スラムダンクとは?


■スラムダンク(SLAMDUNK)■

 井上雄彦氏が1990年〜1996年まで週刊少年ジャンプに連載していた超人気漫画である。赤い髪の桜木花道がこの漫画の主人公である。その漫画の魅力はなんといってもスポーツ(バスケットボール)を通じての主人公達の成長、それが感動となってラストでは本当に泣けるほど凄まじく描かれている。「笑いあり、涙あり」まさにこの言葉があてはまる。 今なおもスラムダンクの人気は衰えることは無く、スラムダンク第2部作を待ち望んでいる人も少なくないはずだ。スラムダンクはいうまでもなく歴史に残る永遠の名作で万が一まだ読んでない人がいれば今すぐ読むことをお勧めする!

トップへ戻る