HOME > 当部紹介 > 顧問

顧問

竹澤栄祐

 1990年東京芸術大学音楽学部を卒業後、同大学同声会新人演奏会、日本フルート協会主催新人演奏会に出演。
 1991年には「モーツァルト・フルート四重奏全曲演奏会」を開催。
 1993年同大学大学院修士課程を修了後、管楽器専攻としては初めて同大学大学院博士後期課程に進み、「J.S.バッハの作品におけるフルートの用法と純真問題をめぐって」について研究する傍ら、同大学のアシスタントとして後進の指導も行っている。
 これまでにフルートを北嶋則宏、播博、細川順三、金昌国、P.マイゼン、室内楽を山本正治、中川良平、岡山潔の各師に師事。
 1997年4月より、埼玉大学教育学部の教授として勤務。