HOME > 当部紹介 > 活動風景

活動風景

活動場所│練習風景各種会議大学生活

活動場所

サ館

サ館
 これが私たちの主な活動場所のサ館です。サ館は「サークル会館」の略、でも正式名称は「課外活動共用施設」です。ちょっと不思議です。
 練習室は写真左側の2階、窓が6つあるところです。写真は手前が北西。西日が差すため夕方になるといつも夕日が練習室を照らします。

部室

部室
 我らが部室です。部室といってもちゃんとした部屋ではなく、実は他の団体と棚で仕切られただけのスペースだったりします。お昼をここで食べたり、吹いててちょっと休憩したくなったらここに来たりします。みんなの憩いの場です。係の会議に使われることもあります。
 机の上にはぐちはき、執行部ノートなどが並びます。部室にきたらまずこれらのノートを見る習慣がついていいる人も結構いたりします。

練習室

練習室
 私たちが主に練習している場所、「練習室(大)」です。こうして見るとちょっと広く感じるかもしれませんが、100人という大所帯に対してはやはり狭いです。
 チェロやコントラバスが並んでる事からおわかりになられるかもしれませんが、この部屋は埼玉大学管弦楽団(通称「オケさん」)と共用です。 普段はどちらの団体の人も入り混じって個人練習をしたりしています。授業の空き時間に吹きに来たり、もちろん休日に吹く事もできます。 授業が終わる頃の時間帯になったら、月水金はうち、火木はオケさん専用となります。その時間がいわゆる私たちの活動時間です。

大学会館

大学会館
 こちらは大学会館。中にある大集会室、小集会室、音楽鑑賞室などを練習部屋として使用します。
 場所はサ館からちょっと(いや、かなり)離れているので合奏を大学会館で行うときは楽器の運搬がちょっと大変。大学からリヤカーを借りて運搬したりします。
 大集会室は練習室よりかなり広いので、大集会室が使えるときは大体合奏をします。また、部内アンコンの会場として毎年活躍もしています。

運搬

運搬
 こちらは運搬の様子。私たちが普段活動しているのはサ館ですが大学会館で練習をする時は楽器を運ぶ必要があります。
 運ぶ楽器は使うもの全て。ティンパニだろうとチャイムだろうと合奏で使うのであればなんでも運びます。とは言え部員は全部で100人強。全員が集まればそんなもの怖くありません。運搬なんてあっという間です。

活動場所│練習風景各種会議大学生活