HOME HOUSEMY LIFELIBRARY GARDEN&FLOWERGUEST BOOKLINK

HOME >> LIBRARY >> 家に関する情報
L IBRARY

■ 家に関する情報

 お家に関する情報+ヘーベルハウスに関する情報です。
 新聞などは最近のものを掲載しています。
 ヘーベルハウスを選んだ我家はやっぱり建てたあとも
 ヘーベルハウスが気になるのでした・・・。

 >> 新聞記事の情報はこちら
 >> その他の媒体の情報はこちら
聞記事(最近のものを中心に掲載しています)

お勧め 日付 掲載紙 記事内容 P
      こちらのコーナーは更新をストップしています。  
  2006年
11月4日
日本経済
夕刊
 耐用年数が二百年にも及ぶ長持ち住宅の建設を促進するため、自民党が優遇税制や建築費補助制度創設などの検討に入るそうです。通常の住宅よりも強度のある骨組みを採用した住宅や住み替え需要に対応しやすい間取り可変の住宅などが対象。建築費補助のほか、長持ち住宅取得時の消費税、固定資産税などの軽減が検討課題となるそうです。
⇒ヘーベルハウスも適用になるといいなぁ〜。
1
   2006年
10月30日
朝日 火災保険料のムダ払いの話が掲載されています。多くの火災保険が、契約額は新築当時の額で、受け取りは時価になっているとのこと。つまり、3000万のお家が20年後に火事になって、そのときの家の評価格が半分になっていたら、1500万しか出ないということです。本来なら毎年更新時に見直しが必要なのですが、そのようになっていないようです。住宅ローンを組んでいる人は大体35年など一括して加入、支払いが多いようです。皆さんの加入した火災保険は大丈夫ですか?

⇒わが家が加入しているヘーベルハウスのオリジナル保険”なが〜い安心”という保険は、受け取り時でも新築当時の価格が保障されるということで選びました。同じ保険に加入した方と”古くなって火事になったらまた新築が建てられてラッキーじゃない?”なんて話をしたことも(笑)冷静に考えるとヘーベルが全焼ってないでしょうから、そんなおいしい話はないですね(苦笑)。
1
  2006年
9月20日
朝日 土地を購入する際の、造成地での地盤の落とし穴などについて書かれています。地盤改良などには100万単位のお金がかかりますのでご注意くださいね。
⇒わが家も軟弱地盤なので、補強代にいっぱいかかりました。これがなければ、もっと特注が入れられたのに?(笑)
20
  2006年
9月15日
日本経済 ヘーベルハウスの戸建部門の売り上げが伸びているそうです♪2007年度3月の受注額が11年ぶりに過去最高になりそうだということでした。金利や地価の先高観を追い風に団塊世代の建て替えが増えているそうです。 17
  2006年
8月31日
日本経済 ヘーベルハウスは、壁面緑化システムを採用した都市型戸建て住宅「へーベルハウス グリーンプラス」の販売を9月1日から開始。
屋上緑化システムに加え、壁面緑化システムなどを新たに開発したそうです。梁(はり)と基礎に固定した横材にワイヤを張り、クレマチスなどのつる性の植物をはわせ、風を通しつつ、外からの視線や日射を遮ることができるそうです。
35
  2006年
8月25日
日経産業 国土交通省指定の民間検査機関が評価して与える「住宅性能表示」に、今年度から防犯項目が加わったそうです。そのため、セキュリティー機能が住宅選びの基準として重視されるようになりそうです。へーベルハウスの場合は高さ二メートルまでの一階の開口部すべてにCP商品(一定基準を満たす防犯建物部品)を使っています。二重ガラスの間にフィルムをはさんだ防犯ガラスも含みますが、住宅価格の上昇は二十万円程度に抑えたそうです。
⇒標準で入れられるのが魅力的ですね
19
  2006年
8月25日
日経産業 ヘーベルハウスは、同業2社と共同で資材調達を始めるそうです。
⇒その分コスト削減につながって、選べる種類も増えるといいですね。
21
  2006年
8月4日
日経流通 ヘーベルハウスのCMが紹介されています。日照と通風のよい家を建てるというが、つい「できるのか」と思わせるというCMが第一弾。第二弾は建築現場で職人さんたちが登場。第三段は完成した家が見られるそうです。 3
  2006年
7月28日
日経産業 戸建住宅の着工数は、昨年に比べて4%減。その中で積水ハウスが前年同様首位だが、なんと昨年5位だったヘーベルハウスが2位になったとのことです!(パチパチパチ)これからもヘーベルを応援しましょう。 17
  2006年
7月15日
日本経済
千葉版
千葉県佐倉市の新興住宅地ユーカリが丘の一角に住宅展示場ができたそうです。30日までの期間限定。街並みに合わせてモデルハウスを作ったそうです。街かど展示場みたいな感じですね。ヘーベルも参加しています。(クリックすると間取り図画がわかります)その他には、住友林業、セキスイハイム、積水ハウス、ミサワホーム、三井ホームのモデルハウスが建っているようです。お近くの方ぜひどうぞ。 39
  2006年
7月12日
日経産業 ヘーベルハウスの環境シュミレーションソフト「ARIOS」に「採光」を予測する機能が新たに加わったそうです。これまでは「日照」「日射」「通風」の三種類でしたが、室内の明るさを示す採光を加えて設計しやすくするそうです。庇(ひさし)や隣家などの遮へい物も考慮され、階段や廊下、洗面などの明るさ、暗さの印象もあらかじめ把握できるそうです。
⇒益々安心して家が建てられそうですね。これから建てられる方、ぜひお願いして試してみてくださいね。
17
  2006年
6月1日
日本経済 火災報知器の設置を義務づける改正消防法が今日から施行されます。寝室と内階段の天井に設置が義務づけられています。東京都では条例で先行したため設置率はほぼ100%だということです。既存住宅については2011年6月までに各自治体が設置対象に加えなければならないとのことです。
→そっそれは知りませんでした。我が家はトップハットについているのですが、それじゃだめなのかな?
43
  2006年
5月22日
日本経済 欠陥住宅の改修費用などを補償するための新たな保険制度の検討が本格化してきた。すべての住宅の売主に加入を義務づけ、7月の下旬ごろには骨格が決まるようです。 3
  2006年
5月20日
朝日 地震保険料が見直しされるそうです。発生確率で危険度を算出する方法になり、14都道府県で引き下げになったそうです。が。。。わが家のエリアは引き上げでした(>_<) 1
  2006年
4月7日
日経産業 松下電工は二十一日、虹のように七色に変化する発光ダイオード(LED)が付いた住宅用の照明器具「ツインPa ルミハーモ」を発売するそうです。
→7色に変化とはどんな感じ?と気になったので、紹介してみました。照明をご検討中の方ショールームでチェックしてみてくださいね。
9
  2006年
4月6日
日経産業 一般家庭のエコロジーな自家発電といえば、これまで主役は太陽電池だったが、最近普及し始めた小型の風力発電機の紹介。ベランダや庭などちょっとした空間があれば簡単に取り付けられ、価格も手ごろになってきたということ。大規模災害時の緊急電源として注目されていたが、マンションの玄関や廊下の照明など共用部の電力として利用する動きも広がっているそうです。 5
  2006年
3月31日
日経夕刊 政府は、耐震強度偽装問題の再発防止策を盛り込んだ建築基準法などの改正案を決定したようです。耐震基準などにかかわる重大な違反をした建築物の設計者への罰則を、現行の罰金五十万円以下から懲役三年以下または罰金三百万円以下へと大幅に強化。建築確認・検査体制も厳格化。今国会での成立を目指すようです。 11
  2006年
3月14日
日本経済 住宅の売り主に欠陥住宅補償のための保険加入などを義務づける法改正が今秋の臨時国会以降に先送りになったとのこと。保険業界との調整や制度設計に時間がかかるためで、今国会では売り主に保険加入の有無を消費者に事前告知することを義務づける法改正にとどめるようです。 5
ヘーベル 2006年
3月8日
日本経済 直接家づくりとは関係ないですが、旭化成ホームズの新社長が波多野信吾氏になったとのことでした。今までの社長は会長になるそうです。 12
ヘーベル  2006年
2月28日
日本経済 大手住宅メーカーが一定基準を満たした「防犯建物部品」の採用を拡大している。ヘーベルハウスでは、高さ2メートルまでの1階の全開口部で防犯建物部品(防犯ガラスやピッキングを防ぐカギなどのこと)を標準採用されていると紹介されている。
→他メーカーではオプションが多い中で、ヘーベルハウスは標準だというのがうれしいですね。
12
  2006年
2月23日
日本経済 売主に加入を義務付ける欠陥住宅の補修や、建て替えの費用を負担する保険について、分譲マンションだけでなく、戸建住宅も対象とする方針を国土交通省が決めた。今国会で宅地建物取引業法などを改正する考えだそうです。 5
  2006年
1月30日
日本経済 リクルートが面談を通じて注文住宅メーカー(90社)の中から最適な3社を紹介するサービスを開始するとのことです。すでに神奈川県内に相談所を用意しており、軌道に乗れば全国展開の予定。雑誌・ネットとも連携しているため、施主にとっても相乗効果が期待できそう。 11
  2005年
12月14日
朝日新聞 2006年度の税制改革の骨子として、現在の火災保険や地震保険が対象となる損額保険料の控除を廃止して、地震保険だけを対象とする控除を設ける案が出ている。火災保険だけの加入の人は控除がなくなる。支払った地震保険の一部が年末調整で戻る仕組みのよう。地震保険をご検討中の方ご参考にどうぞ。
→我家は地震保険に加入しています
14
  2005年
10月22日
日本経済 ミキハウス子育て総研と東京電力が年内にも、育児しやすい住宅を評価・認定するサービスを始める。百項目の評価基準を独自に考案。一定の水準を満たせば認定ロゴがもらえるとか。
→子育てしやすい住宅っていいですね。
10
ヘーベル 2005年
10月13日
日本経済 日経の広告賞の発表。旭化成ホームズが建設不動産の部門で、準部門賞に選ばれたようです。(パチパチパチ) 15
ヘーベル 2005年
10月12日
日本経済 旭化成ホームズなど(大和ハウスやパナホーム、住生活グループ)は住宅の石綿調査などを早ければ即日で電話で通知するサービスを始めた。 11
  2005年
10月4日
日本経済 損保各社が2006年度から10年超えの火災保険の販売を取りやめ、最長10年ごとに更新する仕組みに改める。単純な計算の場合2割程度の値上げになるが、料金体系も見直されるため現時点では値上げ率は未定。現在10年超えの保険に加入している人は、そのままで大丈夫だということです。 1
  2005年
9月30日
日経産業 INAXのサティスシリーズにカラーバリエーションが登場!見た目を重視したものに力を注いでいるそうです。 5
  2005年
9月28日
日本経済 東京都内でおきた豪雨による住宅への浸水被害が相次いだことを受けて、東京都が地下室の建築規制を検討しはじめたということです。 4
  2005年
9月27日
日経夕刊 医療の世界で広がりつつある「セカンドオピニオン制度」が、住宅業界でも広がりつつあるという話。建築中や完成後に第三者の立場で検査したり、図面の段階でチェックしたりなど様々な方法がある。中には悪徳業者もいるので、最終的な判断は施主自身が行うよう気をつけることも必要だそうです。 17
  2005年
8月3日
日本経済 アスベストに対するハウスメーカーの取り組みについて。セキスイハイムは個別に通知を出す予定。ヘーベルなど他社はHPにアスベストを含む建具の使用状況などについて掲載し、窓口に相談するよう案内している。
http://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/asbesto.html
どのメーカーも仕入れた個別の建具の調査にかなり時間がかかっているようです。
3
  2005年7月13日 日経産業 住友不動産が押入れを活用した制震構造を開発したとの話の中で、ヘーベルの制震構造が紹介されています。一棟あたり5〜10万円のヘーベルは原則標準装備ですが、住友不動産は3階建てで約100万円。ミサワホームは50万円と価格にかなり差がある。ヘーベルのようにすべての家に標準装備はまだまだ遠そうですね。 17
  2005年
6月6日
日経産業 旭化成ホームズ岡本氏のお話。団塊ジュニアの住宅取得熱に陰りが出そうだという。首都圏や近畿圏の地価上昇に伴い、土地を購入できなくて、契約をキャンセルする30代の方が増えているとか。
対応策は、建て替えの物件の比率を上げるのと、団塊ジュニアが親と同居する二世帯住宅に力を入れるということです。
→4月21日の新聞では、団塊ジュニアは親の持ち家には戻らないで、自分で持ち家を確保する考えが主流だと言われているのですが、その辺大丈夫かしら???
16
ヘーベル 2005年
5月26日
日経産業 ヘーベルハウスのTVCMのお話。今までは地震に強いということだけをアピールしてきましたが、耐震・耐火性能を同時に訴求するのは初めて。今までは阪神大震災でヘーベルハウスが火事を食い止めたという事実があったものの、”人様の不幸を利用するのはどうか”などの遠慮があり、営業トークには使われていなかった。最近は、世の中の防火意識が高まってきたこともあり、ヘーベルも原点に返ってアピールすることにしたとの事です。他メーカーでも火事に強いとアピールする家が増えてきましたが、それは品揃えの一つにしか過ぎない。ヘーベルハウスはすべてのヘーベルハウスが、地震にも火事にも強い。それがヘーベルの売りだということです。 21
ヘーベル 2005年
4月27日
日経産業 ヘーベルハウスの2世帯住宅の話。家族構成や、生活様式の経年変化に応じた新提案はじめた。30年の2世帯住宅の販売実績を踏まえ、入居者の実態調査を行い、それに基づいてさらにソフト面を工夫し販売に弾みをつけるとのことです。 21
  2005年
4月21日
日本経済 首都圏に住む24-34歳の団塊ジュニア世代夫婦に今後住みたい家について調査したところ、9割の人が「持ち家がいい」と答え、賃貸派を上回った。持ち家派でも親との同居を考えている人は少ない。親が首都圏に住んでいる人のうち85%が親の持ち家には戻らないと答え、自分で持ち家を確保する考えが主流だということです。(これってまさに私たち) 15
  2005年
2月8日
日本経済 オール電化住宅が100万世帯を超したという話。全国的にみると関西方面方が利用率は高いようです。理由としては阪神大震災で電気の普及が一番早かったということで、入れたお宅が多いからとか。しかし、暖房コストがガスと電気併用と比べ多くかかるため、首都圏では維持費が安いガスの床暖房が普及し、オール電化の進みがイマイチだということです。 31
 
 ※ これより以前の新聞記事はこちらへお引越ししました。


の他の媒体(古いものも掲載しています)

媒体 お勧め 日付 誌名等 内容
HP ★★   イエチャンネル 個人の建築日記だけでなく、家づくりに関わる役立つサイトがまとめられて参考になります。見やすいデザインでお勧めです。   
HP     マイホーム
住宅建築
リンク集
マイホーム住宅建築リンク集です。家に関する様々な分野に分類されて登録されています。まだ登録数は少ないですが、今後が楽しみです  
HP   失敗しない
住宅選び講座
元住宅の営業マンが教える「失敗しない住宅選び」についてのHP。住宅ローンの金利一覧などもあり、現在も私自身が利用しています。  
HP   マイホーム造り
体験ホーム
ページ・リンク集
家づくりの体験談が登録されています。家の種類や特徴ハウスメーカー等様々な項目に分類されており、興味ある分野が大変探しやすくなっています。  
HP ★★   ieLinks 建築日記が勢ぞろいしています。地域・キーワードでの検索も可能。我家もリンクしていただきました  
HP      住まいリンク 住まいづくりに関するリンク集です。  
HP       家を建てる人は必見 家づくりに関係するリンク集です。  
HP     ハウスフォーラム 家づくりに関するリンク集です。  
HP    ザ・ハウス@
住宅知識
家づくりに関するリンク集です。住宅ローンの最新金利一覧や、住宅用語集など役立つ情報が満載です。  
HP     シニアいきいき
生活
高齢者の皆さんが生活を楽しく送るのに役立つサイトのリンク集です。住まいでいきいき生活の部分でリンクしていただきました。  
HP   注文住宅.com 建築設計事務所で働いていた管理人さんが考える”注文住宅”についての様々なアドバイスが書かれています。  
HP      照明@住まい 住まいをより快適に、より楽しく演出するために役立つ照明情報サイトです。  
HP ヘーベルハウスの評判 ヘーベルハウスに関する厳選したサイトだけを紹介しています。
HP 家を楽しむ人 家づくりを楽しみたい人、家での生活を楽しみたい人達のために役立つ情報を建築士の管理人さんが紹介しています。
HP マンション.DB 主としてマンションを探す場合のサイトですが、街の魅力などについてもランキングの項目があり、家を建てる場合でもどこに住むかを検討する場合などに役にたちます
雑誌 ヘーベル 2005/05
1293号
日経ビジネス 第6回 アフタ-サ-ビス調査
→家部門でヘーベルハウスが2位に選ばれました。1位のスウェーデンハウスは回答者がかなり少なくて微妙?
77
雑誌 ヘーベル 2004/04
1239号
日経ビジネス 第5回 アフタ-サ-ビス調査
→家部門でヘーベルハウスが1位に選ばれました。ヘーベルハウスの下請けや工務店、仕入先のサービス体制を評価する仕組みが紹介されています
30
-
43
雑誌   2004/04
1239号
日経ビジネス 住宅関連の新技術の紹介。防犯設備など様々なことが紹介されています 92
-
96
雑誌 ヘーベル 2003/03
1182号
日経ビジネス 第4回 アフタ-サ-ビス調査
→家部門でヘーベルハウスが載っています
30
-
51
雑誌 ヘーベル 2003/02
43(2)
ブレーン 石川英嗣 氏のヘーベルハウスについての話   
雑誌 ヘーベル 2002/09
18号
環境会議 ヘーベルハウス「そらから」 のご案内。   
雑誌 ヘーベル 2002/03 日経ビジネス 旭化成の斬新アイデアの紹介もあります 42
-
44
雑誌 ヘーベル 2002/01
17(1)
Newsweek ヘーベルハウス〈PAO〉の紹介
→我家が家を建てるときに参考にしました
32
-
33
雑誌 2001/01
14(4)
アエラ 共働きのできる家(住宅) 32
-
35
雑誌 ヘーベル 2001/01
1076号
日経ビジネス ヘーベルハウスのアフターサービスの話  
図書 2000/09 松井修三著 「いい家」が欲しい (創英社)