新数学三行詩 〔2001/10/20〕


 1+1が2になるのは
 数学だけど
 1+1が2にならないのは世の中だ
 
 自分は数学が苦手だ
 だけど嫌いではない
 問題をとくとやったと思うから
 
 円周率は
 どこまで
 計算続くんだろう
 
 数字と記号だけの数学
 あきらめたくなる数学
 でもあきらめられない数学
 
 数字で繰り広げられる
 複雑な迷路の中に
 迷いこんだみたい
 
 過去を忘れて
 0からのスタート
 プラスの道へ歩き出そう
 
  数学
 無限の世界
 なんでもできそうだ
 
 球体
 数学でよく使う
 考えてみたら地球も数学だ
 
 数は気分のよう
 マイナスなら最悪
 プラスなら元気
 
 涙飲み
 覚えた公式時経れば
 しっかり忘れてスッカラカン
 
 私の嫌いなもの・・・数学
 私の苦手なもの・・・数学
 でも解けると嬉しいね
 
 数学嫌い
 大嫌い
 やっぱり嫌い
 
 図形なんていつも大嫌いだった
 でも 偉大な折紙の力
 ちょっと図形が好きになったかも
 
 足したり引いたり
 「プラス」だったり「マイナス」だったり
 人生も数学なのかな?
 
 三行詩どんどん読んでいくと
 はっきりと世界が広がっていくような
 不思議な感じがする
 
 テストのとき
 プリント探すのに
 枚数多いとき忙しい
 
 B4の紙の秘密知ったとき
 俺は
 すごく感動した
 
 たかが折紙
 されど図形
 悪戦苦闘・・・
 


 
      三行詩ができたらYoshitaくんまでメールを送ってください。

       もどる