HOME > 当部紹介 > 概要

概要

埼玉大学吹奏楽部

 埼玉大学吹奏楽部は、音楽部ブラスバンドとして1962年に15名で結成されました。
 現在は月・水・金の週三、16:20〜20:00で活動しています!  7月、12月に行われる年2回の演奏会のほか、吹奏楽コンクールやアンサンブルコンテストへの出場、埼玉県内の大学によるジョイントコンサートへの参加、依頼演奏など様々な行事に意欲的に取り組んでいます!
 また、演奏会のみならず部活内での行事も多く、現在は他大学生も含めた約60名の部員が楽しく活動しています。新入生を交えて6月に行われるBBQや、秋の味覚を楽しむ芋煮会を始めとした行事では毎年大変盛り上がります。

当部の歴史

出来事
1962音楽部ブラスバンドを小高秀一氏以下部員15名で結成。折山先生に指導をあおぐ。
196312音楽専攻生の会の演奏会に賛助出演し、課外活動を積極的に開始。
1964移動音楽教室を河合小学校にて開催。
野上青年の家にて合宿、その成果の発表会を秩父郡の高等学校にて開催。
11演奏会を音楽専攻生の会と合同で開催。 (のちに、この演奏会を第1回演奏会と定める。)
12旧称音楽部を吹奏楽部と改称。 ニューブルーキャッツであるジャズ研究会も部内に正式発足。
1965自治会主催の文化祭典に参加。
10移動音楽教室を岩槻市新和小学校にて開催。
1966移動音楽教室を不動岡小学校にて開催。
移動音楽教室を岩槻中学校にて開催。
11不動岡高等学校(定時制)の文化祭に参加。
1971ジャズ研究会が吹奏楽部から分離独立。
1972埼玉県吹奏楽連盟に加盟。
1975北浦和公園にて野外演奏会を開催。 (のちに、この演奏会を第1回サマーコンサートと定める。)
197811浦和市民会館にて第1回アンサンブル・コンサートを開催。
197911浦和市民会館にて第2回アンサンブル・コンサートを開催。
1981トレーナーとして、佛坂幸男氏を迎える。
1982佛坂幸男氏ドイツ留学のため、後任トレーナーとして近藤久敦氏を迎える。
198312第19回定期演奏会にて佛坂幸男氏(Trp.)を客演奏者として迎え、以降の定演でコンチェルトが恒例となる。
1985当時3年生の山田秩功氏の発案で楽器整理棚を購入し、部室の有効床面積が飛躍的に増える。
1986近藤久敦氏、常任指揮者に就任。
198810埼玉県吹奏楽連盟30周年記念演奏会(大宮ソニックシティ)に出演。
198911第4回国民文化祭さいたま'89「合唱・吹奏楽祭」(大宮ソニックシティ)に県内大学合同吹奏楽団として参加。
1993埼玉大学・文教大学吹奏楽部によるジョイントコンサート(第1回)を浦和市文化センターさくら草ホールにて開催。
10トランペットパートが14年ぶりとなるアンサンブルコンサートを浦和市文化センター小ホールにて開催。
1994サークル会館の建設が決定。サークル小屋の解体に伴い、一時的に部室がなくなり、大学会館への間借りが始まる。
1995かねてから建設中のサークル会館が完成、入居開始。
10クラリネットパートがアンサンブルコンサートを与野市産業文化センターにて開催。
10埼玉大学吹奏楽部ホームページが仮開設。試験運用開始。まもなく閉鎖。
サマーカレッジコンサート(志賀高原総合会館98ホール)に出演。
1998ホルンパートがホルンアンサンブルコンサートを文教大、大東文化大、城西大、日本工業大、駿河台大とともに川口総合文化センター“リリア”音楽ホールにて開催。
200210小峰章裕氏、常任指揮者に就任。
20035TBS「はなまるマーケット」にファンファーレで出演。
20051埼玉大学吹奏楽部OBによる記念演奏会にゲストとして出演。
201110コンクール降りメンバーを中心にバンドを結成し、ORB42+としてORB42+ 0th Anniversary Concertをさいたま市文化センターにて開催。
20141松元宏康氏、常任指揮者兼音楽監督に就任。
 演奏会の記録につきましては、 活動記録 のページもご覧ください。