カタクリの花


 丁度ゴールデンウィークに合わせるかのように咲き始めるカタクリの花。これが咲くと、本格的に登山シーズンの幕開けとなります。
 写真は山口県寂地山系のカタクリです。寂地山は普段はそんなに登る人が多くないのに、カタクリの咲く時期になると、バスで団体がやって来たりして大変な人出になります。九州にはカタクリの咲く山がないのか、九州から遥々見に来られる人もいるようです。
 では、紫の可愛い花をお楽しみ下さい。

 

 
朝はラッパ状に開いてます。

 
 
 
昼になるとお馴染みの全開状態です。
 
仲良しカップル

 
 
 
ミヤマカタバミとお話中
 
つぼみはこんなんです。
踏まないでね。
 
ミヤマカタバミ

以下、サムネイル省略
 ・綺麗なカタクリ(後冠山にて)
 ・沢山のカタクリ(冠山にて)
 ・木の根元にカタクリ(寂地山にて)
 
その他の花
 ・ふきのとう(4月上旬 羅漢山にて)
 ・イカリソウ(4月中旬 広高谷にて)
 ・エンレイソウ(4月中旬 広高谷にて)
 ・コイワカガミ(5月下旬 安蔵寺山にて)
 ・ギンリョウソウ(6月上旬 砥石卿山にて)
 ・サラサドウダン(6月上旬 旧羅漢山にて)
 ・リンドウ(10月中旬 久住山にて)






カタクリの里へ 



Gallery indexへ戻る
寂地山のカタクリ情報を見る


to top of this page