.
template 基本形
template 基本形
基本形
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html>
<head>
<title>タイトル</title>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=shift_jis">
<meta http-equiv="content-style-type" content="text/css">
<meta name="author" content="製作者の名前">
<meta name="generator" content="textediter">
<link rel="index" href="index.html">
<style type="text/css"><!--
body      {
           color:テキストの色;
           font-size:文字の大きさpt;
           background:背景色 url(背景画像アドレス) fixed;
           }

a:link    {color:色;}/*未訪問のリンク部分*/
a:active  {color:色;}/*アクティブなリンク部分*/
a:visited {color:色;}/*既訪問のリンク部分*/
a:hover   {color:色;background:背景色;}
/*マウスが乗った時のリンク部分色と背景色*/
--></style>
</head>
<body>
<div style="width:画面の幅;">

<!-- ここから下にタグやコメントや画像を入れる -->

メモ帳で作るからといって<html>から</html>まで
こつこつ入力していたんではあまりにも非生産的です。

最初だけは真似ればいいんです。

あとは自分で題名とかリンクとかコメントかを
追加して index.html として保存すれば完成です。

次に作るページも index.html を手直ししながら作るだけです。
殆どが自分のページをコピーしながら大きくしていくだけです。

タグはゆくゆくの XHTML を考慮してすべて小文字でね。

<!-- ここから上にタグやコメントや画像を入れる -->

</div>
</body>
</html>
上記のソ−スです
windows
下記を[Ctrl]+[A]で全選択して、コピーできます
mac
下記を+[A]で全選択して、コピーできます