自然生活カタログ

jicata=自カタ:自然生活カタログ


■自然生活カタログとは?

自然を感じながら、生活したり仕事したりしているライター達が、その季節にあった話題をお届けするWEBサイトです。 メールマガジンは二十四節気ごとに、最新の話題をホッとするような内容でお届けします。

更新情報

6月6日:メルマガ第80号配信

5月21日:メルマガ第79号配信

5月6日:メルマガ第78号配信

4月20日:メルマガ第77号配信

4月5日:メルマガ第76号配信

3月21日:メルマガ第75号配信

3月6日:メルマガ第74号配信

2月19日:メルマガ第73号配信

2月3日:メルマガ第72号配信

1月20日:メルマガ第71号配信

ライターの小部屋

【遊】自然と遊ぶ!
blog


【森】山のクマのつぶやき
blog


【画】つきたろう暦日記
blog


【写真】梅たろうの季節写真館
blog
バックナンバー


【日記】シロネコの直感日記
blog
バックナンバー


【俳句】ハブの一句
blog
バックナンバー


【色】夢羽の色の話
blog
バックナンバー


【星】むらさんの星空散歩
バックナンバー


【生活】丁寧な日々
blog
バックナンバー


【沖縄】オキナワ便り
blog


【旅】カリスマ添乗員の地球大好き
blog
バックナンバー


【料理】旬菜酒房「つるりん亭」
バックナンバー


【モノコト】ユーイチロー発!感動小包
バックナンバー

メルマガ登録

メールマガジン登録

メールアドレス:

メールマガジン解除

メールアドレス:

Powered by

まぐまぐ

バックナンバーはこちらから

編集長の連絡先

ご要望などお気軽にご連絡下さい。
E-mail sustaina2004@yahoo.co.jp

WEB:環境教育事務所Leaf


お薦め書籍

梅たろう推薦

パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方

国内外の自然と調和した暮らしの実践をまとめた初めての 本です。自分の家で自然生活を始めるたくさんの刺激とヒントが満載です。

梅たろうの季節写真館で連載していた『自然のデザインワーク』を 元ネタにした自然観察の方法についても、掲載されています!


ちい推薦

「手紙を書きたくなったら」 木下 綾乃 著
丁寧に暮らすことと静かに暮らすことは違うけど近しい。 私はにぎやかな昼間よりも夜の方が好き。夜は創作にも向いてる。 最近のおすすめは手紙を書くこと。「手紙を書きたくなったら」という 本を買ってから、その特別な感じに惹かれている。 自分の気に入った紙で封筒を作ったり、小さなおまけを入れたり。 届ける人のよろこぶ顔を思い浮かべながら、贈り物をするように届ける。


編集長推薦


日常生活には、何かを文字や映像で受け取る情報も多いですが、自分から伝えたり、発信することの方が、喜びや楽しさは大きいなあと感じます。ちょっとばかし文章で情報発信したくなったら。この本オススメです。

「えこよみ」Think the Earth Project 編
この本はまさに、自然生活カタログのために編集されたといっても過言ではない本! 形も変わって2007〜2008年版があります。前回と比べて、絵はやさしいタッチに 変わりました。


あがし推薦

「旧暦ライフ 温故知新」 川口澄子:画/文 ピエブックス:出版


シロネコ推薦

大和なでしこ整体読本

とってもゆる〜い感じのイラストに惹かれて つい手に取った本。

病弱な少年時代、野口整体とマクロビオティックで克服した著者が、 毎日の暮らしで実行できる生活習慣を 素敵なイラストと一緒にやさしいことばで つづられています。

戦争で死んだ兵士のこと

白い小さな絵本。 表紙にちょこんと一匹の犬がお座りしている絵。 一人兵士が湖のほとりで亡くなっている絵からはじまります。 その兵士が3時間前何をしていたか、1年前何をしたいたかと さかのぼって絵が描かれています。

3分で読み終わるので、買わなくてもいいので すべて人に読んでほしい絵本です。

別冊太陽 日本の楽しむ暮らしの歳時記 春号 夏号 秋号 冬号
各2300円(税別)平凡社
「日本人でよかったー!」と思いました。日本語や日本文化の奥深さを感じます。写真を眺めているだけでしあわせ。

◆ブッダとシッタカブッダ (4コマまんが)
「この世界は自分の心が作る」んだって。「心は不安定なもの。そんな不安定なものに頼らないで自分の中に安定を作りなさい」ベストセラーとなった4コマ漫画。

■二十四節気とは?

二十四節気は、太陰暦を使用していた時代に、季節を現すための工夫として考え出されたもので、1年を24等分にし、その区切りに名前をつけたものです。現在でも季節の節目節目に、これを示す言葉として使われています。

2006年
小寒 1/06
大寒 1/20
立春 2/04
雨水 2/19
啓蟄 3/06
春分 3/21
清明 4/05
穀雨 4/20
立夏 5/06
小満 5/21
芒種 6/06
夏至 6/22←next
小暑 7/07
大暑 7/23
立秋 8/08
処暑 8/23
白露 9/08
秋分 9/23
寒露 10/09
霜降 10/24
立冬 11/08
小雪 11/23
大雪 12/07
冬至 12/22