禅・水心流拳誠会
 ZEN SSR OFFICIAL HOME PAGE
禅・水心流情報
禅・水心流とは?
水心流奥義及び教訓
水心流と”禅”との融合
水心流と青少年育成
水心流関係者一覧
水心流総本部・日本支部
水心流「虎の穴」
水心流少年本部
水心流女子本部
水心流シドニー支部
水心流宗家"河合秋水"
という生き方
水心流宗家海外指導録
水心流だより
水心流恒例夏期合宿
2003
第30回記念
恒例夏期合宿
禅・水心流空手道
選手権大会写真館
2004
禅・水心流空手道
選手権大会写真館
2005
禅・水心流大会秘蔵写真
〜20周年記念〜
禅・水心流総合行事
写真館
水、流るるままに.....
〜水心流映像館〜
水心流写真館
〜本日の一枚〜
ガンバレ!門下生。
禅・水心流
オフィシャル・ショップ
SSR HP ENGLISH VERSION
英語版水心流ホームページ
武道・護身術掲示板
〜禅・水心流提供〜
水心流バナー置き場
水心流会員専用ページ
水心流護身術
護身関連サイト
シドニー治安調査と
水心流護身術
誰でも出来る護身術講座
女性の為の護身術教室
子供の為の護身術講座
知っ得!護身具講座
〜護身術特集〜
通り魔から身を護る
真の護身術
〜水心流護身術の真髄〜 
水心流武器術
〜ヌンチャク講座〜
拳銃と武道
〜体捌き動画ギャラリー〜
護身術テスト
護身術テストの解答
護身術"なんでも"質問箱
護身本図書館
護身おみくじ
安全及び護身関連サイト
「女性の為の護身術教室」
携帯用HP
治安情報
治安関連サイト
主水の治安情報コラム
国内の犯罪事件例
A.C.I.
〜豪州治安調査〜
日豪治安情報
日豪治安情報
日豪治安情報
シドニー治安情報
シドニー治安情報
シドニー治安情報
豪・米公式犯罪統計比較
日豪主要都市
犯罪統計比較
クライムファイルズ外伝
豪州凶悪犯罪事件簿
クライムファイルズ・
オフィシャルホームページ
警察機関への情報提供
&相談窓口リンク
モンド・コンタクトフォーム
海 外
オーストラリア
&シドニー基本情報
オーストラリア紀行その1
オーストラリア紀行その2
オーストラリア紀行その3
オーストラリア紀行その4
シドニー写真館
ダウンアンダー
〜豪州情報サイト〜
世界の部屋
〜世界の気候・時間〜
休憩所・他
ちょっと一休み!休憩所
ゲーム広場
神のみぞ知る!?
検索の部屋
河合主水の世の中
ど〜なる!?(ブログ)
お世話になっている
サイト様の部屋
サイト内探訪
サイトマップ
WEB書籍
ネット小説・ルポドキュメント〜DOWNUNDER〜ダウンアンダー〜
武道団体リンク
新日本空手道連盟
正道会館総本部
世界空手道連盟
士道館総本部
インターナショナル空手古武道連盟
実戦空手養秀会総本部
ポピュラーサイト集
ご存知、ヤフージャパン!
史上最強の検索サイト、グーグル!
ライブドア
探し物は楽天市場で!
でじたる書房で書籍を出版!
便利なポータルサイト、GOO!
買い物はアマゾンで!
買い物はセブンアンドワイ
世界的に有名なYOUTUBEで映像を探してみよう!
格闘技用品を買うならココ!
格闘技用品BAF!
メディア
禅・水心流関連行事は岐阜新聞様より御後援頂いています!
中日新聞
読売新聞
東京新聞
豪新聞社「デイリーテレグラフ」
防犯情報
犯罪事件簿、護身関連は防犯レスキューへどうぞ!!!
YAHOO JAPANがこどもの防犯特集を紹介!!!
治安情報、防犯ビデオなど盛りだくさん!ポリスチャンネル
安全生活サイト
セキュリティ情報.com
ブログ
ブログ「河合主水の世の中ど〜なる?」公開中!
国際情勢関連
田中宇の国際ニュース解説
日本軍事情報センター
★阿修羅♪
サイト紹介
Performance of Nunchack!
旅行会社他
H.I.S
全日空
JAL
JET☆STAR
日本旅行
近畿日本ツーリスト
名鉄観光
JTB
© Copyrights 2003 All Rights Reserved
Zen Suishin-Ryu

ここをクリック!
English version is Coming soon!!!
提供は禅・水心流空手道拳誠会館です!どうぞごゆっくり。また、トップページへは下方の"ホームページへ戻る"をクリックして下さい。


河合主水の治安情報コラム3
〜対通り魔護身術・弱者の為の護身術〜







<総力特集3:戸越銀座通り魔事件〜対通り魔護身術・弱者の為の護身術〜>





↑戸越銀座通り魔事件現場。人通りの多い同現場で事件が発生、皆パニックに陥った。〜産経ニュース〜





治安情報コラムメニュー

〜下記から選択してクリックして下さい〜


戸越銀座通り魔事件〜対通り魔護身術・弱者の為の護身術〜


<事件概要>


<なぜ事件は発生してしまったのか>


<「特攻型通り魔」の恐怖>


<多発する通り魔事件>


<通り魔から身を守るには>


<戸越銀座通り魔事件防犯カメラ映像〜日テレNEWS24〜>










超実戦護身術講習!本当に使える護身術のみ教授!ここをクリック!



↓あなたの習っている護身術って本当に使えますか?動画必見です!











<事件概要>


2008年1月5日午後3時25分ごろ、東京都品川区平塚の戸越銀座商店街で「男が包丁を振り回し、けが人がいる」と110番があった。通行中の30歳と42歳の女性会社員が胸や背中を刺されて病院に運ばれたが、いずれも軽傷。ほかに、女子高校生(18)、派遣社員の女性(28)、男性(61)の3人も衣服を切られたが、けがはなかった。

 駆けつけた警視庁荏原署員が、商店街にいた品川区の高校2年の少年(16)を現場から400メートル離れた場所で組み伏せ、殺人未遂の現行犯で逮捕した。

 調べでは、少年は両手に包丁を持ち、東急池上線戸越銀座駅近くから商店街の中を約200メートル走りながら、次々と5人に切りつけた。わずか5分の間の犯行だった。商店街には緊迫したアナウンスが流れ、客は我先にと争うように避難、現場は一瞬にして大混乱に陥った。
 調べに対し、少年は「誰でもいいから、皆殺しにしたかった」と供述しており、同署で詳しい動機を調べる。また、少年は犯行前に現場付近を40分近くウロウロしながら犯行の機会を窺っていた、という。

 黒のジャンパーとジャージー姿で、逮捕時には両手に包丁を1本ずつ持ち、ブーツの中にも包丁1本を隠し持っていた。犯行に使った3本の包丁は犯行直前に100円ショップで購入。また、少年は精神的に不安定で通院歴があった。

 逮捕現場を目撃した自営業の男性は「(少年は)両手に血の付いた包丁を持っていた。前髪が鼻にかかるほど長く、気味が悪かった」と話していた。

 近くの薬局店員によると、少年は車椅子(いす)に乗っていた高齢女性も追い回した。介護の男性2人が車椅子を押しながら薬局に逃げ込み、ドアに鍵をかけると、包丁で何度もドアをたたきつけていたという。その間、男性2人は必死にドアを押さえつけていた。少年が立ち去った後、薬局の自動ドアには血痕がべっとりと残されていたという。



↑戸越銀座通り魔事件現場。〜車椅子の女性が逃げ込んだとされる薬局〜産経ニュース







↑戸越銀座商店街の情景(youtube.com)



メニューへ戻る





<なぜ事件は発生してしまったのか?>


事件を起こした少年は、学校でも優等生だった。学校では教室の前の席に座り、テストの成績も良い「模範的な生徒」だったという。以下転載〜時事通信

『殺人未遂の現行犯で逮捕された私立高校2年の少年(16)は普通課程から通信教育コースに転籍したが、きちんと学習内容をこなし、大学進学の意思も持っていたことが9日、同校関係者の話で分かった。

 警視庁は同日までに学校側から事情を聴き、事件の背景や動機を調べている。
 同校関係者によると、少年は2006年、入学したが、母親から相談があり、夏休み明けに体調不良を理由として通信教育コースに移った。  それ以前は休まずに通学しており、関係者は「きちょうめんでまじめな性格。勉強を完ぺきにやってきたことで、体力的にしんどくなったのでは」としている。

 少年は同コースの全カリキュラムをこなし、学習態度は良好で、試験も高得点でトップクラスだった。大学進学の意思も明確に持っており、2月には進路の懇談をする予定だった』






実際は優等生が危ないのではなくて、「優等生である」というレッテルを貼られ、それによって周囲(家族等の)から極度のプレッシャーを受ける事によって、ナーバス・ブレイクダウン(神経衰弱)を起こしてしまった事が精神異常の原因であると言える。  

また、いじめが原因であった可能性もある。以下、転載。


  『東京都品川区の戸越銀座商店街で5人が刃物で切り付けられた事件で、殺人未遂の現行犯で逮捕された同区の私立高校2年の少年(16)や両親が警視庁荏原署の調べに「いじめにあっていた」などと話していることが7日、分かった。
少年は「塾で怒られてむしゃくしゃしていた」とも供述。 同署は家族や学校関係者らから事情を聴き、動機の解明を急ぐ。

調べに、少年と両親は「これまで学校などでいじめを受けたことがあった」と話している。
いじめが理由で中学校を転校したこともあり、高校でも通信教育のコースに転籍したという。  

少年は7日午前、東京地検に送検された。冷静な様子で取り調べに応じているが、友人関係や家族関係など複数のトラブルをあげ、「事件当日の5日も塾にいったが講師から叱られた。
むしゃくしゃしていた。また母親ともトラブルになっていた」などと話しているという』




「なめるんじゃねえ。殺してやる!」。午後3時20分ごろ、戸越銀座駅手前の踏切近くで叫んだ少年は、いきなり通行人を切り付けると商店街に走っていく。

「神の裁きを」「助けてくれ」「おれを侮辱するんじゃねえ」


こういった言葉から少年の心の闇が見えてくる。優等生であると思った自分がどんどん落ちぶれていき、八方塞がりになった「現実」に耐え切れなくなったのだろう。また、学校でいじめられていたという事実を照らし合わせると少年の本音が見えてくる。

「神の裁きを」=神の力によってこの現実を変えてくれ。いじめた人間に対して神の裁きを! 

「助けてくれ」=現実の世界から助け出してくれ。

「なめるんじゃねえ。殺してやる!」=現実の世界を全て壊したい(社会を壊したい)。いじめた人間に対して、なめるなと言いたい。

「おれを侮辱するんじゃねえ!」=いじめた人間に対して侮辱するな!と言いたい。  

「オレは悪くない」=自分は悪くない、社会が悪い。いじめた人間が悪い。自身の犯した事を正当化している。

少年の本音としては、自身をいじめた相手に仕返ししたい、自分に学業というプレッシャーを与えた社会のシステムに反逆したい。
しかし、そこはまだ未熟で経験の浅い少年の犯した事は、何の罪も無い弱者を痛めつける事だけ。いじめた相手には反抗する勇気も持ち合わせていない、社会システムに真っ向から立ち向かう勇気も持っていない。

結局は自分で自分の首を絞めている事に気づいていない。自身では「大きい事をやり遂げた」と勘違いしているのではないか。どう考えても「駄々っ子」にしか見えないし、勉強は出来ても「社会不適合者・脱落者」であると言わざるをえない。


メニューへ戻る




<「特攻型通り魔」の恐怖>


「誰でもいいから、皆殺しにしたかった」 

犯罪者が良く言う口癖である。実際は「誰でもよかった」のではなくて、きちっと弱者と強者を見分けて襲撃しているのだ。少年に襲われたのは女性数人と60代の男性一人。いずれも強健な成人男性ではない。

本当の所は、自身のストレス解消のため「女性、子供、老人などの弱者を皆殺しにしたかった」というのが正しい。少年自身は口が裂けてもそれを言わないが、言ってしまえば自身の「弱さ」を肯定してしまう為、口をつぐんでいる。

また、今回のような通り魔事件を私的に「特攻型通り魔」と呼んでいるが、昨今の犯罪を見てみると「特攻型」は増加している。
「特攻型」とは、何らかの原因で精神に異常をきたし、凶器で無差別に襲う事である。その際、狂人であるが故、なりふり構わず全力で襲い掛かってくる。襲う理由が強盗などの金品目的ではないゆえ、相手を傷つける事だけに全神経を集中してくる。

恐ろしい事に中東の自爆テロ同様、人間が本気(捨て身で)で人一人を殺害しようと思ったら、それを止める事は非常に難しい。それも、今回の事件のように人通りの多い商店街でいきなり「特攻」をされれば無傷では済まなくなる。


防犯カメラの映像1 防犯カメラの映像2

↑NNNの防犯カメラ映像から抜粋。少年が刃物を持って歩いているのが分かる。



メニューへ戻る




<多発する通り魔事件>


年間3万人もの自殺者を生む、ストレス社会、日本。 多発する通り魔事件はそういったストレス社会に生き残れなかった者達の「復讐=逆恨み」なのかもしれない。以下、近年発生している通り魔事件を紹介する。



<トンネル殺人 27歳女性刺される>


 神奈川県川崎市宮前区梶ケ谷の市道トンネル内で、2006年9月23日午前0時頃、付近に住むアルバイト店員女性(27歳)が、胸から血を流して倒れているのを、帰宅途中の男性会社員に発見された。
女性は搬送先の病院で間もなく死亡。神奈川県警は捜査の結果、殺人事件と断定。司法解剖の結果では死因は右肺を刺されたことによる出血性ショック死であった。

 被害女性は、最寄り駅の東急田園都市線の梶が谷駅から帰宅途中に襲われており、トンネルの出口近く60メートル付近で倒れ死亡していた。自宅までは約200メートルだった。

右胸、そして左下腹部の2カ所に、鋭利な刃物で刺されたとみられる刺し傷があり、うつぶせに倒れていた。出口手前30メートル付近から被害女性の血痕が続いていたという。 
女性は手提げバッグを手に持ったまま倒れており、着衣に乱れはなく、バッグ内には財布・現金が残されていたことから、警察は金品目的の線ではなく、交友関係・怨恨もしくは通り魔の線で捜査している。

 事件現場は「JR武蔵野貨物線梶ケ谷ターミナル」地下を通る全長約180メートルのトンネル内。片側1車線の計2車線が走っており、3人が並んで歩けるくらいの2・2メートルの歩道が両側にある。歩道は、高さ約80センチの金網のフェンスで車道と仕切られている。

  被害女性の動向。

 被害女性は9月22日午前8時半頃外出しており、帰宅時刻は午後11時40分頃とみられ、梶が谷駅に設置されている防犯カメラの映像に被害女性が映っていた。
情報筋によると「駅前からは午後11時45分発のバスがあり、このバスに乗ってトンネルの約100メートル手前のバス停で降り、トンネルの中を歩いて帰宅したのではないか」との事。

事件発生時トンネル近くの住民が被害女性の悲鳴を聞いていたという。


< 女子中生が衣服切られる 札幌でまた通り魔事件 >


2007年11月16日午後3時半ごろ、札幌市白石区川北の資材置き場付近の路上で、1人で下校中の市立中学2年の女子生徒(14)が、男にはさみのようなもので服を切りつけられた。男は走って逃走しており、白石署は通り魔事件とみて暴行容疑で男の行方を追っている。
 調べによると男は40〜50歳で約170センチ。上下黒の服を着て黒いサングラスを掛けていた。

 生徒は、前方から来た男と擦れ違った際「チョキン」という音がしたため確認したところ、着ていたパーカーの左袖近くが約1センチ切られていたという。けがはなかった。
 同区内では11月2日、北郷一条8丁目の路上で、小学1年の男児(7)が男にペットボトルに入った灯油のようなものを掛けられる事件があった。南区では11月9日、男児(3)が男に首を切りつけられる事件も起きている。



< 札幌連続通り魔 登校途中の中学生切り付け >


2007年12月20日午前7時半ごろ、札幌市北区新川の路上で登校中の中学1年の男子生徒(13)に、男がカッターナイフで切り付け逃走した。生徒にけがはなかったが、北署は暴行容疑などで男の行方を追っている。

 同市内では11月、母親と歩いていた男児(3)が首を切り付けられたり、下校中の女子中学生(14)がはさみで服を切られるなど、通り魔事件が相次いでいる。

 調べでは男子生徒が1人で登校途中、カッターを持った男が公園近くの路上で生徒に近づき、無言のまま切り付けた。生徒は着ていたジャケットの右袖約10センチと、持っていた布製バッグを約20センチ切られ、学校を通じ110番した。男は小太りで黒いニット帽、白マスクを着けていたという。
札幌市教委は校長会などに安全体制の強化を要請した。



< 北海道岩見沢市で通り魔殺人、51歳女性刺殺…運転手逮捕 >


   2007年5月2日午後7時5分ごろ、北海道岩見沢市東町1の8の住民から「人が刺されて倒れている」と110番通報があった。岩見沢署員が駆け付けたところ、路上で近くの岩見沢労災病院看護師横堀幸子さん(51)が背中に包丁を突き刺されて倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。失血死とみられる。

 刺した男は、悲鳴を聞いた近所の男性会社員(32)に取り押さえられ、同署員に殺人未遂の現行犯で逮捕された。

 調べでは、男は北海道三笠市堤町、トラック運転手佐藤清隆容疑者(33)で、「ストレスがたまってむしゃくしゃしていた。誰かを刺したら発散できると思った」と供述。横堀さんとの面識はなかったという。
 凶器は刃渡り約14センチの包丁で、犯行前日に100円ショップで購入。男は当日、仕事帰りの午後6時20分ごろから約40分間、人通りの多いスーパー近くに車を止めて、1人歩きの女性を物色していたという。



< 逮捕の女、意味不明な供述 横浜駅地下街の通り魔事件/神奈川県 >


JR横浜駅東口の地下街で大橋奈々ちゃん(2)が刃物で背中を刺されて重傷を負った通り魔事件で、傷害の現行犯で逮捕された新潟県三条市の女(29)が戸部署の調べに対し「子供に手をかまれてしまうと思い、自分を守るためにやった」などと意味不明な供述をしていることが25日、分かった。

 同署は、刑事責任能力に問題がある可能性があるとみて慎重に調べている。

 調べでは、女は同日午前10時40分ごろ、地下街で母親の順子さん(28)らと一緒にいた奈々ちゃんを背後から抱きかかえようとした。順子さんが「何をするんですか」ととがめると、女は無言のまま果物ナイフで奈々ちゃんの背中を刺したという。2007年5月25日発生。

25日午前10時40分ごろ、横浜市西区高島2の横浜駅東口地下街「ポルタ」の通路上で、若い女が横浜市中区竹之丸、大橋順子さん(28)と歩いていた長女奈々ちゃん(2)をいきなり抱きかかえ、背中を果物ナイフのようなもので刺した。

近くにいた非番の神奈川県警鉄道警察隊員が騒ぎを聞いて駆けつけ、女を傷害容疑で現行犯逮捕した。奈々ちゃんは横浜市立大病院に搬送され、集中治療室で治療を受けているが重傷。命に別条はないという。



< 長野のコンビニに包丁男、女性客刺される…殺人未遂で逮捕 >


 2007年10月7日午後8時5分ごろ、長野市稲田の「セブン―イレブン長野若槻店」で、店内に入ってきた男が、会計をしていた女性客(40)を刃物で刺し、女性と一緒にいた男性客(25)にも催涙スプレーのようなものをかけた。

 同市消防局などによると、女性は背中などから出血しており、緊急手術を受けている。

 刺した男は店内の客や店員が取り押さえ、駆け付けた長野中央署の警察官が殺人未遂の現行犯で逮捕した。同署の調べによると、男は40歳代。店内には男が持っていたと見られる刃渡り約25センチと約15センチの2本の包丁がレジ近くに落ちており、長い方に血が付いていたという。

 現場は、JR北長野駅の北約1キロの住宅街で、夜間も人通りの多い県道沿いにある。



< 24歳女性切られ重傷 広島で通り魔 >


 2007年11月30日午前9時40分ごろ、広島市中区胡町の路上で、男が通行中の女性(24)にいきなりナイフで切りつけた。通報で駆けつけた広島中央署員が、殺人未遂の現行犯で女性を刺した無職の男(35)を逮捕。女性は右肩や背中など数カ所を切られ重傷だが、命に別条はないとみられる。

 調べでは、男は女性と面識がなく、「むしゃくしゃして、誰でもよかった」などと供述しているという。同署は動機などを慎重に調べている。

 現場はJR広島駅から南西約1キロにあるデパート「福屋八丁堀本店」の南側のアーケード街、人通りが多く一時騒然となった。

<広島県警による広島で発生した通り魔事件〜平成15年度版〜はこちら >






メニューへ戻る







<対通り魔護身術>


「通常の通り魔(特攻型ではなく)」に至っては、何も難しく考える必要は無い。事前防御、事前察知、事前警戒に徹し、夜間の外出は控えるか、夜遅くなる場合は車を活用する。自家用車がなければタクシーを使用するか、知人や家族の車を使用するか。

当然、アラームを持つ、護身具を持つ、普段から運動をする(逃げる為の訓練としてランニング、ウォーキングなど)、という方法もあるが、狡猾な通り魔にどこまで通用するか疑問ではある。よって危機管理を十分に行う事が大切なのではないかと思う。

今回、発生した通り魔事件をうけて「通り魔から身を守る」講座を開設した。「特攻型通り魔」への対策も記述してあるので参照して頂きたい。下記からどうぞ。







メニューへ戻る


 




「主水の治安情報コラム」トップへ戻る




治安情報を提供します!







海外旅行なら地球の歩き方 外務省 海外安全ホームページ シドニーの達人 現地の動画満載サイト! オーストラリアの現地情報が一目で分かる!!! オーストラリアの情報サイト!決定版! オーストラリアと言ったらこのサイト オーストラリア新聞の老舗 オーストラリアの警備情報


icon 護身術専門サイトへ戻る