駿河の国とその周辺


 「ふじあざみ植栽」活動は、地元の企業からも協賛を得て、その輪が広がりつつあります。私達も、
静岡大学・増沢教授(当時)の講演で頂いた種や、先人から頂いた苗をもとに、麓の圃場で育成しています。



2017年10月5日「その後の確認」に行って来ました
好天に恵まれる

 


2017年6月17日「富士山への贈り物」 予定通り実施
好天に恵まれる


2017年6月6日現在 今年も昨年株や種から新芽が成長しています
圃場1 圃場1


2016年6月14日現在 ・・・2016年6月18日「富士山への贈り物」実施予定
現地視察状況 麓圃場の生育状況


2016年4月22日現在 今年も昨年株や種から新芽が出始めた
新入り、中学年、高学年
2016年3月22日現在 今年も昨年株から新芽が出始めた
季節は繰り返す


2015年6月28日「富士山への贈り物」 予定通り実施
予報に反して好天に恵まれる
70株余りを植栽


2015年6月28日「富士山への贈り物」実施予定
厳しい季節を乗り越えた株たち


2015年3月16日現在 昨年株から新芽が出始めた
季節は春に    


2015年3月6日本年度分の種蒔き実施
越冬組  新入生


2014年9月9日現在 昨年採種今年種蒔き分の生育状況(左) と三年株の開花(右)
もう1年待機か検討中     種蒔きから24日目に発芽を確認


2014年6月21日「富士山への贈り物」実施!
今年も家族は多めです  親株に守られて


2014年6月13日現在 昨年採種今年種蒔き分の生育状況
もう1年待機か検討中
種蒔きから24日目に発芽を確認 2014年4月30日今年種蒔き分からの「発芽」


2014年3月下旬春の兆し 昨年からの越冬分
昨年の株に芽が出始めました(1) 昨年の株に芽が出始めました(2) 昨年の株に芽が出始めました(3)


2013年7月10日「富士山への贈り物」その後・・
過酷な環境の中で生き残っています。


2013年6月23日「富士山への贈り物」実施!
今年は家族も多めです


2012年6月24日「富士山への贈り物」実施状況。
今年もやってきました 私も写しちゃオ! 結構楽しいようです


2012年3月下旬春の兆し
昨年の株に芽が出始めました(1) 昨年の株に芽が出始めました(2) 昨年の株に芽が出始めました(3)


2011年7月3日「富士山への贈り物」実施状況。
今年もやってきました 崩落防止効果は良好です 麓での育成状況もバッチリです


2011年3月下旬春の兆し
昨年の株に芽が出始めました(1) 昨年の株に芽が出始めました(2) 昨年の株に芽が出始めました(3)


2010年10月2日その後の状況。
密に誘われて・・蜂雀(ホウジャク) 10月の五合目駐車場周辺にて 猛暑を乗り越えて定着したようです。


2010年6月26日「富士山への贈り物」実施状況。
圃場での発芽・成長状況。小さいのも全てフジアザミの芽です。 富士山須走口に於ける植栽イベント 家族も参加して・・・。


麓の圃場での2010年4月20日現在の「成長」状況。
去年の親株は成長も早い 今年種子から発芽したものも本葉が出てきた。 親株の周辺で新芽が育ち、親株が枯れても命が引き継がれる。


麓の圃場での2010年3月1日現在の「発芽」状況。
(最低気温が0℃以上になると発芽が可能です。)
去年の株の周辺で 自然にこぼれた種子が発芽 昨秋一旦枯れた育苗苗から2年生の芽が発育。始めからトゲを持った葉が出てきます。


麓の圃場に於ける2009年8月〜9月現在の「育成」状況。
8月25日 8月25日 9月3日


最近(2009年6月16日)の活動状況
6月16日実施 地元企業の常連さん 初参加の方々も


麓の圃場に於ける2009年6月現在の「育成」状況。
既に15cm以上も伸びた根。この容器は“生分解性プラスチック”でできている。 種まき後1年半でこんなに成長 3年半ではこんなに大きい。葉の両端では2mを超えるものもあります


須走口五合目、駐車場付近に於ける2008年度の活動状況。
2008年度参加者 第3駐車場上の斜面に植栽 東電関係者の説明