Counter
駿河の国とその周辺

G東富士山荘

東富士山荘

開店前の「東富士山荘」におじゃましました。

☆ 頂上に向って右に回れば、徒歩で数十分のところに小富士が。
☆ 時季が良ければ、左回りに数十分で雪解けの滝(幻の滝)も・・

ご主人の米山さんは,きのこ博士としても有名。とにかく何でも知っている。

4月下旬には開店準備が・・・・
米山No.98

 4月下旬には、連休前の開店をめざし、準備作業が始まる。下界では春真っ盛りでも、山はまだいたるところに雪が・・・・。富士登山道 須走口五合目 「東富士山荘」の主人、米山千晴さんも、山と麓の往復に汗を流す。(米山さんは有名人。彼のことを[ひげおやじ]なんて呼ぶ人もいます)

米山さん兄弟。(帽子が千晴さん。向かって左が正さん)


須走5-1
須走口登山道「ふじあざみライン」はまだ雪の中
富士山20

山小屋までの道も、ちょっと油断すると膝上まで雪の中。雪の上には鹿の足跡も・・・・。この雪も、例年五月の連休までにはブルドーザーで除雪される。(2000年は4月28日まで通行止め)。なお2000年は11月21日で「ふじあざみライン」も通行止めとなり、2001年春まで深い眠りについた。

五合目「東富士山荘」
富士山26

やっと到着したが、まだ深い雪の中。しかし、来週には観光客が押し寄せる。今年は各登山口とも雪が多いそうです。さあ!雪かきです。私も手伝いました。

富士登山口の中で「一押し」の須走口
富士山62

カメラを構えると、日本一の富士山を独り占めできる。もちろん周りには誰もいない。ときどき小鳥のさえずりが聞こえるだけ。一日中雲の流れを見ていても飽きないだろうと感じました。

空気が澄んでいてもアメリカは・・・・
富士山92

遠方から富士山が見えるのと同じで、富士山からも遠くが見える。山中湖の向こう(画面右側)には、天候次第で相模湾から房総半島まで見えるとか。


それから・・・・

 富士山は色々なことが起こります。例えば、下界では200時間以上も持つはずの携帯電話の電池が、数時間で無くなってしまい、そのまま下界に戻ると復帰していたりとか・・・・。その理由はいろいろですが、「圏外」のため(最近では電波の届く範囲が拡大していますので確認してみて下さい)常に電波を探し続けることにより電池を消耗したり、須走口五合目でも標高2,000mということもあり、気圧が低く気温も低いため電池の性能を充分発揮できないことがあるようです。あまり詳しいことは判りません。聞き流して下さい。

富士山の登山口は数カ所あり、須走口(静岡県小山町)、御殿場口(静岡県御殿場市)、富士宮口(静岡県富士宮市)、精進湖口(山梨県富士河口湖町)、河口湖口(富士スバルライン)、富士吉田口(山梨県富士吉田市)、村山口(静岡県富士宮市)、須山口(静岡県裾野市)などとして知られている。

但し、近年は須走口、御殿場口、富士宮口、精進湖口、富士吉田口を富士登山五口として全国にPRしている。

 

富士山・幻の滝

最近の情報はこちらからどうぞ

2008年の動画はこちらからどうぞ

2006年の情報

2005年はすでに見られます!!(5月8日撮影) 幻の滝の場所


2004年は早くも消滅?
富士山・幻の滝  「幻の滝」は、富士登山須走口五合目の“上”の駐車場から、登山道とは反対側に進む。
 水源となるのは、前年から降り積もった根雪であり、これが無くなると自然消滅する。

 2004年は根雪が少なく、五月中旬というのにすでに消滅状態となってしまった。(春先に積もった新雪はすぐに溶けてしまい、この時期には跡形もない)

 でも、水があれば「・・川は流れる♪・・」  雨水でも良いのです。(5月21日、今朝台風が通過しました。)

幻の滝・2001年の状況はこちらから。
富士山・幻の滝  ブルドーザーの道を横切り、白いペンキのマークを目印に、ひたすら歩く。
 天気予報によると今日は朝から好天の見込み。まだ午前中だし、昨日の雨で滝が出ていることを期待して進む。

 やっと目的地に到着。・・霧が晴れるのを待ちながら昼食・・

 ・・・・霧が晴れない・・・・
 ・・・・水も流れていない。(13時ちょうど) やっぱりな〜。
 いつもの霧で山頂も見えない。(13時03分) ・・・・ザザッ・・・・  えッ!

 なんと、滝が流れ始めた! 昨日は雨でなく「雪」が降ったのだ!雪解け水で滝が現れた! さっきまですれ違った何人かは「滝はだめでした」と、がっかりして帰られた。
 今ここには私一人。 今年はもう現れないかも知れない「幻の滝」を前に、感動することしきりでした。


幻の滝・2004年5月25日の状況
はこちらから。


幻の滝・2005年5月8日の状況
はこちらから。

 

東富士山荘  富士登山須走口(ふじあざみライン)五合目の東富士山荘です。お茶でも頂きながら「ひげおやじ」さんと話してみて下さい。HPの写真も充実しているし、この辺のことならとにかく“何でも”知ってるよ!
長田山荘  富士山の楽しみの一つは、もちろん頂上を目指すことですが、 一度頂上に立ったなら、富士山の自然に触れてみるのはいかがでしょう。・・登山とはちょっと違った富士山を楽しんでみませんか。
 鯉のぼりが目印の「山小屋」で、ここまで来れば富士山に登った気がする2,500m付近です。
瀬戸館  富士山の周囲は上に登るほど短時間で回ることが出来ます。ここ六合目は反時計回りに「御中道」を歩けば約30分で山梨県側に出ることが出来ます。「御中道」のことはご主人に聞くと良いでしょう。頂上まで見える2,700mです。
 動画も取り入れた「実践版」富士登山ガイド。
 夏場(7〜8月)の富士山についての情報あり。
 富士山のことならこちらのサイトもおすすめです。
 富士山情報はもちろん,周辺の様子や,金太郎に関するものまで,地元ならではのきめ細かな情報を満載。
(小山町観光協会)
 地元に設置された「富士山ライブカメラ」の映像が見られる。
(御殿場市・富士宮市・静岡市清水)

 


  このページのトップへ


Top Page へ戻る


 @ A B C D E F  H


迷惑メールが多いためメールのロゴは削除しました。m(_ _)m
情報はトップページの掲示板等でお知らせ下さい。