H4O水素水1

H4Oの水素水とは

H4Oの水素水はどういうものなのでしょうか?

H4O水素水 水素水の精製に関しては当初は経験者がいませんでしたが、当然、現在は経験豊富なスタッフが従事しております。しかし、開発当初、経験のないものが水素水を作ったがゆえに、製薬会社が行なう臨床試験を行なうことに至ったわけです。
また、同時に静脈注射製薬として研究開発を大学と行なうところまで発展し、現在、動物用製薬として申請中です。将来は大塚製薬のような企業になりたいと考えているようです。

H4Oの水素水は水であるという考え方ではありません。あくまでも水素をカラダに届けるために無害で身近なものにのせるために、水を採用しているとお考えください。
水素は地球上でもっとも優れた抗酸化物質です。
この酸化を防ぐ、酸化したものを元に戻す還元力を届ける唯一の方法がH4Oの水素水であるという考え方です。
水素水H4O 還元力とは、酸化還元力のことです。
サビを取り除く力のことで、値がマイナスであれば、より強いさびとり能力、還元力があるということになり、逆にプラスであれば、サビるまたはサビさせる力、酸化力が強いことになります。
この地球上には様々な物質が存在しています。
その中には、サビやすいものまたはサビさせるもの(酸化物質)、逆にサビを食い止めるもの、サビたものを元に戻すもの(還元物質)があります。
そこで、その物質が酸化する物質なのか、そうではなく、還元する物質なのかを数字で表したものが、酸化還元電位でプラス(+)であれば酸化物質、マイナス(−)であれば還元物質として表します。

簡単な例として、バナナとキュウリを比べるとわかりやすいと思います。
バナナは包丁で切ると切った面が、すぐに黒くなってしまいます。ところがキュウリは黒く変色しません。
これは、バナナの表面が空気中の酸素と結合していくのに対し、キュウリはそれを防いでいるということです。このことからバナナは酸化物質、キュウリは還元物質であることがわかります。この二つの物質の還元電位を測定すると以下になります。

H4Oの水素水はその還元力が-600mvと他に類を見ない高い還元力を持っているのです。
水素水H4O
H4Oの正規代理店として水素水を販売しております。ポイント還元付きで大変お得です。
水素水ドットネット H4O正規代理店

水素水ドットネットH4Oの正規代理店の2号店
水素水ドットネット2

H4O水素水の商品一覧

| H4O -600mv | H4O ペット | H4O スポーツ |
| H4O ヘブンリーウォーター | 美人飲料 |