声・永遠の象徴としての笙が「あわれみの賛歌」の旋律の断片を曲全
体にわたって奏し、時の声・地の声としてのリコーダーがさらに細分化された賛歌の旋律を装飾しながら
せわしく動くという構造をとって、両者の対峙と融合を描いている。」 斉木由美

 どうぞお楽しみに。

  

実践曲: Yumi Saiki :  Kyrie (2008)

 

会場:待ち合わせ場所:東急田園都市線青葉台駅
参加料:3000円 (grea bass か altoをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

リコーダー現代奏法講座 第46回  

津堅泰久 作曲 「過ぎ去った冬」 (2005)

2015 年  12月12日(土) 15:00 - 17:00

 

  4つの短い楽章からなるこの曲は、注意深く選ばれた音と、休符の多いリズムによって、あたかも作曲家が自分自身を探しているような印象を与えます。また、音の伸びやかさと、控えめさが混同しています。伸びやかさには抑制はなく、控えめさは「手段を持たないがために抑えられている」ようにも見えます。そして、この二つの混同により、内的な強さと同時に将来性をもが醸し出されています。

   武生国際音楽祭での初演の前に、公開試演が行われました。書かれた強弱を楽譜どおりに演奏したところ、作曲家は、より強いコントラストを望んでいることが判りました。それは、跳躍など他の要素でも同様で、実際の譜面に書かれている以上のダイナミックな表現を求めていたのです。それらを、楽譜から読み取り、実践します。

 どうぞお楽しみに。

  

実践曲: Yasuhisa Tsugata :  Der Vergehende Winter (2005)

 

会場:待ち合わせ場所:東急田園都市線青葉台駅
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

細川俊夫 10x6 還暦記念コンサート

2015年11月21日(土),28日(土)各日 13:30~, 16:00~

 2日間で全4回のコンサートを通じ、細川の音楽を、その作曲へと至る過程、そして創作に影響を与えた芸術・音楽・美学・思想とともに提示します。プログラムは19曲の細川作品に加え、武満徹、湯浅譲二、尹伊桑、ハインツ・ホリガー、サルヴァトーレ・シャリーノ、ジャチント・シェルシらによる作品、さらに尺八本曲、能楽、雅楽が演奏されます。

 プログラム
つれなき人
(2014 初演) ソプラノ、リコーダー&弦楽四重奏
鳥たちへの断章 IIIb(1990/1997 リコーダー版) 笙&リコーダー                         
S.シャリーノ  : 風によって運ばれた、対蹠地からの手紙 (2000/2008)  他 

リコーダー:鈴木俊哉、 ソプラノ:太田真紀、 笙:宮田まゆみ、
弦楽四重奏:辺見康孝、亀井庸州、安田貴裕、佐藤翔   他

       

       東京 新宿    淀橋教会・小原記念チャペル  入場料:一般4000円 学生2500円 一日券7000円
                              

お問い合わせ・ご予約  StudioConMoto@gmail.com  more

 

 

「リコーダーの新しい可能性-鈴木俊哉ワークショップ&リサイタル」

2015年10月31日(土)

日 時

ワークショップ  14:00~15:30
コンサート    16:00~17:00

会 場 広島 JMSアステールプラザオーケストラ等練習場
出演者 鈴木俊哉(リコーダー)
伊藤憲孝(ピアノ、ポジティフ・オルガン)
徳永崇(司会、作曲)

コンサート

プログラム

作者不詳/サルタレッロ(14世紀イタリア)
ソラージュ/煙をくすべる者達(15世紀フランス)
T.プレストン/ラミレに基づいて(16世紀イギリス)
B.セルマ/マンツォーナ(17世紀イタリア)
J.S.バッハ/カンタータ「神の時こそいと良き時」より(18世紀ドイツ)
徳永崇/AMA I f(世界初演/2015)
L.ベリオ/ジェスティ(1966)
石井眞木/ブラック・インテンション(1975)
鶴の素籠(日本伝統音楽)
主 催 山陽トクイ連合
E-mail :tokui.ren5@gmail.com Tel:080-1922-7477, 090-9764-1842   
more

 

 

宮田まゆみ 笙リサイタル

-古(いにしえ)の雅楽と笙の新しい世界-

2015/10/19(月)18:45開演
電気文化会館 ザ・コンサートホール

<プログラム>
第一部〈雅楽古典〉
「太食調調子」(たいしきちょう ちょうし)
秘曲「太食調入調」(たいしきちょう にゅうじょう) 遠藤徹復曲

第二部〈現代作品〉
斉木由美/「キリエ」
宮田まゆみ/「滄海」(うみ)
細川俊夫/「鳥たちへの断章 IIIb」
ジョン・ケージ/「One9」(ワン・ナイン)
ロバート・HP・プラッツ「線香花火」
川上 統/「軍鶏」(しゃも)

共演: 鈴木俊哉 リコーダー  more

 

 

音楽見本市  vol. 10

2015年 10月12日(月・祝)  14:00

出演:鈴木 俊哉(リコーダー)

   古賀 裕子(チェンバロ)

◆ サルタレッロ : 作者不詳(14世紀イタリア)              リコーダー ソロ

◆ ソナタ2番 : ダリオ・カステッロ(?-1630?)                          リコーダー&チェンバロ

◆ ラ・フォリア : アルカンジェロ・コレッリ(1653-1713)                 リコーダー&チェンバロ

◆ 組曲 イ短調 : ルイ・クープラン(1626-1661)                           チェンバロ ソロ

◆ ジェスティ(1966) : ルチアーノ・ベリオ(1925-2003)                  リコーダー ソロ

◆ 線 1b(1984/2000) : 細川俊夫(1955-)                                 リコーダー ソロ

ひたちなか市文化会館 大ホールホワイエ

 

 

リコーダー現代奏法講座 第45回  

J.R.ローゼンダール 作曲 「Rotations (1988)

2015 年  10月11日(日) 13:00 - 15:00

  

実践曲: Jan Rokus Roosendael:  Rotations (1988)

 

会場:待ち合わせ場所:フィリアホール

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階にて集合(13:00)。
参加料:3000円 (アルトをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

武生国際音楽祭 2015

2015年 9月6日(日)~9月13日(日)

 初演

木下正道  : 水の記憶を失った子供たち VI (2015)  尺八、リコーダー、サックス

 その他

日本伝統音楽     : 鶴の巣籠(リコーダー版)

伊藤弘之         : サラマンダー II (1986) リコーダー

B.ファーニホウ  : シーシュポスの帰還 (2010/2015)

津堅泰久         : 過ぎ去った冬 (2005)                             他

more

 

 

リコーダー現代奏法講座 第44回  

S.シャリーノ 作曲 「感魔法はどのように生み出されるか(1985/2001)N0.2

2015 年  8月29日(土) 15:00 - 17:00

 

  シャリーノは、自身の音楽のことを「メタモルフォーゼの音楽」と言っています。メタモルフォーゼ

とは、カイコが蛾になるような”変態”のことです。スラップ・タンキングではじまるこの曲では、全く変

化しないかのような音が最後には全く違った音へと変わっていきます。それは、リズムやテンポ・ピッチ

・ダイナミクスといった音楽の要素の変容ばかりではなく、音の”質”そのものが変化、音の変態と言えま

す。前回に引き続き、第2回目です。

 どうぞお楽しみに。

  

実践曲: Salvatore Sciarrino :  Come vengono prodotti gli incantesimi?

                                                    (1985/2001 recorder version)

 

会場:待ち合わせ場所:フィリアホール

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階にて集合(15:00)。
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

第11回 アンサンブルセミナー 横浜

2015年 8月8日(土)~8月9日(日) 2日間

 ・リコーダーとチェンバロを中心に、アンサンブルの合わせ方のコツ、面白さなど、集中してレッスンを行います。
・チェンバロと合わせるのが始めての方、アンサンブルの経験がない方、一人での 参加も出来ます。この機会にアンサンブルをしてみませんか?

お問い合わせ/お申し込み:  電話/fax 045-963-1538 (鈴木),  メール: info@tosiyasuzuki.com

more

 

 

リコーダー現代奏法講座 第43回  

S.シャリーノ 作曲 「感魔法はどのように生み出されるか(1985/2001)

2015 年  7月11日(土) 13:00 - 14:30

 

  シャリーノは、自身の音楽のことを「メタモルフォーゼの音楽」と言っています。メタモルフォーゼ

とは、カイコが蛾になるような”変態”のことです。スラップ・タンキングではじまるこの曲では、全く変

化しないかのような音が最後には全く違った音へと変わっていきます。それは、リズムやテンポ・ピッチ

・ダイナミクスといった音楽の要素の変容ばかりではなく、音の”質”そのものが変化、音の変態と言えま

す。前回の「感謝の歌」とこの曲で一組となっています。

 どうぞお楽しみに。

  

実践曲: Salvatore Sciarrino :  Come vengono prodotti gli incantesimi?

                                                    (1985/2001 recorder version)

 

会場:会場:フィリアホール/第1練習室

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

リコーダー現代奏法講座 第42回  

S.シャリーノ 作曲 「感謝の歌」(1985/2003) no.2

2015 年  6月20日(土) 13:00 - 15:00

 

 第42回目は、シャリーノ作曲「感謝の歌」の2回目です。この作品は、彼の7曲のソロ・リコーダー版の中でも、最も”不思議な曲”です。明白なリズム、メロディー、盛り上がり等、全てありません。にも拘らず、不思議な音響が延々

と続いていく、魅力的な作品となっています。

 

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲: Salvatore Sciarrino :  Canzona di ringraziamento (1985/2003)

 

会場:待ち合わせ場所:フィリアホール

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階にて集合(13:00)。
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

● WINDS CAFE 221 in 三軒茶屋

                                                 【リコーダーの現在 -日本の現代作品と伝統-】
2015年5月17日(日) 午後2時半開場
鈴木俊哉(リコーダー)


レンタルスペースSF 東京都世田谷区太子堂2-12-10
入場無料(投げ銭方式) 差し入れ大歓迎!(特にお酒や食べ物)
※出入り自由ですが、できるだけ開演時刻に遅れないようご来場ください。
14:30 開場
15:00 開演
16:00 パーティー+オークション

▼プログラム

伝統曲「鶴の巣籠」
細川俊夫(1955-):「線1b」(1984/2000 リコーダー版)
伊藤弘之(1963-):「サラマンダーII」(1995)
増本伎供子(1937-):「まほろば」(2013)
小林純生(1982-):「森から聞こえるのは…」(2014/15)

 

 

第14回 佐治敬三賞
2015年 4月1日(水)

 昨年(2014年)のリサイタル「鈴木俊哉 リコーダー リサイタル 《細川俊夫ポートレイト》」がサントリー芸術財団の 第14回(2014年度)佐治敬三賞を受賞しました。共演者の方々、細川俊夫さん、リサイタルに協力してくださった方々、どうもありがとうございました。

 

 

鈴木俊哉 リコーダーリサイタル  

 リコーダーと弦楽四重奏
2015年 3月27日(金) 19:00

  2015チラシ表  2015チラシ裏

バロック期における重要な編成の一つ、リコーダーと弦楽四重奏に注目し、それを現代の視点で捉え直し、

21世紀のリコーダーと弦楽四重奏のアンサンブルで新しい世界を創り出していきます。

【プログラム】
アントニオ・ヴィヴァルディ: 夜 (ca.1729) リコーダー、弦楽四重奏
木下正道 : 灰の上の眠り VIII (2015・初演) リコーダー、弦楽四重奏
原田敬子 : 消失点 III (2008) リコーダー、弦楽トリオ
細川俊夫 : 断章 II (1989/2012・リコーダー版) リコーダー、弦楽四重奏
田中照通 : 委嘱新作 (2015・初演) リコーダー、弦楽四重奏
ブライアン・ファーニホウ : Sisyphus Redux (2010/2015・リコーダー版初演) リコーダーソロ

【出演】
リコーダー : 鈴木俊哉
ヴァイオリン : 横島礼理、高岸卓人
ヴィオラ : 吉田篤
チェロ : 多井智紀

 

淀橋教会・小原記念チャペル
(東京都新宿区百人町1-17-8・JR大久保駅から徒歩2分、新大久保駅から徒歩6分)

 

【料金】  前売り3500円  当日4000円  学生・前売り2500円 学生・当日3000円 (全席自由)

 

【お問い合わせ先】 StudioConMoto@gmail.com
  
ご予約フォーム
  
お問い合せフォーム          

 

 

ミュージアム・コンサート通崎睦美(木琴)〜現代美術と音楽が出会うとき

2015年3月14日 [土] 19:00開演(18:30開場)
上野の森美術館 展示室

■出演
木琴:通崎睦美
リコーター: 鈴木俊哉

■曲目
ピットフィールド:ソナタ 〜木琴のための
相馬地方民謡(野田雅巳編):相馬流れ山
細川俊夫:「線1b」(1984/2000 リコーダー版)
モーツァルト:二重奏ソナタ K.292/196c(デュオ)                              伊左治 直:スパイと踊子(デュオ)
当摩泰久:斜面のクーラント(デュオ)
高橋悠治:飼いならされたアマリリス
野田雅巳:発明家(デュオ)
ピアソラ:タンゴエチュード より

チケットについて

【料金】全席自由 ¥3,600

 

 

リコーダー現代奏法講座 第41回  

S.シャリーノ 作曲 「感謝の歌」(1985/2003) 

2015 年  3月7日(土) 16:00 - 18:00

 第41回目は、久しぶりにシャリーノ作品です。これまでに、シャリーノ作品を2曲取り上げました。

今回は、「感謝の歌」です。この作品は、彼の7曲のソロ・リコーダー版の中でも、最も”不思議な曲”

です。明白なリズム、メロディー、盛り上がり等、全てありません。にも拘らず、不思議な音響が延々

と続いていく、魅力的な作品となっています。

 

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲: Salvatore Sciarrino :  Canzona di ringraziamento (1985/2003)

 

会場:待ち合わせ場所:フィリアホール

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階にて集合(13:00)。
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

『音楽の展覧会+ライブコンサート 並置/交差』

2015年 2月25日(水) 19:00-20:00、  26日(日)14:00〜20:00 

[会場] 東京オペラシティ リサイタルホール

■オープニングコンサート(2/25)

第1部「サラマンダーⅡ」「夜の虹」(両曲とも映像上映)
    音楽:伊藤弘之 映像:奥野邦利
    演奏:鈴木俊哉(リコーダー)
       西川竜太(指揮) ヴォクスマーナ(声楽アンサンブル) 他

■音楽の展覧会+ライブコンサート(2/26)

映像プログラム

 ブライアン・ファーニホゥ「ユニティ・カプセル」
 (演奏:鈴木俊哉[リコーダー] /映像:奥野邦利[監督]、増田治宏[撮影]、野村建太[監督助手])

 伊藤弘之「サラマンダー II」
      (演奏:鈴木俊哉[リコーダー]/映像:奥野邦利[監督]、増田治宏[撮影]、野村建太[監督助手])

     「深山の鳥」
  (演奏:吉村七重[二十絃箏]、鈴木俊哉[リコーダー]/映像:髙橋正太郎[監督]、乾あさみ [編集])他 more

■問い合わせ先
e-mail:intsct@gmail.com | HP: http://intsct.com
 Facebook: https://www.facebook.com/intsct | Twitter: @intsct

 

 

Okigei & OIST コンサートシリーズ No. 1


織の響き


2015年 222日 1500~ (1430開場) 沖縄科学技術大学院大学講堂


        プログラム

琉球古典曲  歌三線:山内昌也

近藤春恵作曲 箏独奏曲《Tubarama(2015) 箏:吉村七重

伊藤弘之作曲 《深山の鳥》 二十絃箏:吉村七重 リコーダー:鈴木俊哉

近藤春恵作曲 歌三線とリコーダーの為の《Shui-bushi》(2013) 他

 

   歌三線:山内昌也 リコーダー:鈴木俊哉     二十絃箏:吉村七重 他

 

 

リコーダー現代奏法講座 第40回  

増本伎共子 作曲 「まほろば」(2013)no.2 

2015 年  1月24日(土) 13:00 - 15:00

 増本伎共子さんは、これまでにも様々な編成でのリコーダーを使った曲を書かれています。ヴィオラ・ダモーレ

とチェンバロとのトリオや、リコーダーと尺八などです。他には、邦楽器と古楽器とのアンサンブルや、ヴィオラ・

ダ・ガンバ コンソートの為の曲など、ユニークな編成が多く見られます。有名なリコーダーソロの為の「牧歌」

(1973)は、上杉紅童さんとの親密なコラボレーションによって生まれました。今度の新作「まほろば」はそれ以

来、40年ぶりのリコーダーソロ作品で、昨年の夏から年末にかけてコラボレーションをしました。

 ”曲げられたトレモロ”等、新しい奏法について実践します。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲: Kikuko Masumoto 作曲 「Heimat」(2013)

 

会場:待ち合わせ場所:フィリアホール

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階にて集合(13:00)。
参加料:3000円 (440Hzと415Hzのアルトとテナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

リコーダートリオ「トリプルム」第3回公演
    「イン・ノミネ」 ルカ・コーリ リコーダー作品集 
2014年12月26日(金) 19:00  近江楽堂(東京オペラシティ 3F)

プログラム
ルカ・コーリ作曲 
  グレート・バス・リコーダーソロの為の「無人の場所」(1996)
  二人のリコーダー奏者の為の「イン・ノミネ」(2013 初演)
  リコーダートリオの為の「トリプルム」(2010)

ルネッサンス期の4,5声のイン・ノミネ

リコーダートリオ「トリプルム」:田中せい子、鈴木俊哉、ダニエレ・ブラジェッティ

 

 

「音楽の展覧会」

2014年12月20日(土)-21日(日) 10:00-17:00

[会場]
 日本大学芸術学部江古田校舎
 南棟5階および6階、音楽小ホール、音楽学科C1〜C3教室 他

[入場料]
 無料

■音楽作品の映像による展示(異なるスペースで同時に繰り返し上映します)

伊藤弘之: 「サラマンダー II」鈴木俊哉(リコーダー)
     「夜の虹」 西川竜太(指揮) ヴォクスマーナ(合唱)
     「深山の鳥」吉村七重(二十絃筝)、鈴木俊哉(リコーダー)

ジョン・ケージ:「ソナタとインターリュード」より  
藤原亜美(プリペアドピアノ)

ブライアン・ファーニホゥ:「ユニティ・カプセル」  
鈴木俊哉(リコーダー)

■問い合わせ先
Mail:intsct@gmail.com
住所:〒176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1 日本大学芸術学部
HP:
http://www.intsct.com | Facebook: https://www.facebook.com/intsct

 

 

クロスバウンダリー IV  吉村七重  箏・レクチャー&コンサート

2014年12月5日

Hitomi Hall   名古屋

ゲスト :
久留 智之( 作 曲 家 )
鈴木 俊哉( リ コ ー ダ ー )
田村 法子( 二 十 絃 箏 )
下田 れい子( 二 十 絃 箏 )

◇ 八橋検校 / 古典筝曲 「乱れ」(1664)
◇ 湯浅譲二 / 箏歌・蕪村五句 二十絃箏と歌のために (2005/2008)
◇ 久留智之 / うつりの美学 2面の二十絃箏のための (2010)
◇ 望月 京 / インテルメッツィII (2002)
◇ 伊藤弘之 / 深山の鳥 二十絃箏とリコーダーのための (2011)
◇ 今井智景 / クロスバウンダリーIV (2014)

 

 

公開講座 『リコーダーの可能性』

2014年12月3日(水) 18:30-20:00   

名古屋芸術大学 東キャンパス 4号館 多目的ホール    

プログラム

鈴木 俊哉 氏 プロフィール

Luciano Berio   Gesti (1966)

ルチアーノ・ベリオ  「ジェスティ」

Luca Cori    D from Cage d'Escalier (1993)

ルカ・コーリ 「階段の館」より「D」

Brian Ferneyhough Unity Capsule (1976/2002 recorder version)

ブライアン・ファーニホウ  「ユニティ・カプセル」

 

 

CD News

Wergoから新しいCDが発売されました。 アルディッティ・カルテットの制作で、細川俊夫作品の独奏曲(ヴァイオリンソロ、ヴィオラソロ、チェロソロ)とクインテット(弦楽四重奏+笙,+ハープ,+リコーダー)が入っています。リコーダーと弦楽四重奏の為の「断章II」を演奏しています。

 

 

リコーダー現代奏法講座 第39回  

増本伎共子 作曲 「まほろば」(2013) 

2014 年  9月28日(日) 13:30 - 15:00

 増本伎共子さんは、これまでにも様々な編成でのリコーダーを使った曲を書かれています。ヴィオラ・ダモーレ

とチェンバロとのトリオや、リコーダーと尺八などです。他には、邦楽器と古楽器とのアンサンブルや、ヴィオラ・

ダ・ガンバ コンソートの為の曲など、ユニークな編成が多く見られます。有名なリコーダーソロの為の「牧歌」

(1973)は、上杉紅童さんとの親密なコラボレーションによって生まれました。今度の新作「まほろば」はそれ以

来、40年ぶりのリコーダーソロ作品で、昨年の夏から年末にかけてコラボレーションをしました。

 ”曲げられたトレモロ”等、新しい奏法について実践します。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲: Kikuko Masumoto 作曲 「Heimat」(2013)

 

会場:待ち合わせ場所:フィリアホール

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階にて集合(13:00)。
参加料:3000円 (アルトとテナーをお持ち下さい。要予約)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

リコーダー現代奏法講座 第38回  

ディラン・ラルデリイ 作曲 「選択された韻と音節」(2014)No.1,2,3 and 4 

2014 年  9月28日(日) 15:15 - 16:45

 

  ニュージーランドの作曲家、ディラン・ラルデリの新作を取り上げます。この作品は、重音を多用し

た、ユニークなオリジナリティを持っています。楽器の特性に特化しており、無理なく演奏出来る作品

です。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲:ディラン・ラルデリイ 作曲 「選択された韻と音節」(2014)No.1,2,3 and 4

 

会場:会場:フィリアホール/第3練習室

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)

東急スクエア South 1 本館5階
参加料:3000円 (アルトとテナーをお持ち下さい。)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

武生国際音楽祭 2014

2014年 9月7日(日)~9月14日(日)

 初演

Ivan Buffa  : 創造的精神 (2014)  尺八、リコーダー、打楽器、2ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ

小林純生 :森から聞こえるのは…(2014) リコーダー ソロ

 その他

細川俊夫  : つれなき人 (2014) ソプラノ、リコーダー&弦楽四重奏

平義久      : シンクロニー(1986) リコーダー、尺八 

S.シャリーノ  : 風によって運ばれた、対蹠地からの手紙 (2000/2008)  他

more

 

 

第9回 アンサンブルセミナー 横浜

 

古楽器のアンサンブルコース
    2014年8月9日(土)、10日(日)

オカリナのアンサンブルコース

    2014年8月8日(金)、10日(日)

 

・リコーダーとチェンバロを中心に、アンサンブルの合わせ方のコツ、面白さなど、集中してレッスンを行います。
・チェンバロと合わせるのが始めての方、アンサンブルの経験がない方、一人での 参加も出来ます。この機会にアンサンブ ルをしてみませんか?                                            
・今回は、オカリナコースが別に加わってます。more

 

お問い合わせ/お申し込み: 電話/fax 045-963-1538 (鈴木)、 メール: info@tosiyasuzuki.com  

 

 

リコーダー現代奏法講座 第37回  

ディラン・ラルデリイ 作曲 「選択された韻と音節」(2014)No.2 

2014 年  7月5日(土) 13:00 - 14:30

 

  ニュージーランドの作曲家、ディラン・ラルデリの新作を取り上げます。この作品は、重音を多用し

た、ユニークなオリジナリティを持っています。楽器の特性に特化しており、無理なく演奏出来る作品

です。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲:ディラン・ラルデリイ 作曲 「選択された韻と音節」(2014)No.2
会場:スタジオ・コン・モート

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階にて集合(12:30)。
参加料:3000円 (アルトとテナーをお持ち下さい。)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

リコーダー公開マスタークラス 2014

2014年6月30日(月)

イエレミアス・シュヴァルツァーと鈴木俊哉による、リコーダー公開マスタークラス。受講生は一般より募集。

【講師】  鈴木俊哉

      イエレミアス・シュヴァルツァー
      http://okamura-co.com/ja/artists/jeremias-schwarzer/

ドイツ文化会館ホール
〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-56
Tel. 03-3584-3201
最寄駅/地下鉄銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山一丁目駅A4出口より徒歩7分

チケット: 受講料8,000円 聴講料1,000円

お問い合わせ・お申し込み: オカムラ&カンパニー 03-6804-7490  info@okamura-co.com

 

 

リコーダー現代奏法講座 第36回  

細川俊夫 作曲 「待雪草」(2009)後半部

ディラン・ラルデリイ 作曲 「選択された韻と音節」(2014) 

2014 年  5月25日(日) 13:00 - 14:30

 

  ニュージーランドの作曲家、ディラン・ラルデリの新作を取り上げます。この作品は、重音を多用し

た、ユニークなオリジナリティを持っています。楽器の特性に特化しており、無理なく演奏出来る作品

です。そして、前回の続き細川俊夫さんのリコーダーと箏のための「待雪草」の後半部を分析、実践し

ます。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲:細川俊夫 作曲 「待雪草」 後半部

    ディラン・ラルデリイ 作曲 「選択された韻と音節」(2014)
会場:フィリアホール/第3練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階
参加料:3000円 (アルトとテナーをお持ち下さい。)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

新しい耳 「テッセラの春・第14回音楽祭」 第2夜 鈴木俊哉 リコーダー・ソロ ~超絶~

2014年 5月10日 (土)  16:00 ~

サルヴァトーレ・シャリーノ(1947-):風によって運ばれた、対蹠地からの手紙(2000/2008)
増本喜久子(1937)          :まほろば (2014世界初演)
細川俊夫(1955)           :垂直の歌 1b(1995/96)
Dylan Lardelli(1979)                        :新曲(2014世界初演)
田中照通(1955)                                :幻影(2012)
ブライアン・ファーニホウ(1943)      :ユニティ・カプセル(1976/2002)

 会場:サロン・テッセラ(東急世田谷線 三軒茶屋駅前)       地図                                                              お問い合わせ:03-5216-7131 アレグロミュージック 

 

 

リコーダー現代奏法講座 第35回  

細川俊夫 作曲 「待雪草」(2009)  

2014 年  4月20日(日) 17:30 - 19:00

 

  細川俊夫さんのリコーダーと箏の為の作品「待雪草」を取り上げます。

この講座では、曲をアナリーゼし、それら各奏法を実践します。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲:細川俊夫 作曲 「待雪草」
会場:フィリアホール/第1練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

Premiere News

6th April 2014, 14:30 -

 

M. Kinoshita   : new work (2014)

                         for recorder, guiter and tuba

K.Ookuma      : new work (2014) for recorder and serpent

 

recorder : Tosiya Suzuki

tuba, serpent : Shinya Hashimoto

guiter : Gaku Yamada

at the Kan Gei Kan

 

 

 
2014年3月1日(土) 19:00 (開場18:30)

プログラム
● L.ベリオ/ジェスティ(1966)
● B.ファーニホウ/ユニティー・カプセル (1976/2002リコーダー編曲)
● S.シャリーノ/どのように魔法は生み出されるのか?(1985/2001リコーダー編曲)
● 伊藤裕之/サラマンダーII (1995)
● G.バッサーノ/リチェルカータ(16世紀頃)                                      ● 今井智景/クロスバウンダリー II (2014 初演) 

チケット予約 一般:2,000円 学生:1,500円(全席自由・税込)

名古屋市青少年文化センター (アートピア)
    第1スタジオ

    お問い合わせ :シーインクス・プロジェクト 090-3909-8991  seainxproject@gmail.com

 

 

鈴木俊哉 リコーダーリサイタル  

 細川俊夫ポートレイト
2014年2月11日(火、祝) 15:00
   細川表   細川裏    
 2015年に還暦を迎える作曲家・細川俊夫氏の、その30年間に渡る軌跡をたどるポートレイトコンサートです。最初期の作品から最新作(委嘱作品)までを、リコーダーを中心に様々な編成で描き、その魅力を味わい、意味を問い直します。

リコーダー:鈴木俊哉、 二十絃箏:吉村七重、 笙:宮田まゆみ、ソプラノ:太田真紀、
弦楽四重奏:辺見康孝、亀井庸州、安田貴裕、多井智紀

 プログラム
線 Ib (1984/2000 リコーダー版) リコーダーソロ
断章 II(1989/2012 リコーダー版) リコーダー&弦楽四重奏
鳥たちへの断章 IIIb(1990/1997 リコーダー版) 笙&リコーダー
垂直の歌 Ib(1995/1996 リコーダー版) リコーダーソロ
待雪草(2009) リコーダー&箏
つれなき人
(2014 初演) ソプラノ、リコーダー&弦楽四重奏

       

       東京 新宿    淀橋教会・小原記念チャペル  入場料 前売り:一般3500円 学生2500円 
                               当日 :一般4000円 学生3000円

お問い合わせ・ご予約  StudioConMoto@gmail.com

 

 

リコーダー現代奏法講座 第34回  

石井眞木 作曲 「東・緑・春」(1991)  

2014年  1月18日(土) 15:15 - 16:45

 

  石井真木さんには、2つのソロ作品、「ブラックインテンション I」「東・緑・春」とリコーダー四重奏

「ブラックインテンション IV」があり、更に、横笛協奏曲「解脱」ではリコーダー版協奏曲があります。

 この「東・緑・春」は、雅楽の古曲「酒胡子」のテーマで始まり、最後は、荒れ狂うほどに変奏されて

いきます。グリッサンド、ダイナミックスの大きな変化、不規則な速い跳躍、即興的なクラスターなど

の奏法があります。この講座では、曲をアナリーゼし、それら各奏法を実践します。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲:石井眞木 作曲 「East Green Spring」
会場:フィリアホール/第1練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。)
ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

リコーダー現代奏法講座 第33回  

細川俊夫 作曲 「垂直の歌 1b」(1995/96) No.3  

2013年  11月17日(日) 15:15 - 16:45

 私は音楽を、人間感情の表層の表現ではなく、深層の表現としてとらえようとしている。

音楽の言葉は、表面的な場所ではなく、より深く、人間の日常では気付いていないような深み

から生まれてくると信じている。私が歌を歌おうとするとき、その深みへ、垂直的に(ヴァーティ

カルに)届くような歌を歌いたい。またその深層から生まれ、垂直的に私たちの生の場所に立

ち上ってくる歌を歌いたい。

 「垂直の歌」Ib は、リコーダー奏者・鈴木俊哉氏と共に、フルートのための「垂直の歌」I をリコー

ダーのために生まれかわらせた作品です。1996年のダルムシュタット現代音楽夏期講習会にお

いて鈴木氏によって初演され、彼に捧げる。(細川俊夫)

 

実践曲:細川俊夫 作曲 「Vertical Song 1b」 No.3
会場:フィリアホール/第3練習室

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階
参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。)

ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

 

田嶋直士 尺八の世界

2013年10月   7日(月) 東京会場 

     11月12日(火) 大阪会場

 

  日本伝統音楽   「鹿の遠音」     リコーダー&尺八

   S.シャリーノ 作曲 「風によって運ばれた対蹠地からの手紙」 (2000/2005)   リコーダー

   木下正道 作曲   「水の記憶を失った海の子供たち 1」(2012)   リコーダー&尺八     他

     リコーダー : 鈴木俊哉     尺八 : 田嶋直士、田嶋謙一

 

       東京会場 : 渋谷区文化総合センター大和田  伝承ホール 4000円(前売り3500円)

       大阪会場 : ドーンセンター               4000円(前売り3500円)

                      お問い合わせ・申し込み : te.l & fax. 06-4797-3441  田嶋直士

 

 

リコーダー現代奏法講座 第32回  

2013年  10月6日(日) 15:15 - 16:45

 

 中村斉 作曲 「Drawing」(1992)  

  この作品は、現代奏法を巧みに取り入れた、バスリコーダーをソロ楽器として取り扱った画期的

作品です。特に、息音・ダイナミックの変化・オーバーブロウ等が見事に使われ、ドイツのエッセン

で開かれた、国際現代音楽協会(ISCM)の音楽祭「世界音楽の日々1995」に選出されています。

 

実践曲:中村斉 作曲 「Drawing」(1992)
会場:フィリアホール/第1練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (バスリコーダーをお持ち下さい。)


ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

NON-COCHLEAR SCENERIES 

2013年 9月15日(日) 14時30分~

 

- オープニングトーク
- 根本忍 /
study for tokkoni (2013) [serpent, L.E.]
- 曲目解説
サルヴァトーレ・シャリーノ / Lettera degli antipodi portata dal vento (2000/2008) [recorder]
- 曲目解説
- 根本忍 /
 kuttar (2013) [tuba, tenor/great bass recorder, L.E.]
- アフタートーク

橋本晋哉[テューバ・セルパン]・鈴木俊哉[リコーダー]・根本忍[コンピュータ]

会場:八戸市美術館 三階展示室
入場:
無料
キュレーター:
豊島重之
主催:市民アートサポート
ICANOF 共同主催:八戸市美術館

 

 

武生国際音楽祭 2013

 2013年 8月25日(日)~9月2日(月)

 初演 

PAREDES, Hilda  : Eihei-ji (2013) for recorder and electronics

 他

T. Hosokawa   : Vertical Song 1b (1995/1996)

F. Filidei           : Esercizio di Pazzia (2012)

L. Berio            : Gesti (1966)

anonymous      : Shika no toone (Japanese traditional)  etc.

more

 

 

第7回 アンサンブルセミナー 横浜

2013年 8月10日(土)~8月11日(日) 2日間

 ・リコーダーとチェンバロを中心に、アンサンブルの合わせ方のコツ、面白さなど、集中してレッスンを行います。
・チェンバロと合わせるのが始めての方、アンサンブルの経験がない方、一人での 参加も出来ます。この機会にアンサンブルをしてみませんか?

お問い合わせ/お申し込み:  電話/fax 045-963-1538 (鈴木),  メール: info@tosiyasuzuki.com

more

 

 

リコーダー現代奏法講座 第31回  

細川俊夫 作曲 「垂直の歌 1b」(1995/96) No.2  

2013年  8月5日(月) 13:00 - 14:30

 私は音楽を、人間感情の表層の表現ではなく、深層の表現としてとらえようとしている。

音楽の言葉は、表面的な場所ではなく、より深く、人間の日常では気付いていないような深み

から生まれてくると信じている。私が歌を歌おうとするとき、その深みへ、垂直的に(ヴァーティ

カルに)届くような歌を歌いたい。またその深層から生まれ、垂直的に私たちの生の場所に立

ち上ってくる歌を歌いたい。

 「垂直の歌」Ib は、リコーダー奏者・鈴木俊哉氏と共に、フルートのための「垂直の歌」I をリコー

ダーのために生まれかわらせた作品です。1996年のダルムシュタット現代音楽夏期講習会にお

いて鈴木氏によって初演され、彼に捧げる。(細川俊夫)

 

実践曲:細川俊夫 作曲 「Vertical Song 1b」 No.2
会場:フィリアホール/第3練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。)


ご予約・お問い合わせ:
info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

第23回 オーケストラ・ニッポニカ演奏会  ≪石井眞木没後10年記念≫
2013年7月14日(日)14時30分開演  紀尾井ホール 
石井眞木 交響的協奏曲 1958年 舞台初演
陳明志Chan Ming Chi  《御風飛舞》in the memory of Ishii Maki 2013年 委嘱作品
   ――― 休憩 ―――
石井眞木 ブラック・インテンションⅠ 作品27 1976年 ⇒ リコーダー独奏曲
伊福部昭 交響譚詩  1943年
石井眞木 アフロ・コンチェルト 作品50  1982年
指揮 野平 一郎
打楽器 菅原 淳**
リコーダー 鈴木 俊哉*
管弦楽 オーケストラ・ニッポニカ
more

 

 

リコーダー現代奏法講座 第30回  

細川俊夫 作曲 「垂直の歌 1b」(1995/96)  

2013年  6月22日(土) 15:15 - 16:45

 私は音楽を、人間感情の表層の表現ではなく、深層の表現としてとらえようとしている。

音楽の言葉は、表面的な場所ではなく、より深く、人間の日常では気付いていないような深み

から生まれてくると信じている。私が歌を歌おうとするとき、その深みへ、垂直的に(ヴァーティ

カルに)届くような歌を歌いたい。またその深層から生まれ、垂直的に私たちの生の場所に立

ち上ってくる歌を歌いたい。

 「垂直の歌」Ib は、リコーダー奏者・鈴木俊哉氏と共に、フルートのための「垂直の歌」I をリコー

ダーのために生まれかわらせた作品です。1996年のダルムシュタット現代音楽夏期講習会にお

いて鈴木氏によって初演され、彼に捧げる。(細川俊夫)

 

実践曲:細川俊夫 作曲 「Vertical Song 1b」
会場:フィリアホール/第1練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。)


ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

リコーダー現代奏法講座 第29回  

増本喜久子 作曲 「牧歌」(1973)  

2013年  5月12日(日) 15:15 - 16:45

 この作品は、アラビアの砂漠の民・ベドウィンの笛からの着想を得て書かれました。微分音と重音、

風音の使用と、テナーとソプラノ対比が特徴的な作品です。有名なメディテーションの2年前に書か

れており、今年から40年も前の作品ですが、新しいリコーダーの世界を作り上げています。初演は

上杉紅童氏です。

 どうぞお楽しみに

 

実践曲:増本喜久子作曲 「Pastrale」
会場:フィリアホール/第1練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (ソプラノとテナーをお持ち下さい。)


ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

新しい耳 「テッセラの春・第12回音楽祭」 

2013年 5月10日 (金)  19:00 ~

川上統 作曲 「ガンガゼ」 (2013 初演) リコーダーソロ                                        「草海龍」 (2013 初演) リコーダー、笙、ヴァイオリン、ギター                           「軍鶏」 (2010) リコーダー&笙    他

 会場:サロン・テッセラ      お問い合わせ:03-5216-7131 アレグロミュージック 

  

 

鈴木俊哉 リコーダーリサイタル     

   新しい古楽器 リコーダー・箏・笙 

2013年 3月 30日(土) 15:00 開演 (14:30 開場)

 西洋の古楽器リコーダーと大陸から伝わった日本の伝統楽器、箏と笙によるコンサートです。異なる歴史を持ち、「近代化されていない」という共通点を持つ3つの古楽器で新しい世界を創り出していきます。

   リコーダー  : 鈴木俊哉                                                                                                           二十絃箏    :  吉村七重                                                                  笙     : 宮田まゆみ

プログラム

  川上  統     : リコーダーと箏と笙の為の「尾長鶏」 (2013 初演)

  今井智景      : リコーダーと二十絃箏と笙の為の「新作」 (2013 初演)

  伊藤弘之      : リコーダーと二十絃箏の為の「深山の鳥」 (2011)

     徳永  崇      : リコーダーと笙の為の「模様のいれ方」 (2009 東京初演)

  他                                             

 淀橋教会・小原記念チャペル  東京都新宿区百人町 1-17-8                

JR総武線 大久保駅下車 徒歩1分、JR山手線 新大久保駅下車 徒歩3分

 お問い合わせ・ご予約:スタジオ・コンモート  045-963-1538   StudioConMoto@gmail.com

                                

 

 

第6回 アンサンブルセミナー 

 2013年 3月17 日(日) 10時-18時 

 ・リコーダーとチェンバロを中心に、アンサンブルの合わせ方のコツ、面白さなど、集中してレッスンを行います。
・チェンバロと合わせるのが始めての方、アンサンブルの経験がない方、一人での 参加も出来ます。この機会にアンサンブルをしてみませんか?

 お問い合わせ/お申し込み:  電話/fax 045-963-1538 (鈴木),  メール: studioconmoto@gmail.com

more

 

 

リコーダー現代奏法講座 第28回  

B.ファーニホウ 作曲 「ユニティ・カプセル」(1975/2002)  

2013年  3月2日(土) 15:15 - 16:45

 現在の最も重要な作曲家の一人、ファーニホウの作品を取り上げます。彼は、「新しい複雑性の音楽」

の生みの親とも言われ、複雑極まる書法と、極限的な演奏法を用い、非常に独自な音響世界を作り出し

ています。この「ユニティ・カプセル」はフルートの為に書かれたものを、リコーダー用にアレンジした物で

す。

 リコーダーから生まれるファーニホウの世界に触れてみましょう。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲:B.ファーニホウ作曲 「Unity Capsule」(リコーダー版)

会場:フィリアホール/第1練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。)


ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

リコーダー現代奏法講座 第27回  

伊藤弘之 作曲 「サラマンダー II」(1995)  

2013年  1月19日(日) 17:30 - 19:00

 この作品は、ソロリコーダーのオリジナル作品としての最高傑作の一つです。特に、ソプラノ作品では

これ以上の曲は知りません。国際現代音楽協会の「World Music Days」に入選し、各地でのラジオ放送

も含め、10ヶ国以上で再演され続けています。

 四分音階で書かれますが、特殊奏法はほとんど使ってません。技巧的にはもとても高度なので、とりか

かり難いのですが、演奏するかどうはともかく、この講座ではその高度な技巧と音楽性とを探ります。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲:伊藤弘之作曲 「salamander II」

会場:フィリアホール/第2練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (ソプラノをお持ち下さい。ガナッシのソプラノでも可)


ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

リコーダー現代奏法講座 第26回  

ルイ・アンドリーセン 作曲 「エンデ」(1980)  

2012年  12月9日(日) 15:15 - 16:45

 リコーダーソロ曲「スウィート」で知られるオランダの作曲家、アンドリーセンは、オランダを代表する作曲

家であり、3つの作品をリコーダーの為に書いています。その最後の作品が「エンデ」で、「スウィート」同様、

フランス・ブリュッヘンに捧げられています。 

 この作品は、アルトを2本同時に一人で演奏するユニークな作品です。短いフレーズの反復で出来ており、

アマチュアの方にも難なく楽しめる作品です。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲:ルイ・アンドリーセン作曲 「エンデ」

会場:フィリアホール/第1練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (アルトを2本お持ち下さい。)


ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
  tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

鎧の付け方

2012年12月5日  19:00~

川上統 作曲 「葉海龍」(2012) rec, fl, vc and pf 他

文京シビック小ホール

 

 

ニュージーランド・ツアー  鈴木俊哉(リコーダー)+吉村七重(箏)

11月23日 デュオコンサート Wellington: Adam Auditorium, City Art Gallery.                     

Tosiya Suzuki – Recorder                                               Nanae Yoshimura – Koto     

Programme:                                                                                                                     Giovanni Bassano, Toshio Hosokawa, Salvatore Sciarrino,                           Misato Mochizuki, Dylan Lardelli, and Hiroyuki Itoh

 

11月24日 アンサンブルコンサート  Wellington: Adam Auditorium, City Art Gallery.        

Tosiya Suzuki – Recorder                                               Nanae Yoshimura – Koto                                                Dylan Lardelli – Guitar                                                 Peter Dykes – Oboe                                                  Hayden Sinclair – Clarinet                                               Inbael Meggido – Cello                                                 Hamish McKeich – Conductor

Programme :                                                                                                                    ChikakoMorishita, Samuel Holloway, Joji Yuasa, Chris Gendall, Dylan Lardelli and Takashi Tokunaga

 

11月26日  Auckland: The Loft, Q Theatre.

Tosiya Suzuki - Recorder                                                                                                      Nanae Yoshimura - Koto                                                                                                        Dylan Lardelli - Guitar

Programme :                                                                                                                       Toshio Hosokawa, Misato Mochizuki, Takashi Tokunaga, Samuel Holloway, Dylan Lardelli,                       and Salvatore Sciarrino

 

 

子どものためのコンサート 身体が奏でる音 ~静岡 室内楽フェスティバル 2012~

2012年11月10日  14:00~

サウンド・ギア
・鈴木俊哉(リコーダー)
・加藤訓子(打楽器)
・シュテファン・フッソング(アコーディオン)
・廻由美子(ピアノ)
・原田敬子(指揮)
第14期「子どものための音楽ひろば」受講生より(数名)

<曲目>
原田敬子:Structured Improvisation (2005)                                                    F.フラグメンツ-ピアノとアコーディオンのための-(2012) 

会場:静岡音楽館AOI 8Fホール、 お問い合わせ:静岡音楽館AOI 054-251-2200

 

 

銀閣寺 「観月会」 

2012年9月29日  19:00~

サルヴァトーレ・シャリーノ、細川俊夫、ルカ・コーリ、鹿の遠音

  リコーダー  : 鈴木俊哉、   献花 : 珠寳

 京都 慈照寺(銀閣寺)

 

 

NHK BSプレミアム 「クラシック倶楽部」

2012年9月20日 午前 6:00~6:55

細川 俊夫 : 鳥たちへの断章 IIIb (1990/1997)

  リコーダー  : 鈴木俊哉                                                                                                            笙      : 宮田まゆみ

 

 

リコーダー現代奏法講座 第25回  

サルヴァトーレ・シャリーノ 作曲 「ベルクソンの時計」 No.2 (1999/2006)  

2012年  9月16日(日) 15:15 - 16:45

 第25回目は、シャリーノ作曲「ベルクソンの時計」の第2回目です。

 この作品は、高音のクラスター、吸倍音、シャーリートレモロ、重音、打音等が散りばめられ、それらが

独特の時間感覚の中に現れ、色彩感溢れる作品となっています。 「音の魔術師」と呼ばれる、現代最

高の作曲家の一人であるシャリーノの世界を学びます。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲:サルヴァトーレ・シャリーノ作曲 「ベルクソンの時計」

会場:フィリアホール/第1練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。楽譜:リコルディ社 L'OERA PER FLAUTO vol.II )


ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

武生国際音楽祭2012

 2012年 9月2日(日)~9月9日(日)

 初演 

KAWAKAMI, Osamu     : Leafy sea dragon (2012) for rec, fl, vc and pf

TOMITA, Sayaka         : ten kai (2012) for rec and cb

KINOSHITA, Masamichi : les enfants de la mer qui ont perdu la memoire de l'eau 1 (2012)

                                 for rec. and shakuhachi

 他

T. Hosokawa   : Sen 1b (1984/2000)

F. Filidei        : Concertino per flauto e violino (2007/2010)

M. Matsunaga  : An Automatic Sketch for tenor recorder (2012)

S Sciarrino     : Lettera degli antipodi portatadal vento (2000/2008 recorder version)

anonymous     :  Shika no toone (Japanese traditional)

                                                              etc.

more

 

 

第5回 アンサンブルセミナー 横浜

2012年 8月18日(土)~8月19日(日) 2日間

 ・リコーダーとチェンバロを中心に、アンサンブルの合わせ方のコツ、面白さなど、集中してレッスンを行います。
・チェンバロと合わせるのが始めての方、アンサンブルの経験がない方、一人での 参加も出来ます。この機会にアンサンブルをしてみませんか?

お問い合わせ/お申し込み:  電話/fax 045-963-1538 (鈴木),  メール: info@tosiyasuzuki.com

more

 

 

リコーダー現代奏法講座 第24回  

サルヴァトーレ・シャリーノ 作曲 「ベルクソンの時計」 (1999/2006)  

2012年  7月16日(月・休) 13:00 - 14:30

 第24回目は、シャリーノ作曲「ベルクソンの時計」を取り上げます。

 この作品は、高音のクラスター、吸倍音、シャーリートレモロ、重音、打音等が散りばめられ、それらが

独特の時間感覚の中に現れ、色彩感溢れる作品となっています。 「音の魔術師」と呼ばれる、現代最

高の作曲家の一人であるシャリーノの世界を学びます。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲:サルヴァトーレ・シャリーノ作曲 「ベルクソンの時計」

会場:フィリアホール/第1練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。楽譜:リコルディ社 L'OERA PER FLAUTO vol.II )


ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

東京藝術大学 音楽部同声会 埼玉支部コンサート

 2012年  6月15日(金)  19:00 -

 

松岡みち子 : 「MORI」 for Alto and Recorder (2012 リコーダー版初演)

松岡 貴史 : 「Give Me Tears」 for Alto and Tenor-Recorder (2012)  他

 リコーダー : 鈴木俊哉     アルト : 小川明子

 会場:彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール 

チケット/お問い合わせ ebiebi@mail.saitama-u.ac.jp    088ー644ー3071

 

 

リコーダー現代奏法講座 第23回  

細川俊夫 作曲  No.2 「鳥たちへの断章 IIIb」 (1990/1997)    

2012年  6月17日(日) 17:30 - 19:00

 第23回目は、「鳥たちへの断章 IIIb」の2回目です。

この作品は、目の見えない子供たちが創った、「鳥」をテーマにした彫刻作品への感動から生まれた

曲です。「盲人の子供たちが粘土に触ってかたちを生み出すように、音に触りながら、音楽のかたち

を生み出してみようと思った。そして、鳥が飛翔するというイメージがこの音楽の根底にある。 近代

音楽が忘れている音の質感、さわり、深さ、空間性といった問題を取り上げてみた。」 (細川)

 笙とフルートのために書かれ、リコーダーのために作曲家と共に改訂し、ヨーロッパ、日本等で数十回

再演され続けている作品です。中間部と後半部のソプラノを使います。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲: 細川俊夫 作曲  「鳥たちへの断章 IIIb」 (1990/1997)

会場:フィリアホール/第3練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (ソプラノをお持ち下さい。

           楽譜:ショット社  鳥たちへの断章 III

            CD:ミュージックスケイプ社 「鈴木俊哉リコーダーリサイタル」)


ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

リコーダー現代奏法講座 第22回  

細川俊夫 作曲  「鳥たちへの断章 IIIb」 (1990/1997)    

2012年  5月27日(日) 15:15 - 16:45

 第22回目は、「鳥たちへの断章 IIIb」です。この作品は、目の見えない子供たちが創った、「鳥」を

テーマにした彫刻作品への感動から生まれた曲です。「盲人の子供たちが粘土に触ってかたちを生み

出すように、音に触りながら、音楽のかたちを生み出してみようと思った。そして、鳥が飛翔するという

イメージがこの音楽の根底にある。 近代音楽が忘れている音の質感、さわり、深さ、空間性といった

問題を取り上げてみた。」 (細川)

 笙とフルートのために書かれ、リコーダーのために作曲家と共に改訂し、ヨーロッパ、日本等で数十回

再演され続けている作品です。グレート・バスとソプラノを使います

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲: 細川俊夫 作曲  「鳥たちへの断章 IIIb」 (1990/1997)

会場:フィリアホール/第3練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (ソプラノをお持ち下さい。グレートバスもあればお持ち下さい。

           楽譜:ショット社  鳥たちへの断章 III

            CD:ミュージックスケイプ社 「鈴木俊哉リコーダーリサイタル」)


ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

コンポージアム 2012    

   細川俊夫 ポートレイト、公演と室内楽コンサート 

2012年 5月 20日(日) 15:00 開演

   リコーダー  : 鈴木俊哉                                                                                                          笙      : 宮田まゆみ  他

プログラム

  細川 俊夫 : 線1b (1984/2000)                                                                  鳥たちへの断章 IIIb (1990/1997) 他  

細川俊夫が自身の創作について語り、細川が信頼を寄せる仲間の音楽家たちによる演奏で、室内楽作品をほぼ年代順に聴く充実の企画です。

東京オペラシティ リサイタルホール     全自由席 3000円         

 more

 

 

中国・四国の作曲家 2012 in 徳島

 2012年  5月12日(土) 第2部 13:30 -

近藤 春恵 : L.レオーニ「平家物語」の為の3つの小品II (2012 初演) リコーダー ソロ

松永 通温 : 「オートマティックなスケッチ」 テナーリコーダーのための (2012 初演) リコーダ ソロ

田中 照通 : 「幻影」(2012 初演) バスリコーダー ソロ

松岡 貴史 : 「Give Me Tears」 for Alto and Tenor-Recorder (2012 初演)

 リコーダー : 鈴木俊哉     アルト : 小川明子

 会場:阿南市文化会館 夢ホール

   徳島県阿南市富岡町西池田135-1  

チケット/お問い合わせ 088ー644ー3071

 

 

リコーダー現代奏法講座 第21回  

サルヴァトーレ・シャリーノ 作曲 「風によって運ばれた対蹠地からの手紙」 (2000/2005) no.3 

2012年  4月15日(日) 15:15 - 16:45

 第21回目は、シャリーノの「風によって運ばれた対蹠地からの手紙」の最終回です。音色の魔術師、沈黙からのサウンド等と呼ばれる作品を生み出すシャリーノは、現在の最高の作曲家の一人です。

今年の1月に来日し、東京で素晴らしいコンサートを聞かせてくれました。この「風によって運ばれた対蹠地からの手紙」という作品はフルートのために書かれたものを、リコーダー用にした改訂版です。高音域のクラスターや、風音、微分音が燦めく、リコーダーのレパートリーの中でも音楽的にも最も充実している作品の一つです。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲:サルヴァトーレ・シャリーノ作曲

          「風によって運ばれた対蹠地からの手紙」

会場:フィリアホール/第1練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。楽譜:リコルディ社 L'OERA PER FLAUTO vol.II )


ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

アンサンブルセミナー 第4回 

 2012年 3月31日(土) 10時-18時 

 ・リコーダーとチェンバロを中心に、アンサンブルの合わせ方のコツ、面白さなど、集中してレッスンを行います。
・チェンバロと合わせるのが始めての方、アンサンブルの経験がない方、一人での 参加も出来ます。この機会にアンサンブルをしてみませんか?

 お問い合わせ/お申し込み:  電話/fax 045-963-1538 (鈴木),  メール: studioconmoto@gmail.com

more

 

 

リコーダーとチェロの為の協奏曲

 2011年3月21日(月/祝) 15:00開演(14:30からプレトーク)

 ■木下正道(1969)

 「問いと炎II」(2011)リコーダー・チェロとオーケストラの為の(世界初演)他

 指揮:斉藤一郎  
リコーダー:鈴木俊哉  
チェロ: 多井智紀 

管弦楽:セントラル愛知交響楽団 

すみだトリフォニー 大ホール

お問合せ
トリフォニーホールチケットセンター03-5608-1212

 

 

室内楽コンサート

2012年3月18日(日) 13:00開始(12:45開場)

齊藤一郎[常任指揮者・お話]    木下正道[作曲・お話]
鈴木俊哉[リコーダー] 多井智紀[チェロ]

木下正道/真実における灰 X(リコーダー、チェロ)
木下正道/Crypte IV-b(チェロ独奏)
サルヴァトーレ・シャリーノ/風によって運ばれた対蹠地の手紙(リコーダー独奏) ほか

 [定員100名 全席自由、無料(応募多数の場合は抽選)]  すみだトリフォニーホール 小ホール

 応募方法はこちら

 

 

リコーダー現代奏法講座 第20回  

サルヴァトーレ・シャリーノ 作曲 「風によって運ばれた対蹠地からの手紙」 (2000/2005) no.2 

2012年  3月11日(日) 17:30 - 19:00

 第20回目は、シャリーノの「風によって運ばれた対蹠地からの手紙」の第2回目です。音色の魔術師、沈黙からのサウンド等と呼ばれる作品を生み出すシャリーノは、現在の最高の作曲家の一人です。

今年の1月に来日し、東京で素晴らしいコンサートを聞かせてくれました。この「風によって運ばれた対蹠地からの手紙」という作品はフルートのために書かれたものを、リコーダー用にした改訂版です。高音域のクラスターや、風音、微分音が燦めく、リコーダーのレパートリーの中でも音楽的にも最も充実している作品の一つです。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲:サルヴァトーレ・シャリーノ作曲

          「風によって運ばれた対蹠地からの手紙」

会場:フィリアホール/第3練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。楽譜:リコルディ社 L'OERA PER FLAUTO vol.II )


ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

Premiere News

2012年03月01日(木) 19:00
アレクサンドラ・カルデナス 作曲 Flow/Nagare (2012)
入場料: 無料(要予約)
会 場: トーキョーワンダーサイト渋谷
アーティスト:吉村七重(箏)、鈴木俊哉(リコーダー)
◎申込方法
氏名、電話番号、チケット枚数をご記載のうえ、件名を「FLOW/NAGARE 申込み」として、E-mailにてお申し込みください。
E-mail:performingart11@tokyo-ws.org

 

 

 

リコーダー現代奏法講座 第19回  

サルヴァトーレ・シャリーノ 作曲 「風によって運ばれた対蹠地からの手紙」 (2000/2005) no.1 

2012年  2月26日(日) 17:30 - 19:00

 第19回目は、シャリーノの作品です。音色の魔術師、沈黙からのサウンド等と呼ばれる作品を生

み出すシャリーノは、現在の最高の作曲家の一人です。今年の1月に来日し、東京で素晴らしいコン

サートを聞かせてくれました。今回取り上げる「風によって運ばれた対蹠地からの手紙」という作品は

フルートのために書かれたものを、リコーダー用にした改訂版です。高音域のクラスターや、風音、微

分音が燦めく、リコーダーのレパートリーの中でも音楽的にも最も充実している作品の一つです。

 どうぞお楽しみに。

 

実践曲:サルヴァトーレ・シャリーノ作曲

          「風によって運ばれた対蹠地からの手紙」

会場:フィリアホール/第3練習室

 

東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。楽譜:リコルディ社 L'OERA PER FLAUTO vol.II )


ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

鈴木俊哉 リコーダーリサイタル     

   新しい古楽器 リコーダー・箏・笙 

2012年 2月 11日(土) 15:00 開演 (14:30 開場)

 西洋の古楽器リコーダーと大陸から伝わった日本の伝統楽器、箏と笙によるコンサートです。異なる歴史を持ち、「近代化されていない」という共通点を持つ3つの古楽器で新しい世界を創り出していきます。

   リコーダー  : 鈴木俊哉                                                                                                       二十絃箏  :  吉村七重                                                           笙      : 宮田まゆみ

プログラム

  細川 俊夫 : リコーダーと箏の為の 待雪草 (2009 日本初演)

  徳永  崇 : リコーダーと二十絃箏と笙の為の 新作 (2012 初演)

  日野原秀彦:リコーダーと二十絃箏と笙の為の 月湾抄 (2005/2011 東京初演)

     川上  統 : リコーダーと笙の為の 軍鶏 (2010 東京初演)

  S. シャリーノ: 風によって対処地から運ばれた手紙 (2000/2005)

     G.バッサーノ: リチェルカータ 第1番 (16世紀 イタリア)                                               

 淀橋教会・小原記念チャペル  東京都新宿区百人町 1-17-8                

JR総武線 大久保駅下車 徒歩1分、JR山手線 新大久保駅下車 徒歩3分

 お問い合わせ・ご予約:プロ アルテ ムジケ   03-3943-6677   info@proarte.co.jp

 

 

リコーダー現代奏法講座 第18回 細川俊夫作曲 「線1b」 no.3 

 2012年  1月22日(日) 15:15ー 16:45

 第18回目は、細川俊夫さんの「線1b」の最終回です。風音、高音域でのダイナミックス、ムラ息
奏法の続きを実践します。
この作品は、音で描く"書”(カリグラフィー)”です。
様々な濃淡のある墨で、繊細な線をも描き出す太い筆を使うように、風音、間合い、うねり、
瞬発力等を全身を使って表現する作品です。元はフルートのために書かれ、作曲家と共にリコ
ーダー作品に編曲しました。現代の様式と日本の古典の美を併せ持ち、リコーダーで大きな表
現力を持つ作品の一つで、重要なレパートリーです。
どうぞ、お楽しみに。

実践曲:細川俊夫 作曲 「線1b」(1984/2000)

会場:フィリアホール/第3練習室
 
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。楽譜:日本ショット社フルート版「線1」)

ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

リコーダー現代奏法講座 第17回 細川俊夫作曲 「線1b」 no.2 

 2011年  11月27日(日) 15:15ー 16:45

 第17回目は、細川俊夫さんの「線1b」の2回目です。風音、高音域でのダイナミックス、ムラ息
奏法の続きを実践します。
この作品は、音で描く"書”(カリグラフィー)”です。
様々な濃淡のある墨で、繊細な線をも描き出す太い筆を使うように、風音、間合い、うねり、
瞬発力等を全身を使って表現する作品です。元はフルートのために書かれ、作曲家と共にリコ
ーダー作品に編曲しました。現代の様式と日本の古典の美を併せ持ち、リコーダーで大きな表
現力を持つ作品の一つで、重要なレパートリーです。

どうぞ、お楽しみに。

実践曲:細川俊夫 作曲 「線1b」(1984/2000)

会場:フィリアホール/第3練習室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。楽譜:日本ショット社フルート版「線1」)

ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

吉村七重 箏リサイタル2011 

<箏曲の新たなる領域>

2011年11月26日(土) 午後6時開演

演奏; 吉村七重 二十絃箏     鈴木俊哉 リコーダー

◆会場:JTアートホール アフィニス

◆プログラム:伊藤弘之 新作二十絃箏とリコーダーのための〈委嘱作品・初演/2011〉 他

入場料 一般・4,000円/学生・2,000円〈ともに全席自由

◆お問い合わせ・予約 東京コンサーツ電話 03-3226-9755  ファックス 03-3226-9882

more

 

 

HAPPY NEW EAR,  Duo Concert(2011年10月20日)の批評

教育音楽 2012年1月号 筆者:寄原洋子

 

 

HAPPY NEW EAR,  Duo Concert(2011年10月20日)の批評  

評者: 柿木伸之、現代ドイツ哲学

 

 

リコーダー現代奏法講座 第16回 細川俊夫作曲 「線1b」 

2011年  10月22日(土) 18:30ー 20:00 

第16回目は、細川俊夫さんの「線1b」です。この作品は、音で描く"書”(カリグラフィー)”
です。
様々な濃淡のある墨で、繊細な線をも描き出す太い筆を使うように、風音、間合い、うねり、
瞬発力等を全身を使って表現する作品です。元はフルートのために書かれ、作曲家と共にリコ
ーダー作品に編曲しました。現代の様式と日本の古典の美を併せ持ち、リコーダーで大きな表
現力を持つ作品の一つで、重要なレパートリーです。
どうぞ、お楽しみに。

実践曲:細川俊夫 作曲 「線1b」(1984/2000)

会場:フィリアホール/第3練習室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーをお持ち下さい。楽譜:日本ショット社フルート版「線1」)

ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

HAPPY NEW EAR,  Duo Concert → 批評(柿木伸之、ドイツ哲学) 

2011年 10月20日 (木) 19:00 開演

「悠久の時を超えて」

 会場: アステールプラザ オーケストラ等練習場 (広島市中区賀古町4-17)

   音楽監督・お話 : 細川俊夫
   リコーダー    : 鈴木俊哉
    笙       :  宮田まゆみ

   プログラム : 雅楽、シャリーノ、ベリオ、細川、 他

     主催:ひろしまオペラ・音楽推進委員会、広島市
       お問い合わせ 電話 082-244-8000
 more

 

 

7回鐡の家ギャラリーチャリティーコンサート

箏の音色に秋を想う・東西古楽器の共演

 2011101日(土)14時開演

 演奏; リコーダー・鈴木俊哉 二十絃箏・吉村七重

 ◆会場:鐡の家ギャラリー明治倶楽部(市川市中山3-14-14 中山文化村旧片桐邸並び)

◆お問い合わせ・予約 鐡の家ギャラリー明治倶楽部 臼倉まで℡335-0051

more

 

 

リコーダー現代奏法講座 第15回 石井真木 作曲「ブラックインテンション」(1976) no.2

 2011年  9月 18日(日) 15:15ー 16:45

 第15回目は、「ブラック・インテンション」の2回目です。                  

今回はこの作品は、銅鑼とテナーリコーダーによる後半部、様々なヴィブラート、声とリコーダー、重音、4分音、打音について実践します。
この作品もリコーダーの重要なレパートリーとなっています、作曲されてからすでに35年
もたっており、現代の古典といっても良いでしょう。テナーでの音色作りと、アッチェランドによる速さの限界にも挑戦します。
どうぞお楽しみに。

 実践曲: 石井真木 作曲 「ブラックインテンション」

会場:フィリアホール/第2練習室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 
ソプラノ2本(440Hzと415Hz、なければ440Hz2本)とテナーリコーダーをお持ち下さい。
楽譜は全音から出版されています。

 ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

 

武生国際音楽祭2011

 2011年 9月4日(日)~9月11日(日)

 初演 

MINAKAKIS, Stratis : Pieta (2011) for rec, cl, vn. vla and vc

TOKUBI, Yuko         : Duo (2011) for rec and cl

FRICK, Oliver         : Ikarus' Flug in die Schwerelosigkeit (2011)

 他

E. Casale         : Studio n.2a (2000)

B. Ferneyhough : Superscriptio (1981/98 recorder version)

F. Filidei          : Concertino per flauto e violino (2007/2010)

C. Imai            : Mare's tail Lazulite (2008)

O.Kawakami      : Syamo (2009)

M. Uccelini       :  Sonata Seconda

D. Castello       : Sonata 4

G.d. Machaut    : Ma fin est mon commencement

Hosokawa, S Sciarrino etc.

 

 

 

第7回 武生国際夏期アカデミー

 2011年 9月4日(日)~9月11日(日) 8日間

 武生国際音楽祭の期間に、夏期アカデミーが開催されます。
今年はリコーダーとフルートのコースが開かれ、個人レッスンとアンサンブル練習を行います。
優秀な個人は、音楽祭の中のヤングアーティスト・コンサートに出演することが出来ます。
世界中から音楽家の集まる武生国際音楽祭でのアカデミーは、広い世界を体験できる貴重な機会です。
お問い合わせ: 武生国際音楽祭 tel 0778-23-5057  fax0778-21-1957  mail: tbc@mitene.or.jp

more

 

音組 第3回演奏会  

2011年  8月28日(日) 19:20ー

難波 研 : Abyss (2011 初演)

山根明季子 : 水玉コレクション No.10 (2011 初演) 

藤田友人 : 交響曲第4番 (2011 初演)

木山 光 : 新作 (2011 初演)

 リコーダー:鈴木俊哉     他

 会場:桜台 pool http://mdel.co.jp/pool/

チケット/お問い合わせ edition_sound_set(あっと)yahoo.co.jp」http://www.facebook.com/event.php?eid=243654192329793

 

リコーダー現代奏法講座 第14回 石井真木 作曲「ブラックインテンション」(1976) no.2

 2011年  8月 6日(土) 17:30ー 19:00

 第14回目は、「ブラック・インテンション」の2回目です。                  

今回はこの作品は、銅鑼とテナーリコーダーによる後半部、様々なヴィブラート、声とリコーダー、重音、4分音、打音について実践します。
この作品もリコーダーの重要なレパートリーとなっています、作曲されてからすでに35年
もたっており、現代の古典といっても良いでしょう。テナーでの音色作りと、アッチェランドによる速さの限界にも挑戦します。
どうぞお楽しみに。

 実践曲: 石井真木 作曲 「ブラックインテンション」

会場:フィリアホール/第2練習室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 
ソプラノ2本(440Hzと415Hz、なければ440Hz2本)とテナーリコーダーをお持ち下さい。
楽譜は全音から出版されています。

 ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

第3回 夏のアンサンブルセミナー 横浜

2011年 7月30日(土)~7月31日(日) 2日間

 ・リコーダーとチェンバロを中心に、アンサンブルの合わせ方のコツ、面白さなど、集中してレッスンを行います。
・チェンバロと合わせるのが始めての方、アンサンブルの経験がない方、一人での 参加も出来ます。この機会にアンサンブルをしてみませんか?

お問い合わせ/お申し込み:  電話/fax 045-963-1538 (鈴木),  メール: info@tosiyasuzuki.com

more

 

リコーダー現代奏法講座 第13回 石井真木 作曲「ブラックインテンション」(1976) 

 2011年  7月 2日(土) 15:15ー 16:45

 第13回目は、8年前に亡くなられた石井真木さんの「ブラック・インテンション」です。この作品は、
2本のソプラノリコーダーを同時に演奏する前半と、銅鑼とテナーリコーダーによる後半部から出来
ています。この作品もリコーダーの重要なレパートリーとなっています、作曲されてからすでに35年
もたっており、現代の古典といっても良いでしょう。ソプラノの2本同時演奏と、テナーでの音色作り
など、具体的な奏法について実践します。 
 どうぞお楽しみに。

 実践曲: 石井真木 作曲 「ブラックインテンション」

会場:フィリアホール/第1練習室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 
ソプラノ2本(440Hzと415Hz、なければ440Hz2本)とテナーリコーダーをお持ち下さい。
楽譜は全音から出版されています。

 ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

 

NHK FM 「現代の音楽」 演奏家に聞く ~ リコーダー・鈴木俊哉 第2回

 2011年 6月12日(日)  18:00~18:50

 曲目 フランチェスコ・フィリデイ リコーダーとヴァイオリンの為の「秋のコンチェルティーノ」より
   リコーダー:鈴木俊哉  ヴァイオリン:辺見康孝  ensemble: Next Mushroom Promotion

NHK FM 「現代の音楽」 演奏家に聞く ~ リコーダー・鈴木俊哉 第1回

 2011年 6月5日(日)  18:00~18:50

 曲目 S. シャリーノ   リコーダーとオーケストラの為の「4つのアダージョ」より
   望月 京      リコーダーとに二十絃箏の為の「トッカータ」
   B. ファーニホウ  「ユニティ・カプセル」
   S. シャリーノ   「風によって運ばれた対しょ地からの手紙」

 リコーダー : 鈴木俊哉   二十絃箏 : 吉村七重
 指揮:沼尻竜典    管弦楽:東京都交響楽団 

箏爛漫コンサート

 2011年  6月5日(日) 14:00ー

原田 敬子 : シェマ(2011)リコーダーと二十絃箏の為の

石井 真木 : ブラック・インテンション (1975) 他

 リコーダー:鈴木俊哉     二十弦箏:坂本ゆり子 他

 会場:リージョンプラザ上越コンサートホール

   新潟県上越市下門前446ー2  電話025ー544ー2122

主宰:グループ箏爛漫

チケット/お問い合わせ 025ー524ー3563(坂本)

リコーダー現代奏法講座 第12回 ルイ・アンドリーセン作曲「スウィート」no.2 

 2011年  5月21日(土) 15:15ー 16:45

 第12回は、前回の続き、オランダの作曲家・アンドリーセンの「Sweet」2回目です。
この作品は、ベリオの「ジェスティ」と並ぶ現代の古典であり、ヨーロッパでは、リコーダー奏者
なら一度は必ず取り組む作品です。作曲された当時は、大変な難曲として驚きを持って取り上げら
れましたが、のちには音楽学校の入試曲としても演奏されるようになり、リコーダーの重要なレパ
ートリーとなっています。今回は、前半を中心に、広げられた音域も含めて具体的な奏法似ついて
実践します。
どうぞ、お楽しみに。

実践曲:
ルイ・アンドリーセン作曲 スウィート(1964)

会場:フィリアホール/第3練習室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (アルトをお持ち下さい)
ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

公演中止のお知らせ

2011年3月21日(月/祝) 15:00開演(14:30からプレトーク)

■木下正道(1969)「問いと炎II」すみだトリフォニー 大ホール

は、東北東関東大震災の為公演が中止になりました。

中止公演チケットの払い戻しにつきましては、お客様のご購入いただいた
各プレイガイド(トリフォニーホールチケットセンター、各オーケストラ、
電子チケットぴあ、イープラス、ほか)にて、4月11日(月)まで手続き
を承っております。
払い戻しに関する総合的なお問合せ窓口は下記になります。
トリフォニーホールチケットセンター [10:00?19:00]
03‐5608‐1212
誠に申し訳なく、お詫びを申し上げますとともに、何卒諸事ご賢察の上ご了承
いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

リコーダー現代奏法講座 第11回 ルイ・アンドリーセン作曲「スウィート」 

 2011年  4月17日(土) 15:15ー 16:45

 第11回は、オランダの作曲家・アンドリーセンの「Sweet」です。
この作品は、ベリオの「ジェスティ」と並ぶ現代の古典であり、ヨーロッパでは、リコーダー奏者
なら一度は必ず取り組む作品です。作曲された当時は、大変な難曲として驚きを持って取り上げら
れましたが、のちには音楽学校の入試曲としても演奏されるようになり、リコーダーの重要なレパ
ートリーとなっています。今回は、前半を中心に、広げられた音域も含めて具体的な奏法似ついて
実践します。
どうぞ、お楽しみに。

実践曲:
ルイ・アンドリーセン作曲 スウィート(1964)

会場:フィリアホール/第3練習室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (アルトをお持ち下さい)
ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

公演中止

リコーダーとチェロの為の協奏曲

2011年3月21日(月/祝) 15:00開演(14:30からプレトーク)

■木下正道(1969)

 「問いと炎II」(2011)リコーダー・チェロとオーケストラの為の(世界初演)他

指揮:斉藤一郎  
リコーダー:鈴木俊哉  
チェロ: 多井智紀 

管弦楽:セントラル愛知交響楽団 

すみだトリフォニー 大ホール

問合せ
トリフォニーホールチケットセンター03-5608-1212

リコーダー現代奏法講座 10「ルチアーノ・ベリオ 作曲 ジェスティ」第2回 

 2011年  2月26日(土) 15:15ー 16:45

 第10回は、ベリオの「ジェスティ」の第2回目です。
この作品は、リコーダーのレパートリーの中でも最も重要な作品であり、また傑出した曲でもあります。
しかし、図形(グラフィック)楽譜なので譜面の解読にある程度の知識が必要です。今回は、1楽章の前
回の続きから2楽章野楽譜の読み方と具体的な奏法について実践します。
どうぞ、お楽しみに。

実践曲:
ルチアーノ・ベリオ 作曲 ジェスティ(1966)

会場:フィリアホール/第3練習室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーリコーダー、またはアルトをお持ち下さい)
ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

鈴木俊哉 リコーダーリサイタル     

    鈴木俊哉(リコーダー) X 吉村七重(二十弦箏) 

 2011年  2月 5日(土) 15:00 開演 (14:30 開場)


二十弦箏の第一人者・吉村七重さんを迎え、西洋の古楽器リコーダーと日本の伝統楽器である箏との
デュオコンサートです。異なる文化背景を持ちながらも「近代化されていない」という共通点を持つ
両楽器は、21世紀に出会い、新しい音楽世界を作り出していきます。

   リコーダー      : 鈴木俊哉
     二十弦箏     :   吉村七重

 淀橋教会・小原記念チャペル  東京都新宿区百人町1ー17ー8

続く

冬のアンサンブルセミナー 横浜 

 2011年 2月12日(土) 10時-18時 

 ・リコーダーとチェンバロを中心に、アンサンブルの合わせ方のコツ、面白さなど、集中してレッスンを行います。
・チェンバロと合わせるのが始めての方、アンサンブルの経験がない方、一人での 参加も出来ます。この機会にアンサンブルをしてみませんか?

お問い合わせ/お申し込み:  電話/fax 045-963-1538 (鈴木),  メール: info@tosiyasuzuki.com

more

東京私的演奏協会・第33回演奏会

 2010年12月10日(金)19時開場・19時30分開演

 Recorder 鈴木俊哉 Cello 多井智紀 デュオライブ

  プログラム
渡辺俊哉 Leaf (リコーダーソロ) (2009)
渡辺俊哉 Ivy (リコーダー、チェロ)新作
木下正道 真実における灰 X (リコーダー、チェロ)新作
津堅泰久 リコーダーのための作品
アルド・クレメンティ チェロソロ作品
1500円 (全席自由)
終演後、ワインパーティーあり。
東京私的演奏協会サイト
http://web.me.com/seitaroishikawa/verein/Top.html
多井智紀サイト
http://tokinokatachi.com/home/Tomoki_Tai.html 金曜日の夜に定期的に開催している「東京私的演奏協会」主催のミニライブに、リコ
ーダーの鈴木俊哉さんとチェロの多井智紀さんを招いてのコンサートを企画しました 。
お二人とも、特に現代音楽の分野においては世界的と言って良い活動実績と実力をお
持ちですが、古典、特にバッハ以前のルネサンスやバロック音楽における造詣も深い
ものがあります。このライブでは、そのようなお二人を想定して書かれた作品(新作
を含む)を中心にプログラムを組むことにより、楽器及びそれを操る奏者の歴史性、
身体性の奥深さを、親密な雰囲気の渋谷ステュディオにて、お二人の多面性を間近に
、身近に、かつ深く楽しむ機会となれば良いと思っております。皆様のご来場をお待
ちいたしております。(木下正道 企画)
ご予約、お問合せ
largetamtam(atmark)gmail.com
または
vereintokyo(atmark)gmail.com
まで。    

リコーダー現代奏法講座 9「ルチアーノ・ベリオ 作曲 ジェスティ(1966)」 

 2010年  11月6日(土) 15:15ー 16:45

 第7回目の講座からは、一曲全体についての講座を行います。
講師が全曲を演奏し、その後曲の分析と具体的な演奏法について実践します。
第9回は、
ベリオの「ジェスティ」です。演奏の後、楽譜の読み方とその具体的な奏法 について実践します。 どうぞ、お楽しみに。 実践曲: ルチアーノ・ベリオ 作曲 ジェスティ(1966)

会場:フィリアホール/リハーサル室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーリコーダー、またはアルトをお持ち下さい)
ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

入野賞30周年記念演奏会

 2010年11月3日(水)14:30開演 (14:00開場)

 東京オペラシティ リサイタルホール

 Emanuele Casale
"STUDIO No.2a " Bass Recorder and Tape

Tomi RAISANEN
"STHENO" for recorder, prepared guitar and tape

入野義朗
尺八と箏の協奏的二重奏 ーリコーダー版ー 他


リコーダー:鈴木俊哉

箏   :菊地奈緒子   他

お問い合わせ 043ー276ー0603

Next Mushroom Promotion vol. 12 「フィリデイ ショック」

 2010年 10月30日 ムラマツ リサイタルホール新大阪

 13:00ー15:00 講演会 自作について 講師 フランチェスコ・フィリデイ

15:40ー17:00 プレトーク + フィリデイ作品展 I 対談 細川俊夫+フランチェスコ・フィリデイ

18:30ー20:30 フィリデイ作品展 II

 CONCERTINO d' Autumnno PER FLAUTO E VIOLINO (2007) 他

 リコーダー:鈴木俊哉

ヴァイオリン:辺見康孝

ensemble: Next Mushroom Promotion

 問い合わせ:http://kinoko2001.music.coocan.jp

Triplum Concert in Lugano in Switzerland

 2010年 10月14日  ルガーノ、スイス

 Hidehiko Hinohara (1964- )... Acqua (2010, prima esecuzione assoluta)

more

Associazione Oggimusica
Festival di musica giapponese
Venerdi15 ottobre 2010 (friday 15 october), 8 p.m.
Aula Magna del Conservatorio della Svizzera Italiana, Lugano, Via Soldino, 9
The lecture will be at 4 p.m. in Conservatory in a different room

第6回 武生国際夏期アカデミー

 2010年 9月5日(日)~9月12日(日) 8日間

 今年の武生国際音楽祭の期間に、夏期アカデミーが開催されます。
今年はリコーダーのコースが新たに開かれ、リコーダーの個人レッスンとアンサンブル練習を行います。
優秀な個人は、音楽祭の中のヤングアーティスト・コンサートに出演することが出来ます。
世界中から音楽家の集まる武生国際音楽祭でのアカデミーは、広い世界を体験できる貴重な機会です。
お問い合わせ: 武生国際音楽祭 tel 0778-23-5057 fax0778-21-1957 mail: tbc@mitene.or.jp

more

サントリー サマーフェスティバル2010
MUSIC TODAY 21

 2010年8月28日(土) 16:00開演(15:30開場)

 ■伊藤弘之(1963- ):ソプラノリコーダーための「サラマンダーII 」(1995) 他

リコーダー:鈴木俊哉  他

 サントリーホール 小ホール

「トリプルム」第2回演奏会 「思索の音楽:ボールドウィン手写本と現代」 

 2010年 8月20日(金) 18:30

 リコーダートリオ「トリプルム」:田中せい子、ダニエレ・ブラジェッティ、鈴木俊哉

more

リコーダー現代奏法講座 8「篠原真 作曲 フラグメンテ(1968)」 

 2010年  8月7日(土) 15:15ー 16:45

 第7回目の講座からは、一曲全体についての講座を行います。
講師が全曲を演奏し、その後曲の分析と具体的な演奏法について実践します。
第8回は、14の断片からなる篠原真さんの「フラグメンテ」です。演奏の後、各断片の性格とその奏法、
また奏者に委ねられた断片の組み合わせ方について実践します。 どうぞ、お楽しみに。 実践曲: 篠原 真 作曲 フラグメンテ(1968)

会場:フィリアホール/リハーサル室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (テナーリコーダーをお持ち下さい)
ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

第1回 夏のアンサンブルセミナー 横浜 

 2010年 7月31日(土)~8月1日(日) 2日間

・リコーダーとチェンバロを中心に、アンサンブルの合わせ方のコツ、面白さなど、集中してレッスンを行います。
・チェンバロと合わせるのが始めての方、アンサンブルの経験がない方、一人での 参加も出来ます。この機会にアンサンブルをしてみませんか?

お問い合わせ/お申し込み:  電話/fax 045-963-1538 (鈴木),  メール: info@tosiyasuzuki.com

more

リコーダー現代奏法講座 7「広瀬量平 作曲 メディテーション」 

 2010年  6月26日(土) 13:15ー 14:45

 第7回目の講座からは、一曲全体についての講座を行います。
講師が全曲を演奏し、その後曲の分析と具体的な演奏法について実践します。
最初は、広瀬量平さんの「メディテーション」です。
どうぞ、お楽しみに。 実践曲: 広瀬 量平       : メディテーション(1975)

会場:フィリアホール/リハーサル室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (リコーダーをお持ち下さい)
ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

リコーダー現代奏法講座 6 「強弱、特殊な奏法、グラフィック(図形楽譜)」

2010年  5月29日(土) 13:15ー 14:45

 第6回目の講座は、トランペットアタックなどの特殊な奏法について。また、篠原、広瀬、奏する方法について
石井、アンドリーセン作品でのグラフィックで記譜されている譜面の具体的な演奏の仕方について実践します。
そして、リコーダーでの最も難しい技術の一つ、強弱についてです。リコーダーではどのくらいの強弱をつける
事が出来るのでしょうか?その可能性に挑戦します。どうぞお楽しみに。 

実践曲:
篠原 真        : フラグメンテ(1968)
石井 真木       : 東・緑・春 (1991)
広瀬 量平       : メディテーション(1975)
ルイ・アンドリーセン  : スウィート(1964)

会場:フィリアホール/リハーサル室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (リコーダーをお持ち下さい)
ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

第1回「創造する伝統賞」(日本文化藝術財団)受賞

 作曲家と共演者、音楽関係者、演奏を聴いて下さる方々の深い理解と暖かい支援そして率直な批評があって
活動を続けることが出来たことを、ここで改めて感謝致します。

リコーダー現代奏法講座 5 「複雑な音型、普通でない使い方、2本のリコーダーの同時演奏」

 2010年  4月11日(土) 15:15ー

 第5回目の講座は、現代音楽に特徴な複雑な音型について、その処理の
仕方と練習法。リコーダーを横にして吹いたり、頭部管を外したり頭部管
だけで演奏する、普通でない使い方。そして2本のリコーダーを同時に演
奏する方法について実践します。

実践曲は、引き続き篠原真さんの「フラグメンテ」、広瀬量平さんの「メディ
テーション」、2本演奏で有名な石井真木さんの「ブラックインテンション」
の前半部分と、もう一つの2本演奏の作品、オランダの作曲家、ルイ・アンド
リーセンの「エンデ」を取り上げます。
どうぞお楽しみに。

実践曲
篠原 真        : フラグメンテ(1968)
石井 真木       : ブラック・インテンション (1975)
広瀬 量平       :メディテーション(1975)
ルイ・アンドリーセン  :エンデ(1980)

会場:フィリアホール/リハーサル室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (リコーダーをお持ち下さい)
ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

リコーダー現代奏法講座 4 「速い音型、様々なビブラート、循環呼吸」

 2010年  3月13日(土) 15:15ー

 第4回目の講座は、現代音楽に特徴な速い音型について、その処理の
仕方と練習法。そして、横隔膜、指、喉、口、舌などを使った様々な
ビブラートの作り方と循環呼吸のやり方について実践します。

実践曲は、引き続き篠原真さんの「フラグメンテ」、石井真木さんの
「ブラックインテンション」の後半。そして、新しい複雑性の音楽の
生みの親として知られるイギリスの作曲家、ブライアン・ファーニホウ
の「インヴェンションの牢獄」を取り上げます。
どうぞお楽しみに。

実践曲
篠原 真        : フラグメンテ(1968)
石井 真木       : ブラック・インテンション (1975)
ブライアン・ファーニホウ: インヴェンションの牢獄(1986/97)

会場:フィリアホール/リハーサル室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (リコーダーをお持ち下さい)
ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

リコーダー現代奏法講座 3 「3オクターブの音域、グリサンド、トレモロ等」

 2010年  2月20日(土) 13:15ー

 第3回目の講座は、ピッチを中心に、3オクターブ以上に拡大された音
域、グリサンド、微分音トリル、ダブルトリル、色々なトレモロ等につ
いて実践します。
実践曲は、現代作品のもう一つの古典である篠原真さんの「フラグメン
テ」、引き続きベリオの「ジェスティ」の2楽章。この楽章はグリサン
ドで出来ています。そしてイタリアの鬼才シャリーノのもう一つの曲「
感謝の歌」を取り上げます。この曲は初めから終わりまで、変わったト
レモロとグリサンドのような微分音から出来ている不思議な音楽です。
どうぞお楽しみに。

実践曲
篠原 真        : フラグメンテ(1968)
サルバトーレ・シャリーノ: 感謝の歌 (1985/2003)
ルチアーノ・ベリオ   : ジェスティ(1966)2楽章

会場:フィリアホール/リハーサル室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (リコーダーをお持ち下さい)
ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

リコーダー現代奏法 講座 2 「様々な音色の作り方」

 2009年  11月28日(土) 15:15ー
第2回目の講座は、音色の作り方を中心に、ソプラノリコーダーの2本
同時演奏で有名な石井真木さんのブラック・インテンションと、前回の
続きのベリオのジェスティ、そしてイタリアの鬼才シャリーノの作品を
取り上げます。シャリーノはイタリアを代表する作曲家というよリ、現
在の最も独創的な作曲家の一人です。音の魔術師と言われる彼の作風は
現代奏法を駆使して魔法のような幻想的な世界を作り出します。今回取
あげる「雲に捧げられたテキストの中で」は、重音や吸音、動物の唸り
のような音が飛び交う作品です。どうぞお楽しみに。

実践曲
石井真木  :ブラック・インテンション(1975)
サルバトーレ・シャリーノ:雲に捧げられたテキストの中で (1989/2000)
ルチアーノ・ベリオ:ジェスティ(1966)

会場:フィリアホール/リハーサル室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (リコーダーをお持ち下さい)
ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

Premiere News

 2009年 11月 14日    18:00ー  淀橋教会 新大久保 東京

    初演

    松平頼あき :「Evocation」   (2009 委嘱新作、二十絃箏&リコーダー&チェロ)
    平石一博  :新作         (2009 委嘱新作、二十絃箏、リコーダー&チェロ)
    渡辺俊哉  :新作            (2009 委嘱新作、リコーダー ソロ) 
    望月京   :「トッカータ」(2005 日本初演 二十絃箏&リコーダー)
    渋谷由香  :新作        (2009 委嘱新作、リコーダー&ビオラ・ダ・ガンバ)

  リコーダー:鈴木俊哉
        二十弦箏:吉村七重
  チェロ:多井智紀
 

Premiere News

 2009年 10月 20日          17:00ー 東京オペラシティ コンサートホール  

    初演

    桑原ゆう :ラブソング (2009)  

       リコーダー    : 鈴木俊哉
       チェロ        :
      アコーデオン:シュテファン・フッソング 

Concerts and Workshops in USA

 7-13 October 2009

7 October, 
Lecture and Workshop for recorder and accordion at Stanford Univercity, California

recorder: Tosiya Suzuki          
accordion: Stefan Hussong 
lecturer  : Keiko Harada


9 October, Concert at Stanford Univercity, California M. Lou : New piece (2009) M. Rodrigues : New piece (2009) L. Reid : New piece (2009) K. Mendoza : New piece (2009) SOUND GEAR recorder : Tosiya Suzuki accordion: Stefan Hussong percussion: Kuniko Kato prepared piano : Satoshi Inagaki


12 October Concert at Berkeley Univercity, California

D. Coll     : New piece (2009)
H. Frasch : New piece (2009)
D. Cullen : New piece (2009)
J. Wang   : New piece (2009)
K. Harada : Structured Improvisation 

SOUND GEAR
recorder : Tosiya Suzuki
accordion: Stefan Hussong 
percussion: Kuniko Kato 
prepared piano : Satoshi Inagaki

13 October,
Lecture and Workshop for recorder and accordion at Berkeley Univercity, California
recorder  : Tosiya Suzuki 
accordion : Stefan Hussong 
lecturer  : Keiko Harada 


リコーダー現代奏法 講座 1

2009年  9月5日(土) 15:15ー

リコーダーのための現代奏法について、記譜法の理解から、演奏の仕方を
わかりやすく説明し、実際の曲を通してデモ演奏します。難しい奏法ばか
りではありませんので、ぜひ習得して下さい。
今回は、様々なタンギングを中心に、ルチアーノ・ベリオのジェスティと
日本の2作品、広瀬量平、細川俊夫作品を取り上げます。リコーダーには,
 日本の作曲家によるたくさんの作品があります。すばらしい作品も少なく
ありません。イタリア人がイタリアの作品を深く味わうように、日本人が
日本の作品を演奏できる喜びが感じらたらと思います。現代音楽に取り組
んだことのない方、リコーダー初心者の方もご参加できます。

実践曲
ルチアーノ・ベリオ:ジェスティ(1966)
広瀬量平  :メディテーション(1975) 
細川俊夫   :線1b(1984/2000)

会場:フィリアホール/リハーサル室
東急田園都市線青葉台駅(徒歩3分)
東急スクエア South 1 本館5階

参加料:3000円 (リコーダーをお持ち下さい)
ご予約・お問い合わせ:info@tosiyasuzuki.com
tel/fax 045-963-1538(鈴木)

サントリー サマーフェスティバル2009
MUSIC TODAY 21

2009年8月25日(火) 19:00開演(18:30開場)

■サルヴァトーレ・シャリーノ(1947- ):リコーダーとオーケストラのための4つのアダージョ(2008)

指揮:沼尻竜典  
リコーダー:鈴木俊哉  
管弦楽:東京都交響楽団 

サントリーホール 大ホール

武生国際音楽祭2009 8月18-25日

リコーダー&笙 ミニコンサート

2009年 8月22日(土) 13:00 -

          リコーダー  : 鈴木俊哉
                笙               :    宮田まゆみ

作者不詳:Aquila Altera (15世紀 イタリア)   リコーダー&笙

斉木由美:キリエ(2008/09)           リコーダー&笙

R.H.プラッツ:線香花火(1998)            笙ソロ

L.ベリオ:ジェスティ(1966)           リコーダーソロ    

徳永 崇:模様の入れ方(2009 初演)       リコーダー&笙

渡辺俊哉:Border II (2004/09)         リコーダー&笙

 

〒915-0832
福井県越前市高瀬二丁目3番3号
(越前市文化センター内) 武生国際音楽祭推進会議 事務局
電話: 0778-23-5057
FAX : 0778-21-1975
E-mail: tbc@mitene.or.jp 

 

湯浅譲二バースデーコンサート【80歳の誕生日を祝して】

2009年8月12日(水)午後7時開演 (午後6時半開場)

東京オペラシティ リサイタルホール

出演:
ジョージ・ヴァン・ダム(vn)、大久保彩子(fl)、佐藤佳子(va)、鈴木俊哉(rec)、橋本晋哉(tub)、藤田朗子(pf)、松平敬(vo)、山根孝司(cl)、吉村七重(koto)

曲目:
マイ・ブルー・スカイ第3番 (1977)
クラリネット・ソリテュード(1980)
タームズ・オヴ・テンポラル・ディーテイリング(1989)
ヴィオラ・ローカス(1995)
メロディーズ(1997)
テナー・レコーダーのためのプロジェクション(2004)
R. D. レインからの二篇(2005)
ぶらぶらテューバ (2006)
箏歌「蕪村五句」(2008)

料金:当日3500円、前売り(一般)3000円、前売り(学生)1000円
(学生券は前売りのみ取り扱い)

チケット取り扱い:
東京オペラシティチケットセンター
03-5353-9999

主催、お問い合わせ:
アンサンブル秋吉台
ensembleakiyoshidai@gmail.com

Asiago Festival, Asiago in Italy

8 and 9 August 2009

 

Keiko Harada : Zero hour (2005/08) for recorder and koto

Keiko Harada : Third Ear Deaf II (2002) etc.

recorder : Tosiya Suzuki

koto : Naoko Kikuchi

accordion: Stefan Hussong

東京リコーダー音楽祭  2009年7月25日(土)~26日(日)

7月26日 18:00

L. ベリオ (1925 -2003) 「ジェスティ」(1966)

細川俊夫(1955 - ) 「線1b」(1984/2000)

L.コーリ(1964ー) 2本のリコーダーのための「D」(1993,「階段の館」より)他

リコーダー : 鈴木俊哉 他

東京文化会館 小ホール

お問い合わせ:読売新聞東京本社文化事業部 03-3561-6346
主催:読売新聞社
後援:全日本リコーダー教育研究会、日本リコーダー協会

■超越する音 Time, Sound, and Transcendence

2009年6月5日(金)午後7時 開演

鈴木俊哉(リコーダー)×ガース・ノックス(ヴィオラ、ヴィオラ・ダモーレ)

共演:多井智紀(チェロ)

プログラム

J.S.バッハ (トリオ)ソナタ ト短調 BWV. 1029
D.カステロ (c.1590 ? c.1658)ソナタ 4番
M.ウッチェリーニ (c.1603  - 1680)シンフォニア 2番
M.マレ (1656ー1728) ラ・フォリア
S.シャリーノ (1947- ) ベルクソンの時計 他
津田ホール 

 

WEEK OF CONTEMPORARY MUSIC Festival - Bucharest

2009年5月25日 Yuasa Project

Cosmos Haptic III -Kokuh- for 20stringed Koto and Recorder (1990, premiere for recorder version )

Interpenetration for Flute and Recorder version (1963)

recorder : Tosiya Suzuki

20 strings koto : Nanae Yoshimura

flute : Mario Caroli

 

5月26日

Tosiya Suzuki Recorder Recital

1. Toshio Hosokawa (1955-): Sen Ib for recorder (1985)
2. Misato Mochizuki (1969-): Toccata for 13-string Koto and recorder(2005)
3. Maki Ishii (1936-2003): Black Intention for recorder (1976)
4. Salvatore Sciarrino :

recorder : Tosiya Suzuki

13 strings koto : Nanae Yoshimura

 

テッセラの春・第4回音楽祭「新しい耳」

2009年5月15日(金)19:00

第一夜 原田敬子の耳

原田敬子:「零刻」(2005/2008) リコーダーと琴、日本初演

サルヴァトーレ・シャリーノ (1947) : 「フェニキアのイメージ」(2000/2004 ) リコーダーソロ

リコーダー : 鈴木俊哉
  琴      : 菊地奈緒子  他

会場:サロン・テッセラ (東急世田谷線「三軒茶屋」駅前 03-3421-0541、世田谷区太子堂4-22-6-4F)

料金:4500円(限定70席)

お申し込み・お問い合わせ:03ー5216ー7131、アレグロミュージック


             yourmail@allegromusic.co.jp

世界に開く窓~ISCM“世界音楽の日々”を中心に~北欧特集

2009年3月5日(木) 18:30開場/19:00開演

K.サーリアホ[フィンランド]/Laconisme de l'aile 言葉少ない翼 (1982)  

鈴木俊哉(リコーダー)

A.メルネシュ[スウェーデン]/Nocturne ostinatisorhytmique

舘野泉(ピアノ) 他

東京オペラシティリサイタルホール
 ▲京王新線初台駅直
■一般3,000円/学生2,000円(全自由席)

主催:現代音楽協会

 

Recorder Trio TRIPLUM, Concert News

2009年  2月6日(金) 18:00

プログラム
ハインリッヒ・イザーク(1450~55-1517) : 失望の運命
ルードヴィッヒ・ゼンフル(1486-ca.1543) : ファンタジア
ヨハネス・ギゼリン(1491-1507) : 決してあなたのものには
ウィリアム・コーニッシュ(1465-1523) : ファ・ラ・ソ
ヴィンチェンツォ・ルッフォ(1510-1587) : 足、失望した人、ああ幸福なわが目
ジェイムス・フック(1748-1827) : テルツェット
ハンス・ウルリヒ・シュテープス(1909-1988) : トリオ
サルヴァトーレ・シャリーノ(1947- ) : フェニキアのイメージ
アミーコ・ドルチ(1957- ) : 新リチェルカーレ4番
アントニオ・ポリニャーノ(1955- ) : ロンド(初演)
ヨハネス・シュルホルン(1962- ) : イン・ノミネ (初演)

TRIPULUM

田中せい子、鈴木俊哉、ダニエレ・ブラジェッティ 

ヤマハ銀座店 6Fサロン 〒104-0061 中央区銀座1-3-13
地下鉄(有楽町線)銀座一丁目駅3出口横すぐ、地下鉄(丸の内線・銀座線・日比谷線)銀座駅C9出口より徒歩3分。 JR有楽町駅より徒歩5分。
料金¥3500(限定80席 要予約)
お問い合わせ、ご予約
info@tosiyasuzuki.com
鈴木 : 045-963-1538 (tel & fax)

Concert News

2009年  2月4日(水) 19:00

大倉山水曜コンサート
 ベストプレイヤーシリーズ“トリプルム”

リコーダーアンサンブル 講習会

2009年  2月1日(日)

大倉山水曜コンサート事務局 045-544-1881


応募〆切り 2009年1月9日

Premiere News

2009年  1月24日(土)

山口 恭子作曲 『羽衣』
出演:
鈴木俊哉(リコーダー)、津村禮次郎(謡)、佐藤美紀(振付)、ウェザフォード美輝(ダンス)、安江佐和子(打楽器)

日時:2009年1月24日(土) 14:00開演/13:30開場
料金:2,000円

トーキョーワンダーサイト本郷

東京都文京区本郷2-4-16
TEL:03-5689-5331 / FAX:03-5689-7501

Premiere News

2008年  11月22日(土)

原田敬子 リコーダーと弦楽トリオのための新作(2008)

リコーダー  鈴木俊哉
弦楽トリオ

津田ホール

Premiere News

2008年  10月30日(木)

Nils G殤ther  :  Fenghuang (2008)  version for recorder,sho and accordion 


リコーダー       : 鈴木俊哉
 笙                      :   宮田まゆみ
 アコーディオン  :   シュテファン・フッソング


18:30 -

明治神宮 参集殿

Concert News

2008年  10月25日(土) 

13時~16時 公開リコーダーワークショップ
17時開演(16時30分開場) 鈴木俊哉リコーダーコンサート 

13:00-16:00

公開リコーダーワークショップ・・・・・・ワークショップ受講料(聴衆料 込み) 8000円
風音・スラップタンギング・グリッサンド・重音・吸音等のさまざまな奏法を実践します。

<課題曲>
作者不詳 16世紀イギリス 「ラミレに基づいて」
anonymous  Upon La Mi Re (16c. England)

※受講をご希望の方は、カノン工房までお申込ください。

17:00 -

鈴木俊哉リコーダーコンサート・・・・・・聴衆料3000円
<プログラム/順不同>
課題曲:作者不詳 16世紀イギリス 「ラミレに基づいて」
anonymous  Upon La Mi Re (16c. England)
作者不詳  「サルタレッロ」 14世紀イタリア 
anonymous Saltarello  14c. Italy
L. ベリオ (1925 -2003) 「ジェスティ」(1966) 
L.Berio (1925-2003)  Gesti
S. シャリーノ(1947 -)
「どのように魔法は生み出されるのか?」(1985/2002) 
S. Sciarrino  Come vengono prodotti gli incantesimi ? (1985/2002)
L.コーリ(1964ー) 2本のリコーダーのための「D」(1993,「階段の館」より)
L. Cori (1964 - ) "D" from Cage d' Escalier (1993)
細川俊夫(1955 - ) 「線1b」(1984/2000)  
T. Hosokawa  Sen1b
作者不詳:「鶴の巣篭もり」

会場/カノンホール  03-5917-4355(カノン工房までお電話ください)
新宿区若葉1-22-16 ASTYB1(おなじみコア石響と同じ会場です)
JR/地下鉄丸の内線・南北線「四谷」駅下車徒歩7分
ご予約・お問い合わせ・主催/カノン工房  office@atelier-canon.jp 
 tel/03-5917-4355  fax/03-5917-4356
カノン工房・・・http://www.atelier-canon.jp/

Concert News

2008年  9月25日(木) 19:00 開演 (18:30 開場)


サルヴァトーレ・シャリーノを聴く

日本ルーテル東京教会
(JR新大久保駅下車、明治通り方向へ、徒歩5分)
18時半開場、19時開演

第一部=鈴木俊哉リコーダー編曲作品全曲演奏(全7曲)

第二部=ソプラノ、チェロ、ピアノによる「ヴァニタス」(約50分)

演奏
リコーダー=鈴木俊哉
ソプラノ=松井亜希
チェロ=多井智紀
ピアノ=石川星太郎



2008年  9月23日(火) 16:00 開演 (15:30 開場)


渋谷ステュディオ www.musicscape.net/studioj.html

木下正道 作曲  真実における灰 IX (rec, pn 初演)

渋谷由香 作曲  新作 (sop,rec,vc 初演)

J.S.バッハ 作曲  コラール前奏曲「おお人よ、汝の罪の多いなるを嘆け」BWV622 (rec,vc,pn 木下正道編曲) 

リコーダー=鈴木俊哉
ソプラノ=松井亜希
チェロ=多井智紀
ピアノ=石川星太郎

Premiere News

2008年 9月 3日 ~ 9月10日 越前市文化センター
  
        武生国際音楽祭     
   初演


  
9月 5日 (金)17:30 - 19:00  越前市文化センター 大ホール


    斉木由美:リコーダーと笙のための新作 (2008)

                  リコーダー  : 鈴木俊哉
                   笙                   :   宮田まゆみ


   9月8日(月) 17:30 - 19:00   小ホール 


    オリヴァー・シュネラー :リコーダー、トランペット、笙、チェロとピアノのための
                  Anaclasis (2008)
  
       リコーダー   : 鈴木俊哉
       笙                   :   宮田まゆみ
       チェロ            :
           ピアノ    : 
9月10日 (水)16:00-18:00 小ホール     
江原大介 :  En + Counterbalance (2007) for tenor recorder and violoncello              リコーダー   : 鈴木俊哉      チェロ     : 多井智紀      その他のコンサート

                9月7日(日)14:00-  らく

      鈴木俊哉リコーダーミニリサイタル

   サルヴァトーレ・シャリーノ (1947)    : 「フェニキアのイメージ」(2000/2004 )
   ブライアン・ファーニホウ  (1943 -) :「ムネモシュネ(1986/2008)」     
   伊藤弘之(1963 -)           :「サラマンダー II 」(1995)
   細川俊夫  (1955 -)                    :「線1b 」(1984/2007)
   
   リコーダー : 鈴木俊哉

Recital News

2008年  8月 2日(土) 14:00 開演 (13:30 開場)

       碧南市文化会館 大ホール

鈴木俊哉 リコーダーリサイタル
    

プログラム


L. ベリオ (1925-2003)
               「ジェスティ」(1966)   

石井真木(1936ー)
「ブラックインテンション」(1975)  細川俊夫 (1955 -)    「線1b (1984/2007)」 リコーダーソロ M. ラベル      「ボレロ」 リコーダー合奏 #   他 リコーダー  : 鈴木俊哉 + 60人の子供達 #    入場無料 全自由席 碧南市文化会館 愛知県碧南市源氏神明町4番地 0566-42-3511 shogaika@city.hekinan.lg.jp

Concerts in Germany

2008年 7月19日 

J.S.バッハ (1685-1750)   
                ソナタ第3番(BWV 527 オルガンソナタ) リコーダーとアコーデオン
原田敬子 (1968-) 
        「聞こえない第三の耳 IIb (2002)」リコーダーとアコーデオン
桑原ゆう (1984-)     Doll-Blind (2008) リコーダーとアコーデオン
他    リコーダー  : 鈴木俊哉 アコーディオン : シュテファン・フッソング
11. Internationale Akkordeon Seminarwoche 2008
www.akkordeon-saar.de Ottweiler, Germany

Review  

「朝日新聞」(2008年1月25日 夕刊)

鈴木俊哉 リコーダーリサイタル」の批評が掲載されました。

Premiere News

2008年 3月 18日          洗足学園 前田ホール  

    初演

    松尾祐考 :「音・音III b」(2008)
  
       リコーダー    : 鈴木俊哉
            笙       : 宮田まゆみ

Concerts in Taipei

2008年 1月21, 22日  国家演奏庁

   Bach
            Berio
            Telemann
            中村 
     

 

お知らせ

鈴木俊哉 リコーダーリサイタル
2008年  1月17日(木) 19:00 開演 (18:30 開場)
       東京オペラシティ リサイタルホール

         ご予約・お問い合わせはこちらから

 

Concert News

2008年  1月17日(木) 19:00 開演 (18:30 開場)

       東京オペラシティ リサイタルホール

鈴木俊哉 リコーダーリサイタル
    ー アコーデオンのシュテファン・フッソングを迎えて ー


プログラム

J.S.バッハ (1685-1750)   
                ソナタ第3番(BWV 527 オルガンソナタ) リコーダーとアコーデオン
B.ファーニホウ (1943 -)
                「Mnemosyne (1986/2008)」リコーダー版 世界初演、リコーダーとテープ
細川俊夫 (1955 -)    「線1b (1984/2007)」 リコーダーソロ 原田敬子 (1968-)     「聞こえない第三の耳 IIb (2002)」日本初演、リコーダーとアコーデオン
竹内聡 (1976-)      委嘱新作(2008) 世界初演 リコーダーとアコーデオン
桑原ゆう (1980-)     委嘱新作(2008) 世界初演 リコーダーとアコーデオン
   リコーダー  : 鈴木俊哉    アコーディオン : シュテファン・フッソング 全自由席 一般:4000円(前売り 3500円)
      学生:2500円(前売り 2000円) チケット取り扱い・ご予約 :東京オペラシティ チケットセンター  03-5353-9999
              チケットぴあ(Pコード 273-212)   0570-02-9999    
お問い合わせ  :テレビマンユニオン  03-6418-8617(10-18時/土日祝除く)
 

Duo Concert

2007年 12月1日 (土) 18:40 開演

   四季のコンサート
       静岡市民文化会館 中ホール

   リコーダー    : 鈴木俊哉
    笙       :   宮田まゆみ

   プログラム : 雅楽、バッハ、ベリオ、細川、原田 他

     主催:静岡音楽友の会
          お問い合わせ 電話 054-253-7789
 

Premiere News

2007年 10月 22日          東京オペラシティ コンサートホール  

    初演

    山口恭子 :リコーダー(グレートバス/テナー)、ビオラ、
          打楽器、バリトンとピアノのためのWell Cradle  (2007)  

       リコーダー    : 鈴木俊哉
            指揮      :  安良岡章夫
 

Duo Concert

2007年 9月28日 (金) 19:00 開演

   宮田まゆみ&鈴木俊哉
       人吉カルチャーパレス

   リコーダー    : 鈴木俊哉
    笙       :   宮田まゆみ

   プログラム : 雅楽、バッハ、ベリオ、細川、原田 他

     主催:人吉労音
       お問い合わせ 電話 0966-22-2929
 

Premiere News

2007年 8月 26日 ~ 9月2日 越前市文化センター
  
        武生国際音楽祭     
   初演

  8月 29日      18:00-19:30     越前市文化センター 大ホール
    サルバトーレ・シャリーノ:「ベルクソンの時計」 (1999/2006 リコーダー版)
                  リコーダー  : 鈴木俊哉

   8月31日   13:00-15:00   小ホール 
    Kyoko Yamaguchi :リコーダー(グレートバス/バス)とピアノのためのBlind Dance (2007)  
       リコーダー    : 鈴木俊哉
            ピアノ    : 山本純子

        9月1日  (土)16:00-18:00   小ホール
    Francesco Filidei:CONCERTINO PER FLAUTO E VIOLINO (2007)          
         リコーダー   : 鈴木俊哉
         室内アンサンブル: NMP
         指揮      : 中川賢一

      Philip Neil Martin:リコーダー、フルート、ヴァイオリン、チェロのための新作                    
      リコーダー  : 鈴木俊哉
           フルート     : K.ビャーナソン 
        ヴァイオリン   :
      チェロ              :

    Vito Zuraj : リコーダー、フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロ、ハープシコードのための新作  

その他のコンサート
                8月26日(日)14:00- オープニング コンサート
      サルヴァトーレ・シャリーノ: 「フェニキアのイメージ」
(2000/2004 )        リコーダー : 鈴木俊哉
 
Duo Concert

2007年 5月26日 17:00  ムジカーザ

第69回ムジカーザコンサート
ガース・ノックス & 鈴木俊哉 デュオコンサート
400年の時を経て

J.ダウランド : 私の過ちを許してくれるだろうか?
H.パーセル : 暫し楽の音に
A.コレルリ : ソナタ 第11番
M.マレ : ラ・フォリア
J.バッハ : 前奏曲 ニ短調 BWV851(平均律1巻より)
大村久美子 : メビウスの変容(2005)
ガース・ノックス : 初演 新作(2007)
S.シャリーノ : どのように魔法は生み出されるのか?(1985/2003)    他

   リコーダー        : 鈴木俊哉    

ヴィオラ・ダ・モーレ、ヴィオラ: ガース・ノックス

入場料 :
<パーティ付> <コンサートのみ>
 €7,000    €4,000(一般)
 €3,500    €2,000(学生)
お問い合わせ :
ムジカーザ
151-0066 東京都渋谷区西原3-33-1 
Tel. 03(5454)0054
Fax. 03(5454)0053
E-mail: piano@musicasa.co.jp

小田急線・東京メトロ千代田線[代々木上原駅]東口より徒歩2分

 
Review

 サルバトーレ・シャリーノ:リコーダー作品集
 「レコード芸術 2007年1月号」特選盤に選ばれました。
 
CD News
        
 



サルバトーレ・シャリーノ:リコーダー作品集ミュージックスケープ社よりリリースされました。
       2005年にサントリーのサマーフェスティバルのテーマ作曲家として初来日
    した音の魔術師・シャリーノのフルート作品集のリコーダー版です。
    
  プログラム:1 「雲に捧げられたテキストの中で」(1989/2000 )  試聴
        2 「死の太鼓」 (1999/2006 )
        3 「ベルクソンの時計」 (1999/2006 )
        4 「どのように魔法は生み出されるのか?」(1985/2001 )
        5 「感謝の歌」(1985/2003 )
        6 「フェニキアのイメージ」(2000/2004 )    お買い求めはこちらからどうぞ。定価¥2625(税・送料込み)
 
Premiere News
2006年 12月1日

    4th Asian Performing Arts Festival 2004 in Taipei
    Program from Tokyo<Tradition and Future― Asian Dance+ Contemporary Music>
    19h30, Thursday Dec. 1st, 2006
    Metropolitan Hall(中文では「城市舞台」)
    Taipei Cultural Center
    Main Hall: No.25, BaDe Road, Sec. 3, Taipei
    Tel: 02-2577-5931
    Fax: 02-2577-9310     初演       原田敬子         新作 (2006)              recorder : 鈴木俊哉       accordion : Stefan Hussong       percussion : 加藤訓子       prepared piano : 稲垣聡


 
Solo News
2006年 11月7日

    日本アルバン・ベルク協会 18:00

     BERIO : Gesti (1966)
     CORI : D from Cage d'Escalier (1993)
     NAKAMURA : Movement (1985)
     HOSOKAWA : Sen 1b (1984/2000)
     SCIARRINO : Come veeeeeeengono prodotti gli incantesimi? (1985/2003 )       etc.                 


 
Duo Concert
2006年 10月21日 18:00   吉田家住宅


   第10回徳島県民文化祭 うだつ町並みコンサート

   リコーダー    : 鈴木俊哉
    笙       :   宮田まゆみ

   プログラム : 雅楽、P.リボルシ、バッハ、ベリオ、細川 他

     徳島県美馬市大字脇町53
       お問い合わせ 電話 088-621-2256    
                            fax  088-621-2850


 

Collaboration News

 2006年 9月 10日  11:30 ~ 13:00       愛知県美術館 (愛知具芸術文化センター10F) 
            14:30 ~ 16:00       
     リコーダー     : 鈴木俊哉
     ダンス       : ジャン・サスポータス 
     インスタレーション : 牛嶋 均  


 

Premiere News

2006年 9月 5日 19:30 越前市文化センター
  
        武生国際音楽祭     
   初演      
    細川俊夫:リコーダーと室内アンサンブルのための「旅 V(2005/2006 リコーダー版)」   
         
    リコーダー   : 鈴木俊哉
    室内オーケストラ: ジャパン・ユース・フィルハーモニー
    指揮      : 細川俊夫  





     9月 9日      13:00   越前市文化センター
         初演
     木下正道 : Cendres en verite V 
                                        for violin and great bass recorder
      リコーダー  : 鈴木俊哉
           ヴァイオリン : 千之岩英一



その他のコンサート           

   9月 8日  19:30 越前市文化センター   
               ヒルダ・パレデス : Ikal

        リコーダー : 鈴木俊哉

           9月 9日      19:30 越前市文化センター

           大村久美子 : メビウスの変容(2005/2006 ビオラバージョン)      
         
                リコーダー : 鈴木俊哉
       ビオラ   : 未定


 
Press
「静岡新聞」(2006年 4月 24日夕刊)に静岡音楽館AOIでのコンサート(6月18日「風とあそぼう」)
についての記事が掲載されました。
 
News
2006年 3月 1日

   第24回中島健蔵音楽賞受賞
 
Premiere News
2005年 11月14日

    Just Composed 2005 in Yokohama

    初演
      今堀拓也 
      Au Coeur (2005)    -平義久の追憶に-
      
      recorder : 鈴木俊哉
      accordion : Stefan Hussong
      percussion : 加藤訓子
      prepared piano : 稲垣聡

  横浜みなとみらいホール 小ホール 19:00 開演
  サントリー音楽財団推薦コンサート
 

Interview

「湖饗」(びわ湖ホール舞台芸術情報誌)にインタヴューが掲載されました。

 
News

第5回 武生国際作曲ワークショップが武生音楽祭中に行われます。
今年はオーストリアからF.ハース氏とB.フラー氏、西村朗氏と細川俊夫氏らを
講師として迎えます。全日程参加者の5分以内の独奏曲(リコーダーを含む)
を試演する時間もあります。若い作曲家のみなさん、新しい音楽創造に興味の
ある方々は是非どうぞ。
 
Premiere News

2005年 8月28日 ー 9月7日

    武生国際音楽祭

    初演
      日野原秀彦  :月夜の湾(2005)
      Paola Livorsi:Tondo(2005)
     
      リコーダー:鈴木俊哉
      笙:宮田まゆみ
      琴:吉村七重
 
Premiere News
2005年 8月17日

    利賀フェスティバル


    初演
      原田敬子 
      Structured Improvisation (2005)
      
      recorder : 鈴木俊哉
      accordion : Stefan Hussong
      percussion : 加藤訓子
      prepared piano : 稲垣聡

      富山県利賀村 利賀芸術村
 
Premiere News


2005年5月21日

    古楽器の現在

    初演
      大村久美子 : メビウスの変容(2005)
      伊藤美由紀 : 60億キロかなたクワオアからの無量光(2005)

      recorder : 鈴木俊哉
      viola d'amore : Garth Knox

      名古屋市港文化小劇場

    2005国際芸術フェスティバル参加
    サントリー音楽財団推薦コンサート