HOME HOUSEMY LIFELIBRARY GARDEN&FLOWERGUEST BOOKLINK

HOME >> GARDEN&FLOWER >> Garden Diary
Welcome Garden Diary

たくさんのお花がお客様をお出迎え♪
◆◆ お知らせ ◆◆

最近のウェルカムガーデンの様子はDiary ブログで紹介しています。
2008年5月7日 満開です
ゴールデンウィークも最終日になって、
やっと5月らしい青空が広がりましたね。
予報ではずっと晴天のはずだったので
色々庭の手入れもやりたいことがあったのですが、
晴れていないとやる気も起きず、
結局何もしないで終ってしまいました。

さて、わが家のウェルカムガーデンは、
ラベンダーにノースボールが満開です。

満開になったラベンダーを見たお隣の方から
”毎年この花をキレイに咲かせてすごいねぇ〜。
上手に手入れしているからでしょう”
なんて誉めていただいたのですが、
何もしていないとは言えず(笑)
昨年の夏にかなり思いきって刈り込んだことくらいしか、
手入れとしては記憶にありません。
ズボラガーデナーにはオススメのお花ですね。

でも、成長しすぎて郵便屋さんや新聞配達の方には
ちょっとご迷惑をかけているかも。
こんな風に挟まれている子も出現してます(笑)
この季節は空気も乾燥していて、日差しも強いので、
鉢植えは水をやり忘れるとすぐに枯れてしまいます。
ズボラな私も水を欠かさないように気をつけなくっちゃ。
2008年1月22日 ラベンダー(デンタータ)
 数ヶ月すっかり庭の手入れをサボっています。
気にはなっているのですが、ムスメのペースに合わせるとなかなか時間がとれなくて(と自分に言い訳しています(笑))

 にもかかわらず、玄関のラベンダーが数本咲き始めました。
普通は春に咲くものですが、この品種は四季咲きなので、秋からこの時期にも咲いたりするようです。
去年も12月に掲載していたので、今年はちょっと遅かったかな?

このラベンダー、繁殖力がすごいので、
昨年の夏にかなり刈り込みました。
刈り込みすぎてもしかしたら復活できないかも?と思っていたのですが、
植物の生命力ってすごいですよね。
冬でも元気に咲いてくれました。

入居したときは庭の手入れも気合が入りますが、
時と共に熱意が薄れたり、
色々な事情で手入れができなくなることってありますよね。

そんなことを考慮して、できるだけ手間いらずの植物を探して植えてきましたが、手入れをサボっても咲いてくれるものがあるってやっぱりいいなぁ〜と思いました。まさにズボラな私向き?(笑)
2007年9月1日 アメリカンブルー
■ アメリカンブルー

かなりウェルカムガーデンを更新してなかったんですね!
ビックリ(笑)

毎年初夏から秋の玄関にはアメリカンブルーを植えています。今年は悪阻で植え替えどころではなく、だんなさんに植え替えをしてもらったんです。←植え替えしながら”どうやらこういうのは好きな作業じゃないなぁ〜”とつぶやいてました(笑)

植え替えた時期も少し遅かったのですが、
元気に育って満開となり、玄関を楽しませてくれてます。
これまで他にもこの時期色々な植物を試しましたが、
この子は手がかからないうえに、元気で花がキレイなので、
わが家の定番となりました。

ヒルガオ科なので、夕方になると花がつぼんで、
朝になると開くのもまたかわいらしいんですよ。
(アサガオみたいな感じです)
真夏のこの時期にブルーの花は涼しげで毎日癒されてます。

ここ数日関東の暑さもちょっと一息ですね。
わが家の植物たちも一息ついている感じがします。
2007年4月1日 春ですね♪
■ムスカリ

 ムスカリが小さな花を咲かせました♪
実際には写真のこの色よりもう少し薄紫色で、とってもかわいいムスカリ。
まだ色がついていない段階だと、つくしに似ている気がします。

ムスカリは大好きなお花なので、今回写真も大きめでちょっと贔屓してみました(笑)
わが家のムスカリの写真を見て、ひらひでさんが購入してくださったなんて聞くと、
うれしくなってしまいました♪

お花の先生にいただいたムスカリなんですが、先生のお宅は植えっぱなしにしていたら、
咲かなくなってしまったとか。
えぇ〜!どうしましょう。わが家も植えっぱなしなんですけど。


2007年3月10日 早春
■ ラベンダー(デンタータ)

 12月に咲いてからどんどん咲き続け、満開の状態を保っている
わが家の玄関部分のラベンダー。
今年は暖冬でしたし、空気も乾いていてラベンダーにとって
すごく環境が良かったのかもしれません。
(半分ドライ状態というか、ずーっと枯れないんです)
さていつまでこの状態が続くかしら?
この写真だけ見たら5月か6月頃って感じですよね(笑)


成長しすぎて新聞と一緒にポストに挟まってました。
ちょっと痛そうだったので、すぐに戻してしまったのですが、写真をとっておけばよかった!
新聞屋さんには迷惑がられているかも?

■ ノースボール

 毎年植えているノースボールも満開になってきました。
寒さに強い花だけど、やっぱり春先の方が花の数が全然違います。枯れた花を摘んであげるとどんどん咲いてくる手のかからない子です。

これからの季節水遣りをこまめにしないと、カラカラに乾燥して干からびてしまうので、気をつけなくっちゃ。
春は風が強いので、すぐに乾燥しちゃうんですよね。
わが家の植物たちは私が水遣りをかなりサボるので、
非常に水に飢えてます(笑)
でもその方がたくましく育つんですよ。
ある程度乾燥させ、あげる時はたっぷりとメリハリをつけた水遣りの方が良いそうですよ。


■ ローズマリー

この場所にローズマリーを植えて4年。
こんなに花がいっぱい咲いたのは初めてです。
土に根付いて元気に育ったからなのか、
暖冬のせいなのか???

最初は室内に飾ったり料理に使うのにも株が小さくてもったいない気がしていたのですが、今は非常にたくましく育ったので、際限なくチョキチョキしてます。





駐車場に進出しすぎるとだんなさんに怒られるので、
そっちには伸びないでぇ〜。と思っても、
思うように育たないんですよね(笑)

2006年12月27日 超早咲き?それとも超遅咲き?


この部分だけ見たら、
今が12月も下旬なんて思えませんね。
■ ラベンダー(デンタータ)

 12月だというのに玄関部分に植えてあるラベンダーがなぜか満開???今年は暖冬だと言われていますが、それにしてもあまりにも季節がずれすぎていませんか?一つ二つならわかるのですが、結構な本数咲いています。超早咲きなのか、超遅咲きなのか???

 このままほっておいたら、春に花が咲くのか不安です。でもこんなに咲いてしまうと切るのもかわいそうでできません。今年は秋にあまり咲かないなぁ〜と思っていたのですが今頃咲くなんて。う〜んどうしましょう。

そういえば、今年はこの時期にどこかでひまわりが咲いていると聞いたような。皆さんのお庭では季節はずれのお花は咲いてませんか?

2006年11月23日 最近のお庭
■ ノースボール

 玄関の鉢植えもついに冬仕様。ノースボールを植えました。白い小さな花がかわいいのと、手間いらずが魅力的です。
今日はちょっといつもと違った角度から撮影してみました。


玄関タイルがきれいだと思いません?目地の部分とか。
実はお義父さんが暇だからと高圧洗浄機で掃除してくれたんです!
ラッキー♪だんな様が自分でやってあまりにも大変だったので、
実家でポロっともらしたら、お義父が張り切ってやってくれました。
来年は自分たちでやる前に相談してみよう(笑)

■ まだまだがんばるアメリカンブルー
 
 秋も深まりもう冬だというのに、今年のお庭はちょっと変なのです。夏に植えたアメリカンブルーがなぜかまだ咲いているのです。しかも結構元気な様子。

ちょうどカーポートがあり雨があまりかからないということもあるのかもしれませんが、夏と変わらずグリーンイキイキ。ということで、いつもならここにビオラを植えるのですが、植え替えるのを迷うくらいの状態です。もしかしてこのまま冬を越しちゃうとか???

確か室内だったら冬を越せると聞いたことがあるのですが、外でもいけるかしら?でも、やっぱり玄関前だしお花が咲かないとさみしいので植え替えちゃうかもしれません。


ここ数年夏はこれ、冬はこれと植える花が決まってしまっている私。去年の夏は冒険して違う花に変えてみたのですが、やっぱり定番のものに戻ってしまうんですよね。皆さんはどうなんでしょう?毎年新しい花にチャレンジされているのかしら?それともこれを植えるって決まっているのかな?
掲載していてなんだか変化がないかもとちょっと思ってしまいました。でも、変わらないことというのも良かったりするのかな?
2006年10月15日 さよならコニちゃん
先日倒れてしまったコニちゃんですが、結局抜くことにしました。ところが、斜めになった状態で固定化されてしまい、簡単には抜けず、結局伐採しました。捨てるのも大変だったので、遊びに来ただんな様の両親が実家に持ち帰ってくれました。記念に撮影したコニちゃんの断面図。
 室内の階段の踊り場に飾っていたシマトネリコが大きくなってきて、通行にちょっと邪魔になってきたので、
それをコニちゃんのあとに植えることにしました。
外に植えるにはちょっと小さめですが、植物はどんどん大きくなるので、
最初は小さめくらいでもよいかなぁ〜と最近思っています。
コニちゃんも300円くらいの小さな苗で買ったのに、3年であんなに成長しました。
だんな様には、今度はこんなことのないように、成長が遅い木にしてくれといわれたのですが、
シマトネリコはどうなんでしょう???
玄関側は西日が強いので、日差しが強くても大丈夫な子をと思って選びました。
南国育ちのシマトネリコはたくましく育ってくれるかな?

 室内の方はさらに小さなシマトネリコを植え替えました。
2006年10月2日 コニちゃんの悲劇
9月26日・27日と雷雨だったのですが、玄関脇に植えてあるコニファーがついに写真のようになってしまいました。
以前倒れかけたことがあったのですが、なんとか支えて戻し、復活したかのように見えましたが、この部分は土が浅いため、大きくなってしまった体を支えきれなかったようです。

玄関部分なのにぃ〜(涙)これでは人様をお出迎えできません。。。
そしてこの先どうしようか迷っています。
選択肢は以下のとおり。
1) 抜いて違うものへ植え替える
2) 再度支えなおす

今週末出かけてしまって何もできなかたので、今のところこのままの状態をキープしています。昨日からの雨でさらに倒れ気味。。。
だんな様は植えなおすなんてかわいそうだというのですが、もうここまで抜けちゃったら戻す方が大変だと思うので、私の心はすでに次の木に向けて走り出してしまいました(笑)
コニちゃんごめんね。
2006年7月28日 秘蔵っ子?
■ カラミンサネペタ

 ここ数年一度もご紹介していなかったのですが、小さなお花がとってもかわいらしいこの子はお気に入りなんです。

ハーブの一種で、冬には枯れてしまいますが、春にはまた花を咲かせてくれるがんばりやさんです。セージーの後ろ側に植えてあるので、セージーのパワーにおされ気味であまり目だたないのですが、小さな花がとっても可憐で気分を落ち着かせてくれます。この時期から秋にかけてずっと咲き続けるのもいいですね。

2006年7月15日 梅雨の晴れ間に
■ アメリカンブルー

玄関のお花も夏らしく少し前にアメリカンブルーに植え替えしました。成長していい感じになってきたので、今回はご紹介。

昨年は初チャレンジ白いフェアリーベルを植えましたが、花が終わった後きれいに処理しないと美しさが保てず、手がかかる子だったので、今年はアメリカンブルーにもどしました。
写真だとアメリカンブルーの花の色はイマイチなのですが、実際にはもっと深みがある色で夏らしくて気に入ってます。いつもはブルーサルビアを植えていた地植え部分もセットでそろえてみました。
アサガオ科なので、夜になると花がつぼむんですよ。それがまたかわいくて、毎日毎日開いたり閉じたりすごいなぁ〜なんて眺めてます。

 後ろにチラリと見えるコニファー。一時期強風により倒れ気味だったのですが、何とか持ち直しました。植物ってすごい!でもちょっと大きくなりすぎなのよねぇ〜。
2006年6月4日 最近のお庭
■ ラベンダー(デンタータ)

 今年もラベンダーの季節がやってきました。玄関では満開のラベンダーがお客様をお出迎えしています。昨年は寒かったので、冬に強いこの子もちょっと弱り気味でしたが、刈り込んだのがよかったのか、花はかなりいっぱいです。一番最初の花が一番立派でキレイなので、ゆっくり楽しみたいと思います。

■ セージー

 今年はきれいに咲いてくれたセージー。いつもは茎ばかり成長して、お花がイマイチなのですが、今年は形よくきれいに咲いてくれました。お隣に咲いているラベンダーと合わせて紫系の色ですが、紫といってもラベンダーの紫とはちょっと違うのが失敗。

 思っていた以上にかなりたくましく成長しすぎるので、毎年別の花に植え替えようかなぁ〜と思うのですが、花を咲かせてくれるのを見るとついつい植え替えできず、結局4回目の春です(笑)