鈴鹿の山々 〜 春、夏 〜

鈴鹿山系map


 鈴鹿山系は、三重県と滋賀県の県境を南北に走る山脈で、御在所岳を中心に1000m前後の山々が連なり、日帰り登山には最適です。山と山の間の渓谷にはキャンプ場やロッジが設けられ、家族連れやバーべQ客などで賑わっています。なかでも麓に温泉を擁し、ロープウェーで山頂までまで行ける御在所岳は、シーズンの休日には行楽客であふれています。
 登山者に人気があるのは、展望がよく花崗岩の山肌を露出して1200m程度の山にしてはアルプスの香りを感じさせてくれる御在所岳と、電車で登山口までアプローチできる藤原岳。中級者には特徴ある山容の鎌ヶ岳がお薦めです。
 鈴鹿の山々をお楽しみ下さい。

 

Spring

白い石灰岩のオブジェ(鈴北岳にて)
御池岳(鞍掛峠より) 笹に覆われた竜ヶ岳頂上部
ガレた犬返しの険(宮指路岳より) こちらも笹に覆われた藤原岳展望丘

Summer

鈴鹿の涼所”大瀞”にて
愛知川天狗滝下流の廊下にて 愛知川天狗滝下流の廊下にて
鎌ヶ岳頂上部(三ツ口谷上部より) 鎌尾根(鎌ヶ岳頂上より)

Stones

仙の石(仙ヶ岳東峰)

おばれ石(御在所岳中道)

地蔵岩(御在所岳中道)






Gallery indexへ戻る
鈴鹿の登山記録を見る


to top of this page