星空の散歩路
The Promenade in Constellations



1996年から始めた天体写真集です。試行錯誤を繰り返しながらようやくここまで到達しました。
失敗談や、機材の紹介も掲載してます。
中学校時代から天体観測に興味をもちましたが、望遠鏡は高嶺の花 でしたので、
ひたすら星座を覚え、屋根の上での流星観察でした。
でも中三の時、10cmの反射鏡を自作、土星の環が見えたのだ。感激しました。
その後、受験・就職等々で中断。しかし50歳半ばで突然復活しました。
2015年12月で満75歳となりました。4人の孫のオジイチャンです。
2013年1月に食道癌が見つかりました。治療経過は良好でしたが、
食道狭窄がひどくなり、体力が回復しません。
2014年3月に胃にパイプを直接取り付ける手術をしましたが
これからもまだまだ天体写真には挑戦していきます。
 
2014年10月23日に白鳥座の網状星雲に再挑戦しました。
今回は対にある大型の星雲を捉えました。
バックが上手く処理できました。
 
 
2016年5月田植え前の水田に星空が映っています。
左側に西空に沈む御車座、カペラがひときわ明るく輝いている。

 
大熊座にあるβ星の傍にあるM97惑星状星雲(フクロウ星雲)と
M108渦巻き星雲。
 
M97,108
 
8月に入るとお盆の頃、ペルセウス座流星群が見られます。
2013年月明りが無い時期でしたので、撮影には好条件でした。
カシオペア座とアンドロメダ星雲をバックにした作品を
紹介します。
 
 
 
 

2012年5月21日日本全国の広い範囲で金環日蝕を見る事ができました。
しかし天候は西日本方面では芳しくありませんでした。
私は娘家族の住んでいる奈良県平群町へ出かけました。
前夜の予報では絶望的でしたが、奇跡的に晴れ間に恵まれました。
その写真を紹介します。
金環日蝕

2015年に撮影した大熊座のM81に明るい流星が横切りました。
まさに偶然、貴重な写真です。

M81と流星


金沢の兼六園はさすがに三大庭園のなかでも秀逸です。
六つの庭園としての要素を兼ね備えたということで兼六園と言われているそうです。
加賀百万石は金沢に伝統文化を継承してます。
兼六園



イタリア紀行完成, Journey to Italy

文字をクリックしてください, Please click words

感想、ご意見はこちら


★今までの足跡


★四季の星座への誘い


★星座の起源古代メソポタミア地方で、夜もすがら羊番たちが星を眺めながら
いつしか星の配列に動物などの形を想い描いていきました
それがギリシャに伝わり、神話の物語と結びつき現代の星座の原型ができました。
プトレマイオスによって48星座にまとめられた後、16世紀以降の
大航海時代に南半球の星座も加わり現在の88星座にまとまりました。
 

                   春の星座 Constellations in Spring                      

                   夏の星座 Constellations in Summer

  •                  秋の星座 Constellations in Autumn

                      冬の星座 Constellations in Winter

             ★星雲、星団 、 The deep sky
                 (アンドロメダ星雲 Andromeda Galaxyをはじめ沢山の写真がます)

  •                 散光星雲、惑星状星雲、暗黒星雲 EmissionNebulaes
  •                 散開星団、球状星団 Open,Globular Clusteres
  •                 系外銀河 Galaxies

             ★彗星、流星、風景、花Comet,Nature,Floweres

  •                     日蝕、流星、彗星、月や惑星など Comets,Moon
  •                     風景、花など Nature,Flowers andotheres
  •                     広島の風景

                         ★撮影機材の紹介 My exquipments
                         ★失敗談などなど
          ★Journey to Italy
    counter