Vol.11 レビュー



#90 藤真のいる翔陽

スティールからの速攻で軽々とシュートを決める藤真。
翔陽はPGがたった一人変わっただけでIH常連チームの顔になる。


#91 60seconds

タイムアウトをとった湘北ベンチ。
両チームともに気合いがはいる。


#92 勝ちにいく

ボックスワンのデフェンスで三井に挑む長谷川。
三井が打とうとしたスリーポイントは見事にブロックされてしまう。


#93 三井限界説

リバウンドに大貢献する花道だったがひじが花形にあたりファール4つ目。
限界が近ずく三井、フラフラになってくるが...


#94 大バカヤロウ

限界を超えている三井であったが気持ちが勝り好調子に。
きれいなフォームで三井の連続3ポイントが決まる。


#95 4ファウル

ファール4つで退場を恐れる花道。
しかし残り2分30秒、ついに湘北が翔陽に追いつく。


#96 ROOKIES

残り2分30秒を残してコートを去る三井。
湘北の速攻、デフェンスは花形、花道のダンクは...


#97 マグレだとしても

花道は果たして退場せずにすんだのか...
そして最後の気力を集結して湘北は神奈川No.2に勝利。


#98 今日の有名人

バスケが上手くなってきたと実感する花道。
湘北は決勝リーグ緒戦、海南大付属と対戦することになる。




トップへ