.
末梢血幹細胞採取
末梢血幹細胞採取
2003/01/09 (木)  
2003/01/10 (金)  
2003/01/11 (土)  
2003/01/12 (日)  
2003/01/13 (月)  
2003/01/14 (火)  
2003/01/15 (水)  
2003/01/16 (木)  
2003/01/17 (金)  
2003/01/19 (日)  
2003/01/20 (月)  
2003/01/21 (火)  
2003/01/22 (水)  
2003/01/23 (木)  
2003/01/24 (金)  
2003/01/25 (土)  
2003/01/26 (日)  
2003/01/27 (月)  
2003/01/28 (火)  
2003/01/29 (水)  
2003/01/31 (金)  
2003/02/03 (月)  

Google
2003.01.09 (木)  
末梢血幹細胞採取の為入院。
IVH挿入。
3人部屋です。
2003.01.10 (金)  
採取の方法は抗がん剤にて骨髄抑制を起こす。
そののちG-CSFを朝晩投与して白血球が増えるのを待つ。
増えた頃を見計らって幹細胞を採取する。
4人部屋に移る。
2003.01.11 (土)  
治療が始まるまでやることが無いので読書に耽る。
宮部みゆき。模倣犯等。
2003.01.12 (日)  
やはり暇でしょうがない。
村上春樹。海辺のカフカ等。
2003.01.13 (月)  
治療は明日からだ。
2003.01.14 (火)  
白血球 6700 ヘモグロビン 14.2 血小板 25.2
エンドキサン投与。
2003.01.15 (水)  
エンドキサン投与。
朝から強い吐き気、嘔吐に襲われる。
2時間おき位の吐き気に気が滅入る。
2003.01.16 (木)  
白血球 6400 ヘモグロビン 12.9 血小板 22.7
吐き気、嘔吐の間隔がひろがり少しは楽だ。
2003.01.17 (金)  
白血球 7800 ヘモグロビン 12.5 血小板 20.5
まだ吐き気、嘔吐が続く。
2003.01.19 (日)  
朝晩G-CSF300を注射。
2003.01.20 (月)  
白血球 16800 ヘモグロビン 12.4 血小板 10.5
朝晩G-CSF300を注射。
2003.01.21 (火)  
朝晩G-CSF300を注射。
2003.01.22 (水)  
白血球 2200 ヘモグロビン 12.4 血小板 4.3
朝晩G-CSF300を注射。
2003.01.23 (木)  
朝晩G-CSF300を注射。
2003.01.24 (金)  
白血球 400 ヘモグロビン 12.3 血小板 3.4
朝晩G-CSF300を注射。
2003.01.25 (土)  
朝晩G-CSF300を注射。
2003.01.26 (日)  
白血球 900 ヘモグロビン 11.6 血小板 5.1
朝晩G-CSF300を注射。
2003.01.27 (月)  
白血球 3300 ヘモグロビン 11.1 血小板 5.6
朝晩G-CSF300を注射。
2003.01.28 (火)  
白血球 12900 ヘモグロビン 11.9 血小板 8.4
朝G-CSF300を注射。
末梢血幹細胞採取1回目。
腕にかなり太い針を二箇所に刺して一箇所から血液を採取して
幹細胞を集める機械を経由して採取後の血液をもう一箇所の針の方に返す。
4時間位かかった。
2003.01.29 (水)  
白血球 9600 ヘモグロビン 10.9 血小板 8.4
末梢血幹細胞採取2回目。
腕にかなり太い針を二箇所に刺して一箇所から血液を採取して
幹細胞を集める機械を経由して採取後の血液をもう一箇所の針の方に返す。
4時間位かかった。
2003.01.31 (金)  
白血球 12900 ヘモグロビン 11.1 血小板 14.2
IVH抜去。
2003.02.03 (月)  
マルク。
退院。