どんなレベルのサーファーでも楽しめるのが、バリサーフィンの醍醐味!!!波乗り以外も遊べるのがバリの魅力ですね!
サーフィンパラダイス、バリ
HOME サーフィンポイント 過去波情報 質問 リンク集
HOME > 


当サイトについて

日本人サーファーの大好きなバリ島サーフィン。波乗り天国といっても言い過ぎではないバリサーフィン。そんなサーフパラダイスをリポートしていきます。

始めてバリへ行ったのは、2003年3月。
それからさかのぼる約二か月前、突然サーフトリップの話が舞い込んできました。
今回こそは一緒に行きたい。
というのも、更にさかのぼる事、約一年前にもサーフトリップの話が持ち上がりましたが、サーフィンレベル不足を理由にバリ島サーフィンを断念させられました。
めちゃくちゃ行きたかったのですが、師匠からの「ダメ」の一言で泣く泣く諦めました。
そして、今回です。行きたかったのですが、仕事が忙しく、年度末ということもあり、中小企業の実質一人しかいない経理マンとしては仕事を優先せざるを得ず、泣く泣く断念。
断念したものの、行きたい気持ちは変わらず。
でも、仕事が・・・。
そんな時に仕事上でトラブルがありました。会社の方針に納得がいかなかったので、勢い余って退社を決意???サーフトリップに行きたかったから???どちらの思いも交錯したのでしょうね。
ということで、目出度く?バリ島サーフィンへと出かける事が出来るようになりました。

バリの「ングラライ空港」へ降り立った時の感動は今でも覚えています。
甘いんですよ。本当に甘い香りがするんです。すごいですよ〜〜〜。
バリへ行った際には、お楽しみください。

一発目は・・・すいません忘れました。
記憶をたどると、最初のバリサーフィンで訪れたポイントは、ドリームランド、チャングー、ウルワツ、エアポート、クタビーチ、オベロイ
どこのポイントも良かったです。
ドリームランドは、ロケーションが最高で観光としても楽しめました。
チャングーは、日本人サーファーが多かったですが、波質は最高でした。
ウルワツは、ワルンと呼ばれる屋台から見下ろす景色は圧巻です。
エアポートは、サイズが足りなかったですが、サーファーも少なく、ファンウェーブで楽しめました。
クタビーチは、アウトからインサイドまで乗り継げる優しいサーフィン。
オベロイは、かなり楽しめました。

最初にバリサーフィンを楽しんだ時は、まだまだ初心者に毛の生えたぐらいのレベルでした。
それでも、楽しめたのでバリでのサーフィンは、初心者でもテケテケでも中級者でもプロでも楽しめるパラダイスです。
ただし・・・ですが、楽しむためには、サーフガイドは欠かせません
バリ島サーフィンの未経験者は、かならずサーフガイドを雇いましょう。一日だけでもいいです。そして、あらゆるかぎりのサーフポイントのレクチャーを受けてください。
そうでないと、魅力を味わう事は無理でしょう。
波のサイズ、風の向き、ウネリの方向、潮の干満などによってベストなポイントが日々変わるのがバリサーフィンです。
それさえ守れば、バッチリ楽しめます。
是非、ご賞味あれ〜〜〜。


問い合わせ

情報がほしいサーファーの方からのお問い合わせに対応しています。
わかる範囲ですけど・・・。
連絡先は
info%surfing-gate.com(%を@に変更)
までご連絡ください。
迅速に対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
バリ島旅行情報については、こちらをご覧ください。

携帯電話で問い合わせる方は、インターネットアクセスブロックを解除してください。
せっかくバリサーフィン情報を送っても、返信不能で返ってきます。
よろしくお願いいたします。