td width=
禅・水心流拳誠会
 ZEN SSR OFFICIAL HOME PAGE
水心流最新動画公開中!!
◇水心流チャンネルはココ!
禅・水心流情報。水心流の情報が盛り沢山です!
禅・水心流とは?
水心流奥義及び教訓
水心流と”禅”との融合
水心流と青少年育成
水心流関係者一覧
禅、心の会
水心流有段者名簿
水心流総本部・日本支部
水心流「虎の穴」
水心流少年本部
水心流女子本部
水心流シドニー支部
水心流宗家"河合秋水"
という生き方
水心流宗家海外指導録
水心流だより
水心流恒例夏期合宿
2003
第30回記念
恒例夏期合宿
禅・水心流空手道
選手権大会写真館
2004
禅・水心流空手道
選手権大会写真館
2005
<¢er>
禅・水心流大会秘蔵写真
〜20周年記念〜
禅・水心流総合行事
写真館
水、流るるままに.....
〜水心流映像館〜
水心流写真館
〜本日の一枚〜
ガンバレ!門下生。
熱血オヤジの
〜拳ダコ飼育日記〜
水心流の嬉しいニュース!
島木譲二さん応援ページ
禅・水心流
オフィシャル・ショップ
SSR HP ENGLISH VERSION
英語版水心流ホームページ
武道・護身術掲示板
〜禅・水心流提供〜
水心流バナー置き場
ブログ・動画はこちらから!
絶好調公開中!武道家 河合主水の世の中ど〜なる!?ブログ
モンドチューブ!水心流関連映像を中心に紹介しています!
世界中からコレクトした危ない動画!護身に役立つ犯罪事件を動画で紹介。
でじたる書房発!河合主水のスーパーヌンチャク講座!
入門案内
空手で心も体も強くなる!
禅・水心流空手入門案内
護身術を学びたい方はコチラ
護身教室&出張護身講習
実戦ヌンチャクを学びたい!
水心流ヌンチャククラス
会員のみお入り頂けます!
水心流会員専用ページ
(有段者専用)
水心流破門者一覧
(他流派確認用)
水心流護身術講師専用(国内外)
>>> Overseas SFD Instructors <<<
ヌンチャク講座特典ページ
でじたる書房作品購入者
超実戦的ヌンチャク術
〜デックス〜
D.E.X
護身術講座特典ページ
サバイバル英会話購入者
オンライン
>>> ワンコイン護身術 <<<
身を守る術。史上最強の護身術、水心流!
護身関連サイト
シドニー治安調査と
水心流護身術
誰でも出来る護身術講座
女性の為の護身術教室
子供の為の護身術講座
お父さんの為の護身術講座
知っ得!護身具講座
母子の為の護身術講座
〜護身術特集〜
通り魔から身を護る
〜護身術特集◆
ストーカーから身を護る
真の護身術
〜水心流護身術の真髄〜 
実戦護身術とは
〜護身のプロが教える〜 
実戦護身術とは
〜護身のプロが教える〜 
実戦護身術とは
〜護身のプロが教える〜 
AKB48出演の
 GOGO護身術動画を切る!
水心流武器術
〜ヌンチャク講座〜
護身のプロを目指せ!
矢田師範の護身術入門
壮絶!ヨナス、日本の地で
実戦護身術を学ぶ!
拳銃と武道
〜体捌き動画ギャラリー〜
護身術テスト
護身術テストの解答
護身術"なんでも"質問箱
護身本図書館
護身おみくじ
平和ボケ判定
姓名判断・ボイドタイム
〜運気を呼び込め!〜
安全及び護身関連サイト
「女性の為の護身術教室」
携帯用HP
ワンコイン護身術
治安を知って危険を回避!治安情報!
治安関連サイト
主水の治安情報コラム
国内の犯罪事件例
A.C.I.
〜豪州治安調査〜
日豪治安情報
日豪治安情報
日豪治安情報
シドニー治安情報
シドニー治安情報
シドニー治安情報
豪・米公式犯罪統計比較
日豪主要都市
犯罪統計比較
クライムファイルズ外伝
豪州凶悪犯罪事件簿
クライムファイルズ・
オフィシャルホームページ
豪州ギャング事情
〜SPG VS ギャング〜
豪州警察特殊部隊
警察機関への情報提供
&相談窓口リンク
モンド・コンタクトフォーム
水心流の海外情報はこちら!
オーストラリア
&シドニー基本情報
オーストラリア紀行その1
オーストラリア紀行その2
オーストラリア紀行その3
オーストラリア紀行その4
シドニー写真館
ダウンアンダー
〜豪州情報サイト〜
世界の部屋
〜世界の気候・時間〜
ちょっと一休み!休憩所
ゲーム広場
神のみぞ知る!?
検索の部屋
お世話になっている
サイト様の部屋
平和ボケ判定
サイト案内でHP詳細をどうぞ!
サイトマップ
高橋コーポレーション
高橋コーポレーション、高橋社長のブログ
ネット小説・ルポドキュメント〜DOWNUNDER〜ダウンアンダー〜
でじたる書房発!河合主水のスーパーヌンチャク講座!
主要武道団体を紹介。
新日本空手道連盟
正道会館総本部
世界空手道連盟
士道館総本部
インターナショナル空手古武道連盟
実戦空手養秀会総本部
誰でも知ってる有名サイト!
ご存知、ヤフージャパン!
史上最強の検索サイト、グーグル!
ライブドア
探し物は楽天市場で!
でじたる書房で書籍を出版!
便利なポータルサイト、GOO!
買い物はアマゾンで!
買い物はセブンアンドワイ
世界的に有名なYOUTUBEで映像を探してみよう!
YOUTUBEと並ぶポピュラーな動画サイト!
格闘技用品を買うならココ!
格闘技用品BAF!

有名メディア
禅・水心流関連行事は岐阜新聞様より御後援頂いています!
中日新聞
読売新聞
東京新聞
FNNニュース
豪新聞社「デイリーテレグラフ」


防犯情報を知って犯罪に備えよう!
犯罪事件簿、護身関連は防犯レスキューへどうぞ!!!
YAHOO JAPANがこどもの防犯特集を紹介!!!
治安情報、防犯ビデオなど盛りだくさん!ポリスチャンネル
防犯関連情報の全てがここに!防犯ランド
安全生活サイト
セキュリティ情報.com


読んでみよう、ブログ。
ブログ「河合主水の世の中ど〜なる?」公開中!


あっと驚く世界の仕組み。世界情勢。
田中宇の国際ニュース解説
日本軍事情報センター
★阿修羅♪


世の中には面白い事がいっぱいある。
陰謀・不思議世界の老舗、飛鳥昭雄の飛鳥堂
稲川淳二オフィシャルサイト


お勧めサイトを紹介します。
世界を知る。人々を知る。日本サーバス。サーバスはスイスに本部を置き、世界100ケ国以上に組織を持つ国際民間親善団体(国連NGO認証団体)として活動しています。
爆リンク探偵団は最強のリンク集です。防犯ページ(団体)にて相互リンクさせて頂いています。
コミュサイト様にて相互リンクさせて頂いています。
相互リンクサーフ様にて相互リンクさせて頂いています。
ハチミツSHOP BeeMe!ニュージーランド直送のマヌカハニーをお届します!

#ffff00¢color=redtd
格安旅行はHIS!
ご存知、全日空!
これぞ老舗!ジャパンエアーライン
史上最強のオーストラリア格安旅行はこちら、ジェットスターへ!
誰もが知ってる、日本旅行!
旅行といえば、近畿日本ツーリスト!
皆から親しまれる、名鉄観光!
世界のJTBへようこそ!


解らなかったら調べつくそう、納得しよう!
ご存知!世界に誇るウィキペディア。
さあ、なんでも調べちゃいましょう!
翻訳でエキサイト!


お勧めDVDはこちら!
武田鉄也がカッコイイ!元祖ハンガーヌンチャク!
最強時代劇アクション!13人は生き残る事が出来るか!?
ブルース・リーを作った男。伝説のイップマン!
実はホームズは武術の達人だった!?
誰もが知っている超有名映画「レオン」
© Copyrights 2003 All Rights Reserved
Zen Suishin-Ryu

提供は禅・水心流


〜更新情報〜下記の演武動画を追加。禅・水心流提供、世のお父さんの為の護身術講座のページです。運動不足で悩んでいるお父さん、メタボだと言われてしまったお父さんでも簡単にできる護身術を教授しています。

お父さんの為の護身術講座

お父さんの為の護身術講座
 

護身術講座メニューへスキップする!






2005年2月、護身術グループ講習教室発足。多発する凶悪犯罪に対処するため、設けられた同教室では、基礎体力トレーニング、サンドバッグ・ミット等を利用した護身体術、サブミッション(関節技)、武器術(身の回りの物を使用した)、拳銃や刃物・鈍器からの護身術、ガン・トレーニング、実際の犯罪を想定したシュミレーション・トレーニングを徹底して行う。
また同時に、危機管理を中心とした理論面におけるトレーニングも平行して行った。

そして現在。再度発生している凶悪犯罪を調査。「犯罪は被害者が一人の際に発生している事に注目」し、水心流護身術プライベートクラスを設立。

ここでは護身術の「プロフェッショナル」を養成している日本でも数少ない施設となっています。素手での徒手格闘から銃器の扱いまで、対恐喝・複数・拉致監禁から対犯罪組織・テロまで幅広い護身技術を「コンフィデンシャル」にて教授しています。

と、ここまでは通常教授している護身術クラスの事を述べました。

しかし、時間の無いのは「お父さん」、あなたです。日本の女性は美しい、ではないですが、日本のお父さんは「忙しい」のです。

世にはびこる凶悪犯罪、それは誰の元にも平等にやってきます。もう対岸の火事ではすまされません。

では、お父さんである「あなた」がどうやって家族を守るのか?「う〜ん、俺ではダメだな」と思ったお父さん少し待って下さい!

こちら「お父さんのための護身術講座」では上記で述べた「プロフェッショナル」ではないお父さんでも、運動不足で悩んでいるお父さん、仕事が忙し過ぎるお父さん、そしてメタボだと言われてしまったお父さんでも簡単にできる護身術を教授しています。

自信がない!?はっきり言います!お父さんでも変われます!今日から始めて下さい!




< 護身術講座講師プロフィール >

護身術講座講師プロフィール

河合主水(カワイモンド)。幼少時から父、禅・水心流宗家の元で実戦空手・実戦護身術を学び、現在、禅・水心流空手道拳誠会館(同禅水心流拳誠会館護身道)館長。また、「治安調査人」としての顔も持つ。

94年、初渡豪。ゴールドコーストの知人宅を訪れるもオーストラリアの虜となる。

96年、再度渡豪、メルボルンではWHビザにて1年間滞在。現地学校での空手の指導にあたる。

98年、宗家と共にスイスへ渡り護身術教授を行う。

99年渡豪、3ヶ月間単独にて現地のアウトバック(荒野)を放浪するも、現地での空手指導及び空手演武を行う。その後、シドニー入り。

00'〜03'、シドニーでは水心流空手・護身術の指導及び支部設立に邁進するも、シドニーを中心とした豪州治安情勢を独自に調査。現地犯罪組織・犯罪現場への潜入調査などを積極的に行う。

犯罪組織潜入調査では、ギャング組織からの急襲・負傷するも護身術によって奇跡的に助かる。シドニーはRNホスピタルにて筋接合手術及び動脈接合手術を行い緊急入院。 左親指が全く動かなくなるも実戦空手トレーニングで自主リハビリを行い完全回復する。

また、現地にてSG(セキュリティーガード)・BG(ボディーガード)・カテゴリーH(SG専用拳銃携帯証)ライセンス取得後、アカデミーにてボディーガード特殊訓練課程、BG用特殊射撃訓練課程を修了。

修了後、現地での警備関連の仕事に就く。ボディーガード関連では、現地を訪れる日系企業重役の隠密警護から現地売春宿でのバウンサー(用心棒)まで、幅広く活動した。

現在は水心流空手、護身術、武器術全般と広範囲に渡って指導をしている。また、身体障害者に対する護身術指導も同時に行っている。

渡豪も多く、現地支部での水心流空手及び護身術指導、オーストラリア治安情勢の調査・公開、執筆活動を行う豪州治安調査人及び現地での要人警護(ボディーガード)を行っている。
他、スーパーヌンチャク講座講師豪州治安調査プロジェクト「A.C.I」統括。 以下、修了課程一部(英文)。

<修了課程>

ボディーガード特殊訓練課程修了⇒Cert. III in CPP Package (12514SA) ==PPA13 Close Personal Protection (Principal Surveys, Threat Analysis, Venue Surveys, Situational Analysis, Route Surveys, Operational Orders, Risk Analysis, Formations, Walking Drills, SOPS, Embus & Debus Drills)

米政府公認モナドノック警棒術・手錠(捕縛術)他、逮捕術(徒手格闘術)訓練課程修了⇒Monadnock Expandable Baton and Handcuff Course, Monadnock Defensive Tactics & Weaponless Control

セキュリティー訓練課程修了⇒Cert. II in Security (Guarding) PRS 20198

警備業専用半自動拳銃訓練課程修了(ボディーガード専用特殊射撃訓練課程)⇒Security Industry Semi-Auto Accreditation Course (CPP Package)

NSW州警察認定射撃トレーニング及びカテゴリーH用射撃訓練課程修了(警備業拳銃携帯許可証Hライセンス)⇒Category H license, NSW Police Accredited Security Firearms Training

米Paul Ekmanグループ認定「Ekman メソッド」METT プログラム・Expert Level(Paul Ekman博士=米人気ドラマ「Lie to Me 」のカル・ライトマン博士の元となった現実の微表情学者(嘘発見の権威))







河合主水の世の中ど〜なる!?ブログ絶好調公開中!!!

河合主水の日豪治安情報!(日本と豪州を中心とした世界の治安情報を紹介しています)

河合主水の治安情報コラム(日本の凶悪事件)はこちら!



ここをクリック!!!



<学校・公共施設等への無料護身術講習について>

頻発する凶悪犯罪から社会を守る為、水心流は現在無料講習を受け付けています。学校(小・中・高、保育園・幼稚園等)、他護身術が必要とされる公共施設を訪問し護身術の講習を致します。 

実戦に則った護身術ですので、生徒、先生方も安心して安全に講習を受ける事が出来ます。こちらには実戦護身術及び治安調査・特殊警備のエキスパートがおりますので、より確実な護身術を身に着ける事ができます。時間は2時間ほど、講習内容等に関してはメールにて。 suishin_ryu@yahoo.co.jp 水心流・河合まで気軽にメールを。要予約。






<ワンポイント!お父さんの為の水心流護身術講座>



ここでは、世のお父さんの為の実戦的護身術を教授していきたいと思う。大切な家族を守るため、最低限「お父さん」にできる事とは何か?

<護身術講座メニュー>

〜下記から選択してクリックして下さい〜





驚愕!SSRセルフディフェンスの歴史とは?


序章、護身のプロが教える「実戦護身術とは?」


序章その二、武道家が警告!武道は凶悪犯罪に役に立たない!


格闘家の関わった犯罪・巻き込まれた事件
 〜ヒクソン・グレーシー「対複数なら拳銃を使う」〜






<基礎体力運動編>


その一、体力をつける----メタボって言われた?そんなの関係ないっ!まずは体を動かしましょう!


クッションを使った平手及び拳立て伏せ

ヒンズースクワットを兼ねた屈伸運動


足上げ腹筋運動:


壁押し運動


片足立ち運動


握力運動


タオルを使った負荷運動及びダンベル運動


護身術練習をかねたウォーキング及び急歩


後方確認・警戒の仕方


周囲警戒をかねたウォーキング


空手式呼吸法、数息を覚える



<護身術理論編>


その一、五感を養う=事前察知+事前防御-----人間の五感を最大限に高める、ように頑張ってみる。


危険地域を事前警戒する


事前回避行動=護身移動とは?


護身における身体・気の使い方


周辺警戒法


その二、常日頃から情報収集をする----探偵にでもなったつもりで。



<護身術技術編>


その一、護身移動と間合いの関係


そのニ、打撃技を身につける----簡単にできる護身技は実は関節技や組技ではない、打撃技。


その三、急所を知る----効果てき面です。


その四、身の回りの物を武器に変える----どんなものでも武器になります!


その五、本物の護身具に触れてみる----怖がらないでやってみましょう、家族の為です。


その六、防犯用品の設置----守るべきは家族。家を要塞に変えて犯罪者を寄せ付けない。



<護身の為の犯罪事件動画編>



実際の犯罪現場を見て真の護身術を実感する(動画集)






<護身術、お父さんの為のボーナス編>


「護身術なんてやってる暇は無い、第一面倒くさいし....」----では休日に映画でも見ながらゴロゴロして護身術を勉強しましょう

(注:あえてブルース・リー、ジャッキー・チェンの映画は入れていません)


「ちょいワルおやじ」スティーブン・セガール出演映画にみる護身術


「開脚オンリー」ジョン・バンダム出演映画にみる護身術


「護身術の宝庫!?」大ヒット映画「レオン」「ブレイド」にみる護身術


「最強のガン・テクニック」映画「誘拐犯」「コラテラル」にみる護身術


「実は護身術満載の映画だった!?」映画「ホームアローン」にみる護身術


やはりミヤギは最強だった!?「ベストキッド」にみる護身術



映画よりも実戦で!水心流護身術を学びたい方はこちらからどうぞ!





<注>当講座は女性の為の護身術教室、誰でも出来る護身術講座、知っ得!護身具講座を一部混合、加筆及び修正し提示している部分が多々あります。御了承下さい。




護身術特集〜通り魔から身を護る!(別ページへ)


護身具で襲撃者を撃退!主水の護身具講座!(別ページへ)


誰でも出来る護身術講座(別ページへ)


他、護身術関連サイトはこちら!


















<基礎体力運動編>


☆その一、体力をつける----メタボって言われた?そんなの関係ないっ!まずは体を動かしましょう!


護身術にとって絶対不可欠のものとは何か?答えは簡単、「カラダ」である。そんなの当たり前だろっ!と思ったお父さん。合ってます。間違ってません。ただ、体と言ったのは「肉体」であってそれには「脳」も含まれますね。

体だけ頑丈でも「頭脳」がダメならば話にならない、という事です。ただ勘違いしないで下さいね、「学問ができる」という事ではありません。社会の流れが解っているか、人間関係が問題なくいっているか、という事も含まれます。

例えば体が頑丈で、体力抜群でも、人間関係に問題があり、誰かに恨みを買われているのならば「毒を盛られる」可能性もありますし、遠くから「ライフルで狙撃」される事だってあり得ます。あくまで極論ですが。

話が飛びましたが、とにかく人間関係が円滑か?というのは護身術に含まれます。また、社会の在り方がわかっていなければ要らないトラブルにも巻き込まれやすくなります。

そして、護身術にとって重要な事柄は、「事前警戒」「事前察知」「事前防御」です。「前もって」周囲を警戒しておき(危険因子が無いか)、「事前に危険因子を察知」、襲われる前に防御する=事前防御をする。

これには直接戦う=撃退する他に、逃亡及び回避も含まれる。暴漢に襲われたからといって対峙して戦う必要も無い。逃げればいいのです。その後、警察へ通報すれば問題はありません。

ここまでは解りましたね。頭を使うという事。「へぇ〜」と思ったお父さん。「じゃ、ますます運動は要らないな」なんて思わないで下さいね。

生活していくうえで全ての事柄に配慮して危険因子を摘んでいく、事前警戒、事前察知、事前防御の三原則に努めていく。「安心、安心」と思った方は間違いです。

上記の三原則を守っていたとしても相手が襲い掛かってきたならば「走って(当然足を使いますね)」逃げなければいけませんし、いきなり羽交い絞めされたならば「力を使って」振りほどくかしなければいけません。

袋小路で逃げられなくなったならば「体を使って」戦うしかないでしょう。

という事は、頭だけの「優等生」でもダメだ、という事です。

結論、「頭を優先に使うが、非常時に備えて体も最低限鍛えておく」です。

護身のための運動法


ここではお父さんでも出来る「護身のための運動法」を紹介します。


クッションを使った平手及び拳立て伏せ:座布団等クッションを2つ容易します。そして膝を立てた状態でちょうど「四つんばい」の状態になります。

ここでクッションの出番です。クッションを両膝の下に置き、もう一つを腕を曲げたときにちょうど顔の辺りに来るよう位置します。その状態で腕立て伏せ(腕を曲げる動作)です。

始めは2〜3回程から初めて見てください。もしもっとできるのならば、10回に挑戦してみてください。

腕立て伏せで、もう一つ出来ることは「握力の強化」です。始めに手を握って拳を作ります(この時、親指は手の中に入れないで下さい)。

先ほどと同様の姿勢で(クッションの腕立て伏せの姿勢で)、拳を握って伸ばした状態を維持します。腕を曲げる必要はありません。また、拳の下に何かしらクッションを敷いた方がいいでしょう。

その状態で10秒維持してみましょう。もし、もっと出来るのであれば、どんどん時間を延ばしていきましょう。できましたか?もし、「簡単!簡単!」という方がいたら、今度は次のステップに進みます。

今度はその状態から腕を曲げてみましょう。それができれば、地面に「アゴ」をつける形で行っていきます。それが出来る方は時間や回数を増やしていきましょう。

なお、1セット5〜10回で5セット(例)という感じで行っていくと良いでしょう。

戻る




ヒンズースクワットを兼ねた屈伸運動:では両手を膝頭に持っていき、屈伸の姿勢にもって行きます。そのまま屈伸運動です。

1,2,3,4で膝を曲げ(腰を落とし)、5,6,7,8で膝を伸ばします。これを20回ほどやってみましょう。通常のヒンズースクワットではないですが初心者ならばかなりの負荷がかかるのが分かります。

戻る




足上げ腹筋:次に腹筋運動です。通常、腹筋運動を、というと「ちょっと無理だ」と思われる方がいるかもしれませんが、ここで紹介する運動は誰でも出来る簡単なものです。

まず、クッションを下に敷いて、その上に座ります。そして、足を前に伸ばしてみましょう。できましたか?

それでは両手を横に置いて、少し後部にずらしてみましょう。これは丁度、楽にテレビでも見る姿勢ですね。

次に、その状態から両足を上げてみます。ここが大事なところですが、上げる角度を初心者ならば、10度程もしくはそれ以下で行ってみてください。その時、両足を上げると同時に息を吐いてみます。

息を吐くときは「しゅ〜」といった感じで行ってください。腹筋が引き締まっていく、ということを意識して行うとより効果があります。

また、初心者ならば、ゆっくりと上げて、ゆっくりと降ろす。上級者ならば、45度近く上げて一旦止め、そして降ろすということを目標に行ってください。

戻る




壁押し運動:ここでは護身に最も有効のある運動法を紹介しましょう。これは単純に壁を押すだけの運動ですが、襲われたときに跳ね除ける力をつける事が出来ます。

まず、壁の前に立ちます(どんなものでも基本的に良いですが、コンクリート壁だと効果的です)。その状態から両手を前に突き出して壁を押します。

次に立ち方です。この時、左足を前に出し少し曲げます。右足は後ろに伸ばした状態でいいです。これを空手では前屈立ちといって、前からの押しに強い立ち方です。

この状態で、1分〜2分程押し続けてみてください。この時、意識は押している壁に集中しましょう。できたら3分〜5分と時間を増やしていきます。

戻る



片足立ち運動:その名の通り、片足で立ちバランス感覚を養う運動です。護身術を行うにあたってバランス感覚というのは大事な要素です。

不意に襲われた場合、突き飛ばされた場合、崩れたバランスをすぐに元に戻し反撃、もしくは逃亡に切り替えるためです。

片足立ち運動の方法として、片足で立ち、両手は横に水平に伸ばします。この時、両手でバランスをとるようにします。その状態で始めは30秒〜1分を目安に行ってください。
それができるようになったら、2分、3分と時間を増やしていきます。

もし、それらも問題なく出来るようになったら、今度は「目をつぶって」行ってみましょう。どうですか?目を開けているよりもつぶっているほうが難しいはずです。
これは人間(動物といえばいいでしょうか?)が目を通して自分のバランス感覚を正しく修正・認識しているからです。

これらが出来た方は時間を増やしていきますが、高齢の方や体が不自由な方はバランスを崩す恐れがありますので注意し、適度に行ってください。

戻る



握力運動:これは先ほど紹介した拳を使った腕立て伏せ(いわゆる拳立て伏せ)以外で簡単に握力を鍛える方法を紹介します。

まず始めに両腕を前に突き出します。手は拳を作ってください。その状態から、今度は両手を開きます。簡単ですね。手を開いたり、グーを作ったりするだけです。

もう一つ運動があります。先ほどと同じように両腕を前に突き出します。そして今度は両手をだらりと(手首の辺りから)たらします。その状態から拳を作ります→両手をだらりとします、の繰り返しです。これも同様に握力と共に上腕の筋肉をつけることができます。

戻る



負荷運動及びダンベル運動:これは体に負荷を加えて筋肉を鍛える方法です。用意するものは、タオル(小さなもので結構です)、軽いダンベル(1KG以下〜2KGまで)です。

また、ダンベルにいたっては実際の「ダンベル」を揃える必要はありません。よく100円均一で売っている「水を入れて使うダンベル」でも構いません。

とにかく高齢者や体が不自由な方には危険がともなうので、そういった方は「水を入れて使うダンベル」を使い、水も少量を入れて下さい。

何も重さに重点を置く必要は全くありません。「正確」に「回数」を多くしたほうが実は効果的なのですから。

では運動法を紹介します。ダンベルから紹介しましょう。

まず、ダンベルを片手で持ってください(座った状態でも構いません)。今度はそれを自分の胸の辺りにひきつけてください。そしてもう片方の手でダンベルを持っているほうの手を支えます(手のひらは上です)。

その状態からダンベルを持った方の腕を前に突き出します。丁度パンチをしている状態ですね。片方の手は支えたままです。

これを10回程ゆっくりと行ってください。できるようになったら回数を増やします。
これをもう片方の手でも同様に行います。できましたか?これらが十分にできたという方は、支えを無しで行います。ゆっくりと確実にです。

次のステップでは、両方の手にダンベルを持って、左、右と交互に「パンチ」を繰り出すように行います。これらを回数ではなく時間で行います。始めは10秒程、そして慣れてきたら30秒、1分と増やしていきます。

注意として絶対に自分の体にとって重過ぎるダンベルは使用しないで下さい。適度に行ってください。また、全て自己責任でお願いします。

次にタオルを使った負荷運動を紹介します。用意するものは小さなタオルであればどんなものでも構いません。

では、はじめに座った状態でいいですから、片腕をまっすぐ前に伸ばして下さい。そこにタオルを上からかけます。今度はそのまま、もう片方の手でタオルの下方を掴み、下に5秒ほど引っ張り続けます。

この時、タオルをかけられた方の腕は真っ直ぐ前をキープして下さい。 次に、そのまま今度はタオルを真っ直ぐ水平に引っ張ってください。この時、タオルのかけられた腕は左腕ならば自分から見て左に力をかけているはずです。

これで腕全体の筋肉を鍛えることが出来ます。ではそれで両腕を行い、5秒、10秒と耐える時間を増やしていきましょう。

次のステップです。今度は首の筋肉を鍛えます。

次はタオルを少し大幅にして、それを両手(手の甲を上にして)で持ちます。それを後頭部へ持っていきます。
そして、そのままタオルを持った両手を前方へ引っ張り続けます。頭は垂直を維持してください。この状態で5〜10秒出来るところまで維持します。できましたか?

では、今度はそのまま(頭にタオルをかけた状態で)タオルを右手もしくは左手に預けてください。そして、右手ならば右へ引っ張り続けます。

この時、タオルは目を覆わないようにして下さい(丁度額辺りだと良いと思います)。後は時間を増やしていくだけです。

注意として、首はとてもデリケートな部分です。無理にひっぱたり、過度に行うようなことは「絶対」にしないで下さい。

どんな運動にも言えることですが、適度に、自分にあった回数、時間、負荷の運動をするのが絶対条件でBRす。また、首、その他、筋肉傷害等のある方は絶対に行わないで下さい。全て自己責任で行ってください。

戻る




護身術練習をかねたウォーキング及び急歩:これはただ単に外を歩くだけでなく、護身の要素である「周囲警戒」をしながら実践訓練をすることです。

まず、歩きやすいようスニーカーを用意しましょう。靴は護身において重要なもので、逃亡する際にも足(下半身が)が主要な意味を持ってくることを思えば当然です。

服は動きやすい服装であるならばどんなものでも構いません。

では、外に出て、深呼吸をしましょう。「鼻から吸って」「口から吐く」のが基本ですが、口から息を出す際には、実際は吐くのではなく、「しゅ〜」とゆっくり「吹く」のが正解です。

これは、ゆっくりと空気を出すことで、肺への負担を抑えるためです。

さて、これは走り(歩き)終わった(もしくは襲撃者から逃亡し終わった後も同様に行います)。
歩く前に、ルートは前もって決めておくと良いでしょう。距離は始めは短く、順に長くしていくことをお勧めします。

そして、時間帯は夕方から夜6時頃(少し暗い辺りが良いのではないでしょうか)行ってみてください。歩く時間帯はあまり遅すぎてもいけません。護身の練習をしていて実際に襲われたら元も子もないですから。

では歩き始めました。それではまず、180度見回してみてください。何か見えますか?もし、何か人影のようなものが見えたのならば、そちらの方を見て全体像を掴むよう意識します。

例を挙げれば、「男なのか女なのか」、「年なのか若いのか」、「小さいのか大きいのか」、「手に何か持っているのか」、「歩く速度はどうなのか」、「それとも走っているのか」等、直接見て判断します。

しかし、この時注意が必要なのが、相手をジロジロ見ないことです。相手に不快感を与えるだけでなく、もし本当にその相手がひったくりか強盗か何かで「獲物」を狙っているのであれば、ジロジロ見ているあなたがそのターゲットになる可能性があります。

よって見るときは、できるだけ短時間(1〜2秒)で相手を見て下さい。そして、見るときのコツですが、遠ければ「全体像で人物像を捉える」、近ければ「上から下へ〜顔から足まで」それとなく短時間で「流して」見ます。

はじめから上記に記した全ての例を試すのは不可能だと言えますが、習慣にすることによってそれも可能になります。

戻る



次に後方確認・警戒の仕方です。通常、日常の中で人間というものはあまり後方を警戒していません。
よって、強盗やひったくりなどは必ず後方から襲おうとします。「後ろを取られないことが」護身では重要です。

ではまた歩いてみましょう。今度は前方を警戒しながらも、聞こえてくる音に集中してください。そして、それを主に後方に集中させます。

もし、何かが後方から近づいてくればすぐに振り返り、即逃亡するなりの対処が可能です。

では「前方を警戒」→「同時に後方の音を警戒」した後は、後方を実際に目で見て確認します。この時、左利きならば左から、右利きならば右から見るように癖をつけて下さい。この方がそれぞれに見易いからです。

後方を警戒するときは、前方と同じで何か人影や動くものがあれば、「確認」します。

しかしながら、右利きの人の場合で右から後方を確認した場合、左斜め後方が見にくい場合があります。よって、「前方180度確認」→「後方、右回りより確認」→「左斜め後方、左回りにより確認」というのが正しい方法です。また左利きの方の場合はその反対です。

これらを出来るだけ短時間に行いますが、耳を使って全方向(主に後方)を警戒、人の歩く音等がしない場合は、30秒に1回ほどの割合で後方を確認してください。

また、これらを行う時は「さりげなく」行ってください。常にキョロキョロしていると逆に疑われるからです。
「さりげなく」行う方法として、私が良く使う方法に「伸び」をしたり、「ストレッチ」をしたりしながら見る方法があります。

また、路地の曲がり角を曲がる際に、自分の歩いてきた道(後方)を確認する方法もあります。
これらのまとめとして、周囲警戒には「目」と「耳」を最大限に使用するという事がいえます。

戻る



次に昼間での周囲警戒をかねたウォーキングを紹介します。日は休日などを使用して、人通りの多いところへ出かけてみましょう。

では人ごみを歩きながら、周りの人間の歩調を意識してみましょう。何も周りをジロジロ見る必要はありません、全体像を掴むようにしてみましょう。

人間(動物でも)というものは一人一人テリトリーというべきものを持っています。不用意に近づいてくる者には「無意識」に「警戒」をします。ここではそれを利用します。まず、あなたの周囲1メートルは「警戒区域」だと位置づけてみてください。

もし、それ以上近づいてくる者がいたら、即座に離れます。

しかし、かなりの人手の場合は上記の限りではありません。

その密着度から後方などは簡単に接近されることでしょう。この時は一時人ごみから出ることが大切です。
また、人通りの多いところを歩きながら、周囲の人間のリズムを観察してみましょう。この中には必ず周囲のリズムとは無関係に動いている人間がいます。

それらが即危険人物とは言いませんが、一応「要注意」として確認しておいて下さい。
                                    

戻る

                                                                                                                                                                    




では最後に、空手式呼吸法及び数息を覚えます。これら特殊な呼吸法は実戦下における「パニック」を防ぎ、精神統一をはかる効果があります。空手式、と聞くと難しそうに聞こえますが実際は簡単です。

空手式呼吸法その1(精神統一)

‖を鼻から吸いながら両手の掌を上に向け、それをそのまま両胸の横へもっていきます。肺いっぱいに空気を吸います。

⇔昭蠅旅辰鮠紊妨け前に両腕を突き出しながら、息を吐きます。この時、吐くというよりも「吐き出す」という言葉があっています。

N昭蠅おへその位置にいった時に息を吐き切ってください。 注)呼吸はゆっくりとハァ〜と吐きますが徐々に吐き出していくようにして下さい。


空手式呼吸法その2(筋肉及び内臓強化・精神統一)

ヽ手にて両腕を喉の前で交差させます。同時に鼻から大きく息を吸います。

息を大きく吐きながら交差した腕を下に向かって広げると共に拳を作ります。

0貳峅爾泙任い辰浸点でコッと吐ききります。全て説明しますと「コォォォォォォコッ」となります。

注)呼吸はハァ〜ではなくコォォォと吐いています。


数息(リラックス効果)

,い燭辰憧蔽韻任后はじめはテンポ良く息を吸い吐きます。息を吸って吐いて1と数えます。それを10程続けます。呼吸動作を10挙動していますね。

⊇々にスピードを落としていきます。同様に数えていき、5回ほどで終了します。呼吸が落ち着かないときは落ち着くまで続けます。


戻る







<護身術理論編>


☆その一、五感を養う=事前察知+事前防御-----人間の五感を最大限に高める、ように頑張ってみる。


〜危険地域を事前警戒する〜


周囲を事前警戒し、危険の芽を摘み取る。普段から気をつける場所として以下のものが考えられる。


バス停・・・特に夜のバス停では一人になる確率がぐんと高くなる。海外での強盗や引ったくり等の犯罪はバス停が多い。夜バス停を使用する際は、時間を事前に確かめてから、定刻通り使用する事。

河川及び周辺・・・視界が悪く、浮浪者等の溜まり場となりやすい為、避けたほうが良い。また、マムシ等の毒蛇が生息する可能性も高い。また、最も性的暴行しやすい所だと言える。

山及び森林地帯・・・一度入ると助けが全く呼べない可能性が高い。また、携帯電話が通じないケースが考えられる。襲撃者に連れ込まれたら最後、命に関わるといえる。

公園・・・特に森林やビル(商用)に囲まれた公園は危険である。昼夜を問わず視界が悪いだけでなく、夜は仕事が終わって皆帰宅しているため、ビル内には殆ど人気が無くなっている。また、ギャング(チンピラ)がたむろするのも公園が圧倒的に多い。

身近にある危険地帯とは?


コンビニ・・・特に深夜は不特定多数の人間が利用する為、悪意を持った人間がたむろする場合が多い。駐車する前に、駐車場にて不審車(ナンバー改造(下向き付け、フィルター等)、フルスモーク、バン、改造車、黒系の車両等=注:あくまでも目安である)の確認、駐車場での集団の有無、そして店内の確認を済ましクリアならば入る事。当然問題があればスルーとなる。

工場地帯・廃工場・廃墟・・・これらもギャングがたむろしやすい場所である。以前も廃墟にて事件があった。女子高生がギャングに誘拐後殺害されたのだが、同廃墟は有名な心霊スポットでもあった。

このような場所には興味半分で近づかないこと。また犯罪グループのリンチ現場に使用される可能性もあるので注意が必要である。

ビル密集地帯・・・人気があるから、と言われそうだが、昼夜を問わず危険。視界が非常に悪く、至るところに死角部分が出来やすい。特に狭まった道には入らない事。

駅構内及び周辺・・・駅は様々な場所から様々な人間が入り乱れる所である。また、犯罪後、電車を使い逃走もしやすい事から、構内から駅周辺にかけて犯罪が多い。

駅周辺に限っては空き巣が多いのは日本の治安事情でも知る人ぞ知る事実である。また、電車内であればスリ・グループによる犯罪が横行しており、特に夜遅く帰宅し、酔って帰るような場合は要注意である。

木々に囲まれた道路・・・襲撃者が隠れやすい環境では注意が必要である。

田園地帯・・・犯罪が最も発生しやすい場所のひとつ。児童誘拐、わいせつ行為、ひったくり、強盗事件等、断続的に発生している。早い時間から人気が無い事が原因と思われる。

歓楽街・・・上図には無いが、お父さんなら誰でも立ち寄る可能性のある場所。通称「ぼったくりバー」での恐喝犯罪他、日常的に暴行傷害事件が多発しており、行くのならばそれなりの「準備」が必要な所である。よって君子危うきに近寄らずで行かないに越したことはない!?


危険だと思われる場所は上記以外にも多く存在する。また、自身で危険だと感じた場所ならば直感に従うのも良い。

よってそういった場所には決して近寄ってはならない。どうしても通過しなければならない場合は(危険を承知で)、友人知人を同伴して通過するのが好ましい。



メニューへ戻る






☆事前回避行動=護身移動とは?


さて、上記地域を事前回避(もしくは注意)できれば犯罪に遭遇する確率は減るだろう。

しかし、事情からどうしても避ける事が出来ない場合が殆どであるし(例えばいつも使っている駅を使うなとは言えない等)、どんなに事前回避しようとしても危険人物に遭遇してしまう事も当然ある。

よって次は実際に危険人物に遭遇してしまった場合の「護身移動」なるものを紹介しよう。

下図はクリックして拡大して下さい。


クリックして拡大!

↑上図は街で良くある風景である。街を歩いていると、路地裏にてチンピラ風の男達がたむろしている。

こういった場合「図」の通り、素通りしてしまえば問題は無い。その際には「ジロジロ」見ない事。しかし、図のように間違って入り込んでしまう事もある。

その時は前方を確認するも「自然」にそのまま路地裏を出てしまう事。決してそのまま路地裏を通過しようとしない。


クリックして拡大! クリックして拡大! クリックして拡大! クリックして拡大!


↑図のように襲撃者が複数の場合はどうだろうか。図左から、2名・3名・3名(囲まれた場合)・4名(囲まれた場合)となっている。

このようにアプローチされた場合、図のように「常識的な行動」をとれば捕まる可能性も低くなる。
例えば、2名の襲撃者がアプローチしてきた場合、襲撃者とは反対側に逃げるか上下に(図参照)逃げれば良い。

しかしながら、平行移動してきた3名に襲撃された場合(図左から3番目)、上下に逃げる際は、「両端」の襲撃者に捕まらないように少し斜めぎみに回避するのが良い。
そしてこの中でも最も困難とされるのが「囲まれた」状況である。こういった状況下では、早い段階で事前察知をし回避をしなければあっと言う間に捕まってしまう。複数で拘束されれば逃げる事はまず不可能だろう。

よって図のように事前察知を行った後、「最も間隔の空いた部分」を探しそこを突っ切るように回避する。


クリックして拡大! クリックして拡大!


↑襲撃された際に気をつけたいのはあなたが今いる環境である。現場付近にあなた自身に対して「不利」になるようなものがあれば、それを考慮にいれなければ適切な護身移動は行えない。

そういった不利な環境を作り出すものの一つに「壁」がある。実際には、こういった壁や袋小路付近にいる時点でアウトである。

が、「不幸にも」追い詰められてしまった場合は、図のように上下に素早く移動する事。


こちらにも護身移動に関して詳しく記述しています。クリック!






メニューへ戻る








☆護身における身体・気の使い方


クリックして拡大!


↑あなたが街を歩いていて、いきなりチンピラ風の男達に出くわしたらどうだろうか?

こういった場合、基本は「目を合わさぬ事」である。相手からの視線や気の流れに同調せず、うまくそれを逸らす事によって相手から圧倒されないようにする。

また、身体の力を抜き、緊張させないようにする。緊張してしまえば、視界が狭まり、周囲の動きが見えなくなる。

しかし重要なのは、「表面上」は目を合わせず、無視をしているように「装いながら」も内心は相手を警戒し監視下に置いている、という事である。




メニューへ戻る






☆周辺警戒法


クリックして拡大!


↑身を守る上での基本中の基本は「周辺警戒」である。視覚・聴覚等を最大限に使って自分の周囲を警戒する。

その中でも基本は目による目視、そして足音などの音を聞き分け、相手の体臭や香水などの匂いを嗅ぎ分ける嗅覚(草むらなどに潜んでいる襲撃者に対し)、また気配を読み取る「第六感」である。

後方死角は主に聴覚を使用するも時に目視する事も必要である。




メニューへ戻る






その二、常日頃から情報収集をする----探偵にでもなったつもりで。


身を護る事において情報を収集することは非常に重要な事である。出来る限り情報を収集し、「犯罪の傾向」を事前に知ると共に、現実に発生している犯罪事件を認識し「危機感」を持つ、という要素がある。

現代、情報は氾濫している。今、当ページをご覧になっている方はコンピューターを持っておられる訳であるから、インターネット上を調べて見れば数々の情報を5分以内に収集する事はいとも簡単な事である。

例えば、YAHOOトップページから「ニュース」をクリックし、ニュース検索でキーワード(例:強盗・誘拐・暴行・ひったくり等)を入力すればそれに則した事件を探す事が出来るし、GOOGLEやその他の検索サイトなどでも同様のことが可能である。

また、オーソドックスに新聞に毎日目を通す、雑誌などを見る、またコミュニティーの発行する書類に目を通す事も手であろう。

常日頃から情報収集をする、と言う事は何も上記に記したことだけではない。日頃、通る、又通勤通学する路上に張り出されている「痴漢注意」や「不審者出没」などの張り紙。これは以前にそこで事件があったというメッセージである。

こういったものを見たならば「ルート」を変える事を考慮に入れなければならない(当然、変えたからといって安全性が確保されたわけではないが)。
次に収集した情報を読み、理解する作業であるが、これを順に説明していく。下記は2006年時現在進行形の事件である。




<岡崎強殺 現場周辺、車上狙い続発>


昨年5月以降 4件、同じ手口

愛知県岡崎市土井町の路上で同県幸田町、会社員関一道さん(45)が刺殺された強盗殺人事件で、県警特捜本部は11日、関さんが車上狙いに遭った書店駐車場と周辺で昨年5月以降、計4件の車上狙いがあったと発表した。

いずれも夜間の早い時間帯に発生し、助手席の窓ガラスを割ってバッグを奪うなど、同様の手口だったことから、特捜本部が関連を調べている。

 ワンボックスカーで帰宅途中、書店に寄った関さんは、駐車場で車上狙いに遭遇し、犯人の男を追いかけて、午後7時半頃、近くの路上で刺された。

 発表によると、同店駐車場では昨年5月下旬と8月上旬、いずれもワンボックスカーが車上狙いに遭い、かばんとバッグがそれぞれ盗まれた。かばんは、今回の事件で関さんの手提げバッグが捨てられていた畑の近くで見つかった。

また、今月4日には書店から北に約600メートル離れた牧御堂町の店舗駐車場で、ワンボックスカーからショルダーバッグが、事件2日前の7日にも北約1・2キロの法性寺町の店舗駐車場で、ワゴン車からウエストポーチが取られた。

両店は、書店と同じ県道沿いにあり、4件とも午後7時〜9時の間に発生していた。このため、特捜本部は防犯ビデオ映像の解析や周辺の聞き込み捜査などを重点的に行っている。

 一方、強殺事件直後の9日午後7時半過ぎ、関さんが倒れていた路上から約200メートル離れた路上で、頭に白いタオルを巻いた作業着姿の男が、目撃されていたことがわかった。

関さんを刺殺したとみられる車上狙いの男と特徴が酷似しており、特捜本部が調べている。

 男は、狭い道路をうつむき気味で歩いていたといい、目撃した住民は「夜間はほとんど人が通らない場所なので、気持ちが悪いと思った」と話しているという。



このように情報収集を行ったら、それに目を通し事件を頭の中で理解していく作業を行う。 上記を例に次の情報が得られる。

1)犯人は単独で犯行に及んでいる。

2)犯人は午後7時〜9時の間に犯行に及んでいる。

3)犯人の頭に白いタオルを巻いた作業着姿の男。

4)被害者は犯人(車上狙い)を見つけ注意した所、もみあいとなり逃げた為追いかけた所、刺殺された。

5)犯人は刃物を所持していた。

6)事件現場は書店駐車場。

7)事件現場周辺は車上狙い多発地域だった。

8)同一犯の可能性は否定できない。

9)当初から犯人は金銭目的であり、被害者を殺害することが目的ではなかった可能性が高い。


このように情報の重要箇所を抜粋し、「犯人(不審者)の側に立って」事件を考えてみる。これは世界中のどの捜査機関にも言えることであるが、特にアメリカのFBI中のプロファイリング(犯罪心理分析)を行うプロファイラー達は「犯人がどのように考えているか」を中心に捜査する。

何もFBI捜査官になれと言っているわけではないが、重要な事は「犯人(不審者)の考えている事を読み取って、先手を打って身を護る、回避する」ということである。護身は決して後手に回ってはいけない。

また、上記の事件を見てみて「なぜ、こうなったのか(理由は?)」と疑問を投げかけてみることも大切である。例えば.....

「車上狙い多発地域であった事から、かなり高い確率で車上が荒らされる可能性があった事が分かる(当たり前であるが)。

という事は、犯罪に遭うという事を始めから「覚悟」しなければならないし、実際に車上狙いを発見した場合、武道経験者でかつ武装、実戦経験がない限り、果たして刃物を持った犯人を止められていたか、という疑問が残る。

以前同様に車上狙いを見つけた所有者が、車に乗って逃げようとした犯人に振り落とされ死亡した事件があった。同様に上記の事件も始めから声をかけないで警察に通報、隠れながら追跡でも(つかず離れず)していれば命を落とす事もなかったかもしれない」

となる。ネットでの事件記事や新聞などを読みながらこういった犯罪への危機意識を高めることが重要である。




メニューへ戻る






<護身術技術編>


その一、護身移動と間合いの関係


クリックして拡大! クリックして拡大!

↑護身移動に必要不可欠なのが「間合い」である。間合いとは襲撃者との間の「距離」の事である。

この間合いはとても重要で、これをしっかりととっているかとっていないかで、生死が関わる場合もある。

上図にある通り、相手が素手であれば間合いは3〜4メートルは最低とり、図2にある通り相手が長物(ナイフも含む)を持っていた場合は武器の長さにもよるが6〜10メートルは最低でもとっておきたい。

当然、これら間合いはとれるだけ取っておいた方が良い。

ちなみに間合いに関して考慮に入れるものとして、襲撃者の持っている「得物の長さ」、襲撃者の「身長」「歩幅」「腕の長さ」「身体の柔軟性」「一歩大きく踏み出した際の間合い」などがある。これらによって上記の間合いは大きく異なってくるので、何事も余分にとっておいて問題は無い。

銃器に於いては「誰でも出来る護身術」を参考にして頂きたい。



そのニ、打撃技を身につける----簡単にできる護身技は実は関節技や組技ではない、打撃技。

ここでは、先述した事前警戒・事前察知をしていて、それが全く無意味になった場合、最終手段としての「身を守る術」を紹介します。

ここでは「お父さんでも出来る護身術」として、関節技や寝技・投げ技等は紹介しません。力に大きく左右される寝技・関節技はある程度のトレーニングを積まなければいけませんし、複数の相手が武装していた場合には効きません。

よって初心者が最も使用できる「打撃」を中心に紹介していきます。では順を追って見ていきましょう。なお写真内「使用部位」は赤丸で記してあります。

正拳突き:いわゆる「パンチ」の事です。拳を握るときは小指から親指まで順に曲げていくこと。絶対親指は拳の中に入れない。

また、実際の護身術では初心者の場合、相手を叩いたときに容易に拳が骨折する可能性があるため(特に額など硬い部位を叩いた場合)、この正拳突きはあまり薦められません。

戻る


正拳

最も使用頻度の高い手技、正拳。実際の使用部位は人差し指と中指第三間接部分のみである。




一本拳:一本拳とは拳を握った状態で、指の第二間接部分を突出させるものです。例えば、中指一本拳=拳を握り、中指第二間接部位のみを突出させる。

人差し指一本拳(鬼拳)=同様に人差し指第二間接部位の突出。親指一本拳=親指第二間接突出。
これは急所をピンポイントで突くことができる技です(例:わき腹、喉)。

戻る



人指し指一本拳人指し指一本拳

左右:人指し指一本拳、親指の位置に注目。双方とも急所を攻める有効技である。



中指一本拳

特にアバラには有効な中指一本拳。



掌底:その名の通り、掌の下部、肉の厚い部分で攻撃するもの。護身術に最も適している技で、ある程度硬いものでも攻撃できる利点がある。

使用する際のコツとして、指を少し曲げ、掌の肉の厚い部分に神経を集中します。そして実際に攻撃する際には「突き上げるように」使用すると効果があります。

戻る



掌底掌底

左右、角度を変えて見た掌底。実際の護身術では骨折しやすい正拳よりも有効な技である。



平手打ち:これは掌底に似ていますが、平手打ちは指をピンと伸ばした状態で行い、使用する部位は掌全体です。簡単な説明を言いますと、「ビンタ」のようなものだと思ってもかまいません。

相手の攻撃部位ですが、耳の鼓膜や金的、鼻など、極端に弱い部分に限られます。

戻る



平手打ち

特に女性には使いやすい平手。



貫手:これは主に目や喉などの極度に弱い部位を狙う技です。使用の仕方は非常に簡単です。指を全てくっつけて隙間の無いようにし、かつ少し指を曲げます。親指は曲げて掌にくっつけて下さい。見た目はまるで「槍」のようです。

戻る



貫手

鍛えていなくとも急所に入りさえすれば有効な貫手。



二指拳:いわゆる目突きと呼ばれるものです。使用は、人差し指と中指のみを使用し、同指の間は大きく開いています。

親指は曲げて掌にくっつけます。また、ニ指拳以外に一指拳なるものもあります。これは人差し指もしくは親指のみを相手の急所に突き立てるものです。

戻る



ニ指拳�ニ指拳�

左:二指拳、離した状態(両目狙い)。右:二指拳、くっつけた状態(片目狙い)。




一指拳�一指拳�

左:一指拳、親指使用(片目狙い)。右:一指拳、人差し指使用(片目狙い)。




鶴指拳

鶴指拳。その名の通り、鶴の口ばしのように相手の目を突く技(片目狙い)。




熊手:名前の通り熊の手のように掌を広げ、全ての指を直角に曲げています。使用方法は掌を使った打撃(振り回して使う)と引っ掻き、そして目への攻撃です。

戻る



熊手

熊の手のように相手を切り裂き突くことから名付けられた技。




鉄槌打ち:作った拳をハンマーのように上から下に振り下ろし攻撃します。叩くほうは小指側の筋肉を使用します。相手の顔面や金的にとても効果的です。別名:ハンマーパンチ(フィスト)。

戻る



鉄槌

手を一瞬にして鈍器のように変える。




裏拳:この技は後方や側面からの襲撃者を迎撃するのに最適の技です。 使用方法は、拳を握り、手の甲の部分を相手に向け攻撃します。

戻る



裏拳�裏拳�

左:使用部位、第三間接部分。相手に鋭い痛みを与える。右:使用部位、手の甲一帯。相手に重い衝撃を与える。




手刀打ち:まず貫手をつくって見てください。その状態からもう少し指を曲げてみます。そして小指側下掌外側部位の筋肉を緊張させます。その状態から小指側で相手を打つ!いわゆる「空手チョップ」というものです。

使用方法は様々で、手の甲を上にして打つ、掌を上にして打つ、手を垂直にして小指側で打つ、などがあります。攻撃部位は様々ですが、喉や金的が一番効果的です。

戻る



手刀

手を刀に変える有効技。




肘打ち:肘は非常に強力な武器となり得ます。肘打ちには回して打つ場合と、突く場合の2種類があります。後方からつかんできた相手や、側面からの相手には突きを、前方の相手には回し打ちを行います。

通常、実戦空手では回し蹴りを行いますが、初心者には絶対に使いこなすことができません。よってここでは護身に使用できる簡単な蹴りを紹介しましょう。

戻る



前蹴り・つま先蹴り:前蹴りとは指の付け根のあたりの筋肉を使用して蹴る技術です。よって使用するときは全ての足の指を曲げた状態でなければなりません。しかしながら、初心者には難しい場合もあるでしょう。よって足の裏全てを使用した前蹴りでも問題はありませんし、簡単でしょう。

次につま先蹴りですが、その名の通り「つま先」で蹴ります。これは堅牢な靴を履いていればいるほど、強力な「つま先蹴り」を使用することができます。前蹴り・つま先蹴り共に攻撃対象は「金的」「脛」です。

戻る



膝蹴り:体の部位の中でも最強の威力を誇るのが、この膝蹴りです。使い方次第では相手をノックダウンさせることも出来ます。攻撃対象部位は「金的」「顔面」で、下から突き上げるように使用しましょう。

しかしながら、使用する際はどうしても接近戦となりますので、注意して行ってください。

戻る



かかと蹴り:「かかと」も膝同様、肉体の中でも堅牢な方です。よって上から下への体重をかけた「踏みつけは」非常に有効な武器となり得ます。

かみつき:犯罪とはルールの無いものです。よって、あなた自身が犯罪に巻き込まれ、命の危険が迫った場合、「これは使ってはいけない」「あれもいけない」などと言っていては、事件の死亡者リストに並びかねません。

よって「かみつき」攻撃は非常に有効な手段だと言えるでしょう。使用方法としては、上から圧し掛かられた場合の耳へのかみつき、抱きかかえられた、もしくは掴まれた場合の腕や手、そして指へのかみつき。また、命の危険があり、かつキスの強要をされた場合の唇・舌へのかみつきなどが考えられます。

また、基本的にかみつければ「どんな所」でも良いでしょう。

戻る




さて、これまで実戦護身術「打撃」と称して紹介してきましたが、これらは何度も言っているように「最後の砦」としてあなたの身を守るものです。よって、むやみに使用することは勿論、冗談半分で友人同士などで練習するものではありません。

私達武道家は、日々の厳しい鍛錬の中で、反復練習の中でこれらの技を身に付けます。よって昨日練習したから、即今日使用出来るものではないのです。

これら打撃術は、「適度な力」「角度」「タイミング」「急所への正確な打撃」が決まって初めて有効なのです。間接技、寝技、投げ技に至ってはそれ以上に「正確さ」が要求されることは言うまでもありません。

「事前察知」「事前防御」が大切だといったのには、こういった理由があるからです。

戻る



その三、急所を知る----効果てき面です。


人体には様々な急所があります。それは400以上あるとも言われていますが、ここではそれらを知る必要は全くありません。下に図を記したので参照下さい。

人体急所の図

人体の主要な急所は以下のとおりです(ここでは打撃技等も同時に記して見ます)。

  • 目→一本拳、二指拳、熊手、貫手


  • 鼻→正拳突き、掌底打ち、肘打ち、膝蹴り、鉄槌打ち、裏拳、かみつき、頭突き


  • 口(唇・舌)→かみつき


  • 人中→一本拳


  • 耳→平手打ち、かみつき


  • 頭部(頭部全域)→鉄槌打ち、肘打ち、膝蹴り、手刀打ち


  • こめかみ→正拳、肘打ち、鉄槌、一本拳


  • 顎→正拳、肘打ち、掌底、鉄槌


  • 喉→正拳突き、手刀打ち、肘打ち、貫手、平拳


  • 手の甲→中指一本拳、肘打ち


  • 手指間接部→捻り上げ、肘打ち、正拳、一本拳


  • 鎖骨→手刀打ち、鉄槌、肘落とし


  • 脇の下→貫手、一本拳、親指指圧


  • 脇腹→膝蹴り、肘打ち、一本拳


  • みぞおち→膝蹴り、肘打ち、一本拳、正拳、鉄槌、掌底、前蹴り


  • 金的(股間)→前蹴り、膝蹴り、平手打ち、鉄槌打ち、手刀打ち、肘打ち、捻りつぶし


  • 大腿部外側・内側→膝蹴り、かかと蹴り


  • 膝頭→つまさき蹴り、かかと蹴り、前蹴り


  • 脛(すね)→つま先蹴り、かかと蹴り


  • 足の甲→かかと踏みつけ


  • 足指間接→かかと踏みつけ


  • ツボ、一本拳、親指指圧、肘打ち


  • ツボ□一本拳、親指指圧、肘打ち


  • ツボ→一本拳、親指指圧、貫手、肘打ち


  • ツボあ一本拳、親指指圧、肘打ち




  • これらが人体の主要な急所です。最初に注意書きとして、これらを使用するのは「最後の最後」だという事を覚えておいて下さい。
    日本における正当防衛に関する法律は

    「第三十六条  急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない」

    となっていますが、やはり法廷では「あなたの襲撃者にした行為」と「襲撃者の行為」が天秤にかけられます。
    よって、それらを判断した上で使用しなければなりません。

    戻る





    メニューへ戻る


    その四、身の回りの物を武器に変える----どんなものでも武器になります。。



    さて、ここまで護身術における理論(兵法)と体力運動、体術について記してきました。大筋で「事前察知」「事前防御・回避」がいかに大事な事が分かって頂けたと思いますが、暴漢から身を守る最後の手段として護身体術がいかに有効であるか記してきました。

    それでは次に「身の回りの物を使用した武器術」を紹介します。実際、はじめから素手で戦う必要もなし、もし近くに得物になるものがあれば迷わず手に持って下さい。ストリート(犯罪現場)はリングの上ではないのですから。


    傘→先端で突く、握り部分で廻して叩く、握り部分を持って振りまして使う。

    カード→人差し指と中指で挟んで使用する。使用方法に、威嚇のために投げる、そのまま急所を突くなどがある。

    杖→傘に同じ。

    鞄→両手で持って防ぐ、顔面部分などを突く。紐部分を持って振り回して威嚇もしくは相手を叩く。

    鍵→人差し指と中指、もしくは中指と薬指に先端の鍵の部分だけ突出させ、握りこんで使用。使用方法は、突く、ひっかく。

    ペン→順手、逆手で持つ。順手、逆手とも突きが主体。主に急所を突くが、逆手にて隠し持ち、不意を突いて攻撃するとより効果的。

    新聞紙・雑誌類→折りたたんで棒のようにし、突く、叩く。

    眼鏡→柄の部分で急所部位を突く。

    腕時計→腕からはずしてディスプレイを正面に向け握りこむ。そのまま殴ります。

    フライパン等のキッチン用品→そのまま叩く、投げる。沸騰した湯や油等が入っていればそのまま顔にかける。

    ペットボトル→水を入れて使用。主に叩く。

    懐中電灯→突く、叩く、目くらましに使用する。

    灰皿→フリスビーのように投げる、叩きつける。

    椅子・小型机→脚を相手に向け盾にしつつ牽制。相手を叩く、押し付ける。

    電気コード・ロープ・紐類→振り回して威嚇、急所に叩きつける。締め上げる。

    本→両手で持って角を相手の急所にぶつける。

    砂→目潰しに使用する。ポケットの中に忍ばせて使用すると良い。 石→あまり大きな石は効果的でない為、掌に収まりかつ投げやすい石を使用する。相手の顔面めがけて投げる。小石を複数靴下の中に入れる、ハンカチの中に入れ縛る。そのままブラックジャックという武器になります。また、ハンカチの中に砂を入れそのまま畳んで拳に握りこむとパンチ力が増大します。

    胡椒→カメラのフィルムケースに前もって入れておく。こうしておけば、使用する際ポケットの中に忍ばせたフィルムケースの蓋を親指で外して、相手にかけてやれば良い。

    合成洗剤→ふたを開け、相手の目に向けて発射する。

    各種スプレー→相手の目に向けて発射する。特に遠距離蜂駆除スプレー、トリガー式ゴキブリ駆除スプレーは使いやすい。

    刃物類→決して薦められるものではありませんが、相手を牽制し近づかせない、お互い傷つかず逃亡を促すことにも繋がる可能性があります。また、相手が銃器や刃物、複数で武装していた場合などで、あなたや家族に「命の危険があった場合」私はためらわず使用すべきだと思います。
    誰でも「あの世」で幸せになるよりは「この世」で幸せになる事を望みますよね!?ただ最後の手段だと覚えておいて下さい。

    また、当然こういった刃物類を所持することは銃刀法違反等の違法行為に当たりますから、「使用する機会」としては相手に殺されそうになり(命の危険があり)、相手の持っていた刃物を偶然奪っての「パニック状況下」での使用、そして自宅で襲撃され(命の危険にさらされ)、偶然キッチン等に置いてあった刃物で応戦などが考えられます。

    何度も繰り返し言うようですが、あなたもしくは家族が命の危険にさらされた場合、刃物を使って危機脱出が図れると思われるのならば、迷うことなく使用することをお勧めします。
    襲撃者が金銭等を要求したのならば黙って渡せばいいのですが、今現在発生している凶悪犯罪の中には、はじめから殺害目的で侵入する輩も多いのが現実ですから。

    相手があなたを殺害して法廷に立つか、あなたが家族を守るために偶発的突発的に相手を殺害し法廷に立つかならば後者がいいのは当たり前ですね。

    あなたは無抵抗主義を貫き通したガンジーでもなければ、イエスキリストのような聖人でもないんですから。刃物使用に関してはこれらを十二分に考慮して下さい。

    その他、身の回りを見てみれば基本的にどんなものでも武器となる。自宅内であればどんなものでも相手に向かって投げつける!

    戻る




    その五、本物の護身具に触れてみる----怖がらないでやってみましょう、家族の為です。



    身の回りのものを武器に変えることも必要ですが、よっぽど慣れていないとそれらを即座に武器化するのは容易なことではありません。ですから、前もって護身具を購入しておき、手元に置いておく方が理にかなっています。

    下記は、主に護身において使えるものだけを厳選して紹介してあります。また、私が一押しの護身具をリンクと共に紹介しているので、よければそこから購入して下さい。






    <催涙ガス>




    様々な護身具がある中で、最も信頼できる護身具の一つが催涙ガスである。欧米では「メース(MACE)」とも呼ばれているが、その効果はてき面で、かつ女性等の弱者でも使いやすい護身具でもある。

    催涙ガスには、大きく分けてCSガス(クロロベンジリデンマロノニトリル)、CNガス(クロロアセトフェノン)、OC(オレオレシンカプシカム)の三つがある。民間で市販されているものは大抵がこの三つに分類される。

    これら催涙ガスの効果として、

    CS/CNガス:化学成分を使用した催涙ガス。眼に噴射の場合、激しい灼熱感、結膜炎が30分ほど続き、眼瞼痙攣や激しい流涙等が15分程続く。

    呼吸器に噴射された場合、喉(気管及び気管支等)の灼熱感及び痛みが続き、窒息感を感じる。鼻の灼熱感、鼻汁なども大量に出る。

    また、吐き気、下痢、頭痛、くしゃみ、疲労感、咳なども生じる場合がある。皮膚に噴射された場合でも灼熱感を残す場合がある。主に知覚神経末端障害を引き起こす。

    OCガス:唐辛子エキスを含んだ催涙ガス。皮膚に噴射の場合、皮膚の末梢神経の激しい痛みや灼熱感を感じる。目・呼吸器系への噴射は、眼球の強い痛み、激しい咳が生じ、他、粘膜系への灼熱感、涙が止まらない、頭痛及び目まい、そして胸の狭束感が起こる。

    また、OCガスの最大の特徴は「麻薬中毒者」や「泥酔者」に作用する、ということで、これはCS・CNガスよりも大きな効果が挙げられることを意味する。

    噴射後、40分程効果が持続するが、後遺症は全く残さない。


    効果は以上挙げたとおりであるが、これらは個人差があり、100%全ての人間に当てはまるとは限らないことを考慮する必要がある。

    さて、催涙ガスには液状と噴霧系とあるが、これらを選ぶときには注意しなければならない。特に噴霧系、いわゆるガス系では「風向き」を考慮しなければならず、襲撃者にかけたつもりが自身にかかってしまったというのはよくある話だからだ。

    よって、ここでは「液状」をなるべく選ぶようにすること。液状はターゲットに簡単に狙いを定められるだけでなく、襲撃者にかかった後にメース液が時間をかけて揮発し、徐々に効果を与え始めるからである。ようは自身が催涙ガスの被害に遭うことが少ないということだ。

    種類:催涙ガスの種類として、市販されているものとしては、「大中小型メース」他、ピストル型、スタンガン・催涙ガス兼用型、警棒・催涙ガス兼用型、ペン型催涙ガス、指輪内蔵催涙ガス、業務用大型、野獣用強力型などがある。

    女性が持つならば、小型から中型のメース、もしくはピストル型などが最も適しているといえる。上記のメースは護身具専門店で市販されているが、小型メースに至っては、日曜大工店でも市販されている。

    又、「護身のプロ」としてのお勧めは、貴金属を取り扱う店舗向けに武装強盗団を一網打尽にするポリスマグナム・ファイアーマスター、そして路上での拉致犯を車内で一網打尽にするロックオン・グレネード、などがある。

    使用方法:護身術に使用する際に、最も必要なのは「いつでも使用できる位置にあること、もしくはすでに持っていること」が非常に重要なポイントである。襲撃者に襲われた時にバッグを探っているようではもう遅い。

    「事前察知」「事前警戒」を行い、少しでも危険を感じたらすでにポケットの中等に忍ばせた護身具を握っておく事。

    使用方法であるが、メースを持った腕を大きく襲撃者に突き出し、ためらわずに一気に噴射する。その際、もう片方の手で自身の呼吸器官(口、鼻)を覆い、目は薄めにすること。狙う部分は顔の中心である。

    普段からシュミレーションとして、練習することが望ましい(しかしながら、実際に部屋等で噴射しないこと。あくまで使用しているという想定で)。

    <注>催涙ガスの作用の仕方を映像(デモンストレーションビデオ)で見たい方はインターバルさんをどうぞ。

    以下、主水お勧めのメイス(催涙ガス)です。

     


    メニューへ戻る





    日豪治安情報3









    <特殊警棒>




    護身具と言えばイコール、特殊警棒とよくいわれる。警察機関は勿論、警備業者まで幅広く使用されているのも特殊警棒である。

    特殊警棒にも種類があり、大・中・小は勿論のこと、形状も様々である。警棒のすべてに共通することは、先端部分が出っ張っていることで、これは小さな力で「破壊力」を生むように設計されている。

    また、昨今は催涙ガスを先端から噴出されることが出来るものや、特殊警棒自体がスタンガンと一体となっており、グリップ周辺に電極スイッチがついているものもある。

    使用方法:護身術として使用する際、最もテクニックが必要とされるのが、この特殊警棒である。

    使用方法は簡単明瞭、ただ単に振るだけであるが、ステンレス等の軽量強固の金属を使用しているとはいえ、女性や老齢者には簡単に振り回せるものではない。
    よって実際は最も「勧められない」護身具だともいえる。しかしながら、米豪の警察警備業での特殊警棒テクニックの中には非力な者でも特殊警棒を扱えるものがある(写真・下)。

    また、特殊警棒は伸縮しているため、使用する前にはホルスター等から即座に抜き、手前で地面に向かって一振りする。

    この時、一気に振りぬかないと警棒自体にロックがかからず、ゆるんだままとなって使用する際の障害となるので注意。
    使用する際は、相手の急所ゾーンを狙って打つ。これは水心流HPの「河合主水のヌンチャク講座」を参照して頂くと良い。

    使用後は、特殊警棒を逆手に持って先端を地面に強く叩きつけ、警棒を元の状態に縮める。この際、柔らかい場所ではうまくいかないので注意。



    以下、主水お勧めの特殊警棒です。

     



    メニューへ戻る





    河合主水のシドニー治安調査と水心流護身術の
    あり方はここから!!!









    <スタンガン>




    スタンガンとは英語の「STUN=弛緩させる」からきている。使用方法は、先端についた二つの電極に電流を流し、それを人体(主に首等の露出部)に直接つけて感電・弛緩させる。また、ボルト数にも約5万〜50万ボルト以上まであり、効果は次の通り。

    5万〜10万V:1秒程の通電では相手を驚かす程度である。3〜4秒では相手に対し鋭い痛みを感じさせ、少しぼーっとさせる。

    20万〜30万:3〜4秒の通電で、強い痛みが全身に走り、立っているのがやっとの状態になる。1〜2分の通電で相手は放心状態に陥り身動きがとれなくなる。

    40万〜50万:3〜4秒の通電で、倒れこむ。その後10分程放心状態、もしくは失神する。

    種類:現在は警棒・催涙ガスとの共用型や携帯電話との一体型(携帯電話はニセモノ)などがあり、進化の一途をたどっている。

    護身術として使用:しかしながら、実際に現場で使用するとなると首を傾げたくなる部分が多い。
    スタンガンの特性として、電極を人体に4秒以上つけないと相手を弛緩させることは出来ない。

    実際、4秒とは考えているよりも長いものだ。相手の動きも考慮に入れると露出部に電極をつけることは困難である。

    ましてや相手との距離をとれないスタンガンは護身者にとってリスクを生みやすい。電極から発せられる大きなノイズ(バチバチといった)で相手を撃退できる、ともいうが、襲撃者が護身具に対する知識を持っていたならば、それが「ただの脅し」であることはすぐに分かってしまう。

    スタンガンは犯罪者にとって使用しやすい凶器にもなりえる。国内でも強盗事件に使用されたり、保険金がらみで拷問用として使用されたことがあった。スタンガンが即悪用されやすい護身具とは決していわないが、実際に身を守る上で使用する場合は細心の注意が必要である。

    <注>スタンガンの作用の仕方を映像(デモンストレーションビデオ)で見たい方はインターバルさんをどうぞ。

    以下、主水お勧めのスタンガンです。

     



    メニューへ戻る





    シドニー治安情報









    <クボタン>




    クボタンは鉛筆のような形をしており、先端はなめらかに尖っている(写真は先端が平らなもの)。金属製が主である。接近戦で有効だとも言われるクボタン。使用方法としてはクボタン先端を下に向け逆手に持つ。そして、先端部分で人体の急所部位を鋭く突くのだ。
    クボタンは護身術として使用する際にもシンプルに扱えるため、簡単なトレーニングで即使用できる護身具である。また、催涙ガスやスタンガンに比li color=べ、護身者に対するリスクも少ない為、使い勝手も良い。



    以下、主水お勧めのクボタンです。

     

    メニューへ戻る





    誰でも出来る護身術講座はここから!!!









    <フラッシュライト>




    フラッシュライトは夜間でに於いて強力な効果を発揮する護身具である。現在、国内に於いても様々なフラッシュライトが市販されている。その強力な光源は相手の目をくらまし、少しの間盲目状態にさせることが出来る。カメラのフラッシュ用電池が使用されている為、強烈な光をいつでも出すことが出来るのだ。

    種類:世界各国の警察機関が使用しているフラッシュライトには、主にシュアファイアーシリーズやスコーピオンなどがある。

    護身術として使用:文句無く推薦できる護身具である。即座に使用でき、襲撃者との距離を取ることが出来る。また、相手に奪われた際のリスクも圧倒的に少ない。また、護身のみでなく、ライトは災害等でも使用できる道具であるから、絶対持っておきたいアイテムでもある。



    以下、主水お勧めのフラッシュライトです。

     



    メニューへ戻る





    女性の為の護身術教室はここから!!!









    <マイオトロン>




    マイオトロンは米国のアリアーン社で開発され、FBIによって正式採用された護身具である。
    マイオトロンは先端の両極から高周波パルスを発し、脳の視床下部にある「随運動領域(随意筋)」を機能不全させる。しかしながら、スタンガンとは作用の仕方が異なり、心臓のような不随筋には作用しない。よって心臓病を抱えた人間にもリスクは無く、究極の非致死武器とも呼ばれる。

    作用:随意筋に作用後、相手に「吐き気及びむかつき」等の症状、神経系統の混乱を生じさせ、全身の力を奪う。筋肉組織が動かなくなった相手は、約15分〜1時間の間、意識の消失を起こす場合がある。

    使用方法:人体の下腹部に主に接触後、約2〜4秒間で効果が望める。しかしながら、人体の末端や、骨部・間接には適さず効果は望めない。

    護身術として使用:確かに画期的な護身具とは言えるが、スタンガン同様、襲撃者との接近にリスクが伴うこと、相手に奪われた際のリスクが高すぎることなどを挙げると、やはり考え物である。
    米国・FBIでの使用に関しても、彼らはある程度の格闘技を学び、その上で「チーム」として活動するわけである。

    よって、FBI等の警察機関によるマイオトロンの使用方法は「数人による犯人の逮捕の際」が殆どであろう。一人が犯人を取り押さえ、もう一人が前部から接近、犯人の下腹部にマイオトロンを接触・作動させる等。

    これが一般の路上で、弱者が「一人」使用するとなると、話は違ってくる。よって究極の非致死武器とは言えるが、「究極の護身具」とは遠いものであるように思う。 #menu567BR

    <注>マイオトロンの作用の仕方を映像(デモンストレーションビデオ)で見たい方は ENMANさん、もしくはインターバルさんをどうぞ。



    メニューへ戻る





    護身術テストはここから!!!









    <サンダーベルト>


    サンダーベルト


    サンダーベルトとは、ベルト内に仕込まれた強靭なワイヤーによって身を守る事の出来る護身具である。

    作用:大根やリンゴを容易に断ち切るぐらいの威力がある為、襲撃者の肉体に強烈な痛みを与え戦意喪失させることができる。

    使用方法:ベルト内内側に仕込まれたリング付ワイヤーを引き抜いて使用。

    護身術として使用:はっきり言って文句無しの護身具だといえるのではないか。隠匿が容易に出来、当然携帯も思いのまま。殺傷能力もそれほど高くなく、過剰防衛の心配も少ない。襲撃者の手を打ち、刃物を落とすぐらいの威力は十分あるだろう。

    欠点があるとすれば、やはりそれなりのトレーニングが必要だ、ということだろう。しかし、どんな護身具にせよトレーニングは不可欠であるから、訓練を積めば直ちに「使える護身具」に変わる事間違い無しだ。

    <注>サンダーベルト詳細はこちらから有限会社エイチアイティーさんをどうぞ。



    メニューへ戻る





    護身術テストはここから!!!









    <防弾・防刃ベスト>


    防弾ベスト 防弾ベスト


    防弾・防刃ベストとは、その名の通り「弾丸」や「刃物」を防ぐベスト(チョッキ)の事である。現在では主に警備業・警察機関などで使用されているが、日本国内では合法で購入する事が出来る為一般人でも使用する事が出来る。

    種類:防弾ベストにはレベルというものがある。

    シャツの中(素肌の上)もしくは肌着の上に着込むもの「アンダーシャツ」は基本的に防弾レベルが低く、警察の特殊部隊や各国の軍隊が使用するものは防弾レベルが高いように設計されている。

    特殊部隊など、「プロ」が使用するものは、特殊防弾繊維(ケブラー繊維(鋼鉄の5倍の強度を持つ)・スペクトラ繊維(ケブラー以上の防弾性能)、衝撃緩衝材(役割:衝撃いわゆるキネティックエナジーを吸収する効果)、防護版(チタニウム及び合金・セラミック板・鉄板)⇒役割:防刃効果、対小銃弾(ライフル弾)が全て使用されている。ちなみにレベルは以下のようになっている。

    <注>防弾性能は弾丸の種類によって違ってくるので注意。


    タイプ1⇒22、25、32、38口径等
    タイプ2-A⇒低速.357マグナム、9MM(低速弾)、45口径、38口径スペシャル等(低速弾)
    タイプ2⇒高速.357マグナム、9MM(高速弾)
    タイプ3-A⇒44マグナム、9MMサブマシンガン、トカレフ他拳銃多数
    タイプ3⇒ハイパワーライフル対応(スラッグ弾、12ゲージショットガン等)
    タイプ4⇒アーマーピアッシングライフル(30口径徹甲弾・超高速弾等、コップキラーと呼ばれる防弾ベスト貫通弾等)
    特殊防弾ベスト⇒特殊部隊等が特殊任務で使用するボディーアーマー。



    使用方法:防弾・防刃ベストには主に服の上から着用するタイプと中、いわゆる「アンダーシャツ」等がある。ベストは上から通して着用、マジックテープなどで止める物が多い。

    護身術として使用:こういった護身防具を着用するのは当然、良い事ではあるが、これを着ているからと言って100%身の安全を保障できるかと言うとそうでは決して無い。

    特に、刃物による近距離格闘において負傷しやすいのは何よりも手や腕である。同場所も同様に動脈が通っているため、これらを刺されればそれだけで出血多量、動きは確実に鈍ってくる。また、大腿部内側なども急所が多く、動脈部を刺されれば確実に動きは止められるだろう。

    無論、前述した「アンダーシャツ」を着用していれば「それを知らない」強盗は体の中心に弾丸を送り込むかもしれない。

    が、アメリカの「SWAT」やオーストラリアの「SPG」が使用しているような「外側」着用の特殊防弾ベストであればキネティックエナジー(弾丸のエネルギー)を吸収する事が出来ても、「アンダーシャツ」には出来ない。

    よって、弾丸が貫通しなかったとしても、キネティックエナジーをもろに受け内臓損傷は免れないだろう。また、夏であれば暑くとも何事も無い顔で済ましていなければ頭に一発弾丸を受ける事になる。

    弾丸の種類でも防弾性能は決まってくる。ライフル弾ならばかなり防弾レベルの高いものでない限り貫通は免れないし、ソフトポイントやハローポイント弾を撃ち込まれれば弾丸が着弾した瞬間マッシュルーミング効果(拡張効果)によってキネティックエナジーを受けノックダウンするだろう。

    これらベストはボウガンやアイスピックなどの尖ったものならば貫通しやすいし、刃物であっても「突く」という行為には弱い。

    以上、話は長くなったが、要は護身として勧められなくはないが過信は出来ない、という事に尽きる。

    が、私的意見としては防弾・防刃ベストも良いが、「防弾盾(シールド)」を併用すれば頭を守る事が出来、効果も倍増するのではないか。

    <注>防弾・防刃ベスト詳細はこちらからシーザムさん

    護身・防犯用品のインターバルさんをどうぞ。



    以下、主水お勧めの防弾・防刃ベスト、他防弾・防刃 用品です。

     



    メニューへ戻る





    護身術テストはここから!!!









    <レニガード(防犯盾)>


    防犯盾              


    レニガードとは、防刃・防弾盾に防犯ブザーや催涙スプレーを内蔵した防犯盾の事である。

    種類:軽量ポリカーボネート素材(鏡としても使用できる)、防弾及び防刃素材。刃を通さずハンマーの衝撃も吸収する。アラーム・催涙スプレー付。標準型縦33〜横33センチ。軽量・小型であるため女性・老人でも使える。

    使用方法:盾の取っ手を持って防護するだけであるが、取っ手親指部分に催涙スプレーのスイッチがあり、それを押すことによって外部へと繋がった噴出口から催涙ガスを噴霧する。

    催涙ガスはOCガスである(催涙スプレーの部を参照して下さい)。

    また、下部に付いた紐を引っ張ればアラームが作動する仕掛けになっている。

    護身術として使用:かなり良い護身具であると言える。特に家屋に長く居ることの多い主婦の方には使える護身用具であると思う。家に居る限り、押し売りや押し込み強盗の被害に遭う可能性は有りうるだろう。

    そういった犯罪者が包丁やナイフを持っている確率は高い。それらの襲撃を防ぐには当然、玄関ドアの施錠等が望ましいが、万が一侵入させてしまった時、やはりこのような「盾」があると心強い。

    相手と自身の間にこの盾一枚あるか無いかで状況は全く違ってくる。実際、刃物を持った相手との対峙では、傘一本広げるだけでも「全く素手の状態」よりは切りつけ、刺される可能性は低くなる。

    また、学校・会社等での使用も良い。これらを複数購入して設置しておけば侵入者への対処も容易となる。護身具においては「攻撃型」の方が大半を占めているが、実際は防御の方が重要であり「不意を突かれた第一撃」をいかに防ぐことが出来るか、それが重要なのだ。
    欠点があるとすれば、それは持ち運びが困難なことだろう。さすがにこれを持ち運んで路上強盗に素早く対処することは不可能に近いからである。

    <注>レニガード詳細はこちらから↓

    ARMOR〜防犯ショップ「アーマー」さん(写真提供)

    株式会社ケイエスプロダクツ KSPさん

    IOS WEBSHOPさん

    護身・防犯用品のインターバルさん




    以下、主水お勧めの防犯盾です。

     



    メニューへ戻る





    護身術テストはここから!!!







    護身具が凶器になる可能性〜護身具関連事件〜


    日本は米国同様、ありとあらゆる種類の護身具が普通に市販されている国です。

    例えば、これが仮にオーストラリアだとすれば、州によって多少の違いはあるにせよ、これら護身具を手に入れることは非常に難しいことです。

    これはあまり知られていないことですが、オーストラリアでは花火を手に入れること自体も難しいことです。これは法律で定められているからですが、他の護身具についても同様です。また催涙ガスを手に入れることでさえ通常では不可能です(警察や一部の政府機関関係者に限られます)。

    オーストラリアは 犯罪率が高い国でa href=あることは先述しました。護身具が流通されていない原因の一つにこの犯罪率の高さが起因していることは否めません。これは犯罪者が「護身具」を悪用する可能性が高いことを意味します。

    日本は強いて言うならば「道徳観念」が非常に浸透した国です。護身具=凶器が普通に民間に対して市販されているのに、それを使用した犯罪が少ない。

    実際、犯罪に使用されるものはその殆どが、スーパーで普通に市販されている「包丁」です。

    これは「道徳観念」が浸透した国として誇れることでもあります。

    しかしながら、昨今の犯罪の国際化を見れば分かるように、こういった状況も急に変わってきました。犯罪者らは犯罪を「円滑」に実行するために、「護身具」を使用するようになってきたのです。

    国内の強盗事件に圧倒的に使用されるのが、催涙ガスです。東京の駅構内での外国窃盗団は、電車内に催涙ガスを噴霧したことがあります。この際も多数の被害者が出ました。

    田園調布での韓国系窃盗団も、襲われていた老女の助けに入った男性に対し、催涙ガスを使用しています。その他、他の強盗事件でも催涙ガスが使用されています。

    また、女子高生が路上でスタンガンを持った男に襲われる等、催涙ガスに限らず、様々な護身具が犯罪に使用され始めました。




    私自身は、護身具の販売がいけないことだとは決して言いません。これはアメリカと同様で、アメリカなどは「身を守る権利」を主張し、拳銃の所持が特定の州で認められています。「銃が犯罪を犯すのではない。人間が犯すのだ」という原理にのっとったものです。
    私もこれには一応賛成ではあります。女性・老齢者など、肉体的弱者はそれを補うものがなくてはなりません。アメリカの犯罪が極端に減った理由の一つに、「護身での民間人の拳銃所持」が皮肉にもあります。
    犯罪者も当然拳銃で武装をしていることが多々でしたが、狙った被害者に拳銃で「迎撃」される事件が多発したためです。

     <ビデオ店にバール男、店主の催涙スプレー威嚇で逃げる >

     28日午前1時50分ごろ、神奈川県秦野市菖蒲のビデオ販売店「カメハメ波」に男が押し入り、持っていたバール(長さ約45センチ)でカウンターをたたき、男性経営者(37)に「金を出せ」と脅した。

     経営者がズボンのポケットから携帯用催涙スプレーを取り出し、「やるならやってみろ」とどなりつけると、男はバールを放り出して逃走した。店内に客はなく、経営者にけがはなかった。秦野署は強盗未遂事件として調べている。

     同店は今月4日に開店したばかりで、経営者は「強盗に備えて催涙スプレーを持っていてよかった」と、ホッとした表情だったという。

     男は25歳くらい。身長約1メートル70でやせ形。黒っぽいジャンパーにジーパン姿で、黒いニット帽に白いマスクをしていた。

    2004年6月28日読売新聞



         
         <催涙スプレーで痴漢撃退>

    警視庁中野署は26日までに、女子大生(20)の体に触れるなどしたとして、強制わいせつ未遂の現行犯で東京都新宿区下落合2丁目の無職・古井誠容疑者(25)を逮捕した。

    女子大生が持っていた催涙スプレーで古井容疑者を撃退。同容疑者は目の痛さに我慢できず自分で119番に電話したが、救急車に乗り込むところを女子大生からの110番で駆けつけた警察官に取り抑えられた。

    調べでは、古井容疑者は24日午後11時40分ごろ、JR東中野駅付近を歩いて帰宅途中の中野区内の女子大生を見かけて後をつけ、女子大生の住むマンションのエレベーターに一緒に乗り込んで、体に触り押し倒した疑い。

    女子大生からスプレーを顔に吹きつけられた古井容疑者は、隣のマンションに逃げ込み、水道で目を洗ったが痛みが激しく、その場で119番した。
    女子大生は母親から護身用に催涙スプレーを渡されており、初めて使用したという。


    護身具とはいわゆる「諸刃の剣」なのかもしれません。しかしながら、護身具のメカニズムを理解することは非常に大切なことであり、襲撃者から身を守ることに於いて必須事項でもあります。

    そういったことも踏まえて当講座を理解していただけたら幸いです。




    護身具については シーザムさんが詳しい。参考までにどうぞ(水心流は同サイトとは一切関係がありません。護身術の参考までにという意味です)。


    (注)当ページは、護身具について知識を深めることを前提に紹介しています。
    この他に、現時点の日本ではこれら護身具を「凶器」として使用する「犯罪者」も多くおり、またそれら事件も多く発生しています。

    よってこれら護身具=犯罪者の凶器を知る、という事も非常に大事なポイントでもあります。以上を考慮した上で当ページをご覧下さい。

    護身具の使用等について、当サイト管理人及び水心流は一切の責任を負いません。全て自己責任の元お願いします。





    メニューへ戻る








    その六、防犯用品の設置----守るべきは家族。家を要塞に変えて犯罪者を寄せ付けない。



    犯罪に巻き込まれやすい場所とはどこか?そしてかつあなた(お父さん方)が家族を守らなくてはいけない状況下に置かれる場所はどこか?深く考える必要はありませんね、それはあなたの家(私有地)です。

    では家にいながら(また留守中に)実際に巻き込まれやすい犯罪とは一体どんなものでしょう?

    /入強盗(押し込み強盗)

    ⊆崗總世

    6き巣

    ぢ召寮狹霍坩戞焚蔀綢勝

    ゥ好函璽ー行為

    Ρ綺┐砲茲觸鰻

    以上でしょう。 下、Δ鷲當未棒験茲靴討い訖祐屬覆蕕个泙坐うことはありません。ただ何かしら恨みを買われる行為(もしくはそれと勘違いされるような行為)をしていれば別ですが。では順に見ていきましょう。

     高齢者を狙った押し込み強盗事件は多発していますね。また、高級車や豪邸に住んでいる、会社の経営をしている等、「見た目から」資産を持っていると思われる場合は注意が必要です。
    こういった強盗グループは計画を緻密に立てて行動しています。狙いやすい時間、使用される武器、アタマ数、侵入経路から逃走経路、逃走車の準備等。

    そして、上記以外に、駅や路線周辺をヒット(侵入強盗)&アウェイ(逃走)形式にランダムに狙っていく強盗も発生しています。この場合、資産に関係なく狙っていますから注意しましょう。

    ◆△海譴郎任眤燭と蛤瓩任呂覆い任靴腓Δ?私の周囲でも多発していますから、資産のある無しに関係なく、要警戒です。
    基本は昼夜問わず下見にきてターゲットを確認後狙う場合が多いようです。また、以前、車上狙いを発見した所有者が犯人を追いかけて刺殺されてしまった事件があったように、高い確率で武装していますから注意しましょう。

    、ホームセキュリティーの真価が問われるのがこの「空き巣」です。ただ、セコム等に加入すれば空き巣から守れる確率は高くなるのですが、100%ではない、加入金が高い、警備員が駆けつけるころには犯罪は終了している、とこれも完全ではありません。

    ぁ△父さんであれば、奥様方の所有物を守る責任がvcptn=geoc%2Fp%2F6WbbCtcPad0l4orguPG_kag-BRあります。これは冗談でもなんでもなく、事実多く発生していますから、何かしらの対策は必要です。

    また、こういった犯罪がストーキング行為に発展する可能性は大です。注意しましょう。

    ァ△海譴榔様方のみでなく、お子さんにも当てはまる犯罪です。若い娘さんがいるのならばそれに付随したストーキング行為は多発していますし、例え、園児であってもストーキング行為は発生しています。

    例としては、子供さんが外にいる際に目をつけ、声をかける、写真を撮られる等。
    その後、名前等を聞き出した挙句、自宅を割り出し電話をかけてくる。遠方から写真を撮る、等。これは、立派なストーキング行為ですね。

    こういった犯罪は海外では少ないように思いますが、日本では多く発生しているようです。

    このように家族全員に気をくばって犯罪者からの脅威に備えるのが「お父さん」としての役目なのです。



    各種ホームセキュリティー用品を集めてみた。こういったものは出来るだけ低価格で、かつ数を揃えたほうが良い。
    数を揃えることによって多角度的にそれらを配置し、自宅を鉄壁の要塞に変えるのである。
    今回は株式会社リングさんの用品を中心に紹介したい。


    ヽ銅錺ぅ鵐拭璽侫ン(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃等に対応)

    来客を玄関前にて判断することは護身でも非常に重要なことである。人物の容姿が分かるし、何か武器等を持っているかも推測が出来る。絶対必須のアイテムだろう。

    各種インターフォンはこちら。


    ▲后璽僉治検淵好函璽ー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣等に対応)

    最新の犯罪手口、バンピング(バンプキーという加工された鍵を鍵穴に差し込み、ショックを与えて開錠する方法)に対応できる鍵の無い、カギ。

    スーパー8はこちら。


    他、バンピング対応カギはこちら。

    バンピング対応カギ


    8軸悒疋▲轡螢鵐澄次淵好函璽ー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣等に対応)

    カギ違い数が2兆2千億通りもある脅威のドアシリンダー。耐ピッキング、耐鍵穴壊し共に10分以上もたせることができるスグレモノ。時間がかかる、という事はそれだけ、空き巣の現場滞在時間がかかるわけだから、そのまま諦める可能性もある。

    全てにおいて100%はあり得ないが、正面玄関からの守りに対しては使えそうである。他のセキュリティー用品と一緒に併用したい。

    玄関ドアシリンダーはこちら


    シリンダー一覧はこちら。

    シリンダー一覧


    こ阿らチェーン・ロック(ストーカー、空き巣等に対応)

    ドアをピッキングで開けた後、このチェーン・ロックが出てきたら空き巣も面倒くさいな、と思うかもしれない。このロックは鍵にて施錠可能、取り付けも簡単である。

    外からチェーン・ロックはこちら。


    ズ濛陲んたんロック(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣等に対応)

    部屋ごとに使用できる利点があり、侵入者を一時的に侵入させない。

    在宅かんたんロックはこちら。


    Ε好肇蹈鵐ー(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣等に対応)

    最近は、カードア、金庫同様、強引に玄関ドアをバールでこじ開ける犯罪が増加しています。このストロンガーは低価格でバールから玄関ドアを守ります。

    ストロンガーはこちら。


    ドア用補助錠はこちら。

    ドア用補助錠


    ДードマンV(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃等に対応)

    窓下部に挟む事によって侵入を防ぐ事が出来る。低価格でかつ使い勝手がよい。外出時に即座に使用可能である。

    ガードマンVはこちら。


    ┘肇欧擦鵑棔淵好函璽ー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣等に対応)

    塀や門、ベランダなどにも使用可能。上って侵入しようとする侵入者をトゲトゲで撃退します。

    トゲせんぼはこちら。


    鍵付きクレセント(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣等に対応)

    クレセントをカギつきに即変更。これで、ガラスを破ってクレセントを開けようとも回転しません。

    鍵付きクレセントはこちら。


    窓用防犯補助錠はこちら。

    窓用防犯補助錠


    サムターン・カバー(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣等に対応)

    ドア部にドリル等で穴を開けた後工具等でサムターンを開けるサムターン回しに対応。他にリモコン操作にてサムターンを固定するタイプもある。

    サムターン・カバーこちら。


    サムターン回し対応一覧はこちら。

    サムターン回し対応一覧


    センサー・ライト(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣、車上狙い、下着窃盗等に対応)

    ホームセキュリティーにて絶対必須のセンサーライト。ホームセキュリティーのあらゆる局面であなたをサポートするでしょう。

    センサー・ライトはこちら。


    他、センサーライト一覧です。

    センサー・ライト一覧


    窓の用心棒 375ミクロン(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣等に対応)

    世界的に認められたという窓防護フィルム。バール等で窓を割っての侵入を防ぎます。

    窓の用心棒はこちら。


    他、防護フィルムはこちら。

    他、防護フィルム


    ミニアラーム(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣等に対応)

    部屋のドアに使用し、家宅侵入されてしまった際にも使えるアラーム

    ミニアラームはこちら。


    あけるとナール(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣等に対応)

    窓に使用。呼んで字のごとく窓を開けた時点でアラームが鳴る仕組み。

    あけるとナールはこちら。


    ゆれるとナール(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣等に対応)

    これは振動感知型で、窓を開けようとしたり割った時点でアラームが鳴る。

    ゆれるとナールはこちら。


    感知型簡易アラームはこちら。

    感知型簡易アラーム


    伊蛭肇メラ各種(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣、車上狙い、下着窃盗等に対応)

    多角度的(360度)に使用することによって、死角を無くし、侵入者を遠ざけることが出来る。公に見せるカメラと隠しカメラを併用すると良い。赤外線投光器を併用することによって夜間でも撮影可能になる。

    防犯カメラ各種はこちら。


    そのほか、赤外線防犯カメラ他、特殊用品はこちらから。

    赤外線防犯カメラ他、特殊用品


    監視カメラ・防犯カメラの専門店、塚本無線さんのページへ

    監視カメラ・防犯カメラの専門店、塚本無線さん


    韻修梁

    >犬を飼う(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣、車上狙い、下着窃盗等に対応)

    これは原始的な方法ではあるが有効であると言える。犬の聴覚や嗅覚はとてつもなく高く、侵入者を早い段階で察知する可能性がある。

    また、発見後、吼えたり噛み付いたりと攻撃する場合があるため、防犯上使える可能性が高い。なるべく大型犬を飼い、侵入者を威嚇する方法もある。

    >防犯砂利を使う(ストーカー、侵入強盗、怨恨襲撃、空き巣、車上狙い、下着窃盗等に対応)

    家周りやベランダなどに敷き詰めておくと、侵入者が入った時に鳴りプレッシャーをかけることができます。自宅にいるときなど、ジャリジャリ音が鳴れば誰かが入ってきている事がわかり臨戦態勢を取れます。

    防犯生活さんより

    防犯砂利はこちら。


    >隣人に協力を仰ぎ、留守中等相互に監視する。

    こういった犯罪者が一番嫌がるのが隣人の目である。犯行を目撃されてしまっては 後に支障が出るため慎重にならざるを得ない。よって常日頃から隣人(区域)と仲良くしておき隣人らと共にこれら犯罪を監視する心構えを身につける事。


    防犯に関する体験談はここから!

    セキュリティ情報さんのページ



    メニューへ戻る





    <護身術、お父さんの為のボーナス編>


    「護身術なんてやってる暇は無い、第一面倒くさいし....」
    ----では休日に映画でも見ながらゴロゴロして護身術を勉強しましょう 。


    さあ、ここまでどうですか?練習は出来ていますか?え?難しい?では本当に忙しいお父さんの為にとっておきのトレーニング方法を用意しました。

    それはゴロゴロしながら映画を見ることです。では、まず重い腰をあげて下記に記した映画をレンタルショップでDVDレンタルして下さい。それではどうぞ。


    「ちょいワルおやじ」スティーブン・セガール出演映画にみる護身術



    スティーブン・セガールはハリウッド俳優だが、事実、映画の中で使っている合気道は自でやっているものだ。彼自身元合気道の師範で、実際、大阪で指導経験もある。当然、最近のDVDでは「ちょいワルおやじ」を謳ってはいるものの、年齢のせいか、そのアクション(合気道の技等にいたっても)のほとんどがスタントであることは周知の事実である。

    とはいえ、セガール初期の映画「刑事ニコ〜法の死角〜」あたりではかなり良い動きをしているし、重心の位置、半身、姿勢、捌き等見ていても口だけでは無いことが分かるだろう。下はセガールの師範時代に撮影したものであるが、師範だけあって動きはかなり良い。
    ただ合気道自体は技をかける側だけでなく、かけられる側の「リズム〜間接を痛めないようにあえてジャンプする等〜」が合っていないと演武が「美しく見られない」事から護身術として疑問視がされているのは紛れもない事実なのだが。





    メニューへ戻る




    「開脚オンリー」ジャン・クロード・ヴァンダム出演映画にみる護身術



    武道経験豊富なジャンは足技を中心に実に良い動きをする。なんといっても彼の代表作である「ブラッド・スポーツ」では実にすばらしい動きをしている。

    ジャンの得意技飛び後ろ回し蹴りは定番で、必ずラストシーンにてバレエダンサーのような飛びからの後ろまわし蹴りが炸裂する。その度に「またこれ?」と失望する人も多いとか(笑)。

    個人的には映画「ハード・ターゲット」がお勧めで、劇中では常にあり得ない動きをするジャンに思わず笑ってしまう。ただ護身的にあれだけの身体能力があれば身を守れるな、とは思ったが。

    また、映画「キックボクサー」では当然、キックボクシングに則した流れで終始進んでいくが、中でも敵方のムエタイ使いの男には驚かされる。

    コンクリートの柱に向かってスネ蹴りを打ち鍛えているのだが、柱にひびが入り倒壊してしまうのだ。それなのに蹴られたジャンはなぜ無事だ!?とこれまた笑えてくる。



    そして「タイム・コップ」では敵方に襲われた時空警察のジャンが下着一丁で敵と戦い、なぜか両サイドに位置した椅子に腕組み+完全開脚状態で乗っかる場面がある。あのシーンは果たして要るのだろうか?

    しかし何にせよジャンが武道経験者であるのは紛れもない事実であるし、映画内は誇張されているとはいえ、彼の映画からはキックボクシングや空手流の蹴りやパンチが見られるのは間違いない。






    メニューへ戻る




    「護身術の宝庫!?」大ヒット映画「レオン」「ブレイド」にみる護身術



    ストーリー:世界でも有名になった映画、レオン。麻薬密売人の父親のせいで汚職警官達に追われることになった少女が、隣室の殺し屋レオンに救われる。



    このレオンでは数々の護身技術が学べる。順不同で説明する。

    1.冒頭、少女の家族が殺害され、レオンの部屋へ逃げ込もうと助けを求めるシーン。レオンはドアの前に立つ少女や襲撃者を確認するため広角ドアビュアー(もしくは直接見ることができ全体像を確認できるもの=加工したもの)を使用している。

    護身的に考えても、ドアの前の状況を広範囲に視認できる広角ドアビューアーやTVドアフォンの使用は絶対必須のアイテムであると言える。

    2.少女に射撃の練習をさせるため、麻薬ディーラーの家へ押し込み、射撃方法を教えるシーン。

    レオンは「まず体を撃って相手の動きを止めてから、とどめを刺す」と言っているが、これも正しい。実際の射撃でも大きなターゲットである胴体の中心へ弾丸を送り込む。

    とどめを刺す、と言っているのは頭部等を狙う、という意味で倒れた後に行う行為ととれる。
    ちなみに海外の軍隊射撃では口を狙い、即座の神経遮断を狙う。

    3.レオンが仕事をこなし、帰宅。シャワーを浴びるためコートを脱ぐと、拳銃数丁、手榴弾数個、ドアチェーンを切断するための特大ボルトクリッパーと完全武装となっている。

    これはコンスィールド・ウェポンと言って武器隠匿術のことであり、実戦護身術を習得する上では必要不可欠の技術でもある。

    私自身も、シドニーでの潜入調査の際何度となく使用しているテクニックである(ただ実際はメタルディテクター(金属探知機)があるため、「正しい隠匿方法」を知らないと失敗し、大変なことになる。

    4.レオンと少女が自宅を離れホテルで間借した際、レオンは執拗に部屋中を捜索。カーテンというカーテンを閉める。

    カーテンを閉めることによって当然、外から中を確認できないようにする、そしてライフルでの狙撃を考慮した上での行動ともとれる。室内捜索はボディーガードでも必須だが、ベッド、テーブルの下、トイレから風呂場に至るまですべてを捜索する。


    その際、上から順にラインを三段階ほど区切り、上から水平に確認していく。これは爆弾や盗聴器の発見及び侵入者の発見に役立つ。



    5.要人らしき人物をビル屋上から狙撃するシーン。

    レオンが少女に「服の色は常に地味な色にしろ」という。これはグレイや黒などの服装をすることによって狙撃の際ビルの色と同化させ、警備側からの早期発見を避ける意味合いがある。


    護身術も同様で、常に目立たない服装をし、目立つ行動も控えることによってターゲットになりにくくする事ができる。

    また犯罪者・襲撃者側にも言えることで、地味な服装をした目立たない人間が殺人鬼になりえるように、いつでも外見から相手を判断するのは危険であるといえる。

    6.最後、レオンの住んでいる部屋がスワットに囲まれ突入される際、ドア真上に仕込んであった鉄棒に忍び込みスワット隊員を迎撃するシーン。レオンは新体操選手よろしく逆立ち状態での射撃を行う。

    相手の盲点を突く、ということにかけては見事なアイデアだと思った。この盲点及び死角をつく、というのは護身術では必須の事項である。話術で巧みに相手を惑わし煙に巻いて状況を乗り切る、回避するのだ。




    ヴァンパイア・ハンターと吸血鬼一族の戦いを描いたアクション・ホラー映画。

    同作品に出演するウェズリー・スナイプスは格闘技経験が豊富で、技の切れ、捌き、極め具合など映画の中で見事に表現している。劇中での身のこなしも良く、見ていて気持ちいいほどである。

    パンチの打ち方、蹴りの出し方、関節技。映画のあらゆるシーンで見ることができる。








    メニューへ戻る




    「最強のガン・テクニック」映画「誘拐犯」「コラテラル」にみる護身術




    ストーリー:マフィアの代理母になった女性を誘拐するはめになった風来坊二人組(実は銃火器のプロ)が、マフィアの殺し屋に狙われながらも女性とおなかの子を守りながら、一攫千金を夢見てマフィアに戦いを挑む。



    拳銃射撃を寝ながら覚えるならこの映画だ!(笑)。

    はっきり言えば拳銃射撃も経験値が大事だ。射撃訓練をいやというほど積んできた私的意見から言わせてもらえれば、寝ながらなどありえないのだが、射撃姿勢等を学ぶなら誘拐犯、コラテラルだろう。




    誘拐犯では射撃テクニックにおいて重要な「ウィーバー・スタンス=半身姿勢による射撃」が随所に見られる。隠匿されたホルスターからのドロー・シューティングも学べる。

    私自身もSGトレーニングではホルスターからのドロー・シューティングが中心だったので(プローン(伏せ撃ち)、ニーリング(膝立て)、ウォーキング(歩きながら片手撃ち)、シッティング(座射=座った状態での射撃)もあったが)、大変参考になった。




    ↑女性にも容赦ない、どうしようもない風来坊の二人だが......。


    ↑射撃の腕はプロ級!映像は「老齢者(殺し屋OB)暗殺部隊」との対決。




    ストーリー:しがないタクシー運転手が、ある時偶然にも「仕事中」の殺し屋を乗せてしまう。殺し屋の言いなりになって運転をする運転手だったが、ふとしたことで歯車が狂っていく。



    コラテラルも誘拐犯同様、随所に射撃姿勢が学べる。トム・クルーズ扮する殺し屋のドロー・シューティング、そしてリロード・テクニック(マガジンの入れ替え、装填)。

    路上にて拳銃武装した強盗に襲われるシーン。運転手が3人組の銃を持ったチンピラに襲われた際、殺し屋が助けに入るのだが、拳銃を捌いてからのドロー・シューティング(ワンハンドからウィーバー・スタンスへの切り替え)が見事に決まっている。



    主にアジア系ナイトクラブにてギャングのボスを射殺するシーン。ニーリングや座位での射撃も行い、かつシュート&リロード&シュートを確実に行っている。また、大きなターゲットである胴体を撃って動きを止め、頭を撃って仕留める。マニュアル通りである。ラスト数十秒。




    初めてこの映画を見た際に私が感じ取ったのは、「トム・クルーズ」が実銃射撃訓練を受け、撮影に望んでいたのではないかという思いだった。偶然にも、その思いは的中していた。その模様もyoutubeにあったので見ていただきたい。以下動画参照。



    拳銃なんて、と思ったお父さん。海外へ行けば銃犯罪など腐るほどありますし、今の日本、違法拳銃が出回り素人でも入手可能の時代です。万に一の可能性で目の前に拳銃が転がってくる、なんてこともあるかもしれないですね。



    メニューへ戻る




    「実は護身術満載の映画だった!?」映画「ホームアローン」にみる護身術





    ストーリー:クリスマスに家族全員でパリに行くことになったマカリスター一家。ひょんなことから置いてけぼりになったケヴィンは空き巣兄弟と対決するはめになるのだが.....。

    後に日本でも有名になったマコーレー・カルキンが主演したヒット作。全世界では700億円もの売り上げを記録した。

    ホームアローンシリーズは数作出ているのだが、カルキンが出ているものがやはりしっくりくる。内容は空き巣兄弟と対決することになったケヴィンがあらゆる罠をしかけて兄弟を痛めつけるというもの。
    護身として考えてみると、これがまた面白い。日常的な空き巣対策のトラップとして使えるものが多く見つかる。

    いつもこの映画を見ていると、住宅の防犯についてなぜか考えさせられる。ホームセキュリティーはセコムなどのセキュリティー会社が思い浮かぶが、結局は自身のやる気にかかってくる。いかに犯罪者を侵入させないか。そう、お金をかけなくても身近なもので空き巣や侵入者を防ぐ手立ては数多くある。

    例えば、女性がアパートに一人暮らししているのであれば、ベランダに男物の下着を干しておく、侵入者が入ると音が鳴るように空き缶を数個紐で吊り下げておく。砂利を巻く。防犯ブザーや防犯カメラ、赤外線センサーなどのように金銭をかけなくても、ホームアローンのように身の回りのもので間に合う場合が多々あるのだ。

    以下、動画はホームアローン1と2のベスト・オブ・トラップを紹介しているものである。参照されたし。




    メニューへ戻る




    やはりミヤギは最強だった!?「ベストキッド」にみる護身術





    空手映画といえばベストキッドと言われるように日本でも知名度抜群の格闘技映画の先駆け(現在、ジャッキーチェンのリメイク版が公開中)。中でもワックスオン・ワックスオフで車を拭いたり、ペンキを塗ったりし、実はそれが空手訓練の一環だった(開手受けの練習)というシーンは有名。

    全編、日系人の「ミヤギさん」による青年への空手指導、試合へと流れが進んでいくが、注目すべきはベストキッドの終盤、敵方の悪徳コーチがミヤギを襲うシーンである。パンチを繰り出す悪徳コーチをうまく捌くミヤギ。

    怒り狂った悪徳コーチはパンチをまたも繰り出すが、ミヤギが避ける。避けた先にはカーウィンドウが。

    ウィンドウが割れ手に突き刺さり血だらけに。前以上に怒り狂う男。ミヤギにもう一方の手でパンチを繰りだす。またもや捌かれカーウィンドウを破壊。手が血だらけになる。

    ミヤギは悪徳コーチを捕まえ、手刀を入れようとするも気絶する悪徳コーチ。戦わずしてかつ。護身術の真髄を「ミヤギさん」から教えられたような気がした。






    <注>映画はあくまで映画です。映画と実戦における護身術を混同しないようにしましょう。生兵法はケガの元。普段からの訓練があなたの命を救うことを忘れないように。


    メニューへ戻る




    ⇒もう一度治安について考えてみてはいかがですか?昨今の日本の事件例はここをクリック!




    各種護身術講座に関するお問い合わせは下記からどうぞ!

    suishin_ryu@yahoo.co.jp



    ここをクリック!!!

    ↑禅・水心流提供の治安情報は上記をクリック!!!




    不審者から子供を守れ!
    子供の為の護身術講座はこちらから!


    <携帯用HP>

    http://k.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/ssrselfdefense/


    icon 誰でも出来る護身術講座へ進む
    水心流ホームページへ戻る