■Downloaded Filesに戻る■ 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 最新50


ゾクッ 素直狂う って萌えね?
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 15:28:09.81 ID:1HPHl37K0
女「ねぇ」
男「ん? ……ってなんだよその包丁!!!」
女「あは、あははははは、大丈夫、痛くないようにするから♪」
男「い、痛くないわけねーだろ!! ていうか何するつもりだよ!!!」
女「あれ? なんで後ろに下がるの?」
男「な、なんでって・・・・・・」
女「あのね」
男「な、何・・・(やべっ、後ろ、壁っ・・・!!)」
女「私ね」
男「う、うあ・・・」
女「君のことを愛してる」
男「・・・・・・・・・え?」



ざしゅ

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 15:30:16.87 ID:1HPHl37K0
まとめ
ttp://www.geocities.jp/sunaokuruu/index.htm

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 15:30:27.10 ID:E2h3ycvF0
素直狂う って萌えね?
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1136705263/

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 15:30:34.37 ID:hbde75m90
>>1
心蛾ぶっ壊れta\(^o^)/

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 15:31:26.59 ID:EuxRDwhM0
デスノート音読〜2巻突入〜
しかも放送者が噛んだら妹のおっぱいうpするぞ!!

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1136785477/

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 15:32:02.45 ID:+1/rAS2dO
>>2
携帯だと文字化けwwwwwwwwwwwwwww












ザシュッ

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 15:38:48.33 ID:+1/rAS2dO
保守








ザシュッ


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 15:50:09.50 ID:1HPHl37K0
ざしゅ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 15:50:28.76 ID:Sr3DrPQC0
ホシュッ

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 16:02:40.27 ID:bF7tTeVr0
ザシュッ
斬守

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 16:17:10.83 ID:LPEXEWZJ0
しかしまさか2スレ眼にいくとはおもわなかった・・・

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 16:17:37.55 ID:1HPHl37K0
ザシュッ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 16:19:11.08 ID:i/NTv/LhO
初代1のクオリティが高かったからな

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 16:19:23.10 ID:01sucog+0
>>1
ヒットポイントが残り1なのによくがんばった!!


感動した!!




ほしゅ

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 16:20:05.72 ID:LPEXEWZJ0
>>13
あうあうあうありがとう

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 16:28:31.31 ID:1HPHl37K0
>>14
37回KOされても
何度でも甦るさ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 16:48:06.37 ID:LPEXEWZJ0
ざしゅ。

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:10:03.10 ID:1HPHl37K0
ざしゅ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:13:11.12 ID:cTkX7ow90
http://www.imgup.org/file/iup144220.jpg


血みどろお風呂の人魚姫

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:15:41.64 ID:01sucog+0
前埋まったww

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:17:11.14 ID:Zxcvh7Le0
http://www.uploda.org/file/uporg282695.png
別にグロじゃなくても狂気は書けると思った。
素直分はどこかに消えた。

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:18:52.38 ID:DTvnF+qjO
>>11
素直シュールも2スレ目にいくとは誰もが思っていなかった。
それなのにもう長く続いてる。

つまり素直狂うも長く続く筈……。

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:19:23.53 ID:SR5T/YrC0
>>22
いや俺は思ってた

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:20:28.09 ID:pmeQoaAt0
しかしほとんどが犯罪犯しちゃってるんだよな。
狂気を見せる程度で良いんじゃないか…?

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:21:35.74 ID:2vu9Hl1B0
そういうメンヘルチックなのじゃない狂い方ってないかな

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:25:08.93 ID:sTFBsToE0
吐き気がするのに読みたくなる〜

それが素狂うクオリティ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:27:49.95 ID:01sucog+0
ア「あ゛〜頭痛い・・・」
ク「どうした?どうした?」
ア「大丈夫・・・」
ク「お医者さん!!お医者さんはいませんか?・・・・・・・は〜い呼びました?」
ア「え?自作自演?」
ク「うるさい!脱げ!」
ア「へいへい」
ク「・・・それでは手術をはじめます」
ア「え?いきなり?ちょwwwまって・・・」
ク「待っててね!すぐ治すから!!」
ア「ちょwwww手術にチェーンソーは・・・・」
チュウイ―ン!!!ガガガガガガガガ!!!!
ア「いだい!!いだい!!」
ク「まだ治らない?よーし」
ゴゴゴゴゴゴ!!!!ガガガガガガガガ!!ドスッドスッドスッドス!!!
ク「ふ〜これでOKでしょ?」
ア「スゴイ!!サイボーグニナッテル!!」







なんだこれorz


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:30:21.33 ID:ubYRY90a0
無事2スレに到達しました。まとめサイトではなく保管サイトに逃げようと思います

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:31:15.51 ID:SR5T/YrC0
女「キミシネ…」
男「ん?」
女「君のためなら死ねるって有るでしょ」
男「…うん」
女「私は君のためなら殺せる」
男「…」
女「いつでも言ってね^^」
男「…」

30 名前:617 :2006/01/09(月) 17:36:41.36 ID:11QOURIu0
まとめサイトカッコヨス。

女「はらーへったーでなぽりたん」
男「意味わかんねぇよ」
女「ようするにさお腹減ったってことだよ」
男「じゃあどこかに食いにいk」
女「むしろ食わせろ」
男「何食いt」
女「むしろ君が食べたい」
男「じゃあモスでもいくか」
女「ばーかばーかばーか」
男「ばーか」
女「さて、解体と書いて恋愛と読むんだよ。恋愛しようか」
男「さてモスにいくか」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:41:13.52 ID:ubYRY90a0
女「ふわふわの国に行きたい・・」
男「・・そう・・じゃあ明日のデートはやめにしようか」
女「やだーでもふわふわの国に行きたいの・・・」
男「・・・」
女「あっ今私の事おかしいとおもったでしょ!」
男「・・・うん」
女「(´・ω・`)ショボーン 」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:42:37.98 ID:E2h3ycvF0
スネオ狂う

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:44:41.39 ID:ubYRY90a0
>>32
スネ夫「じゃいあんが僕のラジコン僕のらじこん!ぼぐろだしにあ!」
ママ「やめるザマス!痛いザマス!落ち着くザマス!」

あの夏ジャイアンは不慮の事故でなくなった・・それ以来ずっとスネオはこうだ・・・

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:45:40.74 ID:1HPHl37K0
>>33
バロスwwwwwwwww

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:46:55.94 ID:1HPHl37K0
織田ゆうじ「それが、JCBクォリティ」

女「ギャハハハハハh!!!!それが〜クォリティとかVIPPERだったのかよwwww」
男「それが織田ゆうじクォリティwwww」
女「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
男「・・・」
女「でも本当にVIPPARだったとはね〜」
男「これはVIPPERを釣ってるとしか思えんな」
女「釣ってるって何?」
男「うーんと、釣りってのはな、相手が乗ってきそうな話題を振るけどそれはほんとh」
女「釣りでした」
男「ちょwwww釣りかよwww」
女「釣りって何?」
男「え?dkr」
女「釣りでした」
男「・・・・・・」
女「VIPPERなめてるとヒドイ目に遭うお」
男「ておまwwww脱ぐなよwww」


どうみても素直VIPPERですほんt

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:51:05.90 ID:+V8cGTkTO
描き途中でごめん。
でも、これ以上は無理だ……。

http://j.pic.to/3swao

37 名前:617 :2006/01/09(月) 17:51:47.17 ID:11QOURIu0
バタン
女「いぇーい新記録ー」
男「何のだ」
女「頭部の恋愛新記録」
男「・・・・」
女「・・・・」
男「どうせ埋めるなら植物の肥料にしろよ」
女「うぃうぃ」

ヾ( 。・∀・)ノ゛萌え!

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:52:37.53 ID:LPEXEWZJ0
>>37
・・・・それ俺だ!!!!!!1111

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:57:19.49 ID:2MYEgxNSO
次スレおめ!
かわりに絵か小説書こうかなー、まとめサイトカッコヨスwww

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 17:58:48.77 ID:ubYRY90a0
>>36 ヤフがラリってて更新できませんーすいません

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:02:08.28 ID:KtGrIOB00
女「アッー!」
男「公衆の面前で大声出すなよ。もう慣れたけど」
女「何でみんな私を見てるの?」
男「お前が大声出したからだろ」
女「ふうん。じゃあTVに出てるタレントが大声出すのも
  目立ちたいからなんだね。そうだよね」
男「TVに出るくらいだからな」
女「じゃあ私もTVに出れるかな」
男「出れないことは無いと思うぞ。別の意味で」
女「え?それどういうこと」
男「たとえば犯罪捜査網24時とかに」
女「うわあ。アレに出てる人ってみーんな顔グチャグチャで
  四角になって声も変になってるんだよね」
男「あれはモザイクであって、ああいう顔じゃねーんだぞ」
女「そっかあ、じゃあキスしよ」
男「え?ここでか」
女「うん」
男「わかった」

女「えへへ、キスされちゃったよ」
男「よし、じゃあ帰ろう。な?」
女「うん」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:02:49.45 ID:LPEXEWZJ0
女「おおうおうおうらんらららー」
男「・・・・・・・」
女「ひつじがいっぴきひつじがにひきぃーひつじがーさんびきぃーーへいっ!!」
男「・・・・・・・」
女「ひつじがよんひきひつじがごひきぃーひつじがーろっぴきぃーーへいっ!!」
男「・・・・・・」
女「ひつじがななひきひつじがはっぴきはつじがーきゅうひきぃーーへいっ!!」
男「・・・・・・」
女「ひつじがぁー、ひつじがぁー、ひつじがじゅっぴきぃーーーーへいっ!!!」
男「・・・・・・」
女「ぜんぶちまみれ。」
男「・・・・・・」
女「ひっつじもっふもっふじんぎっすかーん」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:03:16.36 ID:+V8cGTkTO
>>40
…………えーっと?

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:04:25.44 ID:sTFBsToE0
前スレの狂気っぷりが無い件

・・・頑張って描いてくるわ

45 名前:617 :2006/01/09(月) 18:05:28.14 ID:11QOURIu0
>>43
女「ぎゃーヤフーがダメぽでばたんきゅー」
男「おちつけ」
女「このままでは>>36が描いた絵がうpできないじゃないかー」
男「おちつけ」
女「ごめんなさーい」

ということじゃないか?

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:07:01.67 ID:LPEXEWZJ0
なんかリクエスト下さればなんか書きます・・・。

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:07:22.00 ID:QyplsZw5O
絵が不足
俺はかけない
誰かたのむ

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:08:03.33 ID:bF7tTeVr0
>>47
とりあえずなにを描いたらええかな?

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:09:23.11 ID:+V8cGTkTO
>>45
なるほど!


















……いいのか?

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:11:30.17 ID:o/T1fdSW0
女「どーもー」
男「はいはい西川君ほな行くで」
女「ゴー」
観客「キャーーーーーー!」
男「あかん西川君気絶してもうた!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:11:55.19 ID:ubYRY90a0
>>45 まさにそのとおり 流れは絵画と見た!

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:16:12.73 ID:1HPHl37K0
 「渋滞ですウ〜
  夕暮れの通勤時間帯はギシギシなんですゥ」
 「行け」
 「い・・・行けといわれてもこれでは進めません・・・」
 「歩道が広いではないか・・・行け」
 「ほ、歩道〜〜?仕事帰りの人があふれていますよォォォ」
 「関係ない 行け」
 「は・・・・・・はいいィィィィィィィィ〜〜!!」
 「飛ばせ」
 「ハイイイーッ」
 きゃああああああ
 「ワハハハハハハハハハハハハハハハーーーーッ
  ここまでやったんです!わたしの命はッ!この上院議員の命だけは助けてくれますよねェェェェ〜〜〜〜〜ッ」
 「だめだ」
 「わはははははははははははーーーッ!!」
 そ・・・そうか!これは夢だッ!この上院議員のわしが死ぬわけがないッ!夢だ!夢だ!バンザイーッ!

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:28:55.16 ID:2MYEgxNSO
絵書いたよ、体書くのめんどくなってきたから雑。
とくに指が雑雑雑雑雑雑雑雑雑雑ざつざつざつざつずぁっざzjあtっつzっ
つ【http://l.pic.to/22nkz

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:34:02.90 ID:86VZa9J60
女「ねぇ?私のこと好き?」
男「好きに決まってるだろ。」
女「どのくらい?」
男「どのくらいって・・・このぐらーい!」
  両腕をめいいっぱい広げて
女「わぁ。じゃぁ空も飛べるよね♪」
男「え? うわ何すんだ。ここ8階だわあああああああああ・・・」
女「   うれしい   」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:39:41.47 ID:xA2qrU3D0
「ねぇねぇ、今どこに居るのぉ?
 今日は朝からおめかしして待ってるのにぃ
 あんまり焦らされると我慢できないよぉ
 早く私に会いに来てよぉ……ガチャッ ツーツーツー  6ジ 24フン デス

「ねぇ、その本って面白いのぉ?
 最後まで立ち読みするんだったら買っちゃえば良いのにぃ
 でも私は九十九十九よりもピラミッド水野の方が好きだなぁ……ガチャッ ツーツーツー  6ジ 25フン デス

「ねぇ、ねぇねぇねぇねぇ?
 そっちは私の家じゃないよぉ?
 何処に行く気なのぉ?私に会いに来てくれないのぉ?……ガチャッ ツーツーツー  6ジ 26フン デス

「ねぇ、その家は私の家じゃないよぉ?
 チャイムなんか押しても私は出ないわよぉ?
 ねぇ、ねぇってばぁ、聞いてるのぉ?……ガチャッ ツーツーツー   6ジ 27フン デス

「……その女は何なの?      ねぇ、その女は何なの?
 もしかしてこれはあれかなー?浮気って奴ですかぁ?あはは
 あはは、あはははははははははははははははははははははははははははははははははガチャッ ツーツーツー  6ジ 28フン デス

「殺す殺す殺す殺すその女を殺す殺す殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス
 ソノ女ヲ殺シテアナタモ殺ス殺ス殺ス皆殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス
 殺ス殺ス殺ス殺ス殺ス殺スコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロガチャッ ツーツーツー  6ジ 29フン デス

「うふふ……私が今何処に居るか分かるぅ? その女の家の前に居るのぉ
 早くあなたに会いたいなぁ……うふふふふふkfenaifg(雑音が酷く聞き取り不可)hhrfwgガチャッ ツーツーツー  6ジ 30ップン デス


男「……あいつ、また赤の他人を俺と勘違いしてるな……」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:43:02.03 ID:ubYRY90a0
>>55 オチが素敵

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:43:46.62 ID:EPNHMtR30
男「あ・・・女・・・・」
女「………男サン…。」
女からの攻撃の正体がつかめない!
男「あ・・・・ちょ・・・・」
女「アーアーアー」
女からの攻撃の正体がつかめない!
男「いや・・・・おま・・・・」
女「…カエレ…チガウ…チガウ…チガウ・・・アーアーアー」
女からの攻撃の正体がつかめない!
男「ちょ・・・・落ち着け・・・・・」
女「……ウレシイ……カナシイ…男サン。……トモダチ…」
女からの攻撃の正体がつかめない!
男「・・・・・・・・・」
女「アーアーアー………男サン…。キ モ チ イ イ…」
女からの攻撃の正体がつかめない!
男「な、何いって・・・」
女「ウーウー………トモダチ…………男サン…。」
女からの攻撃の正体がつかめない!
男「おま・・・落ち着けって!」
女「男!男!…イタイ、イタイ…」
女からの攻撃の正体がつかめない!
男「お、お前・・・」
女「男サン男サン男サン男サン男サン男サン男サン
    男サン男サン男サン男サン
     男サン男サン男サン男サン男サン男
      サン男サン男サン男サン男サン男サン
       男サン男サン男サン・・・・・・」
女からの攻撃の正体がつかめない!
男「う、うわぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・」
ザシュッ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:46:14.05 ID:/YIyrhuN0
>57
ちょwwwギーグwwww

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:54:36.14 ID:LPEXEWZJ0
http://www.uploda.org/file/uporg282747.jpg
前スレ55。
他の人の作品を描くとイメージ崩しそうなので自分の文にしておくヘタレ。

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 18:55:50.23 ID:EPNHMtR30
男「そういえばさ、お前ってなんで俺なんかと付き合う気になったの?」
女「んとね・・・・言わなきゃダメ?」
男「無理にとは言わないけど・・・・やっぱ気になるなー・・・」
女「えっとね・・・・ハズカシイから内緒だよ・・・?」
男「うんうん」
女「あのね・・・・初めて・・・君の手を見た時・・・・・
   その・・・・なんていうか・・・・・下品なんだけど・・・・クスッ・・・・興奮・・・しちゃってね・・・」
男「・・・・・え?」
女「クスクス・・・・ねぇ・・・・手・・・出して・・・・」
男「・・・あ、うん」
女「キレイ・・・アタシ・・・もう・・・ガマンできない・・・・・・」
男「あ、ちょ、おm」
女「ねぇ・・・・・コレ、ちょうだい?」

ザシュッ


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:04:20.85 ID:LPEXEWZJ0
女「五月蝿いよ」
男「・・・・・・今めちゃくちゃ静かじゃないか・・・」
女「なんかうるさいよおおおお」
男「そういわれてもなぁ」
女「あたまいたいぃ。きらぃ、この音きらぃ」
男「・・・どんな音がするんだ?」
女「過疎過疎過疎過疎過疎過疎過疎過疎過疎過疎過疎過疎過疎」
男「・・・・・・age」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:05:06.87 ID:cTkX7ow90
・・・あげ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:06:36.41 ID:1HPHl37K0
>>60
吉影乙

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:09:42.17 ID:tyZJ1SJz0
ざしゅ

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:13:21.15 ID:LPEXEWZJ0
シュールからネタを頂く。

女「カタカタ・・・・」
男「へぇ、ネットやるんだ」
女「うん」
男「どんなサイト見てる?」
女「今見てるのは絶望の世界」
男「それはいいけど、今見てるのは403だよ」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:19:38.44 ID:EPNHMtR30
女「そうさ必ず〜僕らは出会うだろう〜♪」
男「え?」
ボカリ!
男「うぐっ・・・殴r」
女「沈めた理由に〜♪」
ドン!バシャーン!
男「ゴボボ・・・・げほっ・・・・・いきなり水に突き落とすんじゃねぇよ・・・・げほっ・・・」
女「十字架を建てる時〜♪」
ザクッ
男「がっ・・・はっ・・・・・え?・・・・背中に・・・なんか・・・・刺さった・・・・?」
女「約束は果たされる〜♪」
男「・・・・・・・」
女「僕らはひとつになる〜♪」
ゴリッ
女「モグモグ・・・・」

女「カルマって素敵な曲ね・・・・・うっとりしちゃう・・・・・」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:23:28.73 ID:cTkX7ow90
>>65良い

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:25:56.88 ID:QyplsZw5O
黒いロングコートを羽織り
黒いロングヘアーをなびかせ
黒い世界でひとりぼっち…
あの人に会うまでは







これお題で絵たのむ

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:26:32.17 ID:U01Sead4O
描いてみたけど見にくいなorz
スマソ
http://l.pic.to/2muh6

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:33:49.54 ID:LPEXEWZJ0
携帯カメラってどうも、画質が・・・

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:38:59.16 ID:DSCnLuq40
女「ねぇねぇ、あした遊園地に行こう」
男「ああ、いいよ」
女「このチケットのところだよ」
男「(…池沼動物園…)そうか、なんでいく?」
女「自転車、キミもってたよね?白くておおきいの」
男「………あぁ、うん(俺の軽トラか)」
女「楽しみだね、来年」
男「楽しみだな、次は動物のえさ食べるなよ」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:46:32.37 ID:cjfyGgZXO
http://j.pic.to/3t2kq
不審者になってしまった

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:49:36.57 ID:LPEXEWZJ0
ぷりーずぎぶみーPC許可。

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:50:47.91 ID:LPEXEWZJ0
>>68
http://www.uploda.org/file/uporg282788.jpg
ごめん、自分のイメージした通りに描いたらわけのわからんモノになった。

75 名前:617 :2006/01/09(月) 19:58:27.93 ID:11QOURIu0
女「りっんごっはあっかいーアップルパイはーあかくないー」
男「当たり前だのクラッカー」
女「ぅわ、古!むしろキモ!むしろキショ!むしろ食わせろ!」
男「今夜が山田」
女「古!キモ!古!むしろ老人!老人ホームにいってこーい」
男「古いって知ってるお前はどうなんだよ」
女「・・・」
男「・・・」
女「さて、恋愛してこよー」
男「・・・今日は燃えないゴミの日だ」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:59:38.69 ID:cTkX7ow90
http://www.uploda.org/file/uporg282795.png
便乗

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 19:59:40.70 ID:Em2vWZ6r0
むしろ食わせろは名言wwww

78 名前:617 :2006/01/09(月) 20:05:23.55 ID:11QOURIu0
とりあえず>>42がツボです。

女「愛とー勇気だけーがとーもだちーさ」
男「・・・・」
女「これってさー実は、亜衣ちゃんと裕樹くんだけが友達って意味なんじゃない?」
男「知らねぇよ」
女「どっちみち友達少ないね」
男「親友が多いんじゃねーの?」
女「じゃあ亜衣ちゃんと裕樹君は唯一の親友以下ですか」
男「いや知らんけどな」
女「三角関係のすえでの結果かな」
男「・・お前の思考にはついていけん」
女「もしかしたら亜衣ちゃんと裕樹ちゃんかも知れないね」
男「どうでもいいよ」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:11:16.52 ID:ndxaGlYq0
つまり山岸由花子か

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:12:56.24 ID:/YIyrhuN0
>76
羽美ちゃん…!

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:13:45.93 ID:1KiyZ7rv0
女「これから買い物いってくるね」
男「あ、じゃあついでに電池買ってきて」
女「ポチのごはん買わなくちゃだから、9時までには帰るよ」
男「ポチ?犬飼ってたっけ?」
女「今日は天気いいからポチもお散歩したいのかな?」
男「だからお前ん家犬飼ってないだろって」
女「じゃあね、ポチ。行ってきます」
男「…なんで俺の方見て言うんだよ」
女「ちょっとポチ〜、なんだか今日はやたらと吠えてくるねえ?」
男「待てよ!ポチって俺のことか?」
女「ちょっと〜、ポチ、私を買い物に行かせたくないの?」
男「……わんわん。」
女「あれっ、ポチだと思ったら山田くんだった」

82 名前:617 :2006/01/09(月) 20:16:23.75 ID:11QOURIu0
女「残酷な天使のテーゼ・・・」
男「どうした」
女「テーゼって何?」
男「1.定立 2.政治運動の活動方針となる綱領。だそうだ」
女「ていりつ って何?」
男「ある肯定的判断・命題を立てること。」
女「ふーん、私は君を食べると定率してるわけだ」
男「使い方が違う気がするが」
女「むしろ食わせろー」
男「さて買出しにいくか」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:21:46.96 ID:Zxcvh7Le0
ざしゅ

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:23:08.34 ID:ncjj6fQE0
画才の無い俺に絵は無理だった





文才もないけどなッ

85 名前:617 :2006/01/09(月) 20:28:37.69 ID:11QOURIu0
女「むしろ描けー、むしろ書けー、むしろ食わせろー」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:30:58.52 ID:Sr3DrPQC0
ダディ狂うってもえね?保守

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:31:57.94 ID:Em2vWZ6r0
このスレ大好きなんだがさっきから頭の中で
「ありえなーい にゃにゃにゃにゃーい 苫小牧」
って延々と聞こえてくる・・・

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:33:32.40 ID:+V8cGTkTO
俺には妹が一人いる。小さい頃からお兄ちゃんっ子で、今でもよく俺に甘えてくる。可愛い可愛い、大事な家族だ。

俺には彼女がいる。ついこの間まではクラスメートだった。頭が良くて器用で、だけど俺を愛してくれている。愛しい愛しい、大事な恋人だ。

俺は家に彼女を呼んだ。妹もきっと好きになってくれるさ。
きっと。きっときっときっときっときっときっときっときっときっときっときっと。

「あはははっ! お兄ちゃん、あたしこの人気に入ったよ!」
「そうだろ? 可愛がってくれよ。俺の恋人なんだからな」
「わかってるって。こんなに可愛がってあげてるじゃん。ね?」
「……」
「ふふっ。嬉しくって言葉も出ないみたい」
「それはよかった」
「もっともっと、可愛がってあげるからね? おねーちゃん」


   指  指指 
  欠けた手  指      爪

 肉肉肉肉肉 骨 
   脂脂肉肉 骨     肉肉
    肉        肉
   骨

        頭




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:33:44.50 ID:LPEXEWZJ0
 たまにはセリフだけじゃない奴も書くか。

彼女が入院して、どれくらいになるかは、もう覚えていない。
俺にとっては随分長い間で、彼女にとってはどれほどのものだったかは、知らない。
彼女は死ぬ。
もうすぐ死ぬ。
俺が何をしようが
誰が何をしようが。
「元気か?」
病人にこんなことを聞くのはおかしいのだけど、俺はそう言って彼女の病室に入る。
彼女は首を傾けて、俺の顔を見る。
その目が、本当に俺の顔を捉えているかは、知らないけれど。
「あうあうあうあうあうあうあうあ」
彼女は笑った。
少なくともその頬が、微かに持ち上がって笑みのようなものを作ろうとした。
酷く歪な形状は、とても笑い顔になど見えやしない。
「元気そうで何よりだよ」
俺は持ってきた果物籠を彼女のベッドの脇の棚の上へと置いて、そっけないパイプ椅子に腰を下ろす。

リノリウムの廊下を叩く、静かな足音が嫌になるほど頭に響く。
「何か、食べるか?」
籠の中から適当な果物を取り出す。
自分でも何を取り出したのか良く分からない。
何だか知らない果物の皮を剥こうかと思ったけれど、棚の中にあったはずのナイフがない。
ああ、危険だから持っていかれたのか。
どうしようか、となんだかわからないものに目を落とした瞬間。

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:34:11.20 ID:LPEXEWZJ0
>>89続き

「ぐっ!!」
腕に、鋭い痛み。
彼女が、腕に、噛み付いている。
「痛いよ」
俺は苦笑しながらそう言って、彼女の頭を抱きかかえる。抱き寄せる。
彼女は何を知らず、無邪気に俺の腕を噛んでいる。

ああ、どうせならこのまま彼女が俺を喰らってくれればいい。
非力な顎は俺の身体を食い破れはしないけれど。
そうすれば、
永久に
共に

「以前申し上げましたように、彼女と、周囲の患者の安全面から病棟を移します」

「何卒、ご理解の方をよろしくお願いします」

窓から見える、牢獄のような灰色の病棟。
まもなく彼女はあそこへ移る。俺が入ることの叶わない世界へ。
どうかその場所が天国ならいい。
腕に走る、痛み。
このまま彼女が俺を喰らってくれればいい。
このまま俺が彼女を喰らってしまえばいい。
そうすれば
永久に

共に。

91 名前:617 :2006/01/09(月) 20:42:06.49 ID:11QOURIu0
斬守

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:49:22.48 ID:Zxcvh7Le0
>>68
http://www.uploda.org/file/uporg282835.jpg




下手くそでスマン、つくづく画力のなさにがっかりだ

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:54:05.19 ID:sTFBsToE0
>>92
雰囲気出てて良いと思うお

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:55:35.07 ID:iEzlXeXsO
テレビで大食い大会見ながら

女「すごーい!あんなに食べてる!!」
男「あんな沢山のホットドッグどこに入るんだ?」
女「・・・君のホットドッグ食べたい」
男「しゃぶるだけにしろ」
女「むー」



テレビ「どうみても素直クールです。本当にありがとうございました」

95 名前:(´∪`)ム ◆SjsHSMWSfk :2006/01/09(月) 20:57:46.67 ID:PZIr0gYmO
キチガイモエス。

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 20:58:11.24 ID:EPNHMtR30
男「なぁなぁ」
女「なーに?」
男「早口言葉知ってる?」
女「あ!アタシ得意だよ〜♪」
男「そうか、じゃ俺が言うやつ言ってみ?」
女「うん、分かった」
男「生麦生米生卵、はい」
女「生麦生米巫女みこナース!」
男「・・・・・え?」
女「次は?ねぇ次は?」
男「あ、えーと・・・・かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ、はい」
女「かえるぴょこぴょこ巫女みこナース!」
男「・・・・・あのぉ・・・・」
女「・・・・あれぇ?もう終わり?・・・・・じゃあアタシがお題出すね〜」
男「・・・・・あ、うん」
女「新春ジェイソンショー、はい!」
男「・・・新春ジェ・・・・・え?」
女「バスガス爆発死者多数、はい!」
男「・・・バスガス爆発死者・・・・・いたっけ?」
女「もぉ〜、しっかりやってよぉ・・・・」
男「・・・・・あのねぇ・・・・・」
女「隣の柿はよく客食う柿だ、はい!」
男「隣の客はよく柿食う客だ」
女「あはは!間違ってるし〜♪」
男「え?だって・・・」
女「アタシの勝ちだね〜」
男「・・・・・」

ただの池沼orz

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:05:46.58 ID:BHHMZQ5a0
「グロは嫌いですが、血の香りは大好きです。

98 名前:617 :2006/01/09(月) 21:11:19.47 ID:11QOURIu0
女「絵描いたよ!」
男「ほぅ」
女「コレだよ!http://j.pic.to/3toug
男「・・・下手、だな」
女「さて、恋愛しようか」


絵何かかけねぇよヽ(`Д´)ノウワァァン!!

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:18:40.38 ID:98CdnENLO
http://k.pic.to/3tvtz素直狂うつうか、病んでる女だけど…

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:19:37.51 ID:cTkX7ow90
>>99
白い紙に書いたらどうだwwwwwwwww

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:20:05.35 ID:Zxcvh7Le0
>>100
いや、むしろ雰囲気が出てるww

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:20:25.06 ID:LPEXEWZJ0
>>99
何に絵をかいていらっしゃるのですか!?

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:21:11.61 ID:l8/AtxXs0
>>99
おっきした

104 名前:617 :2006/01/09(月) 21:21:37.62 ID:11QOURIu0
>>99
ちょとワラタ。


105 名前:617 :2006/01/09(月) 21:22:12.54 ID:11QOURIu0
>>102
カード型の料理のレシピじゃない?


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:22:22.68 ID:98CdnENLO
ゴメンwww近くになかったからwwwwwww

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:22:47.20 ID:hk/5Rasq0
>>99
料理の本に書くことでちょっとアヤしげな・・・

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:25:01.62 ID:iEzlXeXsO
簡単クッキングwwwww
何を料理するんだよwwwww

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:26:20.90 ID:BHHMZQ5a0
「猫の死体が路上に横たわっていたので、郵便ポストに入れてきました。
「あぁ神よ、私は偽善者なのですか?
「サヨナラ、ヘヴン&ヘル。コンニチハ、セカイノハキダメ。
「都市ガスでは死ねないんだって。試してみようか。
「私は生きる。だから君は死ぬ。死ね。
「創造さるるは、命と、死と、輪廻。あと、。
「君は本当に生きているの?
「君は私の食べ物を、私は君の食べ物を作る。
 ・・・大丈夫。変なものは入れないから。たぶん。
「月日は流れ、残さるるは、老いぼれババア。
「人を殺したことがありますか?
 私はモチロンないですよ。当然じゃないですか。
「天井から紐がぶら下がってるとさ、ぶら下がりたくなるよね、首で。
「生きるのがつらいなら、死ねばいいに決まってる。
「なんなら私がヤろうか?
「半袖の服は着たくありません。理由は聞かないでください。
「お金がないなら盗めばいい。見つかったら殺せばいい。
「太陽がまぶしい。溶けてしまいますよ?
「私が狂ってるって?・・・心外です。
 あなたは狂っていないとでも言うのですか?
「白いシャツは、赤く染められ、黒く変化してゆく。
「包丁は、何本あっても足りません。
 剃刀も。
「セカイは、ワタシの、モノ。

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:26:27.69 ID:98CdnENLO
やずやの香酢のレシピだお( ^ω^)レシピに書いてある肉料理旨そう

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:29:04.84 ID:0A7zj0ZC0
やっぱこれじゃね?
ttp://www.uploda.org/file/uporg282868.jpg

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:29:12.06 ID:Sr3DrPQC0
>>110
人 肉 で や れ

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:35:49.94 ID:pmeQoaAt0
彼女が料理を作ってくれると言った。
なにやら台所で作業をしているが、どうも可笑しい。
たまに手をとめて何もせず、ただ包丁を眺めるときがある。何度も、数分繰り返される。
(もしかして、ヤバいんじゃないだろうか…)
そしてまた、何事も無かったかのように作業を続ける。
「…ねぇ」
彼女の声に、俺は一瞬痺れた。声がなんだか怖い。
「血、頂戴?」
彼女の言葉を、俺は良く理解出来なかった
「は?え?」
包丁片手に、彼女がこちらへ歩み寄る。目が、目が…

「ちょ…包丁持って来るなよ、危ないだろう」
言いながら手を伸ばした、彼女は俺の手に向かって包丁を振るった。
「うわっ!」
勿論、俺の手は切れた。と、いっても人差し指の先が切れただけだ。大した傷じゃない。
「あっ!」
彼女は包丁を放り投げ、俺の手を掴んだ。人差し指からは溢れた血が滴り落ちそうだった。
「勿体ない…」
彼女はそれだけ言うと、俺の人差し指をくわえた。
感覚だけで解る、傷口を舐め回している。いや、血を舐めている。
「な…何やってんだ…」
何が何だか解らず、狂ったように俺の指を舐め続ける彼女。
(もしかして、俺って大分ヤバいのと一緒にいるんじゃないだろうか)
だけでもう、遅すぎた。
(うまくやっていけるかなぁ、無理かなぁ、逃げようかなぁ…)
彼女はまだ、指を舐めている。

俺的にはこのくらいが良い。殺しちゃうのはなんかヤダ。

114 名前:1/8 :2006/01/09(月) 21:36:21.51 ID:01sucog+0
〜女の視点『レクイエム』〜


彼の家に着いた
お世辞にも広いとは言えないけど
男の子としては綺麗な部屋・・・
でもそれ以上に綺麗な化け物

あったかい

腕から体温が伝わってくる
生まれたての卵のよう・・・
あ、私の顔見てる。私はトカゲに見えてないでしょうか?
早く家に入ろう
押し倒してあげる
早く
何を戸惑っているの?
もう私のお人形のくせに・・・
「あの〜やっぱり私・・・」
私じゃダメですか?
私じゃ・・・


115 名前:2/8 :2006/01/09(月) 21:36:36.28 ID:01sucog+0
「あ!あはははははは!寒いですね!!早く中はいりましょうか!」
そう寒い、あなたが遠くに感じるの
もっと近くに
もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと

『ガチャッ』
あなたと私の愛の巣箱
いいかんじだわ
「クシュン!」
寒い
暖めて
あらためて気づく
私は化け物だと。くしゃみをしても虚空に包まれない
でも
悲しくはなる。だから暖めて


116 名前:3/8 :2006/01/09(月) 21:37:17.21 ID:01sucog+0
「あんな格好してるからですよ?お風呂はそこなんで入ってきたらどうですか?」
あなたへのプレゼントだったのに・・・
気に入らなかった?
「あ、いいんですか?じゃあ入ります・・・覗いて・・・・もいいですよ♪」
そう、覗いてもいいのよ?
私の全てを・・・・・
見て
みてみてみてみてみてみてみてみてみてみてみてみてみてみてみてみて
私はお風呂場に入る
シャワーを出す
冷たい
でも初めだけ・・・・
あったかい。あの子の体温を通り過ぎ。熱い
でもまぁシャワーの温度としては丁度いいかな

あぁ我慢できない
私は秘め事を始める
彼が何もしてくれないんだから。仕方ない


117 名前:4/8 :2006/01/09(月) 21:37:32.61 ID:01sucog+0
「う・・・あぁん・・・」
吐息が漏れる
あぁ終わらないで欲しい
ずっとこの感覚を味わっていたい
この快楽を・・・・
でも始まりには、終わりがあるわ
「っく・・・う・・あ!!」
いつもは虚しかった
想像するのは『あの時』
でも今は違うの・・・・・
あの子だけが頭に浮かぶ

はやくあの子が欲しいけど
ゆぅ〜くり手に入れるのも悪くないと思い始めている・・・
じっくりいきましょうか
それまでに深く深く
もう私無しでは生きられないくらいに



118 名前:5/8 :2006/01/09(月) 21:37:52.62 ID:01sucog+0
私は風呂場をあとにする
鞄からタオルを出し、体を拭く
服は・・・着ない
「あ〜きもちよかった♪君も入ったほうがいいよ?」
彼がこっちを向く
そして吹き出し、下を向く
可愛い・・・
「ちょっ!服は無いんですか?無かったら貸しますから、きてください!」
あるよ
「あるよ?鞄に。でも君に見て欲しいから・・・」
君に溺れて欲しいから
一歩一歩彼との距離を縮める
動かない。誘っているの?
私が見える?どこまで見える?
もう触れられる
私は彼の頬に触れる
あったかい。どこまでもあったかい


119 名前:6/8 :2006/01/09(月) 21:38:22.77 ID:01sucog+0
そして
顔を引き上げる
私が、見えるでしょ?隠してるものなんて何も無いのよ
徐々に上がる顔
綺麗
きれい
目が合う
人間の目
化け物の目
「ねぇ?しっかりみて?」
私だけを
狂いそう
今すぐ首をへし折りたい・・・
でもまだ、だめ

私は唇を重ねる
やわらかぁい
逃れられぬよう、しっかり鎖で繋ぎましょう
私は舌を絡ませる


120 名前:7/8 :2006/01/09(月) 21:38:47.45 ID:01sucog+0
逃れられぬよう、しっかり刻印を押しましょう
激しく、長く
これでもう私のもの
私は彼を愛してる・・・
二人の唇の間に唾液の橋が出き・・・・落ちた

「ッハァ!ッハァ」
苦しそうに息を乱す
「どうだった?私をわかってくれたぁ?」
どうだった?まだ足りない?
「あ・・・う・・・」
何で泣くの?
大丈夫?
私が助けてあげる
私が・・・・
私が・・・・


121 名前:8/8 :2006/01/09(月) 21:39:02.53 ID:01sucog+0
「?どうしたの?どこかいたい?」
私は彼を愛でる
二度と離さない
永遠に鳴り止まない鎮魂歌
「あの!お風呂行ってきます!!服、着ててくださいね」
彼はお風呂場に逃げる

もう彼は私のもの
人間という化け物
戻らない時の代わりに私はこの子を連れて行きます


私は歌う
永遠に・・・・・


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:42:09.73 ID:sTFBsToE0
どう見ても唯のマゾヒストです つか女に見えんorz
http://vippic.moo.jp/up/files/up20932.jpg
http://vippic.moo.jp/up/files/up20931.jpg

>>121
イイヨイイヨー 続きにwktk

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:49:25.18 ID:LPEXEWZJ0
男「じゃあ、いいか?」
女「う、うん・・・・・・」
男「じゃあ、脱がす・・・よ」
女「あ、あっ・・・やっぱり、だめっ!!!」
男「なんでだよ?」
女「だって、私、ばれちゃう・・・」
男「何が?」
女「あ、あう・・・ひ、引かない?」
男「何だかしらないけど、俺はお前のこと好きだから引いたりしないよ」
女「あ、あの、わたし、・・・おなにぃ、大好きだから、しちゃうの・・・
  お、お・・・んっこ、に、いろんなもの、いれて、えっち、しちゃうの・・・・・・
  だから、見たら、わかっちゃうよ・・・・・・こんな女の子、やだよね・・・・?」
男「馬鹿だなぁ、そんなことでお前のこと嫌いになるわけないだろ?」
女「ほんとっ!?」
男「ああ。だから、見てもいいだろ・・・?」
女「・・・・・・うん。見て・・・・・・わたしの、ぜんぶ・・・・・・」

男「っ!!???!!!!!?!」
女「どうか、したの?」
男「・・・・・・お前、一体・・・・・・何を入れて・・・オナニー、してたんだ?」
女「え? 果物ナイフとか。」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 21:49:33.65 ID:SR5T/YrC0
ttp://www.uploda.org/file/uporg282886.gif
描いてみた

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:00:03.23 ID:XBhd0UJm0



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:01:31.74 ID:QT35MlKFO
食べてしまいたいくらい可愛いの言葉にあるように、食欲と愛は近しい。
つまり私が貴方に愛を伝える最も分かりやすい形は料理と考える。

ならば料理で愛を伝えるならばどの部位を料理にしたときに愛が最も伝わるのか?
それは勿論**であろう。
最も柔らかい部位であり、それが無くても調理にはなんら影響はない。
さらに男性はおそらくほぼ全員がこの母性の象徴である部位を好む。

よって**を使った料理ならば彼に愛が伝わる。

さぁ、麻酔の準備をしなければ。

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:03:42.54 ID:AP3YIDU40
『ねぇ?』
「ん、なんだ?」
『えっちしたい』
「我慢しなさい。帰ったらいくらでもしてあげるから」
『ダァメ!今したい!ここでしたい!』
「あっ、コラばか!脱ぎだすなって、人が見てる」
『私ってバカなの?』しゅん・・
「いや、そうじゃなくて・・」
『いいモン!してくれないなら、裸であのキモイ男達の集団に飛び込んでやる!』
「!?何言って・・」
『ホラ、見てよあのブタか人間か分からないテカテカに犯されてきてあげる♪』
「おい・・」
『もう火照っちゃって、おさまらないのぉ。』
『嘘だと思ってるでしょ?じゃぁ、行くからね。私がドロドロに汚されて孕まされるとこ見ててね♪』
ガシッ
「分かったよ、、してやるから・・体を売るようなことすんなよ」
『やった!じゃぁキスからね♪』

んぅ・・ちゅぅ・・ちゅぱ・・ぅう・・ぁっ・・

『えへへ、らいしゅき(///)』
「あぁ、俺もだ」

通行人「( ゚д゚ )・・・警察呼ばなきゃ・・・」


狂ってるとはなんか違うなぁ。これじゃただの淫乱か

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:06:21.07 ID:pmeQoaAt0
>>127
行き過ぎた淫乱も狂った人と見なされると思う。

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:06:38.76 ID:sh8o0yRo0
>>127 凄くイイ!

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:07:35.05 ID:Zxcvh7Le0
>>127
なるほど、そうい狂い方もあるのか

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:15:07.11 ID:BHHMZQ5a0
「欲しい物に手が届かない。そんな手はすててしまえ!!
「青空なんてない。あるのは、絶望の夜だけ。
「怪我をしたら、私に会いに来て。
「献血って、エロいよね。
「流さるるは、時、血、人。
「満ちるは、狂気。欠けるは、正気。
「指って何本だっけ?
「今日も夕食は、ありません。いりませんから。
「起きて、自慰をして、寝る。繰り返す。
 手首を切る。首を絞める。窓から身を乗り出す。
 部屋を煙で満たす。水に顔をつけて、出さない。叫ぶ。
「性交?生物相手は嫌。
「起きるのは夜。寝るのは朝。
「好きな動物は、野良犬と野良猫と、野良人。
「月明かりすら、太陽の輝きとなる。
「引きこもり。世界への否定。
「テレビをつけると、そこにはたくさんの眼。
「声が聞こえます。万物の。
「君は何?野良犬?
「血が足りないので、ください。
「オイシイ。
「ァアアアァァァアアアアアアアアアアアアアァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:23:56.16 ID:sTFBsToE0
>>131
惚れた

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:34:23.57 ID:9VjpfO8G0
>>131
好きです。
背が低かったら付き合ってください。

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:43:36.81 ID:LPEXEWZJ0
いつかの改変。

女「ね、バトロワごっこしようか」
男「何だソレ」
女「どちらか死ぬまで殺しあうの」
男「へ?」
女「じゃ、君の武器はそれね」
男「冗談だろっ!?」
女「なんでそんな冗談言わなきゃいけないの?」
男「ちょ、ちょ、まて、まてって!!!」
女「待ったなぁし♪」
男「俺、本気でお前のこと殺すよ? お前のこと好きだから」
女「・・・・・・」
男「・・・・・・」
女「いいよ、殺して」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:46:50.24 ID:XBhd0UJm0
jほ

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:51:47.29 ID:Zxcvh7Le0
ざしゅ

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:52:00.87 ID:sh8o0yRo0
保守がわりにおいときますね
ttp://www.imgup.org/file/iup144449.jpg

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:52:57.91 ID:Zxcvh7Le0
>>137
上手えええええええええええええええええ!

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 22:59:27.21 ID:iEzlXeXsO
>>137 俺と結婚して下さい!!!!!!!1111

140 名前:狂ってるかな?猫好きの奴いたらごめん。   :2006/01/09(月) 23:01:41.15 ID:AP3YIDU40
ニャォ〜
「あっ、猫だ。かわいいなぁ♪」
『猫さん、好きなんですか?』
「あぁ、かわいいし大好き」
『そうなんですか、なるほど』

           。。。。夕方。。。。
「ご飯を御馳走してくれると聞いたんだけど・・・え〜っと、これは何?」
『えへへ、今日は頑張ったんですよ♪猫の丸焼きに猫の煮物・・・』
「・・・・・・」
『心配しなくてもちゃんと火は通ってますよ〜。毒味もちゃんとやりました♪』
「・・・・・・」
『???・・・・ダメ・・でしたか?』
「いや・・ダメとかそれ以前の問題で・・・」
『・・・ごめんなさい・・・。だって、猫が好きだっ・・て・・グス・・喜んでもらえると思ったのに・・』
「好きって言うのはそういう意味ではなかったんだけどなぁ・・」
『ごめんなさい・・グス・・』
『えへへ、私ってダメですよね・・可愛くもないし料理もロクに出来ないなんて・・・』
『ドジでまぬけで・・好きな人に喜んで貰うことも出来なくて・・嫌いになりましたよね・・」
ぎゅっ・・
『ふぇ?』
「そんなことない。俺はおまえのそんな所も含めて好きだよ」
『ホント・・ですか?(///)』
「あぁ、なんなら証明してあげるよ・・」
『あっ・・んぅ・・でも、まだ猫さんが・・・んぅ・・・』
「そんなのどうでもいいだろ?」
『・・んぅ・・そうですね・・ちゅぅ・・』

猫「∧∧
  ( ゚д゚ )  焼かれ損っすか!?先入観なしで食えば結構いけるんですよ?いや、マジで」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:01:46.35 ID:uf0JghH10
女「あ、ねこだー、ねこーねこー」
男「捨て猫か…。かわいそうに」
女「ねこー、にゃーにゃー」
男「飼ってやりたいけど禁止されてるしなぁ」
女「にゃーにゃー、このままここに捨てられっぱ?」
男「う、まぁ、そうなるな」
女「ふーん」

次の日

男「あれ、猫がいない。拾われたのかな?」
女「ん?ああ、ちょっと硬かったかも」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:02:22.53 ID:uf0JghH10
かぶったorz

143 名前:狂ってるかな?猫好きの奴いたらごめん。   :2006/01/09(月) 23:02:57.24 ID:AP3YIDU40
スマン・・・orz

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:03:26.96 ID:bF7tTeVr0
ho<ニャー

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:11:46.29 ID:LPEXEWZJ0
女「あったーらしーいあっさがきったぁー」
男「・・・・・・」
女「きーぼーうーのーもっちはっだもっちはっだもっちはっだもっちはっだ」
男「・・・・・・」
女「説明しよう!! もちはだ女は肌がもっちもちぃーー」
男「・・・・・・」
女「でぃくしっ!! でぃくしっ!!」
男「・・・・・・」
女「ねぇ、聞いてる?」
男「聞いてるよ」
女「犬が350ぴきー、ネコは10ぴきーぃー」
男「・・・・・・」
女「犬が320匹ー、ネコは15ひきーぃー」
男「・・・・・・」
女「なんと、ネコは犬を食べた!!」
男「・・・・・・」
女「おういぇーネコがたべたぁー」
男「・・・・・・」
女「しかし、メカねずみが投入されます」
男「・・・・・・」
女「どごーん!」
男「・・・・・・」
女「犬、ネコ、かいめっつ!!」
男「・・・・・・」
女「おういえぇーもっちはだぁあああー」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:12:34.32 ID:98CdnENLO
http://l.pic.to/23vjz保守、もう寝る

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:12:56.26 ID:OMIKj1040
素直→シュール→狂うと素直系をコンプしてる俺様が来ましたよ保守

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:13:49.93 ID:LPEXEWZJ0
>>147
ついでだからグールも行って来たらどうでしょうか。

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:18:20.73 ID:pmeQoaAt0
狂った吸血鬼女ならまだ萌えられる。
殺人まで行くと流石に無理、怖ぇ。

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:18:33.82 ID:Q9UzpEGm0
|ω・`) ただいま
 
今北産業

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:20:19.32 ID:l8/AtxXs0
>>149
同意

>>147
検索したら素直グレールなんて立ってるぞwwwwwwwwwwwwwww

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:20:24.80 ID:sh8o0yRo0
>>138 >>139 ほめても精子しかでないんだからねっ! そろそろヤフー復旧したと思うのでまとめサイト弄ってきます

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:26:15.03 ID:LPEXEWZJ0
>>152
おつかれさまでぃす

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:28:16.04 ID:uf0JghH10
女「シチューのにんじん残してるー」
男「嫌いなんだよ」
女「だめだよ、たべないと。おいしいし、健康にいいんだから」
男「えー」
女「私だって昔にんじん嫌いだったよー、でも食べると意外とおいしいよ?」
男「お、どんな風に料理したらおいしく食べれるんだ?」

女「ある朝起きたらにんじんが椅子に座って新聞読んでたから、かじりついただけだよ」

女「ほら、そこにんじんが歩いてる。食べる?」

155 名前:617 :2006/01/09(月) 23:29:33.73 ID:11QOURIu0
女「今楽天で皆がんばってるね!」
男「そうだな」
女「請求がくがくぶるぶるなんだってね」
男「そうだな」
女「実は私も買ったよ!」
男「そうだな」
女「でも、請求来たら恋愛すればイイもんね!」
男「そうだな」
女「でも実は買ってないんだよ!」
男「そうだな」
女「・・・ばーかばーか」
男「そう・・・ばーか」

ピンポーン
女「・・・さて恋愛してこようか」
男「マジだったのか」


家まで請求はありえませんから。

156 名前: ◆pyss7hdnDM :2006/01/09(月) 23:30:28.48 ID:01sucog+0
日付が変わる
テなわけで今だけ酉つける



今日は寝ます。
明日からがっこだ・・・・
ファック!!!

157 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/09(月) 23:37:01.93 ID:Q9UzpEGm0
学校乙
 
おいらも日付跨ぎに鳥着けとくかな
 
え?お呼びでない?
|ω・`) チョーン・・・

158 名前:617 ◆dLJ4xDYgXc :2006/01/09(月) 23:37:34.00 ID:11QOURIu0
一応トリ付けとこうかな。。。

女「じんぎすかん ってさ ちんぎすはん に似てない?」
男「微妙だな」
女「ひねもす と はぴねす って似てない?」
男「もっと微妙だな」
女「食べてもイイ?」
男「びみょ・・・イヤダメだから」
女「むしろ食わせろ!」


159 名前: ◆ydgOWa6a0M :2006/01/09(月) 23:38:13.10 ID:LPEXEWZJ0
じゃあ俺も


いや、冗談です('A`)

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:38:16.62 ID:BHHMZQ5a0
「日付は代わり、苦痛は増し、命は磨り減る。

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:39:17.04 ID:sh8o0yRo0
更新完了。みんな絵描くのすきだねww
女「うはーむらむらする」
男「は?」
女「むらむらするの・・・」
男「なんでまた急に」
女「んっ・・・んっ」
男「やめろ手術中だ。動くな」
女「はーい」

とある医師と看護婦のやりとり

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:39:19.84 ID:SR5T/YrC0
まとめに>>124が入ってない件
いや…いいけど…

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:41:34.40 ID:sh8o0yRo0
>>162 ただいまいれてまいりました

164 名前: ◆pyss7hdnDM :2006/01/09(月) 23:41:56.80 ID:01sucog+0
ちなみに僕の書いているあれの
クルウはまとめ絵の上から三番目に近いです
あれの黒服です
職人さんGJ!!
あした・・・ファック!!

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:42:19.96 ID:2S8z1kz/O
まとめどこにあんの?

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:45:32.71 ID:LPEXEWZJ0
>>164
ありがとう。ていうかまず、トカゲの話を元ネタにしてくれてありがとう。
機会があれば黒バージョン書きます。

167 名前:617 ◆dLJ4xDYgXc :2006/01/09(月) 23:45:40.25 ID:11QOURIu0
さて、ヒマだったらトリつけてる人のだけでも文をまとめてみようかな・・。

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:46:34.37 ID:ejh7pAp+0
「ちょっとぉーかんべんしてよー」
「どしたん?」
「ほらァここぉ。皮膚の下に毛が埋没しちゃってんのぉー」
「あーたまにあるね・・・ってなにしてんの」
「ん(カリカリ)こーね、皮膚を(ガリガリガリ)削れば(がりがりがりがり)出てくるかなってね、毛」
「ばっか止めなって、血でてるやん」
「えー(ガリピチプキ)だってえ気になるし(ガリュガリュガリュ)さぁー(ブチブチガリガリ)」
「・・・」←血の気も引いてる

169 名前:トリ :2006/01/09(月) 23:46:37.22 ID:sh8o0yRo0
>>167 そうしてくれるとマジありがたい

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:46:40.06 ID:2S8z1kz/O
華麗にするーされてる

171 名前:トリ :2006/01/09(月) 23:47:12.50 ID:sh8o0yRo0
>>170>>2

172 名前:あつし :2006/01/09(月) 23:49:38.66 ID:2S8z1kz/O
>>171
ありがとう。

173 名前: ◆pyss7hdnDM :2006/01/09(月) 23:49:53.27 ID:01sucog+0
>>166
あのトカゲ設定には一目惚れしました!!
なんかすいませんパクってしまって・・・
あの話は一つで終わらせるには非常に惜しく感じまして
誠に申し訳ございませんでした

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:53:10.40 ID:LPEXEWZJ0
>>173
うあうあうあうあいや、ありがとうございます!!!

今更元ネタがあるとは言えないが、
谷山浩子の「穀物の雨が降る」という歌を紹介しておきます('A`)

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:54:09.98 ID:Zxcvh7Le0
まとめの絵の一番上が俺で実に気まずい件について。

176 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/09(月) 23:56:22.99 ID:Q9UzpEGm0
可愛いからいいじゃない

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/09(月) 23:57:13.25 ID:LPEXEWZJ0
一番最初に書いてくださったんだから問題なし!!

178 名前:トリ :2006/01/10(火) 00:02:28.03 ID:sh8o0yRo0
>>175 TOPページにおいてみようか?

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 00:04:37.17 ID:y+4Xn0eGO
女「おっしっこ〜、おしっこしてくるー」
男「いちいち言わなくていいからw」

女「でったっよ〜おっしっこ、でったっよ〜。手についた!手がくさい!」
男「汚ぇwwww洗ってこいww」
女「舐めて」
男「は?やだよしねよwwwwww」
女「舐めろ」
男「嫌だって」
女「舐めろや」
男「……はい。」
女「きめえwwwwww
好きだよ♪」

180 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 00:06:17.10 ID:ZfdeXKZQ0
前スレからの続き
 
第二章「虚偽」(男性視点)
 
窓を開ける。
まだ少し寒いけど、外には花のつぼみがチラチラと顔を覗かせている。
今日も僕は鞄に絵筆と、小さなキャンバスと安物の画材、そして質素だけど、昼食を詰め込んで出かける。
 
僕の仕事は、世間一般で言う「画家」ってやつだ
でも、これだけで食べていくなんて大層な事は到底出来ない。
コンビニのバイトで、自分が食べて行く分を捻り出して、その少ない収入から、画材なんかを買っていく毎日だ。
 
僕の住んでいる場所は、俗に言う「田舎」ってやつで
身よりも無いから、安いアパートで一人暮らし
 
でも、少し歩けば自然で溢れかえってるから、絵を描く分には対象に困らない
最近出来た大きな病院も、町並みを壊さないように白で統一されているくらいだ。

181 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 00:06:52.08 ID:ZfdeXKZQ0
スクーターを飛ばして、少し街から外れた、小高い丘に向かう
ここは春になるとタンポポが咲き乱れるようで、キャンバスに納めるには格好のスポットだから。
 
 
スクーターのエンジンを切ると、風に靡いて擦れる草の音しかしない。
一面の緑と黄色のグラデーションが、見るものを圧倒する。
美しい。
 
適当な場所にキャンバスを立てかけて、絵筆を取る
書き始めようとしてアタリを荒く書き付けているときだった
 
よれよれのパジャマを着た女の子が走ってくる。
どうやら彼女の方は、まだ僕に気づいていないみたいだけど、何かに怯える様な、少し小動物を連想させる挙動で走っている。
 

182 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 00:07:23.38 ID:ZfdeXKZQ0
僕は目を離せないでいた。
彼女は転んだ
起きてこない。
タンポポの中に埋もれて、少し茶色がかったロングの髪だけが、チラチラと見え隠れする。
 
思えば、この時に、その場を立ち去っていれば、僕は、まともな、、いや、平凡な人間として暮らしていけたのかもしれない。
 
でも、その時の僕の頭に有った、次の行動の選択肢は、彼女の元へ向かうという選択だけだったような気がする。
何かは分からないけど、きっと、例えるなら、運命のような
好奇心と心配と、そんな気持ちで一杯になった僕は、彼女のところへと駆け寄って、彼女を見下ろす
 
 
可愛かった。
ヨレヨレのパジャマを着ていて、髪はボサボサ、何故か裸足で、しかもその足は、たくさんの擦り傷、そして出血。
更にはパジャマの脇腹部分に、血が滲んでいた。
そんな容姿なのに、まるで天使のような顔をして、目を閉じているのである。
 
少しの間見惚れてしまっていたが、次の瞬間、彼女の目が大きく開いた。
 

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 00:08:06.56 ID:kLz7FM9E0
>>167
ちょwwwww俺が勝手に考えた素直狂うクオリティがwwwwwwwwwww
dクス

184 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 00:08:13.56 ID:ZfdeXKZQ0
僕は突然のことに、硬直してしまう。
飛び上がって、僕の顔をまじまじと見ている彼女。
 
正直、それすらも可愛いと思ったけど、今は関係ない。
 
そんなことを考えている最中だったっけ
 
僕の胸に何かが当たる感触。
微かに漂う甘い香り。
 


185 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 00:08:32.38 ID:ZfdeXKZQ0
状況を理解するのにしばらく時間が掛かった。
でも、、、
 
抱きつかれてる、、、うん、ギュッてされてる。
 
お、落ち着け僕、何を考えているんだ、そんなわけ無いtt・・・
 
下を向いたら彼女の髪が見える。
 
OKOK、一旦落ち着こうか。
抱きついているのはまぁ事実だとしよう、でもなんで急に抱きついてきたのか、それが問題だ。 
 
来羽「シュウ君・・・・・」
 
 
・・・・?
僕は、僕の名前は、葉山 光一(ハヤマ コウイチ)・・・。 
 
 
・・・・・シュウ君?誰だろう・・・・。 


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 00:11:08.31 ID:kLz7FM9E0
>>185
割り込みスマソ

187 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 00:13:44.64 ID:ZfdeXKZQ0
>>186
いや、そんな謝らなくても、さ(´・ω:;.:... むしろ俺がゴメン

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 00:15:43.85 ID:kLz7FM9E0
>>187
や 常識の範囲としてwww
続き期待してるヨン

189 名前:トリ :2006/01/10(火) 00:19:03.05 ID:69A9IrvG0
まじで学生だったりするので抜いて寝ます。みんな保守とログ保存よろしくな!

男「あー流石にこのパズルは難易度が高すぎた・・・」
女「ぱずるうめぇ」
男「足りないピースがある理由がわかった・・・」

190 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 00:20:13.16 ID:ZfdeXKZQ0
みんな学生さんなんか・・・・本当乙
 
・・・・ごめんね、おいら休学中でごめんね
|ω・`) 続きかいてくるお

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 00:20:27.30 ID:fgq2yn7IO
>>185
お、視点別れ第二弾か!
これはこれとして期待wwwwww

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 00:21:57.44 ID:1BstSMduO
昨日でもうネタ尽きた…

ほしゅ

193 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 00:26:54.40 ID:wSCK3dNT0
なに?今トリつけがはやってんの?
おれ?おれは昨日の感想君だおwww
ずっとROMってたけどおまいらGJww
とりあえず明日から学校なのにもかかわらずちょっとづつ構想を練ってたやつのプロローグを投下

 ――どちゃり


 血だまりに落ちた右手が、そんな音を立てた。

「あ、がぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
 茶色がかった髪をオールバックにした、長身の男が叫んだ。
 男の着ているグレイのスーツは血にまみれてベトベトになっていた。

 男自身は両の二の腕、両足の腿をそれぞれ無骨なナイフで貫かれ、四肢を壁に縫い付けられていた。ぼくがそうした。
 男は磔にされたまま暴れるが、ぼくがしっかりとナイフで固定しておいたので、それは意味のない行動でしかなかった。

 彼はしばらくの間、そうして痛みによるパニックを起こしていたが、やがておとなしくなった。血が流れすぎたのかも知れない。

「――て、くれ……」

 男が何かを呟いた。
 その声は弱々しくて、少し離れて男を見ていたぼくには聞こえない。

 男はぶつぶつと何かを呟いている。


194 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 00:29:11.55 ID:wSCK3dNT0

「なに? なんだって?」

 ぼくは男の言っている言葉を聞こうとそばまで近寄る。

「――やめて、くれ……」
 男が言った。

「俺にはまだ、娘が……止め、て……」

 らしかった。
 どうやら男には子供がいるようだ。


195 名前:617 ◆dLJ4xDYgXc :2006/01/10(火) 00:30:16.64 ID:bmNIL/Nw0
文まとめ製作中。もろカブってるなぁ・・・見た目がorz

女「保守!」
男「・・・」
女「斬守と書いてざしゅ!」
男「・・・」
女「すなわち保守!斬守!」
男「・・・」
女「・・・ばかーーーー」
男「ちょ、学生なんだから寝かせろ」

196 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 00:31:49.88 ID:wSCK3dNT0
 少し気になったので、ぼくは彼の持ち物を探った。

 彼の持っていた鞄から出てきた財布の中に免許証が入っていた。
 来羽和一 それが彼の名前だった。
 住所は……結構近くだ。

 さらに、財布の中からは一枚の写真が出てきた。

 そこには彼の娘だろうか、一人の少女が写っている。
 少女は鴉の濡れ羽色の長髪を大きく跳ねさせ、笑顔でこちらに手を振っている。

 なかなか可愛い娘だった。

「ふぅん、でも、今は関係ないね」

197 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 00:32:58.21 ID:wSCK3dNT0
 ぼくはナイフを振り上げる。

「やめて、く…………」

「さよなら」
 振り下ろした。

 ナイフはガツンとした手ごたえをぼくによこしつつ、男の額に突き刺さった。
「――え? ぁ……」



 男は、ぼくが何をしたのか分からない、というような表情をすると、一度ビクリと痙攣して、絶命した。

198 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 00:35:24.10 ID:wSCK3dNT0
 ぼくは男の頭からナイフを引き抜くと、その喉元にナイフを突き立て、臍の下辺りまで一気に引き下ろした。

 割かれた腹から、血が吹き出る。今度は右わき腹にナイフを刺すと、傷が十字になるよう横に切り裂いた。
 ドバァと、解き放たれた内臓が外界に飛び出す。
 胃が、肝臓が、すい臓が、小腸と大腸の半分が、真っ赤な血とともに。

 ぼくは男の体の中に手を突っ込むと、心臓を引きずり出した。
 それに繋がる太い血管を、ぶちぶちとナイフで裁ち、肩から掛けた鞄に放り込む。

 ぼくは男の四肢に刺さったナイフを引き抜いて彼を自由にすると、それらのナイフも同じく鞄に仕舞い、携帯電話を取り出して電話する。

「もしもし、事後処理を頼む。…………。あぁ、いつもの通りに」

 それだけでぼくは電話を切った。
 それからすぐに車が来たので、ぼくはそれに乗ってその場を立ち去った。





 ぼくはすっかり、真っ赤に濡れていた。


199 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 00:44:17.74 ID:wSCK3dNT0
ほしゅ

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 00:48:43.82 ID:zKWTeOfs0
「独りじゃないから。
「愚かなのは、私と、君。
「あぁ・・・おいしい・・・
「手首が、かゆい。首筋が、かゆい。喉が、かゆい。
「目の奥が、疼く。心の臓が、震える。
「血が、満ちる。命が、生まれる。
「太陽は、敵。君は?
「私は、泥水をすすり、生ゴミを貪り、物陰を這い、弱者を喰らう。
「おいしいよ?
「偽善、万歳。自己満足、万歳。
「君は偽善者です。私も偽善者です。仲良くしましょうね、偽善者。
「嘘は善意。真は悪意。私は塵芥。君は野良犬。
「私を癒すのは、野良への虐待、執着。
「セカイは、世界からはずれ、繰り返し、繰り返す。
「慣れるなんて、嘘ですから。すっかり騙されちゃった。
「定規。箸。爪切り。画鋲。針金。ドライバー。
 ホチキス。ハサミ。カッターナイフ。ピーラー。包丁。
「ワタシは悪意の結果?善意の結果?
「負。不。腐。怖。ふ。フ。フ。フフフふフふふふフフフふフフフフ
「キみは太陽ヲウラギっタ月。ワたシハ夜。
「ハナサナイ
「フフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフ
 フフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフ

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 00:59:43.83 ID:2ds//GU60
>>428
◆第一部
1) 2ch等に謎のリンクが張られる → 踏むと、約2000楽天ポイント貰えた(1ポイント=1円)
2) 楽天お年玉有り難う! → 蜜柑馬鹿売れ、続々と商品が届く
  http://www.rakuten.co.jp/sunnyco/638664/638665/701312/
  http://49uper.com:8080/html/img-s/104580.jpg
  http://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto21949.jpg
3) 大量にアカウントを取る亡者が現れる → 幾つかツールも誕生
  http://up1.my.land.to/src/up0513.png
  http://aqwsedrftgyhujikol.up.seesaa.net/image/sugoiryounoka-do.jpg

◆第二部
4) ANAからメールが届く → 楽天長者の人生オワタ氏がネタ宣言&逃亡
  http://49uper.com:8080/html/img-s/104577.jpg
  http://jinseiowata2.blog43.fc2.com/
5) ポイントキャンペーン次々延期・中止・終了
6) 次々とアカウントが凍結され退会不能になる
  http://up2.viploader.net/pic/src/viploader44247.jpg

◆第三部
7) ポイントがマイナスされる
  http://www.vipper.org/vip176162.jpg
  http://www.imgup.org/file/iup144359.jpg
8) 楽天からポイントを取り消し、料金を請求するとのメールが届く  ←いまここ
  http://www.rakuten.co.jp/com/faq/information/20060109.html
  http://up2.viploader.net/pic/src/viploader45724.jpg



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 01:01:47.99 ID:QlLiMWtm0
盛大な誤爆ですねw

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 01:03:51.15 ID:2ds//GU60
いや、わざとなんですがねww


204 名前:617 ◆dLJ4xDYgXc :2006/01/10(火) 01:06:57.80 ID:bmNIL/Nw0
ttp://sunaokuruu.web.fc2.com/
とりあえず。まとめ中。今日は寝ます。
激しく見づらいけどスルー推奨。
◆pyss7hdnDM氏のだけとりあえずでけた。

205 名前:≪・皿・≫サバイバー ◆M23PB4JBNc :2006/01/10(火) 01:07:14.56 ID:zy/wTxCAO
ある日突然妹が「私だけのお兄ちゃんでいて」と言ってきた
一瞬躊躇したが「おぅ…俺はお前だけのお兄ちゃんだぞ〜」
なんて言ってやったら嬉しそうに「ありがと、絶対だよ、絶対私だけのお兄ちゃんだからね♪」なんて可愛い事言いやがる
何がそんな嬉しいんだコイツ?
「あぁ〜もう分かったから寝なさい」
「はーい、私のお兄ちゃん♪」

そんな事があった日のちょうど一週間後俺は告白された。相手は部活の後輩だった
彼女のいない俺は断る理由もなくOKした
俺の返事を聞いた彼女は泣いてしまい、なだめたりしているうちにすっかり暗くなってしまったので一緒帰ることにした
他愛のない話をしながら帰り道を進んでいると彼女が
「私兄弟とかいなくて、こうして先輩と一緒にいるとお兄ちゃんができたみたいです」
などと言った
「ん?」
「どうしたんですか?」
「いや、なんでもないと思う」
なんだったのだろう、その時何か嫌なカンジがした


206 名前:≪・皿・≫サバイバー ◆M23PB4JBNc :2006/01/10(火) 01:07:42.18 ID:zy/wTxCAO

事が起きたのは初めて彼女がウチにきた時だった
「誰?」
いきなり俺の部屋に入るや否や妹が無表情で言った
「彼女」
その一言を言った瞬間バタンと扉が閉まった
何やらマズい雰囲気になったので俺は飲み物をとってくると台所へ向かった
ガタンと俺の部屋から音がした、俺は急いで部屋に戻った
そこにはナイフで胸を刺され生物として機能しなくなった(元)彼女と手が朱く血に染まった妹(コイツが)が立ってた(コロシタ)
頭に血が上る
「なんで!!どうして!!」
妹の頬を殴った、思いっ切り。妹は彼女の上に倒れた
妹は動じることなく静かに立ち上がり、天使とも悪魔とも似つかぬ微笑みを見せ、一言だけこう言い放った

「私だけのお兄ちゃんでいてって言ったでしょ?」

ザクッ!!
彼女を死に至らしめたようにナイフが俺の胸を貫いた
体が重い…痛みはない
何か耳元で聞こえてくる

「やっと私だけのお兄ちゃんになったね」
「あぁ…俺はおまえだけのお兄ちゃんだ…」
可愛い妹よ良かったね
もうお兄ちゃんはお前だけのものだよ


207 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 01:15:55.12 ID:ZfdeXKZQ0
>>204
乙!
おっかさん、おいらの鳥があるよう・・・!
(つω;)嬉しくて泣いた
 
>>205.206
GJ!こんな妹が欲しい
 
今、続き投下しても平気かなぁ

208 名前:617 ◆dLJ4xDYgXc :2006/01/10(火) 01:18:00.00 ID:bmNIL/Nw0
◆ydgOWa6a0M氏 完成。

209 名前: ◆ydgOWa6a0M :2006/01/10(火) 01:18:11.92 ID:xBoxBpSD0
>>204
お疲れ様ですー。


男「お前の部屋に来るのって初めてだな・・・ちょっと緊張するよ」
女「そんな、あんまり人に見せるような部屋じゃないよぉ・・・」
男「はは、楽しみだな」
女「ちょっと散らかってるけど、ごめんね?」
男「そのくらい気にしないって」

がちゃ

男「うっ・・・・げっ・・・・・・」
女「今クッション出すね」

 黒、赤、緑、青、黄、蛍光ピンク・・・・・・
 有り得ない、壁の色。
 有り得ない、色彩感覚。
 こんなところに生活していたら・・・・・・

女「はい、ここに座って♪」
男「・・・・・・(犬の死体・・・・・・)」

210 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 01:25:15.32 ID:wSCK3dNT0
つづきーこれ落としたら寝るおー


 何でみんな黒い服を着ているのかな?
 何でみんな悲しい顔をしているのかな?
 何でこんなに人がいるのかな?


 どっちを向いても人、人、人。
 みんな黒い服で同じ表情。
 まるで個性と言うものが無い。


 嫌だな嫌だな。
 こんなに人がいるのはなんだかうっとおしいな。

 うざったいな。

 掃除しちゃおっかな。


 みんな殺して綺麗にしちゃおうかな。

211 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 01:26:18.44 ID:wSCK3dNT0
 あぁ、人を傷つけたいな。

 人を殺したいな。
 人を解体したいな。
 肉を食べたいな。
 血を飲みたいな。


 音楽を流しながら。
 歌を歌うように。
 ダンスを踊るように。

 リズムに乗ってカニバリズム。

 あ、これちょっと面白い。


 くすくす、わたしのツボにクリーンヒット。

212 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 01:27:47.22 ID:wSCK3dNT0
 面白いな、楽しいな、愉快だな、嬉しいな。


 あぁ、気分が高ぶってきた。
 なんだろうこの高揚感。

 さっきまでは苛々していたのに、もうこんなにも気分が軽いなんて。


 うふふ、楽しいな、楽しいなぁ。こういう気分のときはもっと楽しいことをしたくなる。

 そう、
 人を傷つけたりだとか。
 人を殺したりだとか。
 人を解したりだとか。
 肉を貪ったりだとか。
 血を啜ったりだとか。


 うふ、うふふ。

213 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 01:29:00.81 ID:wSCK3dNT0
 でもわたしは普通の人だから。

 一般人だから。
 殺人狂じゃ、ないから。
 狂ってなんか、いないから。


 だから――殺さないよ。

 そんなこと、しないよ。
 そんなこと、するわけないじゃん。

 あはは、あははははは。

 冗談だよ。
 全部冗談。
 嘘にきまってるじゃん。


 わたしはそんな子じゃないよ。
 わたしがそんな子に見える?
 わたしはいい子だよ?
 わたしは、わたしは――




       ――わたしって、だれだっけ?

214 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 01:30:08.65 ID:wSCK3dNT0
 あぁ!いけない、いけないいけない、いけないよ。

 駄目だよね、自分が誰だかわからなくなっちゃ。それじゃぁまるで異常者だよね。狂ってるよね。


 わたしは狂ってなんか無いよ。だからわたしが誰だかもわかるよ。
 あのね、わたしは、わたしはわたしは……えぇっと……わたしは、、、、、
 …………………………………………………………
 …………………………………………………………

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 01:30:48.51 ID:QlLiMWtm0
クルゥは子供のころ昆虫捕まえては分解し捕まえては分解ししてそうだな…

216 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 01:31:23.73 ID:wSCK3dNT0
 あ、あのね!? べ、別にわすれちゃったわけじゃないんだよ!?わかる?誤解してもらっちゃ困るよ?ちょっとド忘れ下だけだから。

 すぐに思い出すから、大丈夫、私は狂ってなんか無いよ?異常者じゃないよ?殺人狂じゃないよ?

 わたしは違うよ?
 狂ってないよ?
 わたしは、正常だよ?


 わたしはそんな子じゃないよ?
 わたしは狂るってなんかいない。

 わたしは狂ってなんかいない。わたしは狂ってなんかいない。

 わたしはわたしはわたしはわたしはわたしはわたしは
 わたしはわたしはわたしはわたしはわたしはわたしは
 わたしはわたしはわたしはわたしはわたしはわたしは
 わたしはわたしはわたしはわた――――

217 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 01:32:36.99 ID:wSCK3dNT0

「狂子ー、何してるの? こっちにいらっしゃい」

 ふと、声が響いた。


 私の耳に音が戻る。

 この時になってようやく、わたしは自分の呟き以外の音が聞こえてなかった事に気づく。

「狂子、こんなところで何やってんのよ。お葬式が終わったからって、あんまりふらふらしないで欲しいわ」

218 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 01:33:56.24 ID:wSCK3dNT0

 そうだ、わたしは今お葬式に来ていたんだ。えぇと……確か……お父さんの葬式、だったけ?

 えぇっと……そうそう、お父さん。わたしのお父さん、死んじゃったんだ。通り魔にナイフで切り刻まれて。

 なんでも、頭をかち割られ、腹を切り裂かれて、しかも壁に磔にされた跡もあったって。お母さんは死体を見たらしいけど、わたしたには見せてくれなかった。
 見たいといったら、おかあさんに怒鳴られてしまったのは、つい昨日のことだ。


 あぁ、やっといろいろと思い出してきた。

 私の名前は来羽 狂子。高校生だ。17歳だ。乙女だ。
 で、目の前にいる綺麗な女の人はお姉ちゃん。名前は来羽 直(くるう すぐ)。大学生だ。

 今日はお父さんのお葬式で、葬式が終わった後、退屈だったわたしはこっそりお客様の相手を抜け出して、外に出ていたのだった。

219 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 01:35:25.70 ID:wSCK3dNT0

「おーい狂子、聞いてるかー?」


「……え?なに?」
 私の答えに、お姉ちゃんはハァ……とため息をついて口を開く。

「外は寒いから、ほどほどで戻ってきなさいって、お母さんが」
「それだけ?」
「それだけ、お父さんが亡くなったんだものね、あんたもいろいろあるでしょ。そりゃ夜風に当たりたくなるわ」


 お姉ちゃんはそう言ってわたしの頭をくしゃくしゃと撫でると、
 懐から取り出したタバコに、いつの間にか右手に握られていたライターで火をつけて、一度大きく煙を吸うと歩いて去っていった。

220 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 01:36:39.43 ID:wSCK3dNT0

「いろいろ……別に何にも無いんだけどなぁ……」

 わたしは呟き、月の出る夜空を見上げた。

 町の明かりの所為で、星はほとんど見えないが、丸い月だけは黒い天井にそこだけ穴を開けたかのように浮かんでいる。


「きれい」
 わたしは誰ともなしに呟く。

 
 月が明るい。
 なんだか吸い込まれそう。

 月が大きい。
 なんだか押しつぶされそう。


 月が――

221 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 01:37:46.77 ID:wSCK3dNT0

「すみません。ちょっといいですか?」

 突然声がした。
 声の発信源は、わたしの後ろ。

「ん?なに?」
 わたしはそう言って後ろを振り向く。


 そこにいたのは少年だった。
 整った顔立ちの、わたしとそう変わらない身長の、小柄な少年。

222 名前:617 ◆dLJ4xDYgXc :2006/01/10(火) 01:38:12.97 ID:bmNIL/Nw0
とりあえず。2スレ目+トリップ付けた方々のをまとめてみました。
今日は寝るので、明日1スレ目とか色々まとめてみようかと思います。
ttp://sunaokuruu.web.fc2.com/
激しく見づらいのはスルー推奨。

では、おやすみなさい。

223 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 01:40:51.88 ID:wSCK3dNT0

 かれも皆と同じように黒い服を着ていた。

「君――君も黒い服を着ているんだね」
「えぇ、葬式ですから」
「でも、悲しい顔をしないんだね」
「えぇ、悲しいことなんてありませんから」
「そう、わたしと同じね」
「えぇ、あなたと同じです」

 彼はそう言って、何がおかしいのか「ふふっ」っと笑う。

「なぁに?わたしに用?」
「はい。来羽 狂子さんですね」
「うん。そうだよ」

 知らない人だ。

 わたしはこの人を知らない。
 だからこの人は知らない人だ。
 彼は少し顔を赤らめると、こちらの眼を見据えてきた。
 そして、言った

「もしよければ、ぼくと一緒に来ませんか?」

 彼はそう言って、少しはにかみながら手を差し出した。
 わたしは躊躇い無く彼の手を握る。

「うん!」
 とても冷たかった。

224 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 01:44:23.68 ID:wSCK3dNT0
はい、おわりー
こんな感じで続けてくお
みんなよろしくだお

あ?感想?
眠いからまた今度ね

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 01:48:07.19 ID:xBoxBpSD0
いいね、半ば狂った男と芯まで狂った女。

226 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 01:48:11.57 ID:ZfdeXKZQ0
|ω・`) んじゃ投下しちゃう

第三章「再会」(来羽視点)

シュウ君は、私の傷口を見て、とても心配してくれた。
正直、あんまりシュウ君に心配は掛けさせたくないんだけど・・・でも、少し嬉しいな。
 
シュウ君は、私が閉じ込められてる間に、免許を取ったみたい。
スクーターに乗ってる間、シュウ君の背中がとても温かかった。
ここからだと見えないけど、きっとシュウ君も同じ気持ち。同じ表情だと思う。
このまま、ずっとギュッてしていたかったな。
 
スクーターは、小さなアパートの前で止まった。
シュウ君、引っ越したのかな、
一人暮らしなのかな?
 
体中の傷が、ジンジン痛むけど、シュウ君に会うためだったんだもん、全然平気。
 
 

227 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 01:48:31.49 ID:ZfdeXKZQ0
シュウ君が部屋に案内してくれた。
まず最初に目に入ったのは、たくさんの絵の具と、キャンバスって言うのかな?
絵描きさんが絵を描く、あの布みたいなアレ。
 
そして、シンプルなパイプベッドに、生活雑貨。
 
シュウ君の絵、とても温かくて綺麗だった。
 
まただ・・・綺麗って言葉。
なんなんだろう、まぁいいや
 
部屋の中をキョロキョロしてると、シュウ君が
「とりあえず、怪我の手当てをしないと」
って
 
シュウ君、優しいな、やっぱり大好きだよぅ
 
 
シュウ君に、包帯を巻いてもらう。
シュウ君が言うには
「傷口が少し開いてるみたいですね」
だって
 
なんだかよく分からないけど、シュウ君に触られてるって思うと、なんだかすっごくドキドキした
 
シュウ君が、私の手当てをしながら、ボソボソと何かを聞いてきた。
 

228 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 01:48:52.30 ID:ZfdeXKZQ0
・・・信じられなかった。信じたくなかった。
 
 
光一「さっきから気になってたんですけど・・・シュウ君って、誰のことなんですか?」
 
 
そんな、シュウ君、、、忘れちゃってるのかな
 
来羽「何言ってるの?シュウ君はシュウ君じゃない。」
光一「僕のこと・・・でしょうか。僕は、葉山 光一、ですけど」
 
来羽「何言ってるの?・・・もしかして私のことも・・・忘れちゃったとか?」
 
冗談のつもりで言ってみた。
そんなこと無いよって言ってくれると思ってた。
 
 
光一「は・・・はぁ、、、僕の記憶が間違ってなかったら、初対面・・・ですよね?」

嘘だ、嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ

229 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 01:49:08.91 ID:ZfdeXKZQ0
・・・そうか、あいつらの仕業なんだ、かわいそうなシュウ君、今、思い出させてあげる、何もかも。 
 
来羽「私だよ?来羽だよ?ねぇ、、思い出してよ!」
光一「来羽・・・さん・・・。
   ・・・ごめんなさい、やっぱり初対面・・・んぅ!?」
 
もうその言葉は聞きたくない!
唇を塞いだ、舌を絡ませた。
そう、これは悪い夢だ。
この口付けで、全てが元通りに、、、あの、しあわせだった頃のままに

 
光一「ん・・・ぷはぁ・・・な、なんなんですかいきなり・・・」
 
そんな、そんなはずない!
 
 
そうか・・・あのときのことを思い出させてあげればいいんだ、
そうよ・・・私の、 
 
右目。

230 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 01:49:26.94 ID:ZfdeXKZQ0
来羽「思い出してよ・・・ほら、右目、私の右目・・・」
 
私は片目を覆う前髪をたくし上げる。
眼孔が露わになる。
 
シュウ君、何かに驚いたような顔してる。
フフ、思い出しそうなのね・・・。
 
来羽「ほら、ね、今、貴方の、ここにあるのは、あの時、私があげた・・・」
 
そういって、シュウ君の目に指を当てがい
 
光一「や・・・やめてくださ・・・・・・・・!!!」
 
来羽「私の・・・目・・・♪」
 
抉り取った、
ごめんね、少し痛いけど、これで、思い出してくれるよね?
 
光一「あぁあああ!!うぅ・・・・う・・・うぁ・・・!!」
 
痛そう、ごめんねシュウ君、ごめん・・・
でも、奴らの仕組んだ罠を解くには、これが一番なの。
 

231 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 01:49:41.68 ID:ZfdeXKZQ0
来羽「ほらシュウ君・・・思い出して・・・私のことを・・・来羽のことを・・・」
 
シュウ君がおとなしくなる。
来羽「私の目・・・ほら」
私の眼孔に、私の、ううん、今は、シュウ君のかな、
眼球を、捻じ込む。
その目は見えないけど、良いの、思い出したらシュウ君に返さないといけないから
 
 
やがて、シュウ君はよろよろと立ち上がって、こう言ったの
 
シュウ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめんな、来羽、、、俺だよ、シュウだよ」
 
嬉しかった。
シュウ君に抱きついた。
シュウ君は、私を抱き返してくれた。
もう、離しちゃイヤ。
 
もう、忘れちゃイヤ。
 
ごめんねシュウ君、大好き。


232 名前: ◆nIlppVBHoQ :2006/01/10(火) 01:55:26.19 ID:ZfdeXKZQ0
|ω・`) 今日は寝ますお、誰か保守ヨロ

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 02:02:59.81 ID:vlGDRrfa0
「ねぇ、愛情の表現の一種のカニバリズムってありだと思う?」
「いきなりだな」
「だって、一緒にいたいと思うなら究極のところ食べるという方法しかないでしょ」
「でも、人間って旨そうじゃないじゃん。殊に昨今の現代人の食生活から鑑みると絶対まずいだろ」
「そういう見解も好きだけどね。でも、愛してる人を美味しそうだなんて思わないでしょ」
「まあな。でも、旨くないもん食おうとおもわんだろ」
「もう、そういう話じゃないのよ。愛する人を食べたいかって話なの」
「俺なら食べたくないね。愛する人を排泄物にしちゃ可哀相だろ」
「冗談はやめて」
「じゃあ、君はどうなんだ?」
「私は、食べたいな」
「だろうね。現状を考えるとね、まさにそんな感じだ」
「よくわかってるじゃない。最も根源的な欲望は食欲だものね。欲望の最も人間的形は愛だものね」

「ねぇ、ご高説は結構だからさ、そろそろ、その包丁下ろしてくれないかな?」


「あはは、無理」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 02:04:27.21 ID:To8gkoWkO
なんかこのスレ見てたら
kimigabuchiの
死んでアスカ
を思い出した保守

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 02:06:38.54 ID:mPQPOQem0
ちゃんと血抜きして温度管理しながら熟成させないと美味しく食べられないよ。

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 02:14:53.91 ID:zKWTeOfs0
「私は、人肉は食べませんよ。だって、おいしくないんだもの。

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 02:23:35.47 ID:xBoxBpSD0
女「君を信じてる」
男「唐突になんだよ」
女「君は私を愛してる」
男「あぁ、まぁな」
女「私も君を愛してる」
男「ん、あぁ・・・うん」
女「浮気は許せますか?」
男「浮気? んー、正直許せないかな・・・」
女「私は許すよ」
男「そうなの?」
女「どんな女と過ごしていても、私のところに帰ってきてくれればいいの」
男「・・・」
女「どんな女と過ごしていても、私のことを考えていてくれればいいの」
男「・・・」
女「私のことを、忘れないで」
男「・・・忘れないよ、大丈夫だ」
女「本当に?」
男「本当だよ・・・て、何そのはり・・・っ!」

ぶす。

女「記憶というのは、何かをきっかけにして蘇るものらしいよ」
男「うああああああぐ、あああああああああっ!!!!」

女「君は右目が疼くたびに、私のことも思い出すの。ステキでしょ?」

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 02:25:19.76 ID:mPQPOQem0
>>236
それは質が悪い肉だからまずいんでしょ。

ちゃーんと材料を選別してから、血抜き腸抜き熟成させ鍋にすると美味いお。


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 02:29:27.68 ID:zKWTeOfs0
「あいにく、基本的に野良にしか会わないので。
「それに、人肉で空腹を満たすほど、飢えてはいませんよ。

240 名前:≪・皿・≫サバイバー ◆M23PB4JBNc :2006/01/10(火) 02:30:28.92 ID:zy/wTxCAO
今適当に書き下ろしたんだが…
なんか狂う方向間違えたんだがいいかな?

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 02:32:01.44 ID:xBoxBpSD0
>>240
狂ってればいいと思うよ

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 02:32:23.04 ID:zKWTeOfs0
「私は!! 狂ってなんかない!!!!!!

243 名前:≪・皿・≫サバイバー ◆M23PB4JBNc :2006/01/10(火) 02:32:41.55 ID:zy/wTxCAO
では投下
ガチャッ
「まーくんただいまぁ」
まただ
「ねぇ〜まーくん」
「なに姉ちゃん今度はどうしたの」
うわぁ…手に持ってるグチャグチャの色彩鮮やかなものは…
「猫さん♪可愛いでしょ?ね?」
故・猫さんを拾って来た姉、そんなに蔓延の笑みを浮かべて何が楽しいのやら
「う…うん可愛いね、でも猫さんも家に帰りたいみたいだから返してこようね」
と言ってもいつも処理すんのは僕なんだよなぁ
「そっか。猫さんバイバ〜イ、また遊ぼうね」
姉は壊れてしまった
ある雨の強い日の夜
ずぶ濡れで泣きながら「まーくんお姉ちゃんの事好き?」と僕に抱きついてきた
何があったのか知らないが姉の泣くのは珍しい事であった
嫌いじゃないよね、と何度も繰り返しながら頭をスリスリして
そんな姿見たら誰だって「大丈夫、俺姉ちゃん好きだよ」
なんてキザッぽく言っちゃって、ギュッとハグしちゃうわけで…
「本当?」
不覚にもそんな姉にキュンとしてしまってる矢先、姉は信じられない事を口にした
「ならSEXしてよ、好きな人通しはSEXで愛を確かめ合うんだよ」
「え?」今彼女はなんと言ったんだ?


244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 02:33:14.74 ID:izrVzZ6s0
ちょwwwwwwwwww
↓このエロ写イイ!
ttp://mamarinrin.blog39.fc2.com/
この♀2人は高校生なのか?


245 名前:≪・皿・≫サバイバー ◆M23PB4JBNc :2006/01/10(火) 02:34:25.67 ID:zy/wTxCAO
ジッパーを降ろす姉、戸惑い固まる僕
「うわ駄目駄目、姉ちゃん何してんだよ、酔いすぎだって」
慌てて理性が本能を拒否する
「まーくんSEXしないの?SEXしないと
殺 す よ ♪」

何も言えなくなった僕
禁じられた行為、先に何もない性交
ただ獣のように快楽を求めるだけの姉
聞こえるのはそこにいる女の喘ぎ声とかすかに響く雨の音
その夜、姉ちゃんは壊れたんだ

「まーくんまーくん」
またか
「何姉ちゃん?」
「お空から紅い雨がいっぱいだよ〜」
言われて窓を見るがそんなもんは見えない
でも彼女の目には見えてるのだ
だから僕は「ほんとだ綺麗だね、さあ姉ちゃん猫さんと遊んで汚れたから風呂はいろうね」なんてやさしく返してしまう
「う…お風呂はまーくんとがいい、鮫がいるしお水美味しくないんだもん」
「じゃあ特別ね」
「やった〜まーくん大好き」
ははは…そんなに抱きつかないで、僕の服にも猫の血がついちゃうから
「ね〜まーくん早く早く対空ミサイルに当たっちゃうよ」
僕の可愛い可愛いお姉ちゃん
「うん今行く」
僕もそろそろ壊れそうです


246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 02:44:04.49 ID:zKWTeOfs0
「愛しいものほど壊したくなるっていうのは、本当なんだね。

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 02:59:27.12 ID:jPgrbO64O
前623ですが、まだあったのかwwwww
思い付いたら何か書きますね

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 03:09:07.98 ID:xBoxBpSD0
うっ・・・>>164を書こうとマウスで書いてたら掌が攣りそうだ('A`)

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 03:21:23.71 ID:vlGDRrfa0
「・・・なぁ、梨花。そこに倒れている人、母さんと父さんに見えるんだけど気のせい?」
「違うよ。ただの死体だよ」
「いや、どう見ても母さんと父さんだろ。ってか死んでんの?」
「死んだら、ただの死体だ。父も母も無い。そして、それが戦場というものだ」
「いや、カッコいい台詞いわなくていいから。どゆこと、説明して」
「冷静ね、流石お兄ちゃん。実は、窓からサンタさんが入ってきて『近頃はこちとら不景気なんだ。子供達のためだ。ちっと金貰ってくぜ』って強盗殺人をしていったの。お兄ちゃん怖かったよ〜」
「一月にサンタが殺しにやってくるかよ」

〜10分後〜

「・・・疲れた。梨花、そろそろ真面目に答えろ」
「実は私が殺したの。だって、私とお兄ちゃんが愛し合ってるっていったら反対したんだもの」
「・・・マジかよ」
「マジ。ちょいマジ。超マジの三段活用」
「俺とお前は愛し合っていないけどな」
「子供ができたの」
「ちょっお前!脈絡無ねぇよ!さらには俺とお前の性交渉も無い!」
「想像妊娠なの。むしろ創造妊娠かな★」
「意味がわからん!★ってなんだよ!」
「悪の星、ブラックスターよ。というかお兄ちゃん怒りすぎ。切痔なの?」
「違うわ!!!」

250 名前:249 :2006/01/10(火) 03:21:59.96 ID:vlGDRrfa0
「そんなことよりこのリビングデッドをどうするか決めないと」
「警察に連絡する」
「そんなことしたら兄に性的虐待されて心神喪失状態だったって訴えるちゃう。まだお兄ちゃんの童貞を奪ってないのに梨花はつかまる訳にはいかないの」
「そんなの通じるか!!」
「残念ながらそれが通じるのが大日本帝国憲法なのなの。さて、どうするのお兄ちゃん?私と近親相姦でもする?」
「近親相姦はしねぇ」
「じゃあ死体どうするの?お兄ちゃん」
「・・・・・・」
「バラバラにして庭に埋めちゃう?」
「・・・・・・・・・・・・そうするか」
「うん、そうしよ★お兄ちゃん★」

251 名前:初代623 ◆oxd6tm.s.A :2006/01/10(火) 03:27:29.13 ID:jPgrbO64O
コテつけました。よろしく。保守がてらに投下です。

男:痛っ!!…っつ…痛たたた…
ある夜のこと、彼女が料理の時僕が後ろから近付いたら驚いて、彼女は包丁を僕の足に落としてしまった。
女:…………ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
男:い、いいって、ほら、ちょっと足が切れただけだし…
女:…ヒック…ゆ、許して…許して…許して…ヒックヒック…
男:お、落ち着いて、ね?ね?
女:つ…償いを、させてください……
男:そ、そんなのいいって、ね?
女:償い…ツグナイツグナイツグナイツグナイ
男:ほら、ちょっと落ち着い……て……

ガン!ガン!!ガン!ガン!!
なんと女は、自分の頭を机に打ちつけている。
男:な、何をやってるんだ!!やめろっ!!
しかし、ものすごく強い力で突き飛ばされる。
ガンガンガンガングチャッグチャッグチャッグチャッ
彼女の頭は血だらけで、目は赤くそまって白い部分が全く見えず、鼻は左側にずれ口からは延々と血を吐き続けている。

男:止め…止めるんだ…
続く

252 名前:初代623 ◆oxd6tm.s.A :2006/01/10(火) 03:37:27.58 ID:jPgrbO64O
>>251続き

女は血まみれになりながら台所に向かい、とうとう包丁に手を出した。

女:…あなたの…血がついたこの包丁なら…私を天使のとこへ誘ってくれる……
男:止めろ!!止めるんだ!!

男は女のふりかぶった手を必死に押さえる。
女:離して!!離してよ!!
男:嫌だ!!落ち着け!!
二人はもみ合いになり、ベランダに上がる。
女:なんで…なんで邪魔するの…私…悪いことしちゃったの…償わなくちゃいけないの…
女はポロポロ涙を流す。
男:……お前……
女:もう、嫌あああああああああああああああ!!
女は男が涙に気を取られたスキに、自分の喉へナイフを刺そうとする。
男:!!やめろおおお!!

ドン!!
男は反射的に女を突き飛ばした。
…女の喉にナイフは刺さらなかったが…
男:…ああ…あああ…

女は、ベランダの柵を越え、マンションの下へまっ逆さまに落ちてしまった…

…ラストへ続く

253 名前:初代623 ◆oxd6tm.s.A :2006/01/10(火) 03:50:26.89 ID:jPgrbO64O
グッシャアァアァアァアァアァ…
……上からでも分かるぐらい、音がした。下の地面には赤い世界が広がっているのが容易に予想できる。

男は急いで下に降りる。マンションは15階立てだ。エレベーターはボタンを押してもなかなかこないから非常階段からかけおりた。

男:なんで…なんでこんなことになっちまったんだ…
男は女の元へ駆け寄る。
男:あああ…なんで…なんでなんだよおおお!!っう…っう…
泣く男。…その時

ムクッ

なんと…女が起き上がったのである。
冬の夜のとてつもない寒さで、血と肉がが凍っていたのだ。
しかし…女の顔は………原型の無いまま…固まってしまった…

男:…大丈夫か!!大丈夫なのか!?
女:………ねえ、私のこと…許してくれる?
男:ああ…許すよ…許すとも…
ポロポロ涙が止まらない男。
女:………よかった………

彼女はその時、生涯で最高の笑顔だった。
………その時。



彼女の凍っていた顔が、ポロリと転げ落ちた。


254 名前: ◆ydgOWa6a0M :2006/01/10(火) 03:54:17.98 ID:xBoxBpSD0
◆pyss7hdnDM様宛。
http://www.uploda.org/file/uporg283145.jpg

線が汚いとか色々勘弁してください。
右手が痙攣しかけてます('A`) クソマウスが!!!!

255 名前:初代623 ◆oxd6tm.s.A :2006/01/10(火) 04:07:00.01 ID:jPgrbO64O
今日は寝ますー

ざしゅ

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 04:29:42.87 ID:xBoxBpSD0
斬首。

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 04:31:53.12 ID:lIxK2sMg0
>>256 今更だがIDが×箱wwww

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 04:33:24.76 ID:xBoxBpSD0
>>257
色んな人に言われます。

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 04:37:46.68 ID:zy/wTxCAO
ざしゅ

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 05:03:28.23 ID:xBoxBpSD0
ぐしゃ

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 05:21:23.60 ID:pTh9YLhz0
べしゃ

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 05:21:55.63 ID:o/IPPwLU0
綺麗は汚い
汚いは綺麗
あなたのひとみ
まぶしくて鈍い
光る闇色
暗い光
黒い白はピカピカしてる
あなたのひとみ
汚いい私が映る
あなたの綺麗なひとみ
あなたの綺麗なひとみなら、ひとみなら私は綺麗に映ると思ったのに。
なんで?なんで?なんで?なんで?なんで?
気に入らない。気に入らない。気に入らない。気に入らない・気に入らない。
こんなひとみはいらない。


ザシュ



私を綺麗に写すひとみはどこ?
---------------------------------------------------------------------


だめだこりゃ('A`)

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 05:37:52.12 ID:RPGCqZPu0
気が付けば朝焼け
隣には自分の処女が眠っている
鏡に映る自分
昨日はただ、淫らに―――――

  一人を求めた

熱く、熱く、熱く―――

ただ熱せられるだけの裸
時には炎の様に舞い
時には血の様に赤く
時には自分を忘れ狂い
時には―――

もう処女だった自分は無く
もう「綺麗」だったころの自分は居ない
もう「純白」を持つ自分は無い

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 05:38:25.22 ID:RPGCqZPu0

ただその純白さえも
自らが望み捨てた
我が生涯に悔いは無く
この人に捧げた純白にも後悔はない

もう未練はない
この人に捧げたから―――

もう後悔しない
この人が居るから―――

そう、『この人』は私だけのもの
誰にも譲らない純白―――

     ザシュ

私の純白はこれで約束される
私の純白はこれで奪われない
この世の私の純白はこの人――――


  さぁ、私も、そちらへ行こう―――――



>>262
お前の見てたらこんなの思いついた

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 05:49:06.63 ID:xBoxBpSD0
起きたときスレが残ってるといいな。

266 名前:あぼーん :あぼーん
あぼーん

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 06:10:49.68 ID:o/IPPwLU0
とりあえずほす

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 06:29:55.88 ID:Jzq8lasP0


269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 06:59:08.71 ID:GOB4Dy6wO
ベチョッ!

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 07:19:53.71 ID:LCDaV9iRO
おはゆ
ボシュするお

271 名前:≪・皿・≫サバイバー ◆M23PB4JBNc :2006/01/10(火) 07:29:59.95 ID:zy/wTxCAO
とりあえず三十分しか寝れなかった

272 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 07:41:54.93 ID:wSCK3dNT0
おはようの保守

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 07:51:36.27 ID:nwv7bm35O
なんと!素直狂う続いてたのか!
ちょwwwwwまとめのトップに俺の書いたヤツがwwwww
テラウレシスwwwwwwwwwwwwwww
まんこ!まんこ!まんことちんぽ!ヽ(・∀・)ノ

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 08:02:24.54 ID:6MmxWGB0O
学校行ってきます
ざしゅ

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 09:37:26.08 ID:aCd9LEDAO
ざしゅ

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 10:03:29.12 ID:TH5R4k0XO
素直グール落ちた保守

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 10:22:56.42 ID:zKWTeOfs0
「何かを守ること。自己満足。慰め。

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 10:39:27.15 ID:zKWTeOfs0
「おはよう。・・・こんばんは?
「世界の掃き溜めへようこそ!!これであなたも立派なゴミ!!
 社会のゴミ!!秩序のゴミ!!生命のゴミ!!ゴミ!!!ゴミ!!!!ゴミ!!!!!
「あなたは燃えるゴミ。彼らは食料。私は支配者。
「いっぱい食べてね。残さないでよ?処分が面倒だから。
「残すなっつったろーが!!!!!!死ね!!!!!!なめてっとぶっ殺すぞ!!!!!!
「な〜に?私は元気いっぱいだよっ。ウフフフフ。
「痛いのは嫌い。痛めつけるのは、好き。大好き。大大好き好き。
「私の代わりに死んでみない?
「死ね!!死ね!!!死ね!!!!
「あ〜誰かぶっ殺してぇ〜。
「逃げんな燃えるゴミ。
「オイシイ
「血ガミチル イノチガフルエル

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 10:55:39.99 ID:zKWTeOfs0
「ざわめく民衆。押し寄せる波
「流れ出る不信。薄れる心。消えない残響。
「耳を潰す喧騒。心を引きちぎる言葉。
「叫んで、みて、叫んで、叫ぶ。繰り返す。死にたくなる。
「今を、生きているのです。

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 11:23:00.11 ID:vWnZZWfG0
>>279
おまいの書いてるやつ大好きなんだけど。

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 11:50:05.86 ID:zKWTeOfs0
「極上。血まみれ。ハッピーハッピーアンハッピー。
「人であることを、怨み、嘆き、否定する。虚しくなる。
「人でないモノを、羨み、殴り、癒される。虚しくなる。
「セカイは輪廻し、ゴミは溜まっていく。溜まっていく。
>>280
「ドウモ。コンニチハ、異常者サン。

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 11:56:46.97 ID:6T/zR0ce0
http://www.4koma.com/yohsuke/lll/index.html
この漫画を読んで素直狂うに変換したらいいんじゃね?

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 12:01:20.53 ID:2ds//GU60
フォルト

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 12:24:21.74 ID:e6WtwYKsO
zKWTeOfs0が神な件

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 13:17:17.64 ID:zKWTeOfs0
「ワタシは、この部屋の、神、支配者、不燃物、ゴミです。ゴミ。ゴミ。
「iqnrioq/:oo0ebui2b35323nopnkomgwwf:.ewf,。
「たまには狂ってみようと思いまして。
「あら、幻聴が聞こえたのかしら?
「・・・その口、料理してやろうカ?
「待っテってば。他のとコも切レチゃうジゃナイ。
「ウフフフフ。少シ、待ッてテネ。
「ホラ、おイしそウジゃない。トってモ。
「野良犬にアげタラ、おいシソうに食ベテたヨ。
 ヨかッたネ。ウフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフh
「饒舌ハ、血ノ匂い。唇ハ、焦ゲる臭イ。
「ワタシ、狂ッテマスカ?ウフフフ

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 13:31:15.41 ID:2ds//GU60
狂い加減

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 13:39:35.71 ID:vWnZZWfG0
zKWTeOfs0の書いてるやつはなんか詩っぽくていい。
読んでるうちに引き込まれるっていうか、連れて行かれるっていうか。

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 13:56:44.47 ID:4j77FwJj0
俺「ただいまー」
姉「お帰りー」
俺「あれ?ロッキーは?」
姉「食べた」
俺「はぁ?カーチャンどこよ?手紙来t」
姉「食べた」
俺「おい」
姉「食べたっつってんだろうが」

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 14:22:23.83 ID:2ds//GU60
メラゾーマ

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 14:23:32.32 ID:2ds//GU60
ヒュンダイ予備校

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 14:46:25.04 ID:wG9/8vJW0
ヒャダイン

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 14:51:13.36 ID:Vbe/9BsH0
>>282
背景急に黒になってびびった

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 15:23:01.88 ID:wG9/8vJW0
ぞしゅ

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 15:34:46.79 ID:6MmxWGB0O
ID:zKWTeOfs0がすきだ

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 15:41:43.72 ID:RtS/6H740
トカゲの人にも期待

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 15:49:03.60 ID:2ds//GU60
http://unlimi.net/archives/50520861.html

297 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 16:09:06.70 ID:wSCK3dNT0
ほし

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 16:18:28.83 ID:l6N/qeYz0
「……日未明、X県Y市のマンションから若い男女の変死体が発見され……
 ……その手口から過去16件の無差別連続殺人事件と関係があると見られ、警察は全国に……」

女「年明け早々、凄惨な事件ばっかりだねー」

男「……」

女「ねぇ、そんな顔してどうしたの?
  ……あ、まさかまさか君が連続殺人事件の犯人だったりして!
  なんちゃってなんちゃってー♪」

男「……」

女「本当にどうしたの?顔色悪いよぉ?」

男「……とりあえずさ、その両手についてる……ケチャップ洗ってきて……」

女「えー、……でもこれはケチャップじゃなくてt

男「うるさいうるさいうるさい!
  俺は何もしてない見てない聞いていない!!!111」

女「駄目だよぉ?ちゃんと現実に目を向けないと」

男「お前が言うなっ!」

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 16:26:34.43 ID:Y5lVkif+0
>>298
これは良作かもわからんね。

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 16:33:14.52 ID:6MmxWGB0O
素直●●の中で狂う が一番ピッタリな俺は異常?

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 16:36:09.70 ID:wG9/8vJW0
クールもシュールも嫌いじゃないけどしっくり来ないが故にこのスレを立てた俺が一番異常。

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 16:44:32.54 ID:Y5lVkif+0
俺は素直に好きだなこういうの。

303 名前: ◆HOUtWsjlnk :2006/01/10(火) 16:46:13.27 ID:wSCK3dNT0
殺人キャラ大好きですがなにか?

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 16:49:21.91 ID:xJ2s+B1r0
その内ガチで描きたいが如何せん、下手くそだからなぁ・・・・
http://vippic.moo.jp/up/files/up21010.jpg

305 名前: ◆ydgOWa6a0M :2006/01/10(火) 17:07:22.56 ID:wG9/8vJW0
女「おなかいたい」
男「どうした?」
女「せーりつぅ」
男「生理痛か・・・。女も大変だよな」
女「いたいいたいおなかいたいいたいいたい」
男「大丈夫か? なんか薬とか、飲んだ方がいいんじゃ?」
女「いたぃいいいいいい!!!」
男「お、おい・・・ナイフを握るなっ!!」
女「こんなお腹いらないっ! いらないっ!!」
男「ちょ、やめっ!」
女「子宮、子宮、私の子宮、いらない、いらない、私を痛めつけるものなんかいらないのぉおおお!!!」
男「うっ・・・・げっ・・・・・・」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 17:10:22.48 ID:o/IPPwLU0
>>305
テラコワス

307 名前:617 ◆dLJ4xDYgXc :2006/01/10(火) 17:16:10.32 ID:bmNIL/Nw0
只今帰還した。

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 17:26:10.51 ID:pTh9YLhz0
男「次どこ行こうか?」
女「そうだねぇ〜どこでもいいよぉ」

  あれは私の彼氏?    なぜ他のオンナとイルの?    ワタシハステラレタ?
                    ホカノオンナニヤルクライナラ・・・・

女「キャッ! 何するのよ!」
狂「死ね死ね死ねえええええええ あんたなんてええええええええええ」

男「お、おい! やめろよ!」
狂「もうアナタは離さない・・・アナタは私だけのもの」
狂「まずはこのいらない女を消しましょう、そして私とアナタは永久・・・えへへへえええへへへ」
女「や、やめてぇぇぇっぇぇ」
ザシュッ
ドシュッ
女&男「  」
これでアナタは私のもの・・・一生一緒よ アハハハハハハハ

うわ('A`) 駄文でごめんなさい 書いてみました

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 17:31:26.39 ID:69A9IrvG0
617氏がむちゃくちゃカッコイイまとめサイトを作ったから俺のサイトはいらんかな?

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 17:36:46.79 ID:AIeY7Lb20
女「アナタは私に赤い服が似合うって言ってくれたわね」
男「ああ、そうだな。君には赤い服が似合うよ。現に今だって」
女「ありがとう、嬉しいわ。でもね……だったらアナタもお揃いの赤い服を着るべきじゃない?」
男「え?俺、赤い服なんて持ってな……」

ざしゅ

女「うふふ、これでお揃いね……。アナタも赤い服がとっても似合うわ」
男「  」
女「あら、でもこれじゃ時間が経つと黒くなってしまうわ。でも赦してあげる。アナタはもう私だけのモノになったのですから」

新参ですorz

311 名前:617 ◆dLJ4xDYgXc :2006/01/10(火) 17:36:59.42 ID:bmNIL/Nw0
>>309
女「君のまとめサイトがなかったらみんなが困るんだよ!どのくらい困るってテポドン打たれた時くらい困るんだよ!」

312 名前: ◆pthtpS1Aik :2006/01/10(火) 17:37:58.88 ID:69A9IrvG0
女「あそぼー!」
男「その右手に振りかざす包丁を置け」

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 17:38:38.72 ID:2ds//GU60
http://cclemon.ath.cx/nijiura/src/1136533885061.jpg

314 名前: ◆pthtpS1Aik :2006/01/10(火) 17:39:26.85 ID:69A9IrvG0
>>311
女「つまりわたしが保管サイトで君がまとめサイトって事にすればいいと思うよ」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 17:39:37.69 ID:l6N/qeYz0
>>312
茶噴いた

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 17:42:30.26 ID:Vbe/9BsH0
>>313
後ろの狂子がいるんだが

317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 17:48:50.34 ID:h0zRoyhIO
自絵じゃあんまりだったんで竹を模写ってみたお(´・ω・`)つ
http://j.pic.to/3w04g

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 17:49:39.66 ID:wG9/8vJW0
ぎぶみーPC許可

319 名前: ◆pthtpS1Aik :2006/01/10(火) 17:51:29.18 ID:69A9IrvG0
>>617氏 女「とりあえずTOPページにリンクはっといたよ!ついでに顔の皮剥いでもイイ?」

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 17:53:32.22 ID:h0zRoyhIO
許可ってきた。

男「剥いでもらったら俺も小顔になれるな」

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 17:53:38.39 ID:AIeY7Lb20
男「前回の教訓を踏まえて服を買いに来た」
女「学習能力があるのね。傷の方は大丈夫?」
男「ちょっと三途の川が見えた程度で済んだ。さて、この店で良いか」
カランカラン
女「これを見て、素敵な内臓色の服。アナタに似合うわ」
男「……」
女「それともこの脳漿をぶちまけたようなグレーがいいかしら」
男「……」
女「やぱっり……、鮮血色が……」
男「イヤイヤイヤイヤ、う、うん。良い色合いだな。気に入ったよ。君が選んでくれたんだから文句はないよ」
女「嬉しいわ。……でもやっぱりもう一度アナタが赤い服を着た所を見たいわ」
ざしゅ
女「やっぱり、凄く似合うわ」
男「ちょ……っ、マテ、や……。また同じ、オチかよ……」

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 17:55:35.34 ID:wG9/8vJW0
>>320
ありがとぅ。かわいい。

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 17:56:05.12 ID:2d1FL5vF0
zasyu

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 18:16:03.71 ID:e1O76Htx0
「……日未明、X県Y市のマンションから若い男女の変死体が発見され……
 ……その手口から過去16件の無差別連続殺人事件と関係があると見られ、警察は全国に……」

女「年明け早々、凄惨な事件ばっかりだねー」

男「……」

女「ねぇ、そんな顔してどうしたの?
  ……あ、まさかまさか君が連続殺人事件の犯人だったりして!
  なんちゃってなんちゃってー♪」

男「……」

女「本当にどうしたの?顔色悪いよぉ?」

男「…………」

女「やだもぉ♪ でもそんなか弱そうな白い肌のアナタも・ス・キ・はぁと♪

男「………」

女「…そろそろ新鮮な香りがなくなってきたわね…変え時ね」

男「……」(ズリズリと女に引きずられてゆく…)

     女は包丁を手に今日も街へ…


>>298借りました…。新参ですみません(´д`)

325 名前: ◆pyss7hdnDM :2006/01/10(火) 18:17:27.23 ID:iNJ2DYmu0
>>254
!!!!!
学校から帰ってきたらこんな素敵作品が!!!
マジ想像とピッタシです!!!
俺がんばるwwww

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 18:25:05.24 ID:wG9/8vJW0
>>325
よろこんでいただけたなら幸いです。
続き、楽しみにしてます。

327 名前: ◆pyss7hdnDM :2006/01/10(火) 18:28:24.20 ID:iNJ2DYmu0
http://www.vipper.org/vip176671.zip.html
まとめに使っていただけたら・・・

328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 18:43:30.20 ID:/ktlD8n/O
ほす。

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 18:43:34.77 ID:LqIOvEfP0
女「ねぇねぇ〜♪」
男「ん?」
女「この猫の顔、握りつぶして。」

 http://l.pic.to/5n65y

男「は!?」
女「ほぉら、痛くないから、手ぇ貸して♪」
男「や、やめろよ!!」
女「いつも見てて、やってみたいって思う・ん・で・しょ?(微笑)」
男「うっ・・・て、おい!や、やめてくれー!!」


ぶしゅっ


女「あはははは♪ほぉら、デキた。」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 18:44:07.41 ID:xJ2s+B1r0
>>327
パスが・・・分からんorz

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 18:45:29.51 ID:2ds//GU60
目欄

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 18:45:31.79 ID:wG9/8vJW0
>>330
めるらんめるらん。

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 18:45:40.39 ID:o/IPPwLU0
>>330
メ欄じゃね?

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 18:46:09.90 ID:gmINdo+G0
だから怖いって

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 18:48:27.91 ID:cjQvyWYu0
ttp://svchk.sytes.net/~bel/
スレの趣旨にあいそうなサイト

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 18:54:52.36 ID:l6N/qeYz0
>>329

女「……ごめん、ちょっと急用ができた」

男「ん、どうした?」

女「ぬこたんを酷い目にあわせたカップルにちょっと、……ね☆」

男「ね☆ じゃねーよ」

女「だいじょーぶ、だいじょーぶ、間違っても返り討ちになんて会わないから」

男「いや俺はそんな事を心配した覚えは無い」

女「証拠はちゃんと消しておくよぉ?」

男「だからそうじゃなくて」

女「……もしかして」

男「?」

女「私の代わりに

男「ねーよ」

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 19:14:36.47 ID:aH2Mds450
>>317
戯言フォルダに監禁した

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 19:48:11.65 ID:l6N/qeYz0
ざしゅ

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 20:03:19.77 ID:dZldDmPj0
女「好き」
男「何を突然……ん、分かってるよ」
女「大好きだから……」
男「恥ずかしいから連呼すな」
女「離れたくない」
男「?」
女「だからね…………」

ざくっ

女「君のぬくもりが欲しい君とずっと一緒に居たいもう他の人間なんていらないもう――」
男「あ゛っ……が……っ?」
女「見てこれ真っ赤だよ真っ赤な色は私と君に永遠を約束してくれるのだから―――」
男「あぁ……あ゛あ゛あ゛……」
女「怖がらなくてもいいすぐに私もいくからいくからいくからあぁ」

ざくっ

男「            」
女「ごめんね、すぐに私のぬくもりもあげるから」


…………ざく……っ!


340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 20:24:01.83 ID:GF1NYX7U0
ざしゅっ

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 20:26:29.54 ID:AIeY7Lb20
age

342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/10(火) 20:26:59.48 ID:AIeY7Lb20
あげ


Downloaded Filesに戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.32lpp Converted.