伊豆サーフィンポイントは、東・南・西のウネリを広範囲に拾うので最高の波乗りが楽しめる
伊豆のサーフィンポイントのリンクです
伊豆サーフィンリポート 伊豆のサーフィンポイント 過去の伊豆サーフィン波情報 伊豆サーフィンの質問 リンク集

伊豆サーフィンリポート > 伊豆のサーフィンポイント

河津 白浜 多々戸
河口だか、最近は堤防のおかげで波はイマイチ 伊豆の海水浴の代表格「白浜」ポイントが三つほどあります 東南西のウネリを拾うので年間を通して波乗りを楽しめます
波の期待度 3点 波の期待度 7点 波の期待度 7点
リバーマウスの言うことでパワーのあるチュービーな波が楽しめるポイント。
ただ、近年はテトラ投入によりウネリが入りづらく、現在ではインサイドの小波を楽しむ程度へ変化してしまいました。
伊豆で最もメジャーなサーフィンポイントが「白浜」です。
白浜には四つのポイントがあり、プリンス前・神社前・中央・レステル前。
レステル前が若干リーフになっているので地形が決まりやすいが、ローカルが多いので避けたほうが無難です。神社前も波乗りを楽しめます。
多々戸は多くのプロサーファーを排出していることから考えてもウネリがコンスタントに入るサーフィンポイントです。
また、多々戸は伊豆下田周辺で唯一北東風を交わすので貴重なポイントです。

入田浜 大浜 弓ヶ浜
多々戸の横にあるのが入田浜 大浜は多々戸と同じウネリの入りなので波も期待できますよ 台風など他のポイントがクローズしないとウネリが入りません
波の期待度 7点 波の期待度 7点 波の期待度 2点
多々戸浜の隣に位置しているのが「入田浜」
多々戸浜と同じく、東南西ウネリに敏感だが、若干ウネリが入りづらいのか?
大浜は、夏真っ盛りでもサーファーが少ないのがうれしい。
ウネリには、敏感で、東南西ウネリを拾うので、とりあえず波チェックに訪れてみよう。
他のポイントがクローズコンディションにならないとウネリが入ってこない。
年間を通して、サーフィン出来る日は限られているので、入れたらラッキーですね。

N田 N Y
多々戸が爆裂するとウネリが入りだす 西伊豆でもウネリに反応しやすいサーフィンポイント 西伊豆の中でもメジャーなポイント
波の期待度 2点 波の期待度 2点 波の期待度 2点
多々戸浜が爆裂しないとウネリが入ってこない、かなり奥まった湾になったところにあります。
ただ、うねりを交わす貴重なポイントでもあるようで、決まったら「ぶわーーー」となるそうですが・・・年に一回あるかないかのようです。
西伊豆のとあるサーフィンポイント。
地形的にダンパーが多そうだが、川から土砂が流れてくるとグットコンディションになる時もあるような気がするが・・・。
西伊豆のそこそこメジャーなポイントのようです。
そこは玉石になっているために地形は決まりやすいようです。ダブルぐらいまでホールドするみたいですが、ゲットがハードのようです。