いろんな方向のウネリを拾う伊豆は、年間を通してサーフィンが楽しめる貴重なスポットです
サーフトリップ気分を味わえる伊豆サーフィン
伊豆サーフィンリポート 伊豆のサーフィンポイント 過去の伊豆サーフィン波情報 伊豆サーフィンの質問 リンク集
伊豆サーフィンリポート > 

2013年の波情報
今月の波情報

2011年の波情報
2011年7月の波情報 | 2011年8月の波情報 | 2011年9月の波情報

伊豆情報
伊豆観光スポット | 南伊豆の海水浴場 

伊豆サーフィン動画

伊豆サーフィンリポートについて

関東圏から行けるプチトリップ先としてあげられるのが、伊豆ではないでしょうか?
ロケーションがいい、ご飯が美味しい、海がきれい、波がコンスタントにある。
そんな伊豆のサーフィン情報をリポートしていきます。

伊豆へ最初に行ったのは、2003年だったかな?バリ島に行きたくて会社を辞め、次なる場所を探していた時に伊豆へぶち当たりました。
ちょうどお金もほしかったので一石二鳥のリゾートバイト先として白羽の矢がたったのが「伊豆下田」です。
サーフィン雑誌に掲載されているホテル旅館民宿に電話をかけまくり、該当したのが「オーシャンビュー伊豆白浜」。
ここで働きながら休憩時間にサーフィンをしました。
時間的には、海水浴規制の入るお昼時だったので、満喫サーフィンではなかったですが、仕事をしながらサーフィン出来る環境というのは素晴らしいですね。

波のほうは、例年になく小さい波だったようで、ローカルサーファーも嘆いてました。
ただ、たまに来る台風のウネリのときは、楽しかったですね〜〜〜と言ってますが、その当時はまだまだサーフィンのなんたるかは分かっていなく、今もですが・・・。
それでも楽しめました。

それから四年ほど立ち再び伊豆へとリゾートバイトで行くことにしました。
今度は、波がほとんど立たない「弓ヶ浜」だったので、サーフィンに行くには、車で近くの「田牛」「入田」「大浜」「多々戸」まで。
同じ職場にサーファーがいたので、駐車場代は折半でしたが、それでも毎日の1500円2000円は痛かったですね。
やはり、職場から歩いて行ける場所がいいね。

2011年もリゾートバイトで伊豆へ行ってきます。
場所は、南伊豆でもウネリが入りやすい「多々戸」の近くなので、今回は歩いて海へサーフィンに行けます。
いや〜〜〜楽しみ〜〜〜。


伊豆サーフィンリポートについての問い合わせ

伊豆サーフィン情報がほしいサーファーの方からのお問い合わせに対応しています。
わかる範囲ですけど・・・。
連絡先は
info%surfing-gate.com(%を@に変更)
までご連絡ください。
迅速に対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

携帯電話で問い合わせる方は、インターネットアクセスブロックを解除してください。
せっかく伊豆サーフィン情報を送っても、返信不能で返ってきます。
よろしくお願いいたします。