本文へスキップ
本文へスキップ
HOME クラブ情報 選手 SCHEDULE 戦績 PHOTO
イメージ写真1

 すみれフットボールクラブは兵庫県宝塚市のすみれガ丘小学校を拠点として活動している、少年・少女のサッカーチームです。

すみれフットボールクラブ公式Facebook  https://www.facebook.com/sumirefc 
  OSHIRASE
    ・
新入部員を募集しております。体験練習も随時受け付けておりますので、下記お問い合わせより連絡ください!
    ・スケジュールを更新しました。(4月2日更新)
    ・試合の結果はFacebookでご覧ください。 https://www.facebook.com/sumirefc
  TOPICS 最終更新日 2016年12月24日





FCコンパニェロ COPA A RACE TRACK/U9大会 (3年生) (12月18日)

FCコンパニェロ様主催のカップ戦が園田競馬場第5グランドにて開催されました。すみれFCも招待を受け、在籍する3年生全員となる14名で参加させていただきました。天気は快晴、気温もこの季節にしてはやや高めとなり、選手たち以上にコーチ陣が喜ぶ気候の中での開催です。前週に続いてのカップ戦(ドリステカップ/センアーノ神戸様主催)となりますが、前週は持ち帰ることができなかった“カップ” を目指して、2016年最後の試合に挑みます。
《第1試合/ vs FCコンパニェロ》
以前の対戦では、足元の技術に優れた選手に良いようにやられた相手。個人では敵わないので如何にチームとして、まとまって戦うかが重要な一戦。そう思っていた前半開始5分、早くも失点を許し、このままズルズルといくかと頭をよぎるも今日の選手たちは一味違いました。相手に抜かれても次の選手がすぐにカバーに入り、その間に抜かれた選手も戻ってきて対応…まさにチームとしての戦いで、次の失点を許しません。そして、このまま前半終了かと思われた13分、ナルがドリブルで持ち込み放ったシュートをキーパーが弾き、詰めていたハヤトが決めて、同点。足を止めずに動き続けたのが結果となります。後半、押され気味ではあるものの、しっかりと相手のキープレイヤーを抑え、なかなか失点を許しません。そうした状況の中、この試合、随所で良い動きを見せていたユイキが遂に決めます。右サイドでボールを奪い、そのままドリブルで切り込むと、以前ならパスの出しどころを探している間に奪われていたが、この日はそのまま自らシュート。それがベンチに座るコーチ陣もビックリの決勝弾となり、大事な初戦を勝利で飾りました。 《すみれFC ○ 2-1 FCコンパニェロ/ 得点 ハヤト・ユイキ》     試合後ベンチ挨拶にきたFCコンパニェロの選手の目に涙があり、そこまで真剣に戦ってもらったコンパニェロの選手達全員に感謝の思いで一杯になりました。
《第2試合/ vs 大社SC》
第1試合の勢いのまま動き続ける選手たち、前半5分にはヒナタがドリブルで持ち込み、GKとの1対1を冷静にゴール右にアウトで流し込み得点。前半14分、カケルの豪快なゴールで得点を重ねる。前半を終え、自分たちのベースでボールを運べるシーンもあり、このまま勝利できるかと思った後半開始3分、相手に得点を許します。すぐにカケルのシュートで突き放すも、状況はだんだん悪い方向に。攻め込まれるシーンが徐々に増え、遂に14分には相手に決められ、1点差。しかし、最後までなんとか守りきり、辛勝という印象が残る試合となりました。 《すみれFC ○ 3-2 大社SC / 得点 ヒナタ・カケル 2 》
《第3試合/ vs クリアティーバ尼崎》
再度気持ちを入れ直した3試合目、前半14分、周りの状況をしっかりと判断したタツキがゴール前のカケルにナイスパス、それをエースのカケルがしっかりと決める。後半5分には、相手ゴールキックを狙っていたヒナタが狙い通りインターセプトでそのままシュートを放ち2点目。その後、失点を許すこともなく見事勝利。 《すみれFC○ 2-0 クリアティーバ尼崎 / 得点カケル・ヒナタ》
ここまで3試合を終え、全勝で勝点9のすみれFC。グループリーグの状況は、全試合を終了したFCコンパニェロ(勝点9)が得失点により第1位、それを追うすみれFC(勝点9)と有岡FC(勝点6)。優勝を狙うすみれFCの最終戦は、第3位の有岡FCとの一戦です。勝てば文句なしの優勝ですが、負ければ得失点の影響で3位に陥落という状況です。当然、有岡FCも優勝の可能性が大いに残っているため、必死に挑んできます。まさに“絶対に負けられない戦い”が切って落とされます。
《第4試合/ vs 有岡FC》
優勝のかかった最終戦。選手達に緊張は感じられませんが、技術で勝る有岡FCの攻撃が続き、防戦一方。幾度となくゴール前に持ち込まれシュートを放たれるも、GKナオキの神がかったセービングによりピンチを防ぐ。その後も体を張ったプレーと控え選手の大きな声援が力となり、チーム一体でなんとかしのぐ時間が続く。終了間際、ゴール前にボールがこぼれ、相手選手も走り込み誰もがピンチと思ったその瞬間、GKナオキが恐れることなく飛び出しそのボールを抱え込み、この日最大のピンチを防ぐ。そして遂に試合終了のホイッスルが響き、なんとか勝点1を重ね、見事優勝?   《すみれFC 0-0 有岡FC 》
結果、3勝1分の勝点10となり、すみれFCが第1位。続いて、コンパニェロ・有岡・大社・クリアティーバの順位となりました。今回はすみれFCが1位となりましたが、決して飛び抜けていたわけでは無く、むしろ技術的にはすみれFCより上のチームばかりであったかと思います。ただ、全員攻撃・全員守備が徹底できたことが優勝できた要因ではないかと思います。特に第1試合は、2016年のベストゲームと言える内容だったと思います。常にこのレベルが維持できるように2017年の練習に取り組んでいってほしいと思います。尚、後日聞いた話によると、選手達は学校で自分たちの優勝を興奮した様子で話していたらしいです。その気持ちが今後の練習につながるのではと期待しております。最後に、二週にわたり寒い中、遠くまで応援に来ていただいた、保護者の皆様ありがとうございました。そして、熱戦を繰り広げていただいた参加4チームの選手・関係者の皆様、ありがとうございました。今後もさらなるレベルアップを図っていきますので、また次の機会があれば是非よろしくお願いします。  3年担当 片岡純一

兵庫県サッカー協会 
U10活性化事業 2年生以下の部 (2年生)
 (11月26日)

10月9日の決勝戦がノエビアスタジアムで行われました。試合前には選手控室やアップ場には入らせて頂きました。対戦相手は西宮SS さん、さすがに全員のレベルが高かったです。20分ハーフの試合で8得点取られてしまい0-8で負けましたが、準優勝です。ゴールポスト直撃など惜しいシーンも何度かありました。19人全員がピッチには立て、とても良い経験をさせて頂きました。



アリバカップ (4年生) (11月13日)

4チーム総当りの得失点制での大会でした。
第1試合 すみれvsアミーゴとどろき 4対3勝ち
2分 きよ→りゅう
13分 アミーゴ
23分 アミーゴ
24分 ゆうき
24分 小こた
25分 アミーゴ
26分 りゅう

第2試合 すみれVSアリバ 3対1勝ち
16分 りゅう
17分 アリバ
17分 りゅう
29分 ゆうと

第3試合 すみれVS伊丹少年 1対1引分け
9分 きよ
12分 伊丹少年

チームMVP:ゆうき
主催者MVP:小こた


アリバカップ (2年生) (11月13日)

3チーム総当りの得失点制での大会でした。

@vsアリバ 9-0○
    けいと(2)、つばさ(2)、いっと(2)、りょうが、そうし、こうすけ
Avs名塩 6-0○
    ゆうた(3)、けいと(3)

2勝0敗で優勝でした。

大会MVPは、かずや
チームMVPは、もりながゆうたです。


キッズU-8 サッカーフェスティバル北摂 2016 (2年生) (11月6日)

24チームを4ブロックに分けての予選リーグ。
vs 伊丹FC 5-0○
    けいと(5)
vs 荻野・鴻池 1-0○
    つばさ
vs 日生中央SC 0-0△

予選リーグ1位通過

決勝トーナメント
準決勝
vs CALDIO FC 2-0○
        かいり、つばさ
決勝
vs 稲野・花里ユナイテッド 1-0○
        こうすけ
優勝しました!

MVPは、はるとでした。

兵庫県サッカー協会 
U10活性化事業 2年生以下の部 (2年生)
 (10月9日)

24チームを8ブロックに分けての予選リーグ。
vs 社FCJr 12-0 ○
vs 名塩SC 3-0 ○
予選リーグ1位通過

決勝トーナメント
準々決勝
vs FCうりぼう 2-0 ○
準決勝
vs西宮SC 1-0 ○

決勝は11月26日 ノエビアスタジアムで西宮SSと対戦です。

コパセンアーノ (5年生) (8月21日)

6チームを2ブロックに分けての予選リーグ。
vs センアーノ神戸M 5-3 ○
vs 板宿SC 2-0 ○
予選リーグ1位通過

決勝戦
vs 長尾SC 0-6 ●
準優勝でした。

箕谷サマーチャレンジカップ (4年生) (8月6日)

6チームを2ブロックに分けての予選リーグ。
第1試合 すみれvs明石少年sc 2対2 引分
2分   明石少年
7分   明石少年
19分 ゆうと
23分 ゆうと→ゆうき

第2試合 すみれvs箕谷sc3年 5対1 勝ち
1分   ともき
2分   きよ
13分 なおき→きよ
15分 明石少年オウンゴール
17分 植かん→きよ
21分 箕谷

決勝トーナメント準決勝 すみれvs朝日ヶ丘ss 2対1 勝ち
2分   朝日ヶ丘
12分 ゆうと
14分 ゆうと

決勝トーナメント決勝 すみれvs明石少年sc
雷発生により、試合中止。
9人対9人のジャンケンで順位決定(先に5勝で勝ち)
5対1 勝ち

最後はジャンケンとなりましたが、選手たちの頑張りにより、優勝できました!

AKURA CUP (4年生) (7月30日)

6チームを2ブロックに分けての予選リーグ。
vs アリバSC 1-0 ○
vs 美座SC 1-2 ●
予選リーグ2位通過

3位決定戦
vs 第一ボンバーズ 2-2 PK2-1 ○
3位となりました。

MVP きよしろう

藍フレッシュカップ (5年生) (7月16日)

7チームを2ブロックに分けての予選リーグ。
vs 藍SC 6-3 ◎
vs 平岡北SC 0-5 ×
予選リーグ2位通過

3位決定戦
vs 伊丹FC 2-0 ◎
3位となりました。

MVP ゆうと

伊丹桜台CUP U-8 (2年生) (5月5日)

5チームでの総当り、勝ち点制での大会でした。
@笹原戦 2-1 (○)
そうた、ゆうた
A伊丹桜台戦 8-2 (○)
けいと(3)、つばさ(2)、こうすけ(2)、りょうが
B西宮SC戦 1-1 (△)
つばさ
Cうりぼう戦 2-1 (○)
つばさ、ゆうた

3勝1分で優勝しました。
MVPは、なぎとです!!

すみれFC 2016 SPRING miniCUP (3年生) (5月5日)

4チームでの総当り、勝ち点制での大会。
@vs野畑  2-1 (○)
Avsアズリー東山台 1-0 (○)
Bvs伊丹花里 0-0 (△)
2勝1分で準優勝でした。
MVPは、タイヨウでした。





LINK






お問合わせはこちら


 以前のTPICSはこちらから 栄光のTPICSはこちらから